2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
振りかざしては・いけないの・・

左派とか右派とか・・この頃その境界線が限りなく不透明だなと感じることもあるのだけれど・・それでもね、正義の怒りをもって書かれた攻撃性の高い文章(それをお玉は愛のない文章と呼ぶことが多い)においては、・・・・ どうしても正義の振りかざしになりがちで・・・・正しいことは強引にでも主張・・・・いまは、「国策逮捕」のお話のせいで特に左派でそういうコメントがちらほら入っていて、悪いけど、表に出してない…

できれば再考の上、投稿しなおしてくださるとうれしいです。

ととらさんのコメントとお玉も似た思いだなあ・・

「国策調査」だとは思います。 が、

問題はこれが「冤罪」なのか、
それとも「何で俺(小沢)だけが」、
のどっちなんだ?ってことかと。

事実無根の「冤罪」だっていうなら、
小沢さんはもっと怒りまくるべき!
逆にどんどんメディアを利用しちゃえばいいと思う。
テレビも取り上げないわけがないだろうし。

でももし、
みんなやってることなのに「何で俺だけが」なら、
やっぱりパクられてもしょうがないと思っちゃう。
自民サイドは「お金は返す」の嵐だし、
やはり相当いかがわしそう。
もちろん金額に関係なく、全員パクってくれなきゃ困りますけど。

でもやっぱり……
「民主=ちょびっとマシな自民」感を強く持ちますね。

連日こんな話題で独占されちゃうほどノンキな世の中かよって!
ほんと頭に来ます。
日頃利用させてもらってるブロガーの多くが
「陰謀論」に独占されちゃってることも、なんだか……。

ととら

お玉ブログ2008.9.3より    正義の味方

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

>正しいとして、どうやってその認識は担保されるでしょうか?

今回の事件で認識できるのは検察だけでしょう。

裁判所も検察も国家権力の一部、現政権に有利に働くような行動を取るのが常態ですが、今のような政局に莫大な影響を与える事件に証拠もなく推定で逮捕するほど検察は甘くないという、あくまでも私の推測。

でっち上げや冤罪が全くないと考えたことはありません。
志布志も富山も、冤罪で有名な白鳥、名張、財田川も、あるいは佐野真一著「東電OL殺人事件」で有名な事件も冤罪の可能性は大です。幾多もある共産党をターゲットにした事件や、堀川氏や葛飾などのビラ配布事件も普通なら口頭注意で済むものをわざわざ逮捕まで持っていくという卑劣な体質も併せ持つ検察が冤罪だとわかっていても起訴に持ち込むのは十分考えられます。

だからと言って今回の国策捜査がでっち上げだとは思えません。連日の報道や国会での質疑を聞いていてあまりにも状況証拠がそろいすぎている。



まさんへ 確固たる証拠について
>検察が逮捕したということは不正の確固たる証拠があってのことだと思います。

この点だけ。
これは多分、検察(や警察)による取調べを受けたことのない、すなわち圧倒的大多数の国民の共通認識だとは思います。
しかし、その認識は正しいでしょうか?
正しいとして、どうやってその認識は担保されるでしょうか?

裁判での異常とも言える程の高い有罪率でしょうか?
全体で99.8%、否認事件ですら98%の有罪率です、確か。
しかし、これを検察の優秀さ(確固たる証拠がある場合のみ起訴する)ゆえと見做すならば、それは循環論法でしかありません。

例えば、富山冤罪事件、志布志事件は、検察が上記のようなまさんがおっしゃるような組織であれば、決して起訴すらされなかった事件です(もしご存じなければ、ぐぐればいくらでも見つけられます)。
志布志事件はさすがに無罪判決でしたが、富山冤罪事件は有罪、しかも真犯人が偶然に別件で逮捕され自白しなければ決して冤罪が明らかにならなかったはずの事件です。
また、御殿場事件や高知白バイ事件は、いまだに有罪判決ですが、個人的には冤罪の疑いが濃厚だと思っています。

まぁ、前二者の例を見るだけでも、「検察は確固たる証拠がある場合にのみ動く」という前提は極めて怪しいと言わざるを得ないでしょう(個人的には完全に反証されていると思いますが)。
「検察が確固たる証拠と思っているものが、実は全然証拠にならない」ということなのかもしれませんが(その場合は検察の無能を表すだけです)。
まぁ、検察の確固たる証拠とは、多くの先進諸国では証拠とは全く見做されない自白だったりするわけですが…

しかも、日本の取調べは可視性すらなく、密室での長時間の取調べがほとんど問題視されない。
検察が本当に有能なら、取調べの可視化を喜んで受け入れるはずです(それどころか自ら進んで提案するはずです)。
それなのに、検察はいまだに取調べの可視化に頑強に反対しています。

ひょっとしたら、民主党が政権をとったら、取調べの全面可視化を実行するかもしれませんね。
もしそうなるとして、それは権力闘争の面があるかもしれませんが(小沢代表を標的にされたと考えた民主党の検察への報復)、しかし「推定無罪原則」を旨とする民主社会にとっては望ましいことです。
裁判員制度においても望ましい方向でしょう(証拠を客観的に評価できる)。

もし、そのような方向で取り調べの可視化が進むとすれば、「国策捜査」にも意味があったといえるのかもしれません。
では。


まさん
>不正でお金を集めてそれを利用した運動なんて正当性はない。

はい。でも、その線引きは難しいですよね。

いま、「企業献金はすべて不正だ」という意見があります。私はそれを括弧付きの「正論」と表現したのです。明らかに不正なカネに正当性がないことは、指摘するまでもない。

>検察が逮捕したということは不正の確固たる証拠があってのことだと思います

この意見は有力です。私もそれを認めます。しかし、これもいわばカッコ付きの「常識」と言うべきもので、小沢氏はその「常識」に挑戦した。そこがまた批判されているわけですね。

でもね、この「常識」も過去を振り返ってみればかなり怪しいですよ。東京地検特捜部の手柄として大書されるのはロッキードですけれど、これだって「確固とした証拠」が実はそうではなかったと疑義が提出されていて、その疑義を裏付ける証拠も出ていますよね。事件がアメリカの仕掛けだったことを完全否定はもはやできない。そこを踏まえれば、今回も? と考えてもおかしくない。タイミング的にも。


「政府高官」発言を『不穏当発言』で済ますのか?
漆間官房副長官とみなされる「政府高官」が「自民党には捜査は及ばない」と断言したことの重大性について、3月7日付けの「赤旗」の取り上げ方は控えめすぎる。
国家権力の濫用について、通常なら一面TOPで取り上げようものを、「記事」扱いにはせず、2面下のコラム【ニュース@NEWS】の中に事実関係を短く書き、その上「国家権力の横暴」とは書かずに、「不穏当発言」と表現し、単に発言の仕方がまずかっただけのように描いている。
ビラ配布で逮捕されたときは、他の党はどこも逮捕されていないのに、日本共産党の後援会員だけが逮捕されることに厳しく国家権力の弾圧として批判していることと比べて、あまりにも今回の事件では警戒感が無い。
他所事と思っているのだろうか?
あるいは、民主党への国民の期待が落ちることを歓迎しているのであろうか?
こういう態度は、日本共産党らしくないと思う。
自民党の加藤鉱一氏の自宅が放火された時は、この種のテロを厳しく批判したではないか?
国家権力やテロリストの暴力に対しては、攻撃対象となった党派に拘わらず批判して来たのが共産党のポリシーではなかったのだろうか?
当方のブログ(下のURLリンクをクリック)にも書いたが、漆間官房副長官は、警察官僚出身で警察庁長官を長期に務めた官憲中の官憲であり、安倍内閣の政府スパイ組織(官邸インテリジェンス機構)の長として嘱望されていた人物である。(参議院選挙敗北で実現せず)。
それが、麻生内閣で情報“将校”として復活してきた訳である。
言わば“謀略活動”のプロというか頭目である。

ここを追究することなく、「不穏当発言」で済ますとは何事であろうか?

Unbelievable ! である。


愚樵さん
>政治資金、企業献金の話も同様です。政治にはカネがかからない方がいい、企業献金はよくない、それは間違いなく「正論」です。でも、やっぱり括弧つきですよ。何をするのもカネが仇の世の中で、そんな「正論」だけを振り回したって意味がない。

運動をするにはお金がかかるのは、その通りですね。資本主義なんだから、お金が第一。使い道はいろいろあるけど、左右問わず金があれば運動を広がる可能性は高くなってくる。運動資金は運動をした人間なら誰でも切実に思うものです。

でもそのお金を入手する手段が問題であって、不正でお金を集めてそれを利用した運動なんて正当性はない。不正で集めたお金の目的は不正な行為、つまり不正な企業献金はその企業に利益をもたらす政治になるのは言うまでもないこと。そこには陰謀論も国策捜査もない。検察が逮捕したということは不正の確固たる証拠があってのことだと思います。二階や森らが最近になって西松に返金しているというのは後ろめたいからで、不正じゃないのなら返しはしないはず。

この前、グリンピースがクジラ肉を不正に盗んで、捕鯨の問題点を論っていた問題がありました。この時の行為を右寄りの人と思われるほど(別にレッテルを張るわけではありませんが)声高に批難していたように思われたが、これと政治資金「正論」論はある意味同じ論理と思います。不正であっても目的のためには許されるか、ということ。

伊勢崎氏の行動は、正論を振りかざしても通用しない者を相手にしているのであって、それに対し日本で政治資金を集めるために清いことを言ってもまったく通用しない国民ばかりが存在しているわけではない、ボランティアで協力している人もたくさんいるし貧者の一灯をしてくれる国民も多数いると思っています。

「人間そのもの」は具体的な事象からしか見えてこない、その事象に直接関わればよく見えますが、言葉からでも想像はできます。先達の経験に裏打ちされた言葉に接することも、例えばもやいの運動からも見えてくると思います。そういう意味では、九条観もそうですが、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと日頃感じているところです。


正義=寝言
ちと失礼して、リンクをば。

http://gushou.blog51.fc2.com/blog-entry-226.html#comment2209

このコメント、こちらにも流用できると思ったもので。

手抜きご容赦 m(_ _)m


政府高官発言ねぇ。
ホンットくだらないよな。
あんな匿名発言なんてネット掲示板の陰謀論と大差ないと思うんだが、
マスコミが民主党の鳩山や自民党の細田あたりを煽って、さも大事みたく扱ってる。

そんな中、麻生は着々と景気対策法案を通し、ロシアには北方領土問題について進展を迫り、
北朝鮮のミサイルに対しても制裁強化のための準備を進めている。
マスコミは(産経しか)伝えないけど、着実に日本のための政治を行ってる。


献金である限り、普通は書類上形式が整っていれば受取、それ以上深く詮索しないものではないでしょうか。ただし、今回の小沢氏の場合は、それを自身でそれとなく要求し、しかもダミー団体を通すなど、悪質な献金システム構築などが問題視されているのではないでしょうか。さらに西松側も小沢氏側だけでは露骨なので自民側にも小沢氏とは金額にかなり差があるが献金して小沢氏との直接的な献金システムを少しでも隠蔽しようとしたのではないでしょうか。


そもそも、企業が何で多額の、献金をするのか??

企業も慈善活動やってるんじゃないんだから、何らかの見返りを期待してやってるんでしょうね。

と、いうことは、この国の政治は、金持ちが金の力で政治を動かしているともいえますなあ。

これ以上、いう言葉がありませぬ。


ついでに
政府高官発言にも

「か っ て に あ そ ん で ろ」


ん~
私も今の法の中で何が問題なのだろう?
立件できないんじゃねーの?
と疑問に思うのです。
あくまで書面上の問題としてですが。

でも、そもそも企業献金って賄賂ですから、いっそのことオープンにしちゃえばいいんですよ。
今とは逆にガチで企業名出して政治家個人に献金する。
それ以外の金銭の授受は認めない。
そしてそれを公表する限りにおいては、いくらもらおうが咎めない。

た  だ  し。

嘘の記述をしたら、生爪引き剥がして私財没収。
便宜を図ったら市中引き回しの上 島流しの刑。もちろん私財も没収と。
ガラス張りですから警察に保護してもらわないと命の補償はありませんから、今より検挙率上がること間違いなしでしょう。

っで、正直なところ、この事件やちょっと前の中川とか、いわゆるスキャンダルに関してこう思うのです。

心の底から「く だ ら な い」と。


元検事・郷原信郎教授のインタビュー動画
法律のことは分かりにくいですね・・・。(^_^;)

以下は、郷原信郎桐蔭横浜大学法科大学院特任教授(元東京地検検事)のインタビュー動画です。
参考になります。

http://www.videonews.com/interviews/001999/000869.php

「理解に苦しむこの時期の小沢氏秘書の逮捕 元検事・郷原信郎氏インタビュー」
(「ビデオニュース・ドットコム」2009-03-06)


素人だからわかんないけど、献金・寄付・賄賂とか受け取り方と法的扱い同じじゃないし複雑だからでしょうか???




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ますます“謀略”の疑いが濃くなってきた。 「政府高官」という場合は「官房副長官」の意味であることは、マスコミ界では常識らしい。  小沢一郎氏も竹下内閣でこの「政府高官」を務めている。  現在は3名の「政府高官」が居るようである。   松本純、鴻池祥肇(参...
米露の戦略核、新条約で大幅削減も…年内妥結目指す 【ジュネーブ=本間圭一】クリントン米国務長官とラブロフ露外相は6日夜(日本時間7日未明)、ジュネーブで初めて会談し、今年12月に失効する第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継条約を巡る交渉に関して...
このような子供に大きな心的負担を与えるような校則は即刻廃止すべきだと思います。 子供に屈辱を与える教育をすることは教育者として恥ずかしくないのでしょうか。 子供から怒り憎しみをかって、何が教育でしょうか。 その子の人生からそのような感情を遠ざけてあげるの
やっぱり! と思うしかない。 政府高官自らが、 「自民党議員に波及する可能性はないと思う」 との見方を示したという落ちの付いた話だ。  これによって、民主党だけを槍玉に挙げた逮捕『劇』であった ことが、政府側によって裏付けられた訳だ!  小沢氏の疑惑を晴
09年3月6日 金曜日 志村建世さんのブログをみて 志村建世のブログの「小沢おろしに草も木も」 http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2003451 の中の追記に 「追記引用」 (追記・今回の小沢おろしは、アメリカからの至上命令だという説をネット上で見ました。第7艦隊発...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。