2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いま、マスコミの風はお玉達の方に吹いているらしい・・

集団自決デモ


東京新聞より


『集団自決は強制』 削除するな 11万人島挙げて抗議


驚きました・・・・いえ、デモに参加した人数の事ではありません。各新聞の取り上げ方にです。朝日は社会面まで大きく使って、大きく誌面を割いていました。ここ数年、この手の抗議行動やデモをここまで取上げた事、なかったですよね。いま、お玉達に風が吹いているようです・・ビルマの反政府デモの影響もあるのでしょうか・・・・右派色の強かった安倍政権が倒れてくれたお陰でしょうか・・


マスコミは・・勝手なモンだな、と思いつつ、それでも、とにかくこうやって日本中の多くの人に沖縄のデモの事を知ってもらえる事がお玉はうれしいです。


##集団自決の強制がなかった話をここで再度展開させる気は、申し訳ないけど、お玉には全くありません・・・・でも持論展開されたいブロガーのTBは大いに受け付けますので、どうぞ。


##追記


え~~っと某宗教系列新聞の書いた記事をそのネタ元を示さず(まさかと思うがT教会系列の話だけでよそは書いてない話を信じてる?)に「記事捏造話」として書いてこられた方と、「なかったという文書の証拠がなく・・・」と書かれた、誠実にいつも書いてくださっているお二方。


悪いけど、ここでその手の議論はやらない。とほほさんちのような掲示板でこそふさわしい事だと思うから。(早い話がお玉の能力不足は充分認めつつ、それでも頑固に国、軍の強制があったと思うお玉ですので)


・・という事で、よろしければそちらでどうぞ。


  とほほおじさんの(^^;)掲示板  思考錯誤



otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・




 
Secret
(非公開コメント受付中)

世界の片隅でニュースを読む
こんばんわ。
沖縄の方たちの抗議デモ、胸が熱くなりました。朝日を始め、メディアの大きな扱いも嬉しいものがありました。産経抄は3日の記事で朝日が11万人と主催者発表を鵜呑みにして垂れ流していると揶揄した記事を掲載しましたが、なんと2日の産経抄では「11万人(主催者発表)」としっかり書いていて(笑)。
沖縄教科書問題に関してこちらのサイトはすでにご存じでしたか? 今回の削除問題のキーマンは教科書調査官のお二人。文科省は検定過程を情報公開する必要があるのではないでしょうか。問題の伊藤隆教授が何らかの形で関わっているとしたら、中山成彬文科大臣の時がが始まりではないかなぁと想像してしまいました。問題があったら、削除してくださいね。
http://sekakata.exblog.jp/6242975


3紙を見比べました
「しんぶん赤旗」は、夫が配達の日です。1番に見ました。心配していた知人でもあるおじいちゃんに、今日の日刊紙を持っていってあげよう、ということになりました。ところが、他の2紙・毎日・西日本にも1面に大きく写真が。もちろん、「しんぶん赤旗」が1番大きいのですが。これだけ、他の新聞に載っているのだから、持っていかなくていいだろう、と、今度は、2紙の写真の比べやっこになりました。毎日は、お玉さんに紹介されているのと同じようなのです。他の写真と組み合わせている、西日本のほうがいいね、となりました。おじいちゃんというのは、軍の命令で、慰安所を作り、人を募集までした人で、戦争は絶対いかん、9条を守らな、とがんばっている人です。
私が購読していない新聞が、そんな取り扱いしかしていないなんて知りませんでした。


読売・産経の沖縄デモの扱い
情報をありがとうございます!

やはりそうでしたか!!(怒)

こんな偏向報道をする新聞(読売)が発行部数最多の日本って一体・・・(泣)

読売は、景品は洗剤20箱など、庶民をターゲットにプレゼント攻勢で契約者獲得に必死な様子を見聞きします。

自民党は「読売」の発行部数を伸ばし、自民党信奉者や支持者を増やしたいのだろうなあと想像します。

「読売」は、共産党の「赤旗」、公明党の「聖教新聞」等のように、はっきりと「機関誌」と銘打って発行するべきと思います。


あずささんへ  読売と産経に「退場」を勧告しましょう!
あずささん>デモのこと・・・自民党の機関誌!?読売では、どのように扱っているのでしょう・・・
 
コギト>朝日、毎日、東京が、一面から大写真付きの記事を載せていたのとは対照的に、読売の一面は、右から「ミャンマー軍政『デモ制圧』宣言」。写真は「最後の取材 永井さん」。左端には取って付けたような記事で『モルディブ爆弾テロ 2邦人けが』(本文には「いずれも軽傷」)。
肝心の沖縄関連記事は、右社会面(36面)の、左端に8行5段の小さな記事とやけに細長い写真(まるで、小さな集団の街頭デモとしか見えない)。 沖縄への憎しみが滲み出た読売の報道姿勢でした。

産経はもっと凄い! 右社会面(28面)の右下に15行3段の記事で「沖縄戦集団自決 教科書検定 撤回求め11万人集会」と老眼の人には見えないほど薄い字の見出しの小記事(すごくチッチャーイ記事なのに、なぜか記事片隅には『日枝神社 厄除祈願』という広告が付いている)。 勿論、沖縄集会の写真はナシ。 
参考までに、産経の一面トップは読売と同様「軍政弾圧 世界へ告発」。その隣は「ハム、リーグ連覇」とのキャプ付きで、宙に浮くヒルマン監督の胴上げの大写真。そして左端には連載特集『やばいぞ 日本』。 
しかし、こんなんじゃ、もう、”ヤバイゾ, 産経”ですよね!


沖縄のデモ、
陰ながら応援しています。

「日本軍の自国住民への自・他殺強要」は、
「戦時にあって軍は、自国の住民を守らない」ことを学ぶ良い教材です。
憲法九条改悪の動きがある現在、子ども達にきちんと軍や国家というものを理解してもらう必要性がありますね。

デモのこと・・・自民党の機関誌!?読売では、どのように扱っているのでしょう・・・



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<沖縄>集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加その現場に行ってきました。じつは「集団自決」のあった渡嘉敷島にも行ってきたし、平和祈念公園にも、ひめゆりの塔にも、反基地「島ぐるみ闘争」のあった伊江島にも、そして辺野古にも行ってきたのです。あまりに
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決をめぐって、文部科学省が「日本軍は集団自決を強制していない」という趣旨で教科書検定意見をつけていました。その
沖縄で、「集団自決」を日本軍が強制したとの記述を教科書から削除した問題に抗議する集会が29日開かれ、11万人も参加したという。良いところも悪いところも学ぶことが、歴史だと思う。11万人の怒りを受け止めるべきだろう。いくら、「捕虜になることは恥」とされていた戦前
今(2007年9月30日 22:45)、NHK教育テレビでETV特集 【基地と笑え】をやっている。 地元のコント集団が、米軍基地や日本国憲法など政治ネタをコントとして見せ、幅広いコンセンサスを目指そうという運動である。
 「政治とカネ」 疑惑の閣僚こんなに(2007年9月29日「しんぶん赤旗」3面)
沖縄 島ぐるみ11万人  「集団自決」検定撤回を    軍関与削除に抗議 教科書問題 県民大会            2007年9月30日(日)「しんぶん赤旗」---------------------------------------------------
前 文日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主
 朝日新聞9月30日朝刊に「集団自決 検定意見の撤回を急げ」と題した社説が掲載されている。是非ご一読いただきたい。 社説は、沖縄戦の集団自決について「日本軍に強いられた」という表現に検定意見がついたことに対して批判的な論調で進められ、沖縄県宜野湾市で....
 29日・沖縄宜野湾市で「集団自決は日本軍に強いられた!」との記述の日本史高校教
朝、家に届いた毎日新聞を見たら、一面がこの記事↓沖縄:集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加(毎日新聞)やっと全国紙でも扱ってくれたことが、嬉しかった。ギッシリと人が集まった抗議集会の写真も、ドーンと載っていたし。そして。これ↓....
 日曜の朝、遅い朝食を済ませて新聞を見ると、第1面に大きく「沖縄11万人『検定撤回』を」の文字。昨日のテレビでも、広い会場をぎっしり埋め尽くした様子が映し出されていました。 あの自公推薦で沖縄知事選を制した仲井間
 産経新聞にて、読み応えのあるシリーズが掲載されています。 日本の領土領空をきちんと守る法整備はまだ全くなされていない状態であることが指摘され、さらに北朝鮮が日本をなめきった上で拉致や工作活動を実施していたことを鋭くついた良記事です。 産経新聞より転電で
  昨夜の読売テレビの「ビートたけしの独裁国家で何が悪い!?日本の未来を考えるSP!!」で現在世界中で存在する独裁国家の現状の紹介があった。  そこで印象に残ったのは中国とインドの間で長い間鎖国状態のブータンだった。・16歳で即位した前国王は国民総生産(G
 今日は、JRAの中山競馬場で、芝短距離の王者を決めるスプリンターズS(GI)が行なわれる。  ちなみに6年前の今日(01年9月30日)に、3月に行なわれた高松宮記念に続いて、このレースを制覇し、春秋スプリントGI2冠に輝いたのが、私の溺愛するトロットス
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。