2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
おばさんだけど成長過程

言いたいことがうまく伝わらないときは
私はあまりじたばたしない
割とながいスパンで考えているから、誤解されて今嫌われてもあまり気にしない・・ようにしてるの。でもきついこと言われたら泣くことだってあるけどさ…

本当に分かってほしいことがすべての人に伝えられるなんて思わないし、
だから嫌われてもかまわない・・なんですけれど。

このブログを運営するにあたって、これまでは、私はたぶん一度も人に相談をして記事を書いたことがありません。ご存じのようにリアルには九条の会の活動をしつつ、このブログをやっているわけで・・・実はつい、4年ほど前までは、市民活動的なことはそれまで一切やったことはなかったのね。(ちょっと嘘みたい?)

私とお玉ブログはこうやって記事を書きながら、そしてみんなのコメント欄を眺めながら成長してきたんだけれど・・実は今も成長過程にあって・・・私自身がより大きな成長をものすごく望んでいます。

前回の記事に書いてあることは、実はずっと以前に、左派には甘く右派には厳しくてごめんねと言ってきたことも大きく踏まえて書いてるつもりなのです。あの頃、そう書いても誰も「ずるい」「公平じゃない」とは言わなかったんだよなあ・・・

言い訳がましいことは言えないし、反省点の自己批判もできないの・・・・そういう性分じゃなくて・・でもごめん

気に入らないことも書くかもしれないけど、 公平に扱うこともできないと思うけど・・
私の成長過程だと思って、
優しく見守ってほしいなあ・・・・大きなことと闘うためにどうあるべきかを模索している・なんてオーバーかもしれないけれど・・・・たぶん私はずっとこういう風にしか生きられないんだと思うのよね・・・・










otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

松竹さん
>私のブログって「上から」目線ですか?

すみません。あの文はそれぞれ独立した意味で書いてるので、前後を繋げて読まないでください。

で、ここと松竹さんのとでは、立ち位置も目的も違います。問題意識は同じなんでしょうが、松竹さんが「左翼は自己変革していこう」と呼びかけているのに対し、お玉さんは「そんな言い方じゃー伝わんないって」ってダメだしする。

似て非なるものです。
同じ目線の仲間からの呼びかけではなく、上からのダメだしになって来ている。だから反発も以前より多くなっているのでしょう。それを放っておいて、「嫌われても良い」なんて言ってちゃダメです。


力ネジさん
堂々巡りになるのは、自分の思想を隠して相手の上げ足取りに熱中する人がいたり、違う思想への理解不足があったりすることが原因ではないかと。

私の場合、理解しようと努力しすぎて、身も蓋もないことを言ったりしますが。

ここは左翼ブログで、9条について右翼と共有できる部分を探すことを目的としているようですが、それならば右翼についてもっと勉強するべきでしょう。

とりあえず。
そういうわけで。

一時は勢いのあった右翼の実態が、実は虚構の上にあり、ネウヨの域を出ないまま縮小するのであれば、左翼がチャンネル桜を応援するべきです。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

卑小・幼稚な言説のオンパレードですが、いずれ出てくるであろう、まっとうな右翼を期待するという意味で。


Looperさん
>だが、最近では「左派はもっと伝わる言い方を考えろ」とばかり強調するようになっている。
>いつからそんなに偉くなったんだ?
>あなたが松竹さんの真似をしてどうすんだ?
>で、そんな上からの言い方で、伝わるのかい?

う~ん、ショック。
私のブログって「上から」目線ですか?
ちょっと反省しました。
思想改造が必要かな。

お玉さんのことについていうと、
書かれた言葉だけを取り上げるとね、Looperさんの言うようなことはあるかもしれない。
でも、実際のコメント管理がそうなっているとは、私はあまり思っていません。

けれど、私のような新参ものと違って、Looperさんのように、お玉ブログの初期からがんばってきた人には、違うように映るんでしょうね。
お玉ブログへの愛が、私と違って、すごい水準なんだと思います。
このコメントで、そのことは、ひしひしと伝わってきました。




右?左?
「右」と「左」、その区分けの客観的な基準ってあるのでしょうか?

例えば、私は概ね「右」だと思われています。それは私自身認めています。
しかし、私も「右」の集まりからすれば「左」として捉えられていますし、私自身、左右特に意識しているわけではありません。

私は改憲派です。
しかし、どこかのブログでは、国民投票における『過半数』の定義について、「有効投票数の過半数」という主張に対してがなされていたところを、私は「総投票数の過半数」「有権者の過半数」を主張していました。
その主張をしたとたん、私は『本音は護憲』『わくわくは左翼』ですよ。

別にそれがどう、というのではなく、左か右か、なんて議論はくだらない、と言っているのです。
肝心なのは、その人がどういう主張をしているのか、それだけだと思うんですけどね。


>で、お玉さんは、忠告を受け入れてくれ出きり禁止を解除した。

それはちょっと違うと思うのだけれど・・

いろいろコメント運営に悩みつつ・・最終的には「愛のないコメントは受け付けない」という基準にしてから右派も左派も同じように承認未承認をするようになりました・・

>だが、最近では「左派はもっと伝わる言い方を考えろ」とばかり強調するようになっている。

多くの人にそういう風にしか伝わっていないのならば、私の書きようがダメだからですね・・





お玉さん、
全く伝わっていないようなので、これも伝わらないだろうとは思うが、きちんと書いておきたい。

自分はこれまで、イデオロギー問わず異論のある同士の内容のある議論の場を提供し、お互いの主張の底にあるものを理解し合う、イデオロギーを超えた共感を結ぶ場としたいという目標で、ここは運営されていると信じていた。カネジさんの指摘と似た理解かな?

で、実はお玉さんは、昔は今よりずっと「右」に厳しかった。お行儀の悪い右派は出入り禁止にしたりしていた。それじゃー左派にだけ甘いと誤解されかねないから出入り禁止なんて止めたら?という忠告を私は当時している。感情的なコメントを繰り返して出入り禁止になったアクシオンさんもその一人だ。出入り禁止の判断はなんら不当ではなかったけれど、左右を超えた議論をこそ大切にしたいなら、イデオロギーで扱いを変えているかの誤解だけは与えてはいけないと思ったからだ。
言い換えれば、外から見た「公平感」を守るために、「右派に特別甘くしろ」と忠告した。

で、お玉さんは、忠告を受け入れてくれ出きり禁止を解除した。実際の運営上は完全に公平に扱うことは不可能だが、それを目指し、誤解だけは与えないよう注意するという基本線だけはぶれていないと信じていた。だからこそ、それを信頼するイデオロギーを超えた参加者が増えたのだろうと思っている。

だが、最近では「左派はもっと伝わる言い方を考えろ」とばかり強調するようになっている。
いつからそんなに偉くなったんだ?
あなたが松竹さんの真似をしてどうすんだ?
で、そんな上からの言い方で、伝わるのかい?
伝え方の下手な右派の根っこの思いは一生懸命汲み取ろうとするが、伝え方の下手な左派の根っこの思いも同じように汲もうとしてるかい?

これまでにも、自分の思いの伝え方の下手な人は沢山いた。
人のことは言えないが、最近では、まさんやちえんさんもあまり上手とは言えないでしょう。
でも、それにダメ出しするだけであなたの思いは伝わったのでしょうか?それで溝は少しでも埋まったのか?イデオロギーを超えた共感は育めたのですか?で、彼らの思いの行き場所はここにはあったのですか?

もし「自分の想いが伝わらない」「不公平な扱いをされる」と感じさせちゃったなら、それは去っていくでしょう。かつては、右派にそう感じさせそうだったから忠告した。今回は、左派にそう感じさせそうだったから忠告した。しかし今回は、その努力はあえてしない、そこが一番大事だと思っていないって返事だよね。そこを大事にしないで、一体何がしたいのか?何を目指してるのか?私には分からない。

>あの頃、そう書いても誰も「ずるい」「公平じゃない」とは言わなかったんだよなあ・・・

俺は言ったよ。だから今回も言っている。

イデオロギーを超えた何かを生みだしたいのなら、そのベースとして一番大事にしなきゃいけないのは「イデオロギーで差別しないし、そう思わせない」、「等しく大事にされていると感じさせる」ことだと自分は信じている。


>松竹さん
ええっ!?
私なんか松竹さんのサイトの状況とか見てて、
「けっこういけるんじゃねえ?」
とか思ったんですが(笑)

>キンピーさん
まあ、投げかけは極論ですが(笑)、なんか左とか右とかの言葉が、議論を正しく定義づける役割よりも、議論を拡散させたり、混乱させている方が多い気がするんですよね。


>「右派・左派」「右翼・左翼」「右・左」「ウヨ・サヨ」
といった言葉を禁止ルールにしてみるとか(笑)

ご冗談とは思いますが、党派性・属性というものは、たとえ本人に自覚がなくとも外部から判断できるものですから、言葉を禁止しても同じことだと思います。

貧困を無くすとかいうものは左右関係ないはずですが、9条を守るということになると、右翼の特に民族派の人々の中には相容れないものがあるでしょう。
当然左翼も自衛のための武力は持つべきという人もいますし、それと同様に右巻きの思考だからといって、必ずしも改憲ではないと思います。
保守に分類される人の中には「憲法?このままで良いんじゃない」って人はけっこういますし、保守政治家で責任ある立場に居た人にもけっこう護憲派が多いですしね。

*民族派といってもある程度以上の文明国や非植民地支配を受けた国では、血縁での民族は既に存在しませんので、共同体を共有する者としての民族になります。


カネジさん
>たとえば、の話なのですが、しばらく
>「右派・左派」「右翼・左翼」「右・左」「ウヨ・サヨ」
>といった言葉を禁止ルールにしてみるとか(笑)

それだと、私は、何を書いても出入り禁止だよ~(笑)。
あまり出入りしてないのに、言えないけど。



たとえば「左」「右」禁止とか
たとえば、の話なのですが、しばらく
「右派・左派」「右翼・左翼」「右・左」「ウヨ・サヨ」
といった言葉を禁止ルールにしてみるとか(笑)

ここに集まっている人たちのレベルなら、わざわざこういったレッテル的な(しかも個々で解釈が異なる)言葉を使わなくても、議論できる気がするのですよ。
自分も、どっちかと問われると、最近は判断に困ることが多いですし。

お玉さんも、根っこは「左の人にがんばってほしい」ではなく、「日本と世界が平和になるために実現性のある運動をみんなとやっていきたい」じゃないのかなあ?


憲法はただのツール
日本を戦争しますか?と聞いて「はい」と答えるのは極わずかでしょう。

「近い将来、日中開戦は已む無しか?」ともう少し具体的に聞くと、現実を知っている人も多いので数パーセントくらいは居るかもしれません。

同じ質問をシナ人に聞くと7割から8割が「日中開戦已む無し」と答えます。シナの指導者は日本は今世紀半ばには無くなる国だと公言している人もいます。

人間に例えて言うと、今すぐにでも喧嘩をしてお前の金や財産を取ってやる、と考えている銃を持ったゴロツキが隣に居るわけです。ちょっとでも隙あらば、じわじわ奪い取っていこうとする狡猾さも持ち合わせています。

法律もなければ、警察も居ない。そんな状況です。頼りになるのは時々尺にさわる、強いけどちょっと行儀が悪い用心棒だけです。

しかし、その用心棒もなんだか調子がよくありません。どうも自分のことで精一杯になりそうな雰囲気です。

ゴロツキに襲われても大丈夫なように、ちょっとは訓練しているけど、頼りになる用心棒に比べたら装備も訓練も全く足りない状態です。それに、訓練といっても防御方法しか練習していません。

用心棒が攻撃してくれている間、自分を護るだけよかった。だから、攻撃方法を練習しなかったし、攻撃用の装備ももってなかった。

となりのゴロツキは用心棒に比べれば性能も劣るけど、拳銃まで持っている。今までは用心棒のマシンガンで大丈夫だったけど、どうも雲行きが怪しい。自分も持たないと危なくなりそうな雰囲気です。

だけど、用心棒はいっぱい武器を持っていること自体が危なそうだし、高い用心棒料を請求してくる。こんどからは用心棒も頼まないことにする。

自分は絶対に攻撃しない、武器も持たないし、訓練もしない、拳銃なんてもっての外。

さあ、ゴロツキさん。自分は攻撃したり、傷つけたりしない、武器も持ってないからから仲良くしましょう!話せば分るよね!

これ、通用するのかな?


>そう書いても誰も「ずるい」「公平じゃない」とは言わなかったんだよなあ

今回は逆転現象として現れましたが、恐ろしいのはマジモンの不公平に気づくこともなく黙ることです。
もしくは不公平な要因によってもたらされた結果が、正当な結果であると宣伝したがる人たちです。
こういうのは左右問わず恐ろしい。

自分が毒になるかもしれない自覚が無い人たちです。


 戦後一度も政権取れてないんですから今のままで駄目なのはわかりきったことです。
 左自身が変わろうとするなら、私は応援します。
 コメント欄の管理方法も大事でしょうけど、それよりも記事のほうでどう成長していくのかそちらを楽しみにしてます。

 もっとも次の選挙しだいな気もします。右が敗北するかもしれませんからね。その可能性は結構高い気もします。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 今日は朝から微熱と下痢で体調が悪く,本当は「秀丸エディタ」のテキストファイルに書きかけの論評があるのだけど,これについてはまた後日に回します.  92年5月に「朝日ジャーナル」が休刊したときには,さすがに元妻に「そんなゴミ,大切にしまっておかないで棄...
09年4月19日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・えん罪{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・軽い総理と新聞の二ページの切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。