2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
民主党・・あまり国策って騒がないほうがいいと思う・・

まずいと思うなあ・・民主党・・
国策で捜査されたってことばかりがマスコミに流れてるよ・・・なんでこの時期に・・という気持ちはわかるよ。でも初日はともかく二日も三日もたってその愚痴ばかり訴えるのはどうかなあ?自民党に足元すくわれるとお玉は思う。小沢さんを信じているからこそ徹底的に内部捜査を民主党自ら行う・・くらいのお言葉がほしい。
でも周りを見回すと、左派系リベラル系の多くが「陰謀論調」・・・・う~~ん・・まずいって・・
面白おかしくそこにとどまっていると、取れるはずだった票が又自民党に流れてしまう・・・・

お玉からみれば小沢さんって「自民党のエリート」だった人ってイメージ強いんだよね・・
だからこそ、ここは自民党の議員さんがこういう捜査であげられた時とは違った対応のほうが好感度も上がると思うのに・・

なんて少数な考えのブロガーほかにもいるか?っと思ってみると・ああ、きまぐれな日々さん書いてるね・・

     小沢一郎も麻生太郎も道を誤っていると思うのだが...

自民党議員は相変わらず批判はすれども辞任要求はしない・・・そこを逆手にとって思い切って党首を交代させるってのは・・・??だめ????

菅さんでも岡田さんでもいいからさ~~(without 前原さん・・)

お、民主党議員さんのブログ見っけ・・

カッキーブログより

小沢代表は説明と徹底抗戦を!

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

>逆にそれを突き詰めていくと、金と時間に余裕のある人間しか、政治にかかわれないという問題も出てくる。

突き詰めなくてもそうなっている。
金も時間ももっているのはまぎれもない大企業。地方選レベルから国政に至るまで企業推薦や丸抱えの候補が、企業にお金と人材を提供されながら当選してきたのが戦前から戦後に至るまでの厳然とした事実だ。
今までの日本の政治はあまりにもボランティア的市民参加が少なかった。政治とは参加して初めて意識が高まるもの、これはやはり国民の政治リテラシーの欠如と言わざるを得ない。

今回の西松建設は目的のためなら手段を選ばないという旧態依然とした体質であるのは経済評論家の間では「常識」の範囲、マスコミも十分知っている。
数百億円が期待されるわが街の駅前開発も西松建設が狙っていて、現地事務所を設置し市長選挙でも裏で暗躍していたという噂は絶えなかった。
しかも小沢の身内団体以外では西松建設系の政治団体しか突出した献金を受けていなかった事実がありながら、その団体を知らぬ存ぜずでは誰も信用しないだろう。

それを打破するには企業や圧力団体、宗教組織に依存しない市民が声をあげるしかない。事実、そういう市民レベルの運動は年々活発になっている。その実態はすべからくボランティアでの参加だ。参加に高いハードルはない。支援している候補者のチラシ配布でも、電話での訴えでも、演説会の誘いをしたりといくらでもある。個人のできる範囲でやることで十分だと思う。アメリカのように小口のネット献金も解禁すべきだろう。

今回の事件は、
1.国策捜査かどうか、
2、違法性があるのかどうか、
3.そもそも企業献金は許されるのか、
4.まともな政治を構築するには、
をそれぞれ考えるべきだと思うが、今朝のテレビで立花隆が検察のやることはすべて国策、小沢個人は違法していないということを発言していたが、事実はその通りだろう。がそれで終わりじゃない。

すべての法律は、権力者にとって自分の都合が悪い場合はその抜け道をさぐり、都合のいい部分は拡大解釈をする。だから、拡大解釈や抜け道をさせないためにははっきりと禁止を明記しなければ歴史は同じことの繰り返しだろう。


>政治参加の基本はボランティア

逆にそれを突き詰めていくと、金と時間に余裕のある人間しか、政治にかかわれないという問題も出てくる。

いわゆる「プロの政治家」がいなくなってしまうのではないでしょうか?

私は、企業献金が悪いというより
「全て公開しないこと」
が悪いと思います。
企業献金をすべて公に公開していれば、便宜を図ったかわかりやすくなりますしね。

また、ボランティアを強調しすぎると、ボランティアをできる財力と余裕のある人に配慮した政治になってしまえば、単に企業配慮か個人配慮かが違うだけで、今と変わりなくなってしまわないでしょうか?


政治参加の基本はボランティア
お金と政治をめぐる疑惑や疑獄の根を断つには企業献金禁止しかないのは言うまでもありません。個人献金の文化が育っていないのなら「隗より始めよ」政治家が率先して努力するしかないのです。国民もその気のない政治家にノーを突きつける政治リテラシーを高めないと、いつまでも金絡みのみっともない風景がなくならない。

その前提にあるのは、政治はお金がかかるもの、という胡散臭い知ったかぶりの「常識」に決別することだ。


小沢氏を擁護するおかしな人々
 自民党にも西松建設献金問題で悪い議員はいる。しかし、だからといって小沢氏が悪くない、ということにはならない。                 小沢氏はなぜそこまで信用するのか。理解に苦しむ。大連立話の時も読売新聞の渡辺氏が悪い、自民党の福田氏が悪いと彼らはいう。私も同感だ。しかし、話に乗った小沢氏が悪くないというのはどうにもおかしい。
 お玉さんは彼らとは違い冷静だ。お玉さんが左派リベラルと言っている人々はカルト宗教の信徒と何ら代わらないと思うのだけれど言いすぎだろうか。
 
 


久しぶりで、書き込み
大津留さんもブログに書いてましたが、私も思うんですよ、こんな事にならないように、政党助成金っていう制度ができたじゃないのかって。このような問題をおこすのなら、企業献金をもらった政党は助成金は取り上げるべきですよ。
税金の無駄です。
というか、政党助成金には反対ですよ。
それより、企業献金はすべて、国が受け取って、均等割りで議員すべてに配るのがよいと思ってます。
でないと、金持ちの企業に有利な政策がどんどんできちゃうでしょう。簡保の宿が1円で売れるような制度がどんどんできますよ、このままじゃ。


陰謀論に侵されやすいのはいつものことですが
こんにちは。ごぶさたしています。TBと記事での言及どうもありがとうございます。

お玉さんもよくご存知の通り、反自民ブログの界隈が陰謀論に侵されやすいのは今に始まったことではないけれど、今回の大合唱で、当初小沢一郎辞任論を唱えていた人まで、周りのブログ群の大合唱に押されて意見を変えたりしています。

私がいちばんいやなのはこういう傾向で、こうやって日本はかつて戦争に進んで行ったんじゃないかと思います。

ま、これは狭いブログ界隈だけの話で、世間一般では「やっぱり田中角栄直系の小沢一郎だな」という反応が普通でしょうし、民主党の支持が減り、さりとて自民党の支持も増えないといったところでしょう。ただ、選挙には自民党を利する材料であることは間違いなくて、ようやく民主党内でも徹底抗戦路線への懐疑論が高まってきたようですね。


愚樵さん
>当事者あるいは当事者感覚からのものは、一見陰謀論のように見えても、耳を傾けるべきだと主張したいのです。

「陰謀論」というのは、話に無理がある、あるいは、根拠があまりにも薄弱ということで、「都市伝説」に近いようなものを指すのであって、「耳を傾けるべきもの」は「陰謀論」とは言いません。
「陰謀論」の怖いところは、遊び感覚ならばともかく、これがプロパガンダに使われたら、国民が総ヒステリック状態になって、ホロコーストや戦争が勃発しかねない事態に至る怖れがあることです。
なので、「陰謀論」は完全に排斥されなければならないのです。

>つまりは、共謀罪やネット規制と同様の問題なのです。

共謀罪やネット規制とは話が違いますよ。
共謀罪は国際組織犯罪防止条約批准のために必要と思われる国内法の整備、ネット規制はネットを通じた犯罪行為の抑止や児童福祉法関連(アダルト規制)等の対策であって、もちろん、共謀罪もネット規制も問題はありますが、同次元で語るのは適切ではありません。

>また私たち有権者も、当事者としての感覚から検察の行為を問うべきです。民主党、あるいは小沢一郎への反感から当事者感覚を無くしてしまうのは、褒められてたことだとは思えない。

当事者であれば、なおさら「国策捜査だ」と即断してはいけないんじゃないでしょうか?

>そして、有権者が当事者として問うなら、第一はやはり「なぜ、このタイミングなのか?」でしょう。当然です。この事件は有権者の選択を直撃するものなのですから。

これは完全に不正解です。
東京地検特捜部のスタンスは「政局に影響を及ぼさない」、つまり「有権者の選択に対しての影響を最小限にする」というものですから、この批判は誤り。
解散総選挙が近いのであれば、むしろ東京地検特捜部は強制捜査も検挙も控えるのが通例であって、大方の予測は、任期満了での衆議院解散が多いですから、その半年前、つまり、政局に影響しないこの時期だからこそ、踏み切ったのだと考えるのが妥当です。

現に、この事件が自民党の議員、しかも派閥の領袖にも波及する可能性が出てきているじゃないですか。何も小沢一郎代表だけじゃないですよ。


共産党一人勝ちですな
俺は麻生内閣支持者ですけどね、民主党幹部の対応には心底失望しましたよ。
なんでこんな程度の低い連中に景気対策の足を引っ張られなきゃならんのかと。
中川前財相のヘベレケ会見だってネットには陰謀論がありましたが、自民党の幹部が公にそれを口に出したりはしませんでした。
(ちなみに俺はどちらの陰謀論も信じていません)

そんな中で株を上げたのは共産党の小池晃。
参議院本会議で二階経産相の西松建設献金を両刃の薙刀でメッタ斬り、だが柄の方の刃で小沢を串刺しという快刀乱麻ぶり。

共産党に票は入れませんが、今の規模で確かな野党として存続して貰わなくてはと思いましたよ。


小沢氏の失脚は護憲派にとって望ましい
 自衛隊が海外で武力行使をしても現憲法に違反しないと『世界』2007年11月号の中で小沢氏は明確に述べた。以後現在にいたるまでそれをまちがっていたと述べたことはない。
 今米国はアフガニスタン増派を進めるオバマ政権に代わり日本にも危険地帯への自衛隊派遣を今まで以上に求めてこよう。その折、アフガニスタンでの武力行使も場合によっては問題ない、むしろ憲法の精神に合うという憲法を侮辱する小沢氏が政権をとったら日本は海外での人殺しに戦後初めて行うことになりかねない。憲法の遵守と政権交代のどちらが大事か読者諸賢ならおわかりになろう。


当事者感覚の問題
「陰謀論」の臭いがすると、すぐにアチラを向く方も多いようですが。私は、その傾向には少し首を傾げています。

といって、すべての陰謀論に注視せよと言っているのではありません。当事者あるいは当事者感覚からのものは、一見陰謀論のように見えても、耳を傾けるべきだと主張したいのです。

今回の事件は、民主党はまさに当事者。その当事者が国策捜査と主張しています。当然その主張には批判が加えられますが、民主党とて批判は承知でしょう。だから「全面戦争」だと言われる。

これは私たち有権者にしてみても同じ事。もし仮に、これが国策捜査であったとしたら、私たち国民もまた当事者に他なりません。決して民主党だけの問題ではない。つまりは、共謀罪やネット規制と同様の問題なのです。

共謀罪やネット規制への反対も、ある種の陰謀論です。また、自民党憲法草案への反対も同様。しかし、これらを陰謀論という人は少なくとも左派にはいないでしょう。それは、当事者感覚があるからです。

以上の論拠から、私はお玉さんの主張には賛成できません。当事者の民主党には国策捜査だと主張する権利と、権利に伴う責任がある。それだけの話。また私たち有権者も、当事者としての感覚から検察の行為を問うべきです。民主党、あるいは小沢一郎への反感から当事者感覚を無くしてしまうのは、褒められてたことだとは思えない。

そして、有権者が当事者として問うなら、第一はやはり「なぜ、このタイミングなのか?」でしょう。当然です。この事件は有権者の選択を直撃するものなのですから。政治家は皆汚いなんて、安易な感覚に依りかかって当事者感覚を失えば、もしかしたら、ある者たちは「B層」だとほくそ笑むかもしれませんよ。


「国策調査」だとは思います。 が、
問題はこれが「冤罪」なのか、
それとも「何で俺(小沢)だけが」、
のどっちなんだ?ってことかと。

事実無根の「冤罪」だっていうなら、
小沢さんはもっと怒りまくるべき!
逆にどんどんメディアを利用しちゃえばいいと思う。
テレビも取り上げないわけがないだろうし。

でももし、
みんなやってることなのに「何で俺だけが」なら、
やっぱりパクられてもしょうがないと思っちゃう。
自民サイドは「お金は返す」の嵐だし、
やはり相当いかがわしそう。
もちろん金額に関係なく、全員パクってくれなきゃ困りますけど。

でもやっぱり……
「民主=ちょびっとマシな自民」感を強く持ちますね。

連日こんな話題で独占されちゃうほどノンキな世の中かよって!
ほんと頭に来ます。
日頃利用させてもらってるブロガーの多くが
「陰謀論」に独占されちゃってることも、なんだか……。


ま さん
日本はそもそも個人献金の土壌が不十分。いろんな人が個人献金を募っていますが、なかなか集まらない。
自民や民主のような、個人単位が原則の議員たちは、企業献金OKであっても、個人献金はおろか、企業団体献金ですら、資金集めにかなり苦労している。

政党助成金なんかで足りるほど政治は甘くない。本当に企業団体献金を禁止するならば、政党助成金は最低でも総額750億円程度は必要となる。議員ひとりあたり1億円としての話だが。

何億も集める議員は、政党や派閥を通じて集金力の低い議員へ活動資金を渡している。

議員への支給額は最高でも4000万円程度だが、東京の議員会館は家賃も光熱費も電話代もタダだが、地元はそうはいかない。事務所は家賃がいるし、人件費も公設秘書3名しか国は支給してくれない。あとは自腹である。水道光熱費も通信費も、この4000万円の中から捻出しなければならない。

個人献金だけで運営している政党を私は知らないが、おそらく共産党のことなんだろう。しかし、共産党は「しんぶん赤旗」の事業利益と党費、あとは半強制的なカンパで運営されている。党員の負担は相当厳しいようだ。

称賛するときもそうだが、批判するときも、もっと慎重にならないと、やがては自分に返ってくることを知ってもらいたい。


イチ推しは共産党
こんにちは。マスコミの情報操作に踊らされるなって言ってる左派系リベラル系ブロガーが、実は踊らされてるんじゃないかしらん。米国の過度な対日要求や派遣切りに象徴される政治の惨状は、間違いなく「保守二大政党制」とともに進行して来たのだから。何よりも先ず、この「保守二大政党制」にNO!と言うことが、僕ら左派系リベラル系ブロガーの最優先最重要課題でしょう。大企業の利益代表たる自民党と正規雇用者(連合)の利益代表たる民主党で、国会勢力の実に97%が占められているのです。今や全労働者の3分の1に達した非正規雇用者の利益代表たる左派政党は僅か3%に過ぎないのです。これはもう、民主主義そのものの危機なんだ。現実がそうだからと受け入れてしまってはダメだ。早晩日本は、米国のような「戦争国家・貧困大国」になってしまうでしょう。日本を米国化してはなりません。「保守二大政党制」国家にしてはなりません。1%でも2%でも左派政党の国会シェアを上げることこそ、「平和・民主・平等」の日本国憲法を戴く、僕ら日本国民の義務だろうと考えます。


一庶民の立場で、
なぜこんなにお金を企業にせびるのか、そのお金を何に使うのか、何億円ものお金がないのなら政治活動ができないのか、そもそも企業が金を出すというのはどういう意味なのか、そのお金をもらうことによって政治が捻じ曲げられ弱者にしわ寄せが来るような事態にならないのか、
を考えたい。

1日何百円で生活している人はこの日本にごまんといる。しかも政党助成金を図々しく受取り、そのうえ企業献金も受け取る、という恥知らず。反面、個人献金だけで運営している政党も存在している。

お金と政治の問題はアメリカでも同じこと。一部企業やユダヤロビーの汚れたお金が世界政治に影響を与え、アフリカの虐殺問題、ガザへの空爆をも免罪にしているのなら、これほど不条理なことはない。



あえて擁護論
おはようございます.お久しぶりです.もし現状伝えられている以上の問題(裏金問題など)無いとした前提での話ですが,擁護論を書いてみました.
もし軽微な形式違反を俎上に挙げているのならば由々しき問題ですから.
まあ,とにかく今は推移を見守るしかありません.


そのとおり!
>小沢さんを信じているからこそ徹底的に内部捜査を民主党自ら行う・・くらいのお言葉がほしい。
>でも周りを見回すと、左派系リベラル系の多くが「陰謀論調」・・・・う~~ん・・まずいって・・
>面白おかしくそこにとどまっていると、取れるはずだった票が又自民党に流れてしまう・・・・

私が危惧しているのは、実はその点。
普段から東京地検特捜部のターゲットは自民党にも向いているわけで、そのことは自民党議員も百も承知。

仮に陰謀だとしたら、それを承知の上での陰謀なんだから、自民党議員を洗ったときに表面化するのは「自民党は潔白、もしくは証拠がない。小沢代表周辺のみが、違法献金に積極的に関与していた」となるように、きちんと準備はしているだろう。

となれば、「自民党の陰謀だ!」と叫んでいる人ほど、「な~んだ、小沢の方が汚いじゃないか」となりやすいわけだから、一気に反動が起こることになる。

政権交代を望む人ほど、矛先を自公に向けてはいけない、ということを知っておかないと、次の選挙では、まだ自民と公明にしてやられるよ。

正攻法じゃないから、納得いかない人も多いようだけど、50年も自民党一党優位が続いてきたツケだと思って、私のこの言葉に納得してもらいたいものだな。


>なんでこの時期に・・
・下手したら9月までは選挙が行われない可能性があり、時効で罪が軽減されてしまう可能性や、証拠隠滅の恐れがあった(自殺されそうだったので逮捕したとの記事もありましたし……)。

・選挙後だと、『現職総理大臣』の逮捕と言う日本や民主党にとって致命的とも言える事態になっていたかもしれない。

・当事者が総理大臣とかになってしまうと、民主党のことだから圧力をかけて捜査を邪魔されるかもしれないと思った(民主党によると、政権与党は検察に対して圧力をかけることができるらしい)。

・タダ単に起訴が確実にできそうだから逮捕した。

と、色々とこの時期になった理由を考えてみました。

まあ何にせよ民主党って、これからと言うときに絶対といっていいほど何かしらの問題が起こって後退しちゃうんですよね。それも自爆が多かったりするし。ここまでくると、お笑いの域にまで達しているんじゃなかろうか(笑)

また、この件に関しての自殺者や、小沢さんの側近の事務所の火事とかがあまり話題になっていないのは、民主党よりであるメディアが遠慮してるのかな?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政治資金規正法違反で民主党の小沢代表の政治資金管理団体に捜査のメスが入った件で、青山繁晴は東京地検の本丸はズバリ「公共工事」だと指摘した。 政治資金規正法違反はあくまでも端緒であり、汚職事件へと捜査の手は広がるということで、そうなれば小沢代表の逮捕ま...
小沢一郎代表の公設秘書逮捕、やっぱり衝撃的でしたね。 大きなマスクも、「何もしゃべれんよ。」って感じがして、印象的でした。 この前の中川昭一さんの「へべれけ会見」も衝撃的でしたし、 直接政治とは関係の薄いところで、盛り上がってしまってて、 本当に「100年...
小沢秘書の逮捕問題では,少なくとも次の3つの要素に目を配らなければならないと思う. 1. 検察の政治性 2. 容疑事実の検証,つまり「実質的な」違法性の有無 3. 「政治悪」としての企業献金 まず,「国策捜査ではないかという意見に対する批判」という現象が...
やはりというべきか、小沢一郎も麻生太郎も、民主党も自民党も、「なんだかなあ」という動きを見せた。 「自End」ブログ界隈では、国策捜査...
記事の中に、麻生首相が、民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書が逮捕されたことに関し「今回のことで政治不信が広がる、というのは大変残念なことだと思う」と述べたとなるが、なんだか他人事という感じだ。政治不信は麻生首相自身、さらには歴代の自民党政権が作ってきた...
小沢民主党代表の秘書が献金疑惑で逮捕されてから、テレビのコメンテーターが、 「やっぱり政治は誰がやっても同じと言う事だろう」というような発言をしているのを耳にして、私たちは以前もこのフレーズによって騙されたのだと言うことを思い出さされました。 政治家は
 この記事は早く書かないと『証文の出し遅れ』(古い言葉!)になってしまうので,あえて仕事を犠牲にしてあわただしく認める(したためる.タロー読みではみとめる)ことにした.小沢民主党代表に降りかかった火の粉ならぬクラスター爆弾について珍説を披露したい.ただ...
 小沢氏の秘書逮捕との関連で看過できない発言が飛び出したようである。朝日新聞の記事から引用しておく。 西松建設事件 政府高官「自民側は立件できない」 2009年3月5日21時24分  政府高官は5日、西松建設の違法献金事件について、首相官邸で記者団に「自民党側は立件
昨日、3本連チャンで書いた、この問題。 センセーショナリズムと一線を画すメディアの反応は? まずは、度々引用している【河北新報】メルマガから 「社説」のリンクを開くと  西松献金事件      小沢氏の論法押し通せるか  持ち前の強気で押し通し、東京地検...
 以下の讀賣新聞の見出しを見ると随分挑戦的であるが、 『野党共闘』 に楔(クサビ)を打ち込みたいという読売新聞の立場を考慮に入れて...
09年3月5日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・騒然政界{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビの西松建設問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リ
小沢氏側が西松建設に献金請求書…「企業献金」認識か小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、同会が準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)のOBを代表とする二つの政治団体から献金を受ける際、同社に請求書を出していたこと...
 小沢一郎氏は、秘書の逮捕から一夜明けて記者会見を行った。 氏にしては珍しく時間もとって、質問も受け「丁寧な」記者会見だったようだ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。