2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
戦う覚悟を持って戦わない政策

お玉とは考え方も方向性も逆なことも多かったりする、わくわくさんですけど。

なかなかええこというてはるやん。もったいない。ご自身のブログになぜ書かないの~

『戦いたくないからこそ、戦う覚悟がいる。』

過去の戦争についての正しい知識も、ほとんどないままに洗脳されている人が多く、だからこそ、極論で割れてしまっている。
「戦う覚悟」と「本当に戦争に突入することを望む」ことは、似て非なるものなんだが、これも理解されていない。

戦争に突入したら国が滅びることが確実な北朝鮮が、なぜ、あれだけ強硬なのか?

日本が太平洋戦争で示したものは、「いかに物資が豊かなアメリカであっても、そして、アメリカが対日戦争で負けることがないと双方ともわかっているアメリカでも、本当に戦えばアメリカ国民ですら、多大な損害を免れることはできない。」こと。

「人命は地球よりも重い」という日本。
自衛隊員が数人死傷しただけで大問題となる日本。

アメリカの軍上層部は、日本の特攻を極端に恐れた。
特攻という攻撃まで繰り出してくる日本、今でいうPTSDに相当する疾患や錯乱状態になった兵士が多数出たことはもちろんだが、損害も実はアメリカ議会の許容範囲スレスレだったことが明らかになっている。
実は、アメリカも「大本営発表」を余儀なくされている。硫黄島や沖縄戦の米軍兵士の損失からすれば、オリンピック作戦が議会から中止されるのがわかりきっているからだ。
現に、ベトナム戦争は、戦術的にはほぼ勝利し、自軍兵士の何倍もの損害を与えているにも関わらず、生の映像で伝わる米軍兵士の被害に国民が耐えられず、北爆の中止からベトナム撤退=アメリカの敗北を余儀なくされている。

絶対に勝てるとわかりきった相手と戦争して、それで死傷することを望む国民がどこの世界にいるのだろうか。

北朝鮮はそれをわかっている。だから脅す。「戦えば君たちの国が確実に勝つ。でも、君たちの国は勝っても、君自身は死ぬかもしれないよ。」という脅し。

だから「戦う覚悟」を持って「戦わない政策」を行う必要がある。「戦う覚悟」とは、特攻に勇ましく出撃することや、竹槍1本で米軍に立ち向かうことではない。
その勘違いを、「北朝鮮を攻撃しろ」「武力では解決しない」双方ともにしてしまっている。国民の認識がこうだと、国内世論の納得が困難である。国内世論の理解が困難な外交は、そもそも外交カードを持つことが許されない状態なので、成功への道筋がより険しくなる。

北朝鮮政策の最大の失敗は、日本国民が、左右双方とも戦争に対する認識と見解の誤りにあるということを、もっと自覚しないといけない。外交は外務省だけでやるものではない。国民は外交の最大の武器であると同時に最大の足かせであることも、われわれは認識しておくべきである。

あのね、靖国神社へ行って遊就館を見学した時に、日本は闘う以外に手段がないほど他国から追い詰められていた。だからアメリカ相手に「無謀」な戦争を始めちゃった・・・というような趣旨の展示を見ました。その部分に妙に納得できる部分があって、だからこそ、お玉は経済制裁して圧力かけるばかりでは「何ともならない」と思えるのです。

じゃあ、どうするの?っていう部分・お玉にはわからない。具体的に今現在の北朝鮮にどうしてたらいいのか・・なにか違う角度から北朝鮮にアプローチする必要性も感じるんだけれど・・外務省ではないそういう偉そうなところではない何か。ほら、あのプリンセス天巧を大使にしちゃうとか??すみません・・結構お玉は素朴に本気です・・

↓どうかポチッとお願いします。      

 

    

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

限界ですかね。
>聞き取り調査を自由に、ってのがまず無理でしょう。
>北朝鮮に不都合な事を言った人間はまず消されるはずですから。
>もしくは情報を握ってる連中を隔離、とかしかねません。

いやあ、ありえますね。
そのとおりでしょうね。
ああ、お先真っ暗ですな。


聞き取り調査を自由に、ってのがまず無理でしょう。
北朝鮮に不都合な事を言った人間はまず消されるはずですから。
もしくは情報を握ってる連中を隔離、とかしかねません。

最近米国記者が裁判にかけられました
し、人質にされるのがオチじゃないですかね。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116292&servcode=500§code=500


ネッドさん
これは、映画の怪しい取引をまねたものですが、

まず、日本政府の北朝鮮国内での
聞き取り調査を「自由に」(ここが大切)させてもらうことで、経済援助の半分をだす。
もちろん残りの半分は、
「拉致被害者が帰って来た時」です。


カークさん>
>そもそも、強制力なんて、今の世界で他の国にはないですよね。

圧力かけてなんとか、という話ですね。

>それから、私は、拉致事件解決のためなら、経済援助をすべきだと思います。あくまでも、日本政府の役人が、北朝鮮の関係者の聞き取りをして、ただし、正しい情報が得られた場合という条件で、経済援助をするがいいと思います。

経済援助する時は「拉致被害者が帰って来た時」です。
経済援助を先にしても、また偽者の遺骨とか渡されるのがオチでしょう。


ネッドさん
>非難は各国がしてますが、強制力がないので効果ありませんね。

そもそも、強制力なんて、今の世界で他の国にはないですよね。

それから、私は、拉致事件解決のためなら、経済援助をすべきだと思います。あくまでも、日本政府の役人が、北朝鮮の関係者の聞き取りをして、ただし、正しい情報が得られた場合という条件で、経済援助をするがいいと思います。


十文字〈衆愚代表)さん

>アントニオ猪木さんでもよいのでは?

アントキの猪木さんはダメ?


カーク殿

>まあ、国民に直接の食料援助がいいな。

絶対に不可能。

>非難するなら、「北朝鮮政府は、国民を捨てている、非人道政府だ。」とかいう非難がいいと思う。

北朝鮮では、上層部しかそんな情報は耳にできない。従って無意味。


カークさん>

>まあ、国民に直接の食料援助がいいな。
>非難するなら、「北朝鮮政府は、国民を捨てている、非人道政府だ。」とかいう非難がいいと思う。

直接は無理でしょう。将軍様が下賜するというシステムを取っているので、「将軍様のお慈悲だ」として配られるのがせいぜいです。
そうならないように監視する、と言えば北は突っぱねるでしょうし。

非難は各国がしてますが、強制力がないので効果ありませんね。


ほんとだな、援助も経済制裁も良くないよ。
>骨抜きどころか何十年も金をやった結果が拉致とミサイル実験と核実験です。
これ以上金をやっても軍事につぎ込むだけなのは目に見えてます。

アメリカが、東南アジアの銀行凍結を解除したのは良くないと思った。
経済制裁は国民にダメージを与えるだけかも。
まあ、国民に直接の食料援助がいいな。
非難するなら、「北朝鮮政府は、国民を捨てている、非人道政府だ。」とかいう非難がいいと思う。



愚樵さん>
骨抜きどころか何十年も金をやった結果が拉致とミサイル実験と核実験です。
これ以上金をやっても軍事につぎ込むだけなのは目に見えてます。

太陽政策で上手くいく、というのは根拠が全く無いんです。


失礼。ムッソリーニは自殺ではなく愛人とともに処刑されたのでしたね。
これは私のミスです、もうしわけない。


>左右双方とも戦争に対する認識と見解の誤りにあるということを、もっと自覚しないといけない。外交は外務省だけでやるものではない。国民は外交の最大の武器であると同時に最大の足かせであることも、われわれは認識しておくべき


確かにコレはその通りと思います。
私も含めて日本の人の大部分が戦争を知りません。
戦争体験がある、それを伝承しているというレベルのお話ではなく、軍学や兵法、外交や政治、経済としての知識を持っていません。
病気にかかったことはあるけど、病気の仕組みも治療法・予防法も知らないのと同じです。

すでに有事と呼べる状況なのですから、一度国民に向けて自衛隊の普通科の座学のようなモノを、広く講習すべきなんだと思います。
メディアを通すと編集されるから、地道に
・各地の大学で社会人むけに、土日特別講義
・地元密着的に地元の講堂で講演会
・ネット上で専門サイトで動画配信
・<自衛隊入隊ダイエット「ビリージ・エータイ・キャンプ」今なら座学DVD付き> として通販
あたりでしょうか?・・・最後のは古いな流石に


素朴に疑問
>ほら、あのプリンセス天巧を大使にしちゃうとか??すみません・・結構お玉は素朴に本気です・・

アントニオ猪木さんでもよいのでは?
しかし疑問です。
何で日本は、悪党でヤクザな北朝鮮なんかにそこまで骨を折ってやんなきゃなんないのでしょうかねぇ?
日本の一般人は、納得しないと思いますよ?
むしろ北朝鮮がどっかに潰されても、「自己責任」ならぬ「自業自得」だと思うのが自然ではないのでしょうか。


ご無沙汰しております。
大使というのが、北朝鮮に入国させてなにかさせるということなら、さすがに反対ですね。
このような緊迫した情勢化で民間人を北朝鮮に送るというのは危険すぎます。
いくら金正日の心をつかんでいるといっても、引田天功さんに命をかけさせるわけにはいきません。相手は最悪の独裁者です、どんな暴発の仕方をするかわからない。そんなところに彼のアイドル的人物を送るのは、それこそ猛獣のおりに投げ込むようなものです。ヒットラーもムッソリーニも自殺のときに愛人を道連れにしたことを忘れてはいけません。もちろん引田さんが愛人といってるわけではないのであしからず。
独裁者は死ぬときに自分が愛したものを道連れにする可能性も高いといいたいわけです。

じゃあ代替案はと言われるかもしれませんが、それに対する答えはお玉さんに一番嫌われるものになってしまうでしょうが、アメリカか中国が北朝鮮を制圧しないかぎり解決はありえないと思います。


またしても乱暴な意見
>「戦えば君たちの国が確実に勝つ。でも、君たちの国は勝っても、君自身は死ぬかもしれないよ。」という脅し。

なんだかなぁ、「国」を「組」に代えればヤクザ映画の登場人物が吐く台詞みたいだねぇ。キムジョンイル一家(笑)。

怖いもの知らずのキム一家だけど、この一家が邁進するのは任侠ではないことは周知の通り。要はカネに汚いエセ極道。で、こうしたエセ極道は、金満家には頭が上がらないのがヤクザ映画のストーリー。

日本は金満家のはずのなのに、エセ極道に脅されてる。なぜか? 十分にエサを与えないからでしょう。

エサを与える口実はいくらでもありますよ? 過去の植民地支配の謝罪とか。将軍様のご威光に平伏するとか。そしてどんどんとエサを与えて、骨抜きにすればいいのでは?


憲法を語るのなら
お玉ブログの特徴として、わくわくさんやキンピーさんのように背景に思想がにじむ投稿があると、寄ってたかって「それは極論だ」「現実的でない」「メリットがない」という人達がわ~っと白血球みたいに集まってきて囲い込んでしまう傾向を感じます。

それでは、そういう人達が何て言うのかと思ったら「憲法を改正して民主主義を示そう」だったとは…。議会制民主政治は権力の暴走を抑制できる、とされているので、確かに次善、三善の策ではあるけれども、決して人類の最終目標なんかじゃない筈。その為に憲法を変えようだなんて、それこそ手段の目的化そのものではありませんか。たいていの政治系ブログでは誰かから「デモクラシーは『主義』にあらず」というツッコミが必ず入るもの。民主政治は思想や理念、主義を実現する為の「道具」ですよね。

他のトピックのコメント欄で「あっ次は革命権のこと言うつもりだな~」と思って期待していたら、別な人が違う方向に盛り上げちゃって、「これはこれでいいか~」なんて楽しませて頂いてますけど、必殺の白血球攻撃には萎えてしまいます。勘弁して欲しい。せめて代わりに「ほほ~」とうなるようなものを出して欲しいです。社会科の教科書のおさらいなんかじゃなくて。

よく「日経新聞の読み方」みたいな本が売ってますけど、WEB上に「お玉ブログの歩き方」みたいなのも作ってみたらどうかしら。私はあまり興味ないんだけど、政局系の記事で白血球の人達は存分に活躍できると思います。何しろそっちは「現実」そのものだから。わくわくさんは両方いけそうですね。「バイ」ってやつですか。


良いと思いますよ
> あのプリンセス天巧を大使にしちゃうとか??すみません・・結構お玉は素朴に本気です・・

秘密裏に送る、というのでも良いでしょう。

ミサイル武装の解除と核廃棄、自由な査察を認めるなら、経済封鎖を解除しても良いよ、と伝えるも良いでしょう。

アメリカも北朝鮮が無謀な事をせず、ルールを守るかぎりは攻撃しないと保障する、と言っているよ、と。

ただし、援助は一切しない。今まで、何度も騙されてるので当然。

援助は武装解除の確認が取れてからだ、援助の内容も武装解除の確認がとれてからだと。それ以外の条件なら永遠に経済封鎖だよと。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 そもそも、 大久保秘書供述の第一報 がNHKの深夜0時に報道をされた時の様子がチラチラと洩れ伝わってきた。 「一部供述 」 がいつの間にやら 「全面供述」 となっていくのだが、事実は、 「政治資金規正法の記述記載もれがあるなら、会計責任者である私の責任」 と
六月は雲ひとつ無い快晴の幕開けとなりました。 毎月一日に立木観音にお参りすることにしているので、今日も主人と二人でおまいりして来ました。 途中瀬田川のそばを通りかかった時、河川敷の駐車場には消防車が止められ、 河の上にはヘリコプターが旋回しているのが見え
アクセスに感謝いたします。 麻生いわく ”国民の関心は「西松!」” だそうです。 とらchanがおちょくってました。   それ関連が二つありましたので ご紹介いたしましょう。 社長が辞任した新聞社の記事。 ********「デイリースポーツ」****************::...
兵は戦闘を重ね、生き残り、死よりも苦しい病を背負うことなる。
危険な刃、道徳性 『ハンギョレ21』[2009.05.29第762号] [特別企画]盧武鉉前大統領逝去 キーワード?道徳-非道徳的人間には道徳性を求めず、 道徳的な人間には絶えず道徳性を求める逆説 ?チェ・ソンジン 盧武鉉。「道徳性」と「政治改革」について言及せずに、こ...
09年6月1日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞気になる記事・{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・公共事業・地方分担金・其の1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・公共事業・地方分担金・其の2{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。