2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
思想的浮気について

人気ブログランキングへ

ネット検索していたら昔自分が書いた記事が出てきました・いや~懐かしくて・・きっとだれも覚えてないだろうと再掲載・・・・・

お玉ブログライブドア版  2005年11月8日 より

脳を鍛える―東大講義「人間の現在」 (新潮文庫)脳を鍛える―東大講義「人間の現在」 (新潮文庫)
(2004/08)
立花 隆

商品詳細を見る

 以前にお玉は思想的浮気のお話しを書きましたが、あのとき書き足りてないことがあります。思想的浮気心がなく、ましてやふだんあんまし物事を深く考えずにすごしておりますと、結構簡単にいろんな事に引っかかります。キャッチセールスなんかも引っかかりやすい人は性格も勿論あるでしょうけど、この思想的浮気が出来てない方かなあと思います。
また、「自分はそんなものに絶対に引っかからない」という意志のみ持っているひとも実は危ない。


 まず、思想の持つこわさをしっておけということです。特定の思想はしばしば特定の人に恐るべき吸引力を発揮します。そういう相手と早いうちに出会ってしまうと、他のものが何も見えなくなってしまいます。ブラックホールに引き寄せられた星と同じで、生涯そこから抜け出せなくなります。いわゆるハマった状態になってしまうわけです。特定の宗教思想に深入りした人はみんなそうです。OとかTのような新興宗教だけではなく、キリスト教のようなトラディッショナルな正統宗教だってみんなそうです。ハマると、自分の信じているものだけが真理であり、正義であり、他はみんな邪教で、虚偽と悪の固まりだと言うことになるんです。(立花隆  脳を鍛えるより)

 んで、これを踏まえた上での、自分の価値判断が出来てくるわけで、

 価値評価にこそ「主体性においてある」ことの最たるものです。他人がどう評価しようと、君自身がそれをどう評価するかが問題なんです。君以外の人全員がブーイングするものでも、きみがいいとお思ったらブラボーと叫ぶべきなんです。他人の評価と自分の評価が著しく食い違うと、誰でも自信をなくしがちですが、そこで自信をなくしてはいけません。評価というのはいつも主体的なものです。ユニークで個別的でいいんです。

 とつなげていけるのであれば、たぶん、(お玉も自信ないけど)すばらしい理論展開もなされていくんではないだろうか?
著者は実存主義がいいぞといってるわけではなく、「日本人の状況に流されつつ大勢に順応しながらただそこに存在しているだけという存在形態に自己満足していて、真に実存している人は少ない社会」(簡単に言うとみんなで渡れば怖くないってこと)から脱するためには、実存主義的な考え方も身につけることが必要だと教えてくれてます。(・・・・以下省略)

人気ブログランキングへ



 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 思想に操られない秘結
> 正義であるだけでは全く不十分です。公正・公明であり、現実的であり、論理的でなければなりません。

そう、そして自分だけが公正・公明であり、現実的であり、論理的であると思いこまない謙虚さも必要ですね。


>思想の持つこわさをしっておけということです。

思想的浮気の効力は、自分の「内側に外部からの視線を持つ」ということです。
自分の持っている毒が恐いから、違う毒を舐めては中和したり。
そうこうしているうちに、訳が分からんようになったりもしますが。

そう言えば、聖人と呼ばれる人は、毒を散々喰らってきた人が多かったりします。
一生涯かけて毒から逃れようとするうちに、聖人になっちゃったんでしょうね。


これが記事になるのかと思ってました。
<核廃絶>衆院、初の決議 政府に一層の努力要求

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000062-mai-pol


思想に操られない秘結
思想に操られないための秘結は現実的な大局から見て、物事が公正・公明であるか、現実的であるか、論理的であるか、を基準に考える事だと思います。

正義という基準は相対的すぎて役立ちません。

視点がマクロすぎても、ミクロすぎてもダメです。ミクロ過ぎると合成の誤謬が発生し、全体では正しさが保てません。マクロすぎると現実に適用できず、現実では正したが保てません。

日本で育った犯罪外国人の子供だが罪の無い子が日本で暮らしたい、といっているのだ。それくらい認めてやるべき! これは考えがミクロ過ぎます。全体として悪である事は明らかです。

皆同じ地球人。同じ星に住む者同士、分かち合い共生するのは当たり前だ!これは考え方がマクロ過ぎます。現実の問題はこのような考え方では解決しません。シナ・北朝鮮を見れば明らかです。

最終的には「どちらが正しい?」という判断が必要になりますが、出発点は公正・公明であるか?現実的であるか?そして、論理的であるか?を考えて結論を導けば間違ったり、思想の操られたりする事は少なくなると思います。

正義であるだけでは全く不十分です。公正・公明であり、現実的であり、論理的でなければなりません。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鳩山大臣更迭の話はもう先週のこと。  思えば、「友達の友達はアルカイダ」「死刑はベルトコンベヤー式に」等の発言、フィリピンでの違法...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。