2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
天安門事件から20年・・・

人気ブログランキングへ

朝日新聞の天安門に関する記事を見て・

制約の多い中、中国政府にものを言おうと頑張っている人たちの姿に感動しました。

むかし・・中国の人はみな人民服を着て、同じような顔をしているような印象があったのね。中国政府というものが壁になって中の様子が伝わらないような、得体のしれない無味乾燥なイメージがあったの。20年ほど前(ほどではないね・・ ちょうど天安門事件のときでした・・・)いろんな国の留学生とたくさん触れ合う機会があって、そのとき、知り合った中国人の子たちはどの子ものびのびしていた。留学生活を楽しんでた。それが、あの事件直後、中国留学生たちはみなおびえた目になったの・・電話しても元気ですか?しか言えない…盗聴されてるかもしれないから・・」「もう中国へは帰れない、帰りたくない」そう口々に言って・・あの時パスポートを焼いてしまった若者は、いまどうしているかなあ・・

朝日新聞はそういう人たち・・あの時天安門事件で闘っていた市民たちがその後どういう活動をしているのか紹介しているのね・・

まだまだ少数なんだろうけれど、民主活動家や遺族に外出禁止が出されるような環境の中でも人々は知恵を絞って中国を変えようと頑張っているのね・・・・

体制改革の運動はできずと、環境汚染に目をつけ、環境NGOを設立して、政府の援助を一切受けずに運営して、絶滅危惧種のチベットガゼル保護をしつつ、外堀から民主化を進めようと頑張ってる人・・

人権や民主化に関心を持って、権力との対決を辞さない、儲からず身の安全も脅かされるなか頑張る弁護士さん・・民主化を追い求める力・・中国は少しずつだけど確実に20年前とは違う。人々の表情が違う・・国の中から、立ちあがれる、国を良くしようという力はどんなに封じ込めようとしてもあふれてくる…

過ちは認め、周囲のちいさな声を無視しないで、そして、大衆が何を望むのかを組み入れる度量・・・・まだまだ、これから・・でしょうか?

人気ブログランキングへ    

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

日本の愛国者もねじ伏せた!
お玉さん、お元気で御活躍!嬉しい限りです。ホントにお久しぶりです。ようやくブログを見て、書き込みする時間ができました。

そこで、天安門事件20周年キャンペーンに一言!

日本のことです。

当時この事件で一番助かったのは誰か。
一番損をしたのは誰か。

日本のメディアは、相変わらずこの点をぼかして自己責任を免罪した!

この点に絞ってのみ・・。


はあ・いろいろ書いてますけど。
> お玉さん、中国、中国っていうけど、お玉さんの中国には 解放されたっていう、チベットや新疆ウイグル地区や南モンゴルも入っているのかな?それに、言論統制やもろもろの統制のある一党独裁の怖さがわかっていろいろおっしゃっているのでしょうか?たとえば 理解の一端として、パールバックの大地やワイルド・スワン、マオも当然ご存知ですよね?

右派常連の方にも、ほめていただくことが、お玉の唯一の自慢ですが・・・

人んちに来て、記事について感想も述べずにそういういい方するのって行儀悪いと思うけど??シカも一か月も前の記事にコメントされるのって、かなり迷惑です。

http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-245.html
とか

http://potthi.blog107.fc2.com/blog-category-19.html

とか、他にも書いてると思うけど・・で?左派なお玉にこれ以上なにを書けと???人に言う前にご自身がブログを書かれてはいかがでしょうか?もしもうお持ちなら、相応の記事を書いてTBくださるとか?





お玉さん、中国、中国っていうけど、お玉さんの中国には 解放されたっていう、チベットや新疆ウイグル地区や南モンゴルも入っているのかな?それに、言論統制やもろもろの統制のある一党独裁の怖さがわかっていろいろおっしゃっているのでしょうか?たとえば 理解の一端として、パールバックの大地やワイルド・スワン、マオも当然ご存知ですよね?


人民服
管理人さんを敵視するようなことを書くまいと思ってこのごろ書いてないんですけど、軽くいきましょっか。
 人民服着てる人たちってイメージは持ってましたよね。上からの統制で管理されてる。僕らは一応なにやっても自由な社会で生きてることになってるんですけど、だからってみながみな満足できる人生を歩んではいません。自由がそのままゴールではないということ。
 お玉さんの他者への思いはできるだだけ尊重したいと思います。でも、思うだけでは本当に人と共に生きることはできないとも思っています。世界中で苦しんでいる人々を、ただ可哀想扱いして済む立場の幸せな人はこの社会にもたくさんいます。そういう風にこの世界はデザインされているんだと感じます。人の不幸に関わらない、または加担することで幸せを得るのが自然な形で。モノを言うのは自由です。でもそれだけでは不足。
 すいません、エントリに関係ないですね。中国は大きい国だし自分が考えるキャパを超えてると思えます。ただ、人として人と付き合うというなら、できることはする。それが大した役に立たなくてもです。


待ってたんじゃ何も変わらないと思いますよ。
関係者が声を上げて努力しているのですから、国際社会は彼らと一緒に、中国に対して批判の声を上げなければ。

沈黙することは中国指導部に加担することと同じですので、政党に働きかけるか、自分たちで声を上げなければ。

てことで私は中国共産党と友党関係にある日本共産党にメールします。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ut-maru@who.net という所から,一斉配信で 「高品質医療用マスク入荷しました」 というメールを受け取った.  皆さん,このメールは 「開いてはいけません!」 このメールには非常に強力な 「Bot」 と呼ばれる コンピュータ・ウイルス が仕込んであり,皆さんのメー
数日前の夜、もう1匹の愛猫が、私といっしょにテレビに見入ってました。  オペラ『カルメン』は現代風の演出で、シンプルな舞台。  そ...
民主化をもとめて、軍の装甲車に踏みつぶされ敗北したとはいえ、最後まで闘いを貫徹した天安門暴動闘争から20年が過ぎた。時の流れははやいも...
日一日と 色を増していく紫陽花 雨に打たれて 彩りも鮮やかに。 そんなこの頃ですが 皆様におかれましては 欲求不満の毎日を kimeraとともにおすごしですよね! アクセスに深く感謝いたしながら まずは笑劇の記事から!   夕刊タブロイドの ニッカンゲン...
09年6月5日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P4政治面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・足利事件・菅家さん釈放・新聞編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・足利事件・菅家さん釈放・TV編と社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。