2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
豪華客船の護衛

昨日は九条の心ネットワークの集りの日・・
とってもたくさんの団体代表が出席してくださて、とってもうれしかったです。
ソマリアの自衛隊派遣問題に絡んでの学習会をやったのだけれど・・・憲法との絡みのお話で、なかなか難しかった。

その時、話題にならなかったんだけど、気になった豪華客船の護衛のお話・・
キンピーさんも書いてるけど、これ、ちょっとおかしいよなあ・・でもなんでかしら?あまり新聞に出てないぞ。なので、昨日一緒に飲んだ弁護士さんたちも知らなかった・こんな船の護衛をするんだって・・共同通信の記事



 政府は16日、ソマリア沖の海賊被害対策として、自衛隊法に基づく海上警備行動で海自艦を派遣するため月内にも自衛隊に準備指示を出し、3月中にも現場海域で活動させる方針を固めた。4月下旬から5月初めにかけて日本の豪華客船2隻がソマリア沖を通過予定になっており、この護衛を当面の大きな課題と位置付けている。

 これに関連し、麻生太郎首相は同日夜、与党の結論がまとまり次第、海上警備行動で派遣する考えを表明。海賊対策の与党プロジェクトチームは20日に会合を開き、海上警備行動に関する結論を出す見通しだ。

 ソマリア沖を通過するのは乗客乗員約1100人が乗るとみられる郵船クルーズの「飛鳥2」と、同じく500-600人が乗船する見込みの日本クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」。2隻とも世界一周クルーズの客船。

お船の上は日本国内と一緒だから守るんだよね・・

お金持ちがわざわざ危険を冒してソマリア沖を通るのを自衛隊が税金使って護衛する・・・・腑に落ちないぞ!しかも何で検索してもあまり記事が出てこないんだろう????

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

Rokuさん
まずソマリアにちゃんとした国があるのであれば、その国の責任において警備されます。
しかし今ソマリアにはそのようなものがない。
そこで何か手立てが必要なのです。
1について、自衛隊の派遣も一つの選択肢でしょう。
しかし、海賊対策に限っていえば、自衛隊より海上保安庁の方が適任ですし、ソマリア沖は国権が限られた範囲しか及ばない海域ですから、極力迂回するように指示を出すのは当然です。
これは私だけが言っているのではなく国連決議にもそうあります。

2について、私は限界だとは思いませんが、Rokuさんの言われるようにするのであれば、改憲は必要でしょうね。
今回の派遣がRokuさんの言われるような意図によるものであるなら、政府の決定は憲法違反にりますし、それを分かって支持する人たちは法治国家の一員として考え直した方がよさそうです。


キンピーさん

豪華客船に限って言えば、政府は企画した旅行会社に迂回するように言うべきです。

というのはなぜでしょうか?仮にそれを企画した旅行会社がのんで、迂回を決定したとしても自衛隊派遣は中止にはなりません。

自衛隊派遣にあたり、様々な状況を加味した法整備は必要になりますが、その条件が整うなら

1.日本への貨物物資、従業員の保護のために自衛隊派遣は効果的

2.国際貢献。お金だけ出して外国に守ってもらうという姿勢は限界です。自国、同盟国を自ら   の力で守るというのは独立国家として当たり前なのではないでしょうか?

逆説的ですが、客船がこの海域の通行を予定していなかったら、自衛隊派遣の論議すら起きなかったという方が国としてまずいのでは...

なんて思うこの頃です。


Rokuさん

政府が当面の仕事はそう言っているのだから仕方ないです。
しかしあまり豪華・豪華とは言いたくはありません。
先にも書きましたが愚劣で卑小な自己責任批判に結びつかないともかぎりませんから。
豪華客船に限って言えば、政府は企画した旅行会社に迂回するように言うべきです。


自衛隊の派遣って本当に豪華客船のためだけなのでしょうか?

ソマリア界隈で海賊がターゲットにしているのは、貨物船が多いと聞きます。そもそも海賊の規模は良く分かりませんが、何百人って乗っている豪華客船をシージャックするのは、軍隊の特殊部隊とかではないと不可能なのではないでしょうか?ならまず豪華客船は襲わない??

私は、自衛隊派遣はやむを得ないと思います。あの周辺を貨物船が通れなくなり、日本への物資が不足したり、遠いルートを回って物の値段が高くなるのは、望みませんし、何より不特定多数の日本人が享受するものですし。日本の自衛隊は海賊に負けるような能力ではもちろんないとは思いますし。

実際豪華客船のみを自衛隊の船が並走して守るというのは、ないのでしょうか?貨物船何隻かと一緒に護衛になるのではないでしょうか?そうであるなら一部のお金持ちを守るためだけに自衛隊が派遣(=税金を使う)という事にはならないとは思うのですが......
主たる任務は貨物船の護衛でそこにたまたま豪華客船が追加されている訳ではないのでしょうか?

もし豪華客船の為だけに、自衛隊が併走して守るのなら無論反対です.....
外務省が危険だから行かないようにと発令していた国にバックパッカーがそれを無視してその国に入り犯罪に巻き込まれ、それを日本の国費(税金)を使って助けるのは納得がいきません...と同じ理屈になるので。

実際の所はどうなのでしょうか?細かい知識もない上でのコメントですみませんが。


いや、たかが数多ある新聞のうちの一紙がソマリアについて扱ってるだけじゃん。
その程度の事で騒ぐ事無いと思うのですよ。
むしろ朝日や毎日の方がよほど問題あると思うのですが


読売新聞は,「日本の支配者 or 米帝支配人?]
読売新聞は本日28日もソマリア海賊の記事が満載(1面~3面)。麻生というか日本政治は、読売新聞の言いなりである。

【ソマリア沖に海自派遣決定、防衛相が準備指示http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090128-OYT1T00490.htm

【海賊対策のソマリア沖派遣、28日に海自へ準備指示http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090127-OYT1T01185.htm?from=nwla

【1月28日付 よみうり寸評http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20090128-OYT1T00549.htm

【 1月23日付 海賊対策新法 現行法での対応は応急措置だ http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090123-OYT1T00141.htm

【(1月28日付・読売社説)中国海軍増強 航空母艦建造の狙いは何か
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090127-OYT1T01139.htm


コギト「麻生も自公政権も、読売新聞の言いなりである。読売は日本の支配者のように振舞っている。米帝国の威を借りて威張り散らしている。 連日、異常な恫喝や命令が読売紙面を覆っている。こんな邪な新聞の言うことを聞いていたら、艦船も商船も自爆だ! 諸君、これでいいのか!」


私も「金持ちだから」という理屈には賛同しません。それを声高にいうことは愚劣な自己責任批判につながらないかと危惧するからです。
また乗客が金持ちであると断定はできません。ひょっとしたら十分訓練された人も乗り込んでいるかもしれませんし。

当たり前のことですが個人には渡航の自由がありそれは保障されるべきものです。
我国ではこのような時に「自己責任」などと批判することがまかり通っていますので先に言っておきますが、そういう批判は筋違いもいいとこです。
過去に自己責任批判を批判した人は今回も自己責任を問うようなバカな真似はしてはいけません。
その逆に過去に自己責任批判を展開した人も「醜悪なダブルスタンダード」と批判されようが自己責任を問うてはいけません。今の判断が本来あるべきものなのです。

日本国としては世界一周旅行を企画した企業に、海賊被害に遭わない最低限の処置として、企業には乗客の安全を守る配慮義務ががあることを示しつつ、危険海域を通らないように説得することが重要です。

PS:
管理人さま
前回書いた私のコメントが反映されていないようですが、システムの不具合ならもう一度書き直しますが、交通整理等の理由でその必要が無いのであればご一報をw


豪華客船の護衛
TBした記事に、この件を少し書いたのですけど。
1月の初めから中頃に、客船護衛の話が、いくつかの報道記事にちょこちょこっと出ていました。

何か船舶関連する団体が、麻生首相のとことかに
「早くソマリア沖で護衛をしてくれ」と陳情するパフォーマンスを行なった時に、
豪華客船の護衛の話も出てたようです。

日本は資源がない国だから、石油タンカー船とか
のシーレーンを守らないと行けないって言ってた
くせに、話が違うだろ~ってツッコみたくなったmewでした。

でも、要は、麻生首相&保守軍団は、何でもいいんですよね。
自衛隊を、海外にさえ出せれば。










あなたもお金持ちになりたければ、ソマリアに移住なさってはいかがですか?

http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112001000174.html
繁栄するソマリア海賊の町 高級車にネットカフェも
(前略)
貧困にあえいでいたソマリアの沿岸部の町が、身代金を得た海賊たちの落とす金で繁栄を謳歌(おうか)していると伝えた。海賊行為の根絶を求める国際社会の呼び掛けにもかかわらず、地元住民たちは“豊かさ”をもたらしてくれる海賊たちに感謝の念を隠していないという。

 「合法的に金が入ってこようが、違法だろうが、それで私たちはこの町で生活ができる」とハラデレに住むシャムソ・モアリムさん(36)。5人の子どもの母親だ。「子どもたちは食べ物の心配もなく学校にも行ける。みんな幸せよ」
(中略)
沿岸部のハラデレやエイル、ボサソなどの町は“海賊経済”で栄え、中には4輪駆動車を乗り回し、石造りの家を建てる海賊も。海賊行為はここでは“よい生活”を得る手段だ。

2008/11/20 10:05 【共同通信】


①まず公海は、世界のどこでも安全に通行できるべき。
②仕事だろうが遊びだろうが、交通安全や治安維持に差をつけてはいけない。
仕事で走ってるトラック運転手にすれば、スポーツカーで遊ぶ人たちが同様に道路を利用するのが腹立たしいだろうが、行政はそのどちらにも同じように、快適で安全な道路を提供しなくてはならない。
③不況で消費拡大が叫ばれる今、庶民がいたずらに金持ちを敵視するのは、自分で自分の首を絞めるだけ。
単なる嫉妬で従来の秩序をひっくり返したらどうなるか、ロシア革命が70年で失敗したのを見れば分かるはず。


「金持ちの道楽」?
確か世界一周クルーズの乗客ってほとんどが定年退職後の老夫婦だと聞いていますが、それも「金持ちの道楽」なんですね。ジジババは外に出るな、孫に小遣いやって猫でも抱いて座ってろと、そういうことですかね?

世界一周「3ヶ月」旅行に300万円(宿代食費全部込みで1日あたりたった3万円)払うだけのことが「金持ちの道楽」として後ろ指指されなければイケナイほど貧しい国なのでしょうか日本は?

そうやって「サービスに高い金を払うこと」をいつまでも蔑視しているから日本は「ものつくりの蟻地獄」から抜け出せないのです。
そうやってものづくりの無限コスト削減ループに精神までも囚われているからいつまでも貯蓄ばかり溜まって世の中にお金が回らないのです。
そうやって後ろ向きに他人の娯楽を非難ばかりしているから、自分が困ったときに派遣村への罵倒のように嘲りと非難しかもらえないのです。

自衛隊派遣を非難するのは結構ですが、「金持ちの護衛だからダメ」というロジックには賛同できません。貧乏人しか助けてもらう資格は無いとでも?

(そもそも客船の乗客など大した金持ちでもないのですが)

乱文失礼いたしました。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海上警備行動でソマリア沖に出て行く海上自衛隊の大きな課題としてソマリア沖を通過する日本の豪華客船の護衛があるという。危険なソマリア沖にどうして豪華客船が出ていくのか?それがクルーズのスケジュールなら、それに乗船するのは自己責任ではなかったのか?2004年に...
ソマリア沖への自衛隊派遣に反対です。 自衛隊員に人を殺させないで下さい。 自衛隊員の為でもあり日本の為でもあります。 殺されても救われるが殺せば救われない。 所詮武力では何も解決しない。 解決までの時間稼ぎにはなっても、新たに何倍もの怨讐が生ずることになる...
上記写真は時事通信様からお借りしました。ありがとうございました。http://www.jiji.com/jc/p?id=20090128162703-7675394&n=1 ***************** さて この一つ前の 週刊新潮の記事はガセだったらしい! それが分かったので 削除したようだ。 やっぱりね! 産経
09年1月28日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・天下りと渡り{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・実社会と永田町{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・国外編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで...
最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。  クルム伊達公子選手が、全豪OPの予選を突破。今日から始まる本選 に出場する。13年ぶりの四大大会出場だ!(^^♪  オースト
麻生太郎首相 についてブログの検索結果をまとめると…
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。