2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鳩山総務相の辞任によせて

人気ブログランキングへ

小泉総理が誕生した時、政治が面白くなりそうだとお玉は思った。今まで見る気にならなかった国会放送をちょっと楽しみにしてみていた。あの時それまで野党が批判していた自民党を正面から批判して、「改革だ」という姿に、全く内容を理解もせず、お玉は素朴に「今よりいい国に改革できるのかな?」っておもった。

でもだんだんおかしいなあ・・と思えるようになったのは、小泉さんのいう改革がだれのための改革なのか、よくわからなかったから。

郵政民営化選挙の時今政治ブログをやっている何人もの人たちは、黙っていられなくなりました。当時はまだいわゆる「ネット右翼」という右派ではない、コメンターの人が主力で左派系な言論を書くと言葉じりだけをとらえ論理的にではなくtだ突っ込んできてくれるような時代でした。人気ブログランキングに登録しもこわくて 政治部門にエントリーできない、そんな時代でした。(ちなみに お玉はそれまで持っていたブログの流れで読書部門に長らく居座っておりました)

4年前に安倍さんや麻生さんのことを「誉めていた」リアルな友達は、今の自民党の惨状に驚きを隠せず、「なんで、お玉は知っていたのか?」と聞かれます。いえ、知っていたのではなく素朴におかしいなあと思って、ネットで勉強したのよね・・・・もちろんブログの情報がいつも正しいとは思わない。でも同じように、新聞報道がいつも正しいとは限らないことも知りました・・

あれほどお祭り騒ぎで決まった「郵政民営化」自民党を大勝させた選挙の争点だったはずなのに、いまや自民党を失墜させている元凶のようになってきました…

鳩山総務相の辞任劇でこれから選挙がどうなっていくのか、それとリアルな世界のお友達たちはみんな何を考えているのか・・・とっても知りたい。 

人気ブログランキングへ

 
Secret
(非公開コメント受付中)

鳩山(弟)
なんであの正義は【郵政社長にだけ】向けられていたんでしょうね。

NHKの報道問題に対する会にしろ一切参加せず、なぜか正義の矛先はあそこだけ。

総務省ってのは、郵政の問題だけを扱うだけのトコロじゃなかったと思うんですが。
色々な問題を総合的に引き受けるのが【総務】でしょうに、一つしか集中できないのでしたら、それをまとめる長としてはあまりにも問題があるとしか思えません。

まぁ、鳩山(弟)にしてみれば、例の【自称・障害者支援団体による違法ダイレクトメール事件】 に関して、きちんと整理しようとしていた西川社長をなんとかしたくてたまらなかったのではないでしょうか。
なにしろ、ダイレクトメール事件で 【関与がある】 と聴取をされている民主党の牧義夫議員は、自分の秘書だった人物ですしね。


物事には光と影があるものです。
絶対的な正義などなく、完璧なものもない。郵政民営化も、ある面では正しいが他方では弊害がある。では、それまでの国営事業ならどうか、といえば、その長短が正反対になる。

民主主義の長所は、みんなが合意をして物事を進めるわけだから、「みんなの最大幸福を実現できる」ことと「弊害は覚悟、でも、弊害を生まないように気を配る」ことができるわけだが、「物事の真理は合意と理解で決するべきものか?」ということにぶち当たることから、「多数の暴力か、小田原評定覚悟か」という懸念が常につきまとう。
「少数の尊重」が「少数のわがまま」にならないように注意することも必要だ。

左も右も、保守も改新も、互いに自らの欠点を自覚せず、他方の長所を踏まえない。そしてそれは、自分が支持するものの本質、自分が反対するものの意義を理解していないどころか「理解する気もない」ことを意味している。

私は小泉フィーバーのとき、「日本人に民主主義=豚に真珠」という言葉を、小泉支持の人たちに対して述べてきた。
今は、『自END』だとか「命おとすな、自民落とせ」などと言っている人たちに向けて言っている。

お玉さん、これで明らかになったじゃないか。あなたが削除した私のコメントが意味するものを、今まさに、お玉さん、このエントリーで、あなたが書いているのですよ。『あれほどお祭り騒ぎで決まった「郵政民営化」自民党を大勝させた選挙の争点だったはずなのに、いまや自民党を失墜させている元凶のようになってきました…』とね。

私を嫌悪してきた人たちは、ぜひとも、このエントリーを肯定的に読んでもらいたい。そして、自分たちの非を素直に認め、猛省してもらいたいものだ。
批判や非難は、対象の信用を失墜させる行為である。だからこそ慎重に、明確な根拠を出してやらなければならない。もちろん、その根拠が根拠として成立することが条件だ。そして、それは、きちんとした知識や情報に基づいたものでなければ、責任ある判断など下せない。ということは、表現方法に気をつけろ、ということ。本当に自公政権に騙されたくなければ、そうしないといけない、ということを説明しているに過ぎない。


リアルの友だちって大切(ネットの友だちも)
私もリアルの友だちと話すことって、大事だと思います。ネットを見ていると結構知った気持ちになるのですが、偏っているかもしれないし。B層って何人ぐらい知っているか、聞いてみてくださいね。私の知り合いでは全然でした。B層って言葉を知っているかどうかって、テレビ、新聞報道以外を見ているかっていうことの判断材料になるし、私も含めB層であるってことの認識は、流されないように、自分で知ろうというきっかけになると思うんですよね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009年6月15日(月) “村木厚子局長(障害保健福祉部企画課長)は、ハメられた?”  昨日も書いた、障害者団体向けDMの割引詐欺事件は、末端の郵便局が起こしたものではなく、厚生労働省の高級官僚からの不正の枠組みであることが解った。  これで思い出すのは、愛
未だに自民党は竹中さんや小泉さんが強い影響力を持っているようです。 政権交代が待ち望まれます。 首相、当初は「西川交代」…竹中・小泉コンビが封じ込め(読売新聞) - goo ニュース 2009年6月13日  竹中平蔵さん     2009年05月25日 | 経済
アクセスに深く感謝いたします。 頑張っています。 削除されても gooの編集場面
 鳩の乱とかで、日本郵政会社社長の任免権をめぐって、鳩山邦夫総務大臣が辞任した。かんぽの宿の売却が「正義に反する」とか、麻生首相の求心力がどうとか、おまけに兄が民主党の党首になったばかりだから、マスコミ好みの話題にはこと欠かない。インフルエンザも安...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。