2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
みんな一生懸命考えてるんだよね・・
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ニケさんちに残したコメント・ここにも書いておきますね。

難しいんだよね・・
一度でも大切な誰かと死別したり、そうなりかかったことがある人は、賛否は別にして、軽々しく脳死のことを考えたりはしていないとお玉は思うのね。・・

>実際脳波も無いから何も感じないとか考えてなんかいないとか、痛くもかゆくも無いだろうとか決めて掛かるのは、

死生観の問題だから、そう思っている人がいてもいいの。ただそう言われた時に、「決めてかかって」いるように感じてしまうのよね・・痛いだろう、かゆいだろうと思っている人にとって・・それはとてもつらいことだから。「科学的にあり得ないんだよ」などとと言われると悲しい・・・


反対に
>「おおーっ!元気な心臓が手に入ったぞ!」というようなことがあるとすれば

と言われれば、脳死を人の死と思っている人が、みなそう思っているかのようにきめつけられている気分になる・・そんなこと思っている人まずいないよね・・人の生き死に敏感になっている、命の大事さを分かっている人が移植という問題に取り組んでいるのだから・・・

人気ブログランキングへ 

↑↓二つもあってごめん・・応援してね


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 
Secret
(非公開コメント受付中)

移植は“不合理”デスカ?
その統計に関して満足していないことだけをお伝えします。


「一生懸命考える」前に
本当に移植医療は患者を救うのか?  

お玉さん、お久しぶりです。

以下はTBした記事からの抜粋です。

「脳死者から臓器の呈供を受けて移植してもらった人は、かなり長く、巧く行けば健康な人と同等に長生きできる、と思い込んでいる者が多いが、実は、被移植者の平均余命は健康人に比べてかなり短いことを、全米臓器移植機構2003年8月公表の統計が示している。

移植された臓器の種類により大きな差があるが、10年生きえた人の割合は、心臓45.6%、肝臓45.5%、膵臓20.5%、肺18.6%、小腸0%である。

さらに問題なのは、被移植者(レシピエント)が生きていられるのはすべて移植のおかげと信じられているが、実は心臓移植を受けずに生き長らえる期間の平均と、受けて生き長らえる期間の平均とを比べることのできる統計調査が、1991 年にアメリカで行われて、その結果意外な事実が判明した。

すなわち、「(移植)待機患者のうちで、心臓移植の必要を宣告されてから移植を受けられないまま 1年後も生存している者の割合は67%」であるのに「対して、心臓移植を受けたレシピエントのうち1年後も生存している者の割合」「は88%であった。」 つまりこの場合の心臓移植の延命効果は21%である。

次に、平均待機期間の6ヶ月間待機した患者がその時点でも心臓移植を受けられない場合の1年生存率は83%であり(生存率が上昇しているのは、移植の必要宣告後に受けた内科的治療の効果と思われる。)、延命効果は5%に低下する。

「つまり、心臓移植の必要を言われて内科治療で6ヶ月間生きた者は、6ヶ月後に移植を受けようと受けまいと、その時点からの1年生存率には大差がないのである。」 

さらに9ヶ月待機してその間内科治療を受けた人の1年生存率は88%で、延命効果はゼロであり、「待機日数が9ヶ月を越えた場合は、」「待機患者とすでに心臓移植を受けた者の1年生存率は逆転し」「移植手術を受けずに内科治療に専念した方が生き長らえる蓋然性が高くなる。

心臓移植の延命効果はマイナスになるのだ。」

日本国内ではこのような統計は(あえて?)取られていないようです。
ご存じの方がいらっしゃいますか?


どちらも大切です。
「一生懸命考え続けること」。

「一生懸命考えて決定を下すこと」。


過激な文章に反発かも?ですが
お玉さん、こんにちは。
そうです。本当に難しい。

私自身は再生医療の進歩に期待しているものです。臓器移植はその過渡期の必要悪としてとらえています。
ここで「必要悪」という過激な言葉を使い、また他の発言でも人に不快を与える文章を書くことへの反省はあります。で、言い訳ですが「程度が低い」と思われることにやむをえないとも思っています。

臓器移植は再生医療の過渡期といいましたが、つまりなんというかやむをえない処置と捉えているのであくまで臓器移植を一般的に認められる治療法として扱うことには抵抗があります。「やむをえない」としてだけです。

という私の個人的な見方でこの臓器移植問題を見ていきますと移植関係者の拙速という感じがしてならない。海外渡航が国際的な圧力から難しくなってきた中で「もう、悠長なことは言ってられない」と言っているように見えます。


大切なのはどちら?
「一生懸命考え続けること」

「一生懸命考えて結論を出すこと」

大切なのはどちらでしょうね?

私は前者だと思ってます。特に臓器移植のような問題では。

そりゃ、考えて続けている最中に何らかの結論を求められる「現実」はあります。臓器提供を待ち望んでいる人たちは、不幸にもそういった「現実」に直面した人です。その人たちが自分たちの結論を出すことを誰も責められはしません。

しかし、そのことと、「考え続けること」とは別次元の問題ですよね。

不幸な人たちを救うのだ、と。それはそれでよいでしょう。だが、それが「考え続ける」のを止める理由にはならない。

わかりきったことのようですが、皆、結論を出すのに一生懸命になり過ぎているような気が私はします。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

考えをどのように変えるのかは、ここに追記として書いていく。ではまた。 追記:2009/6/26 ふたつ前(?)のエントリを書くきっかけとなったのは、愚樵さんの「「私」でも「あなた」でもないものになる」へのdr.stonefly さんのコメントからだった。そこに貼り
理性の限界不可能性・不確定性・不完全性高橋 昌一郎『理性の限界』という新書本があります。 『理性の限界』というタイトルも堅いですが、...
大阪府の橋下徹知事は23日、府教育委員が提唱する「反復学習」について、「実際に結果が出ているのにやらない理由はない。市町村教育委員会が...
慢性的?「脳死」  の続編です。 「脳の機能の中でも、考える働きや自己意識や記憶が大事である」と考えている人は、「脳 の不可逆的機能停止」と言うと「昏睡患者は脳死と同じなんだ」という考えになりかねません。 いわゆる植物状態であっても、これはもう死体同然
臓器移植に関して当ブログでは 生きたまま臓器摘出:中国での臓器移植  臓器移植医療と「脳死」判定 治療費を理由に臓器提供を要請 命を金儲けの道具としたアメリカ 臓器移植法改正の動き で臓器移植と脳死判定に纏わる問題を取り上げてきました。 ここまでの記事では被
私は臓器移植医療に全面的に反対しているわけではありません。が、世界の臓器移植関係者はどう思っているのかと思うことがあります。たとえば私は、海外に渡航して他国の臓器提供者からの臓器移植医療を受けて帰ってくることに不快感はありません。仕方の無いことだ、国内...
「生きてるだけで丸儲け!!」って言われたりしますが、生きることが良いことかどうかはさておき、「死んじまっちゃあ、オシマイよ!!」とも聞きます。 生きていることに意味を見出す人もいます。が、意味なんかなくっても生きていることを望む人もいます。私は後者の「意...
黒い制服・軍服、大漢門の盧前大統領焼香所を破壊し、逃亡 ?黒い制服を着た保守団体の構成員が24日朝、大漢門にある盧武鉉前大統領の焼香所を破壊する場面をある市民が撮影し、動画サイトYouTubeにアップした。 ソウル徳寿宮大漢門前に設けられた故盧武鉉前大統領の...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。