2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
臓器移植法はA案で衆議院通過

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

移植法は衆院をA案が通過したのですね・・

A案・・・移植は0歳から提供できる
    生前の拒否がなければ、家族の同意があればできる
    親族への移植を優先できる
    脳死は人の死という立場


移植法を急ぎたい気持ちもわかるのです・・日本人が外国で移植を希望しても今やアメリカしか受け入れてくれない・・アメリカには外国人向けに5パーセントは移植枠を持ってくれてますが、そこに日本人の多くが集まっていること・・日本人は状態が悪化してからウェイティングリストに載るので、後からでも、移植を優先されること・・(アメリカ人より結果的に早く移植を受けられる)そして、その渡航費用がいまや何億円にもなってしまうこと・・・・

うん・だからね、真剣に考えて、日本も移植に踏み切れる環境を整えていかねばならないのかもしれません・・・でも・・でも。

やっぱりお玉には、移植提供を決断する側のことをきちんと対応できる場所と人の養成にまずは力を入れてほしいと願います。このまま可決されて移植が即行えるような体制にして、たぶん、技術面はすぐにでもクリアできるでしょう。日本の手術水準も、すぐに海外の移植並みの成功率を誇ることができるようになるんだと思うのね・・・・

それでもね・・ねえ、 心を支えるお仕事のことをまず考えてほしい。

お玉さん エントリから、考えること数日。遅い返事となりました。法律の改正は、とても大事な問題だと思います。思うこともあります。ですが、それはおいときます。
 お玉さんのお話を踏まえて考えると、このような場面で患者さん・ご家族が接する医療従事者は、患者さん・ご家族の揺れる思いを受け止め支える、という役割がでかい、と感じました。こうことばにすると当たり前のことかもしれませんが、「揺れる思い」言い換えれば迷い・ためらいが、表に出さなかったとしても心の中にはあっても無理がない。そういう状況の方々だ、と心して支えるのも仕事だなあ、と。
                                ぶっさん@高知

揺れる思いに対するプロフェッショナルなケア・・このことまで踏み込んで議員の方には考えてほしいです。脳死を持って人の死・・・・・

これを認めることの大変さは、アメリカとはまた違うんじゃないかなとお玉は思います。

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 
Secret
(非公開コメント受付中)

日本、アメリカ、世界…、そして文化?
日本国内で移植できない金持ちの患者が発展途上国に渡航し、その国の貧者の臓器を買いあさるようなマネを世界にさらすよりは、この問題を日本国内で決着させるほうが何千倍もよいでしょう。

そのため、移植法を急ぐこともやむなしだと私は思います。

それにしても、国際化が進み、日本独自の文化というか、風習というか、そういったものを、国や社会のシステムに反映させることがとても難しくなり、世界一般的な、いわゆる『普通の国』に日本は変わりつつある時代になったと、つくづく思います。

たとえば、裁判員制度もしかり。
そして、安全保障や軍事に関することも、世界標準化しつつあります。


 しかし、本当に困っている人が多く助かる可能性が大きく開かれたと思うとよかったと思う。


脳死が人の死。

これは宗教観と言いましょうか、哲学とでもいいましょうか。
どこまで行っても綺麗サッパリ割り切れる問題でもなさそうです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昨日、臓器移植法改正案(A案)が衆院で可決された。もちろん非常にデリケートな問題をはらんでおり、軽々しく語ることは出来ないという前提で私の気持を述べてみたい。非常に違和感を感じる。何がかというと「生きる」とか「死ぬ」ということを簡単に法律などで決めて欲...
(左の図は毎日新聞より)  今日の衆議院本会議でA~Dの4案が提出されている臓器移植法改正案が採決される。党議拘束が外され、しかも一案ずつ採
↑本日も1クリックよろしく!  いつも応援ありがとうございます! ぴょん吉が元気すぎてこまるんです。朝4時からゴミ箱をひっくり返してくれます。 そんなわけで、夜は早く眠くなるし、朝はぼんやりしてるし、午後からは昼寝してしまいます。こんな生活でいいとは思...
臓器移植法の改正A案が、昨日衆議院の本会議で可決されました。 臓器移植A案「脳死は死」「家族承諾で」「何歳でも」 臓器移植法の...
これは・・・。韓国の検察機構を批判したいがために、日本の検察を持ち上げすぎてはいないか?媚日か?と思ってしまいましたが、なかなかおもしろいコラムだったので、つい訳してしまいました。 韓国の検察って、なんでここまで政権に「ベッタリ」なんだろう?と素朴な...
[この人]731部隊の蛮行を暴く「謝罪の歌」 「悪魔の飽食」韓国公演、日本市民合唱団の持永伯子 ?プロデューサー持永拍子(67) 「アウシュビッツ収容所でも数多くのユダヤ人が亡くなりましたが、生存者がいるので世の中にちゃんと伝わっています。でも日本軍731部
ようこそ kimeraの世界へ アクセスいただいた方と みんなで吼えましょう!   ということで 今日の話題は「石原」の予定でしたが 後に回します。 緊急なのは 臓器移植法問題です。 *******「時事通信」******************賛成の約8割は自民=民主、公明は
09年6月18日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の5P清治編・党首討論{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・党首討論関係寄せ集めと各社社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・TVの自民・民主の評判数値{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。