2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
公衆電話がどんどん減ってるね。

 この頃公園で携帯電話を片手に遊んでいる小学生をよく見かけてね・
お年は小学2年生くらいかな・・知り合いに聞くところによると、女の子は低学年でもクラスに何人かは携帯電話を持ち歩いているそうで・・遊ぶ時間をそれで話し合ったりする程度で、さすがにメール機能とかはないらしいけどさ・・・・・

おしゃまさんな女の子心理として、年が上がればバージョンアップした機種とかほしがるだろうになあ・・・どこまで親は携帯電話機能のことやネット犯罪を理解してるのかといえば、おたまのまわりじゃあ、 ほとんどの人たちが「よくは知らない」・・・小学校高学年になると親よりも機能を理解してい子供が多いそうで・・・・危ないねえ・・

だからさ、文部科学省が小中学生の携帯電話学校への持ち込み禁止を言い出したのは、いいことだ、とお玉は思うんだ。

おもうんだけれど・・ただ・・・みんな気がついてるかな?町中に公衆電話ってほとんどないんだよね・・駅前にも駅構内にはあっても一歩外へ出ると全くない。

いまどきの塾へ通う子供たちにとってこれってとっても不便なんだってさ。(すごいよな・・塾通いの子たちって夜10時とかでもバスに乗ってたりするもの)いつもより遅くなってバスに乗り遅れたけど、電話しようにも公衆電話がなくて・・・仕方なく夜道を30分かけて真夜中に歩いて帰った・・ってな話を聞いて、ぞ~~っとしちゃった・・

お年寄りで携帯電話を持てない人たちもみんな困ってて、病院がえりに道で電話しようと思っても公衆電話がなくて・・とか、道に迷って家の者に来てもらいたくても連絡する公衆電話がなくて・・とか・・・

NTTが携帯電話普及のためにどんどん公衆電話ボックスを撤去していたんだよね・・・・陰謀を感じる・・民主化しちゃってるから利益の出ない地域の公衆電話は撤去されてるんでしょう?

このこと、文部科学省の方、どのようにお考えでしょうか・・


otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

名無しになっていたとは・・・
おたまさん、申し訳ありません。「携帯電話と子どものこと」のコメントに、自分では名前を入れたつもりだったのですが・・・たいへん失礼いたしました。

あらためまして、笹葉と申します。
親が戦争体験を繰り返し話してくれたことで、子どものころから平和への思いを強く持つようになりました。最近の新聞記事で、ノーベル賞を受賞された益川教授が「能天気だと言われるかもしれないが、戦争だってあと200年くらいでなくせる」と言っていましたが、そうあって欲しいと心底思います。

お料理の新ブログも楽しみにしています。
毎日のご飯作りに悩む主婦としては、大いに参考にさせて頂きますね。


携帯電話と子どものこと
どうも初めまして。
おたまさんがいろいろな問題に対して、「ちょっと待てよ」とじっくり考え、時には用心深く、時には率直にご自分の考えを伝え続けていることに、尊敬と共感を持って読ませて頂いております。

今回の携帯電話に関するお話を読んで、電磁波による害が特に子どもに顕著だとする情報を見かけることが多いので、何かの参考になればと思い、はじめてコメントさせて頂きました。

ヨーロッパのいくつかの国では、携帯電話が人体に害を及ぼす恐れがある以上は(たとえ有害だと立証できなくても)、規制は必要だという立場を取るところも見られます。業界ベッタリのどこかの政府とは、やはり異なるようです。

もちろん、電磁波への恐怖を煽って一儲けをたくらむ輩もいますし、ネット情報を鵜吞みにはできないのですが、有害である可能性があるなら、自衛する必要もあるのではと思います。

関連サイトを少し紹介します。

http://www13.ocn.ne.jp/~tanuyo/huremu9.html

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/keitai/266kodomowomamore.htm

こういう世の中ですから、「子どもの安全のために携帯電話を」という親心も理解できますが、せめて電磁波レベルの低い機種を選ぶとか、なるべく使用時間を限定するとか、対処方法を考えた方がいいのではないかと思っています。



携帯と公衆電話の料金
って,ほぼ同じなんですよね.(^^;) 先週,肺炎で点滴受けるために,妹へノートPCなどを持って来てと頼もうとしたら,頭がぼけてて FOMA を忘れてた(笑) 仕方なく救急病棟の公衆電話から妹にノートPCと FOMA を持ってきてくれと電話したら,まぁ十円玉の落ちる速さのすごいこと.あっという間に200円近くすっとんでいました.

# FOMA も音声通話は何であんなに高いんだろうか…….


携帯持ってはいるのですが、
携帯するのが面倒で余り携帯していません。
最近本当に不便ですよね。
出先では私は今もよく公衆電話使っています。
公衆電話の復活願っています。


駅や、表通りのバス停とかにはあるといいなあ~。採算きついらしいですけど、利用料少しあげてでも維持できたらうれしいなあと思います。



赤字ですからねー
シーゲルさんも言ってますが、
DocomoとNTTは別会社ですから陰謀ないのでは。
NTTからしてみれば携帯は競合する部分もありますから、
競争相手と言えなくもないんですから。
公衆電話を撤去したのは、単に採算が取れないからでは。
電話などは経産省の管轄でしょうから文科省は考慮しないですよね。

小中学校への携帯持ち込み禁止は
いったいどういう効果があるのか効果に首を傾げてしまいます。
有害サイトによる被害の防止というなら、
アクセスできないようにするとかしないと実効性はないし、
被害防止を徹底するなら携帯所持にしないとダメでしょう。
なんだか文科省の責任逃れの臭いがするんですけどね~
お上のお達しじゃなくて、親や学校側でルールを決めて
それに従えないならペナルティって形で、
文科省がしゃしゃり出てくる必要はないと思います。
携帯電話の教育、
マナーとかどんな危険性があるのかなど
学校と家庭で教えていくのも大事ではないかと。

文科省が持ち込み禁止にせずとも、
現状ではすでに9割以上の小中学校が持ち込み原則禁止なわけですから、余計に意味分かりません。

あ~タイトルの趣旨の公衆電話よりも携帯の事のほうが長くなってしまいました、すいませんm(--;)m


韓国では
「韓国で固定・公衆電話復活のワケ」
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/06/post_2512.html
『 そんななか、これも日本と同様、韓国の街中でもめったに見かけなくなった公衆電話が、なぜか復活の兆しを見せている。これは、小銭やテレホンカードがなくても公衆電話から受信者負担で市内・市外・携帯へ電話がかけられる「1577コレクトコールサービス」のおかげ。携帯電話を持たない小学生以下の子供やお年寄り、徴兵制で軍にいる若者らがよく利用しているという。』

ということで、韓国でも日本と同じだったけども、韓国特有の事情と電話会社の工夫によるものですね。
(徴兵中には携帯が持てないらしいです)

>NTTが携帯電話普及のためにどんどん公衆電話ボックスを撤去していたんだよね陰謀を感じる・・

で、あなたが陰謀説を唱えてどうするんですか。そして、そのためのユニバーサルサービス料金徴収でしょうが。このお金が正しく使われているかどうかを監視することのほうが大事でしょう。


特に陰謀ということはないみたいですね。
NTT西日本の公衆電話に関する損益ですが、平成19年度は収益41.60億円に対して費用84.85億円ですね。
減価償却を入れるとフェアじゃないと思う人もいるので、念のために、直接考慮すべき費用だけで言いますが、それでも営業費5.72億円、施設保全費52.29億円、合計58.01億円の経費がかかっており、やはり大幅な赤字になっています。

ちなみに、韓国の公衆電話事情ですが、日本のかつての公衆電話と同じタイプのものは、韓国でもどんどん撤去されています。ただ、韓国の公衆電話はブロードバンド対応のものが出てきており、空港などではこれが急速に設置されているようですね。
でも、この採算性は・・・ちょっとわかりません、すみません。


隣国では……
この年始に韓国旅行をしたのですが、向こうは公衆電話がまだいっぱいありました。携帯電話の普及率はたいして変わらないと思うのですが、この差はいったい何なんだと思わなくもないです。


>NTTが携帯電話普及のためにどんどん公衆電話ボックスをしていた

本当なんですか??

NTTと携帯電話事業のdocomoは同一グループでも別会社だからそんなことないような。。。


ケータイ、便利ですからね。私も、お玉さんのサイトはケータイに登録していて、昼休みなどに見ることがあります。娘がまだ6歳ですので、我が家では、子どものケータイの問題は、これからなのですが、18歳未満のフイルタリングが、今月からどのように適用になっているのか関心があります。FC2ブログとアメーバブログでは、フイルタリングにかかる可能性があるとユーザーに案内があったようですが、実際どうでしょうか?
アクセス制限対象は以下。
「不法/グロテスク/主張/成人嗜好/アダルト/オカルト/セキュリテイ/出会い/ギャンブル/コミュニケーション/ライフスタイル/宗教/政治活動・政党」
以前、保坂さんが、ブログで書いてました。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7a63f2ddb91a246846a822c3f79f7016
親の同意があれば、制限をかけないこともできます。


そうなのよね
頑強にケータイに抵抗していた私も、とうとう買わざるを得なくなってしまいました。

公共施設でも公衆電話が容易に見つからなくなって家族うちの連絡も思うようにできなくなったんです。

メールもネットもPCでできるし、公衆電話があればケータイも要らないのにね。

インボーだ、とつぶやいております。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タミフルと風邪薬併用でネズミに異常行動 米大教授ら(朝日新聞) について.  アクセス解析してみると「小児」「リレンザ」「薬価」という検索ワードで私のブログを見に来る人がかなり増えました.しかも,いつも「眺めているネットゴキ」じゃなくて,(失礼ながら辿らせ...
お帰りなさい! 休む暇もなくで 大変でしたね! 暗くってよく文字が読めなかったようで 今度は大きな文字とルビをふって 正確に読んでくださいね! 日本の恥ですからね! ? それから人名はきちんと言ってあげてください。 記憶が薄らいでいるなら 秘書官に尋ね
09年2月1日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・テレビのテロップ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・かんぽの宿{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログ
知り合いの知り合いが北九州市でホームレスの支援をしているNPOのメンバーで、機関紙をいただきました。 『あんたもわしも おんなじいのち...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。