2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
村上春樹さんエルサレム賞受賞講演全文が毎日に

村上春樹さんがエルサレム賞受賞を拒否しなかったのはノーベル文学賞を取りたいためだったと断定的に書かれたものをネット上で見つけて、悲しかった・・なので、ちょっと調べてみた。本当にそうなのか、エルサレム文学賞を取らないとノーベル平和賞は取れないのか・・

そんなはずないじゃん…・とちょっと調べたらすぐ分ったよ・・

まず反戦思想家でもあったハロルド・ピンターさん・・お玉の調べる限りもらえてない。大江健三郎さんももらってないよね?

両方の賞を受賞しているのはお玉が見た限りでは三人だけ?のようですよ・・・・エルサレム賞を拒否したらノーベル文学賞がとれないのか?という部分はなんか、都市伝説のような感じもしちゃった・・論拠がないもん・

週刊誌に一時的に面白おかしく書かれてしまうのは、仕方ないけど、明らかに事実でないこと「エルサレム賞を取らなければノーベル文学賞は取れない」もしくは「エルサレム賞を拒否したらノーベル文学賞は取れない」というお話がずっとネット上に残るのは、とっても嫌だなあってお玉は感じた・・

以前書いたとおりお玉は、あそこで村上春樹さんがスピーチした意義は大きいと感じてるの・

お玉ブログ2月17日

村上春樹さんのエルサレム賞

ということで。毎日新聞に村上春樹さんの講演全文がのります。

毎日新聞(全訳文読めます・・ありがとう、毎日新聞さま)

エルサレム賞授賞式講演全文

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

イスラエルの暴力を受けている人々がどう思うのかが判断基準になるのではなかろうか?


夕方になって全文読むことができました。
個の独自性と他者への共感。
そして「自分たちが体制に搾取されるのを許してはなりません。」の下りが村上氏が最も訴えたい事。
非常にシンプルで分かりやすい。

検索しまくってもなかなか全文出てこなかったわけですが、こうやって全文とマスコミを報道見比べると、中には反吐が出そうなものもありますな。
あえて分かり辛い卵の場面を報道したり「イスラエルとハマスを批判しました」なんて頓珍漢なコメントのみでサラリとかわしてみたり。
よくまぁジャーナリストの仮面を被っていられるものだと思いましたが、“体制”を構成する資本・国家・宗教などは良い顔しなかったんでしょうな。


これっておかしいですよね!
今週発売の週間金曜日に、役重善洋氏という人が出ておりました。
http://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php
役重氏はエルサレム賞受賞のボイコットを村上氏に要求していたのですが、
http://www.asahi.com/national/update/0210/OSK200902100080.html
村上春樹氏のあの歴史に残る名スピーチを聞いた後でも、全く自説を曲げようとしません。

「村上春樹氏はイスラエル国民に、自制を促すスピーチをしたが、そのような方法では、右傾化したイスラエルには最早通用しない。村上春樹氏が選択すべきだったのは『受賞ボイコット』であり、イスラエルに対する商品ボイコットおよび文化・学術ボイコット、資本引き上げ、経済制裁の実現こそが、パレスチナ問題を解決する道となる」

というようなことを述べております。

では、この役重氏、「対話で問題など解決など出来ない。9条の精神など愚劣の極み。実力行使こそが国際問題解決の道である」などとおっしゃるマキャベリストなのかと言えば、全然そうではなく、役重氏が所属する「パレスチナの平和のための関西連絡会」は、
6.日本政府の中東政策・対米追従の外交政策の誤りをただし、憲法9条に基づく自主外交への転換を訴えます。
などと、活動の原則を高々と謳っているわけです。

http://palestine.exblog.jp/i2/

はっきり申し上げまして、「臍で茶を沸かす茶番劇」とはまさにこの事です。
オマケにこの会、
3.イスラエルを漠然と敵視するのではなく、政府に対しては対話と共存(脱シオニズム)への政策転換を促す行動を目指し、民衆に対してはパレスチナ人の抑圧への加担を止めるよう、対等な目線から呼びかけます。
などとも謳っているわけです。

一体何を考えているのか、さっぱりわかりません。
国家犯罪をやっている北朝鮮に制裁しているのだから、ついでにイスラエルにも同じことをしろとでも言いたいのでしょうか?
しかしその路線で行ってしまえば、ついでにアメリカと中国とロシアもボイコットするハメになります。

こういう論理破綻を平然と行うということが、如何に憲法9条に深刻なダメージを与えているのか、そういうことすらも理解できないのだと思いますが、兎も角、人は見ていないようでキッチリ見ているものですので、お玉さまを含む知的な平和主義者の方々は、この様な事例を見つけたら、「他山の石」としつつ、モクラ叩きのように即刻是正を促すことが、結果的には一番の護憲活動になると思います。

「『9条』と言っている奴はバカばっかりだ」、と一般大衆に思わせないことが大切なのです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひなまつり、ということで、春のお菓子を携えて老人ホーム、デイサービス、リハビリ病院、独り住む一軒家、という具合に周囲の高齢者をのん...
09年3月3日  ひな祭り  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・被害者参加制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・東京中央郵便局建て替え{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ニュースが分からん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・蟻の一穴天下の破れ{/arr...
 ネット上で心配されているとおりの状態となりました。  手っ取り早いので、阿修羅からひろわせていただきます。 <西松建設>裏金を違法献金の疑い 東京地検が幹部ら聴取 違法献金、現社長が発案・指示…西松建設幹部が供述 OB団体迂回し違法献金か=与...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。