2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
沖縄の叫びが届いた

okinawa


朝日新聞より


文科省に修正検討指示 「集団自決」削除で官房長官


先日のデモとその様子を各新聞が報道した事が良かったのでしょうか・・ここにきて、あれほど右派系政治家(はっきり言うと安倍支持派)が騒いでいた問題をこれほどあっさり検討してくれるんですね・・・


福田内閣の国民へのへつらいとか ご機嫌取りとか、ヒョッとしたら左派系ブログは書くのかも知れませんが、お玉はこの部分は素直に評価したいです。


デモなんて、何の影響力もないのだ・・新聞もマスコミも全然取上げてくれない・・・・警察官に「お前達に言論の自由なんてない!」などと、ためらいもなく発言させてしまうほど、日本はおかしくなっているのか・・そんな思いの強かった気持ちが、ほんの少し救われてます。


安倍内閣がもしもあのままボロを出さずに言いたい放題できていたならば、今回の見直しは考えられなかったでしょう・・


でも言い換えると安倍よりももっともっと上手にボロを出さない親米右翼な政治家が出てきたときがもっと恐いのかも知れない・


・・・・沖縄の人のあれほどの叫びに本土の人たちがやっと反応した・・・それでマスコミも取上げざるおえなかった・・・・というような雰囲気も少し感じます。


しっかし!!産経と読売はどのくらいの規模で取上げてるんでしょうかねえ?


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
Secret
(非公開コメント受付中)

山崎行太郎さんも曽野綾子を嫌っているみたい。
お玉さんへ

【文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』】は,
私にとって好きでも嫌いでもない保守系ブログでしたが、あまりにランクが低かったので、なるべくポチっと押すようにしていたら、最近、急上昇してきました。11月10日と11日には、大江さんのことが書いてありましたのでお知らせします(既読かもしれませんが)。

【誰も読んでいない『沖縄ノート』の記述。…大江健三郎を擁護する(2)。http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071111/p1

【大江健三郎を擁護する。女々しい日本帝国軍人の「名誉回復裁判」で…。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071110/p1]


一知半解知らずに劣れ様へ
ああ、ゴメンなさい。これはホントに表出すのを飛ばしてました。いい訳のようですが、その前後に5つもカギ付きコメントを頂いてたので、紛れてました・・
常連さんのコメントをはじく場合は大抵、コメント欄で宣言していると思います。昨日の夜から今日にかけては本日の記事に書いたたぐいのものの他は削除してないです。・・・・ってこういう事が面倒くさいから昔は全面開放にしてたんです。それができなくなってしまった経緯もどうかお察し下さいませ。いらぬことでお心を悩ませちゃいましたね。
##ただねえ・・あなた達議論し出すとまわりがどん引きするほど長いから・・・(^^;)


徹底的に考えませんか?
>真実は重い。重箱のスミをつっつくのはやめなさい。

熊毛さん、なぜか徹底的に検証するのを嫌がっておいでのようですが、私は嫌がらせでコメントしてるつもりではありません。
また、地元の生き証人の証言が捏造だと言ってません。本人にとっては「真実」でも、客観的に見れば事実でない場合があると言っているのです。

証言には、次のようなタイプがあると言われています。
1.ほぼ事実である場合。
2.伝聞と体験が混同している場合。
3.伝聞を事実のように証言している場合。
4.政治的意図等による完全なでっち上げの場合。
沖縄戦の証言も、こうした検証を行わないで事実に迫れるでしょうか?

熊毛さんは、過去私と議論した際、確か次のように引用されましたね。

>(戦争を経験した国民が)「だまされるということ自体がすでに一つの悪である」と言い、「あんなにも雑作なくだまされるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己のいっさいをゆだね……『だまされていた』といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう」

これを避けるには、私は、各人が徹底的に考えるしかないと思うのです。そうした場合、果たして「重箱の隅をつつくな」という態度が正しいのか?そうであって欲しくないとは思っても、検証してみないと、まただまされることにはなりませんか?

「人間は見たいと思う現実しか見ない」と言ったのはカエサルですが、もちろん私にも見たくない現実はあります。でもお互い指摘しあえば、正しく対応できるようになるかもしれません。
こういった議論がお互いの役に立てばいいなと思ってるんですがねぇ。
(それでも迷惑だと言われれば、しようがないですけど)


なんなら
うちで討論やりません?
コメントは審査も削除もないし好きなだけ超大作の論の載せても構いませんよ
お玉さんにも迷惑かかってますし、自分もコメント審査後に載らなかったら言いたい事も伝わりませんから

右左関係なく、どうせなら徹底的に討論してみませんか?

結論が出るかどうか分かりませんが、民間レベルで真剣に歴史について考えてみるのは悪い事ではないですからね


初めまして(*^_^*)
こんにちは~通りすがりの飴屋ですhttp://blog107.fc2.com/image/icon/e/733.gif" alt="" width="14" height="15">

あのね♪おたまおばさん…
物事は多面体でしょ…
沖縄県民は日本人の自覚が薄い…?
他都道府県民に敵意や嫌悪を感じている…?
そんな印象を与えてしまった報道で有った事も確かですョネ。

それは偏見です…そう言う人が居ますが?
でも差別偏見は、弱者が生き抜く為の…自己防御の手段で在ったりもします。

伝えるべきは、自決(自殺)した方は、目の前の日本兵が=大日本帝国陸軍そのものだっし、戦乱さえなければ、自決(自殺)をする事も無かった…その事実のだと思うのですが………(-"-;)
此の報道だと…その事実が後回しになっちゃっていますョ*ネ!

御邪魔しました……http://blog107.fc2.com/image/icon/e/765.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog107.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">
では、通り過ぎます~
http://blog107.fc2.com/image/icon/e/276.gif" alt="" width="14" height="15">…………ペタリ(*^_^*)

管理人のおたまおばさんへ。



時代背景
「福岡県弁護士会 弁護士会の読書」にて紹介されている「ベルリン陥落1945」の書評
http://www.fben.jp/bookcolumn/archives/2005/01/post_587.html
を読むと、当時はまだまだそういう時代だったと思わざるを得ません。それは、ヨーロッパ、アジア等地域を問わず。

そういった背景もあって、辱めを受けるぐらいならば、と思った人もいるかもしれません。なにせ、鬼畜米英とラジオ・新聞で毎日のように報道されていたでしょうから。


簡単に判断せず、そうなった背景も考慮に入れて欲しい。
友さん、初めまして。
失礼ですが、友さんは戦場を想像されたことがありますか?常識が通用しない世界。情報は遮断され、流言飛語が飛び交い、自分の「判断」のみに頼らざるを得ない世界。しかし、その自分の「判断」が正しいかすらわかりません。敵だと思い撃ったら、味方を撃ち殺している場合だってある世界。
普段は「客観的な事実」と「自分の判断」が別であるとわかる人でも、異常な状態で、外部の情報を遮断されれば、そうしたことすらわからなくなってしまう世界です。

私は、そのような状況に置かれた人達が、「軍命令があった」と証言したって何ら不思議には思いません。
しかし、彼らが戦場のそうした状況に置かれていたことを考慮に入れず、「彼らの証言のみ」=事実だと断言されて「はい、そうですか」となぜ素直に信じてしまわれるのか?また、どうして、それらの証言に反する証言はあっさり無視できるのでしょうか?
私が思うに、戦場のこうした状況を想像されたことがないから、素直に信じてしまうのだと思います。

こうした背景も考慮に入れず、あっさり「事実」だと認めてしまう方は、軍部にだまされた戦前の日本人同様、まただまされてしまうんじゃないでしょうか?我々はもっと徹底的に考える必要があるのではないでしょうか。


「ある一つの報道に使われた写真」が「歴史事象の全体像」を否定することはできないですが...
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-418.html

私のブログのこちら↑のエントリーのコメント欄で必殺通行人さんと語り合わせていただいております。(^^;;
興味のある方はいらしてください。


捏造と騒ぐ人たちへ
平行線をたどるだけだから相手にしたくはなかったけど、あまりにも幼稚で危険な論理なので、あえて反論します。

>右翼の11万人デモが成功したらその主張を受け入れられますか?

どうぞ、おやりなさい。
あなたが先頭に立って10万人でも20万人でも集めて叫べばいいじゃないですか。でも出来ないでしょう。右翼そのものの思想が民主主義に立脚していないから、民衆の力で歴史を動かすという観点には立ってないのだから集めるのはムリでしょう。

>これを許したら、平和のために殺人すら「許される」ことになってしまいます。

意味、まったく不明。こじつけもいいところ。でも、この考えたかって自分のこと言っているじゃないのかな。

>伝聞のみでこのように決め付けられる「日本軍」の立場に、今後もし立場が変わって「左翼の方々」が立たされたら甘受できますか?

伝聞のみ?伝聞は証拠じゃないの?
じゃ裁判での証人は意味がないの?
沖縄の経験は、地元の生き証人の証言は捏造だってでも言うの?
仮に沖縄タイムスの写真が間違っていたとしても、集団自決の軍関与が否定されたわけではない。真実は重い。重箱のスミをつっつくのはやめなさい。

従軍慰安婦も、南京大虐殺も同じだよ。
なんで右巻きの人は他人の痛みなどわかろうとしないんだろうね。

自分が痛みに遭うまでわからない人たちなんだろうな。



必殺通行人さんへ
必殺通行人さん>「従軍慰安婦」と言う戦地「売春婦」問題も記述が認められなくなりますよ

コギト>そうした考え方が、人権侵害と言われ、世界から日本が軽蔑される所以なのです。従軍慰安婦という名は、日本に好意的な呼称なんですよ、正しく言えば「性奴隷」ですから。 

世界では、「奴隷のような扱い」が問題になっているのです。
こんな比較は妥当ではありませんが、売春婦とは較べものにならないほど酷い扱いを日本軍がしたことが人権問題になっているのです。

近隣諸国条項過敏症の人たちは、ヒヒじじい達が書いた本ばかり読んでいないで、もっと戦争の実体を描いた本を読んだほうがいいと思いますよ。そうすれば気持ちも変わります。例えば、前にお玉さんが紹介してくれた藤原テイさんの『流れる星は生きている』とか・・。

私は『流れる星』も勿論読みますが、ヒヒじじいの本も、軍国主義者の本も、バカ右翼の本も 数多く読んでいます。本棚や床上に溢れているので、突然死したりして知らない人に見られたら恥ずかしいので、今のところ、死ぬに死ねません。
「隠れ右翼」なんて言われちゃったら
、左巻きの沽券にかかわりますしね。


はじめまして。
沖縄集会に関するエントリーとコメント全部読ませていただきました。
いろいろな理屈はさておき、事実でなかったら、いまどき10人に1人もの人間が集まるかね。マスコミや「教育」の誘導なんかであるはずないっしょ!
生き証人たちが現地沖縄で語り継いできた、その事実がこの怒りに結びついた。
この事実こそが本質なんじゃないの?
「おじぃやおばぁが嘘ついたとでも言うのですか!?」
私ゃもっと、まっすぐに見るね。
沖縄タイムスは見てないけど、沖縄の人は、情報源がそれだけってこと、今時ないっしょ!


コギトエルゴさんへ
集団自決でない写真をちょっと調べれば分かるのに「敢えて」しないで集団自決と決め込み世論を誘導する
捏造以外の何者でしょうか?
また、政治的削除に暗躍~ならば政治的産物の何者でもない近隣諸国条項を廃止し信憑性のない証言の山であった「従軍慰安婦」と言う戦地「売春婦」問題も記述が認められなくなりますよ


捏造??
捏造ってなんですか?
写真そのものを捏造したわけじゃないのに、鬼の首でも取ったみたいに、オーバーに騒ぐことはないと思います。

大体、集団自決の写真など存在するのですか? 同時代の写真を提示しても良いと私は思います。

「関与」とか「政治力で修正か」とか「ダブルスタンダードだ」とか、右巻きの人は騒いでいるけれど、そもそもは、政治的削除に暗躍した文部科学省の人間が悪いのではありませんか?

修正ではなく、原状回復です。


「事実」を「信条」で動かす事は危険だ!
今回、問題点は3つあると思う。

その1.教科書の記述は、デモで変えられるべきではない。今までの記述を覆す証拠が出てきたときに限るべきである。これでは恣意的な解釈がデモのたびにまかり通ってしまいます。左翼の皆さんは、右翼の11万人デモが成功したらその主張を受け入れられますか?

その2.沖縄タイムスのやり方が本当だとしたら、目的のためには、「歪曲」すら利用することが「許される」というもの。これでは「戦意高揚」のためなら百人斬りなど捏造記事も許されるとした戦前のマスコミと何が違うんでしょう?これを許したら、平和のために殺人すら「許される」ことになってしまいます。

その3.伝聞のみで「軍命令をあった」とするのは、欠席裁判の判決のようなもの。被告の日本軍は今や存在せず、言いたい放題言われていますが、伝聞のみでこのように決め付けられる「日本軍」の立場に、今後もし立場が変わって「左翼の方々」が立たされたら甘受できますか?

以上の理由から、軍命令があったか・なかったかの究明は、あくまで確実な「証拠」にのみ寄るべきで、朝日新聞が言うように「沖縄の総意」によるべきではないと思います。これは我々自身のためでもあると思います。


第三者機関で
教科書のことは第三者機関をつくったらどうでしょうか。
ときの政権とは独立させて。
(それは可能でしょう。)
あと真実の前に右も左もないでしょう。沖縄の大会は超党派。


いやいや
実際に自決があった写真とかで掲載するのは構わないし、自分は「軍命令」はないけど、現場の「軍人」の言い回しや強要はあったとは思うんですよ
現に当時の指揮官が命令したと証言した人間が実際は命令がなく年金とかの受給の関係で当時は言えなかったって複数の「証言者」もいる事ですし
ならば捏造までして県民を煽るマスコミもおかしいし、その場その場の県民の「圧力」で検定を変えるのもおかしいし、歴史学として検証するに一次・二次史料を基にせねばならないのに「軍命令」から「軍人個人」に切り替わった「強要」の自決は別問題じゃないです?
自分は削除より「両論併記」の方が歴史に対して誠実ですし、興味をもった若者が「史料」を基に歴史の真実に迫る機会にもなると思うのですよ
ですがいくら反権力がウリの新聞でも捏造までするのはおかしいし、枚数が少なくても米軍の攻撃による死者の写真を集団自決としてねじ曲げる行為が許せないんです
あったなかったと現状は裏付けのない証言だけなので一方だけ載せるのではなく「両論併記」がいいのでは?


必殺通行人さん

これに関して、今だ統一教会系列の世界日報以外で記事にしたところがありません。だから信じてないという事ではお玉も単なる「サヨク」に成り下がってしまうので、一応調べております。あなたは沖縄タイムスがこの特集に何枚写真を掲載し、そのうち何枚が「捏造」だったかご存じですか?
お玉はこんなアドバイスをもらってます。
「もし写真誤用が事実であるなら、否定論の典型的手法です。基本的にはその写真が誤用であれなんであれ沖縄戦の真実とはなんら関係ない議論である」


国家が教科書選定に意義を訴え、関与する、これって正しいの?
いつも国家権力が関与したなどと文句を言っている連中は今度は国家関与をよしとする。
そして左巻きが応援ですか。
まさにダブルスタンダードの何ものでもない。だから左翼はだめだと罵られるのです。


「正式な軍の命令はなかった」ということと、「軍の強制はなかった」ということは違う。当時の日本の雰囲気を考えれば、正式な命令はなかったとしても、自決を促す圧力があったと考えるのが自然だろう。

いじめを苦に自殺した人間に、「自殺しろと命令はしていない」と言って意味があるのか?

まあ、やみくもに「軍の命令で」と煽りたててきた人間は間違いを認めるべきだと思うが。


素直にうれしいねぇ~♪
11万人集まったら、マスコミも報道せざるを得なかったということかな、と思いつつ・・・。

沖縄の人たちの行動力に敬意を表すると共に、自分たちで政府に物申していく彼らの姿勢を、私たちはお手本にしていかなきゃと思いますね。^^


お詫び
なぜかイライラしてまして、最後非常に挑発的・非礼な書き込みになりました。
この点についてお詫び致します


事実をねじ曲げて有利に偏向報道するマスコミ
あった事をそのまま載せるのには反対しません
しかし捏造は許さないし、それを伝えない・見逃し握りつぶす人間も許さない
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html
この写真は平和祈念資料館でも大きく展示されており、いつか記事にしようと資料を集めていたところ昨日朝、沖縄支局からこの写真が「集団自決」を思わせるものとして掲載されていると連絡をもらいました。
「歴史を歪曲するな」という特集の目的達成のために、写真を歪曲してはならないのです。これは、環境保護キャンペーンのために、サンゴを傷つけた記者と同じ過ちをすることになります。
時々そのような誘惑にかられるものです。しかし、それをしちゃ、おしまいなんです。沖縄タイムスは県民の味方を装いながらも、誰もそんな仕掛けに気づかないだろうと県民をバカにしているのです。そんな卑劣さが自分は許せません。
沖縄タイムスは二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。写真を捏造(ねつぞう)してでも県民の被害者感情をあおる沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。
だが、この写真は『決定版 日本の終戦46人の目撃者 米国国防総省報道写真班の証言秘録』(昭和六十年・双葉社)十七ページに掲載されているものと同一写真。
『決定版』に掲載されたこの写真には、「米第7師団第32連隊の第一戦攻撃で逃げ惑い、火砲、銃弾攻撃で見るも無惨な死体となった沖縄の住民たち。(昭和20年6月21日)」とあり、明らかに米軍の攻撃で亡くなった住民たちである。

お玉さんは捏造まで受け入れ、見過ごし、自分を有利にする卑怯者マスコミと同じ立場を取るのですか?
「歴史捏造を許さない」人は自分の都合がよければマスコミの「歴史捏造」を見ないふりをするのですか?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いま、沖縄が怒っている!私は、学生時代から歴史学を学んできた。私の恩師(故人)は、事あるごとに、学生に対して次のような言葉を吐かれた。---------------------------------------------------------------------
沖縄の集団自決に関する記述をめぐり、教科書検定についてまた話題になっているが、これについては以前にも書いたことがあるし、ずっと持論として個人的には言ってきていることだけれども、いっそのこと、検定制度自体をやめてしまうのがいいのではないか?と思う。左翼より
言論圧殺の恐怖 毎日新聞:教科書検定:基準に「沖縄条項」新設を要求…沖縄県知事
※ 写真はBNNよりお借りしました!http://d.hatena.ne.jp/burmainfo/こういうことなんだろう!利権維持のタメには思想はない!選挙をやれば負けるからできるだけ先延ばし!参院は民主丸抱えでひたすら法案を通す!民主案丸呑みも否めない!国会外でなあなあで原案を賛成さ
この証言の必要性についても大きな疑問を感じますが、このような中で暮らしてきた被告はさぞ苦しかっただろうと思い悲しくなります。「社会に戻ってほしくない」=住民証言、連続児童殺害公判-秋田地裁 (時事通信) - goo ニュース2007年9月21日(金)20:34 秋田県藤里町で
07年10月2日・火曜日  歴史 沖縄県住民の怒りの行動が、教科書の記述の訂正を促したとある。総理も国民本位の教科書といっている。  ?である。歴史というものは、真実を伝えるのが歴史ではないだろうか。何が真実かである。 新聞の説明では一守備隊長が自決の命令は出
最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。 今日は、JRAの中山競馬場で、芝短距離の王者を決めるスプリンターズS(GI)が行なわれる。  ちなみに6年前の今日(01年9月30日)に、3月に行なわれた高松宮記念に続いて、このレースを制覇
人気ブログランキング ← に参加中です! 応援有難うございます♪ 【一行日記】    最近、お玉と喜八がレッドアラートでアブナイ!らんきー♪って感じで面白いランキン...
 1992年にリオデジャネイロ市で開催された環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)では、「生物多様性」は次のように定義された:「陸上、海洋およびその他の水中生態系を含め、あらゆる起源をもつ生物、およびそれらからなる生態的複合体の多様性。これには生物種
最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。 1日から、国会がよ~やく再開された。 初日には、福田康夫新首相が衆参各院で所信表明を行なったのだが。そのことは、別立てで書くことにして。 これから国会で与野党論戦が始まるという、まさにグッドタ
前からアップしようかなと思っていた文章のなかから抜粋したものです。全体の文書も参考として添付しますが、世界情勢はそんなレベルを超えて動いているので、どれほどの意味があるものかと思っています。-----------------------------------------------■ テロリズムそ
[女性の感覚] 神戸市須磨区の私立高校で起こった、同級生らから金を要求されて自殺した同校の男子生徒のテレビを見ていた家内が、「あんたの子供のころいじめなんかあった?うちなんか全然なかったけど」と訊いてきた。 私は「俺もそんな経験は全く無かった」と返事しな
昨日はあまりにも中身が無いとして、切って捨てた、福田首相の所信表明演説だが、やはり、記事にすることにした。 基本的に、野党との対立点が無いように配慮した内容だったと思う。テロ特措法と構造改革の継続くらいが争点で、あとは民主党の主張をそのまま取り込んだよ
 日本郵政グループ発足式のテープカット。 渡辺喜美金融担当相、コイズミ純一郎元首相、生田正治日本郵政公社総裁、西川善文日本郵政会社社長、福田康夫首相、増田寛也総務相の6人が並んでいます。  ポーズをとって微笑むコイズ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。