2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自民党は議席を減らしたけど・・・

 拉致問題を書くと、どうも、救う会関連?に洗脳されてる(あえてこう書きますけど、そういう風に読めちゃうんです)まったく聞く耳のない意見を書いてらっしゃる人がいるのですが・・・この件はもう少し先で書きましょうね。対話する気のない愛のない文章は表には出ません・・・

 都議選、予想どおりに民主党の圧勝でしたね・・・お玉的にはこれって全然野党(というか左翼)は頑張れてない気がしました。

 社民党はゼロだし・・共産党も議席減らしちゃったし・・このまま解散総選挙となれば、やっぱり民主党の一人勝ちで、共産党や社民党には票がなかなか流れませんね・・・
 なんか、つまんない・・・・いろんな政党がバランスよくいてこそ、政治って国民の意見を反映できるんだと、お玉は思ってるから・・

この都議選の結果に石原慎太郎氏は何を思っているのだろうか…

オリンピックや教育問題・・東京都が独自で持ってる案件が今後どうなっていくのかみたいとは思うけど、しょせん・・・遠い首都のお話で・・・・

 総選挙は8月の終わりなのでしょうか?このところ、毎年9月になるとや~めた!と言いだしていた変わり続けた総理大臣のいすですが、麻生さんの次になる方は、そういうことをなさらない人でありますように・・・

と、とりとめもなく、喜ぶこともできないまま・・都議選の夜は終わってしまいました・・・・勝てなかった党が「よく頑張りました」的な言葉だけ政党新聞に書いちゃうのも、お玉のモチベーションが下がっちゃう原因か・・・・まさか、公明党より議席がこんなに少ないとは思わなかったんだもん・・・・・

 次の記事の題名「公明党に学ぼう!」で書きたいな・・・・でもこれは、選挙運動に実際に携わっている方に対してではなく、よく知らないけど、おえらいさんたちにそういいたいです・・はい・・

人気ブログランキングへ

 

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

消費税は覚醒剤のたぐい
ちなみにセメントに水を混ぜて流し込み安くしたのが『しゃぶコン』と言い強度は低下してるのに建築事務所の会計士が違法届け出操作したものが1970年代に多かった。ちょうど30年も経つと劣化が速まるのだ。これは覚醒剤を注射器に吸うとき水に溶かすと『しゃぶしゃぶ』音がするので覚醒剤は『しゃぶ』と呼ばれた。最近では法定ボルトの寸足らずや柱のとばし抜きなどの『手抜き建設』があちこち(ホテルや高速道路高架下などに)見られることがある


ばかだね~民主党325議席かあ
数えきれない 消費税 売り上げ税と変えてみる。目的福祉税にする。庶民が怒りだす。慢性不況 あぶり出し吸い込んで むらむらタギル情念の滝 売らんでも 恨んでも 体うらはら 山が燃える 戻れなくても もういいの ぎらぎら燃える渡りを抱いて(消費税抱いて)当分与党にゃ戻れない 自民党 [石原さゆり 天城超え 美空ひばり 乱れ髪 与謝野晶子だね]消費税や無利子国債は覚醒剤のたぐい


お玉さん

う~~ん、ちょっと言い方がきつかったかな。
「あなたが考えてみてください」と言われて、カチンときた部分があるとはいえ、ご指摘どおり感情的になりすぎたね。反省、反省。

またケンカ腰になったら、指摘してちょうだいね。


わくわくさん
ちょっときついよ・・
ここに書き込んでおられる人たちは別に党の代表じゃないんだもん。いっぱい悩んではると思うのね・・

長い付き合いであなたにそんなつもりがないとわかっていてもやっぱ、けんか腰に聞こえちゃうんだよねえ・・で、そうなるとコメント欄大変になるからね・・
もっと上のほうに向って叫ぶんなら許すけど・・
だって、民主党や自民党批判するときってさ、議員とか、上のほうには言うけど、一般党員に向かってはあんまし言わないでしょう?




しんさん、都議選で議席数を減らしたばかりだという危機感があるのですか?

残念ながら、「国民不在」そのものの自民党は、都議選の敗北を真正面から受け止めているだけ、まだマシですよ。
共産党も大幅に議席を下げたんですよ?他党や有権者をとやかく言う状況じゃないでしょうが。

こういう姿勢を40年も続けていたら、そりゃ、有権者の方が離れていきますよ。
私に対して「これだけは言わせてください」と言うよりも、自分自身を見つめなおすのが先です。自分自身が克服すべき課題を明確にして、道筋をつけてから私を批判してください。
「自分たちのことを棚に上げて・・・」という印象を、自民党よりも共産党の方に持ってしまうのは、そういう点なんですよ。


これだけは言わせてください・・・わくわく44さん
>「掲げた政策、実は、あまり良くなかったんじゃないのか」
>「政策は理想的だが、今はまだここまではできないんじゃないだろうか」
>「難しくて、あまり理解されないんじゃないだろうか」
>「表現方法に誤りがあったんじゃないだろうか」

ご指摘のような事は、今日も支部で喧々諤々と論議して今帰ってきたところですよ。答えは出ませんでした。

しかし、本日、お玉さんが指摘されたように、外部のプロの方々にお願いして客観的に「共産党」に対する有権者の皆さんの、率直なご意見を聞いたほうがいいのでは・・・という声が多くありました。

あなたは、私に「なぜ労組からそう言われることになるのか」と問いかけられたのです。あなたが共産党支持でないことは充分に承知の上です。ですから労組=一定の民主的価値観を持っていると思われるあなたに現実の連合系大労組の実態をお分りですかとお聞きしたのです。

企業内から共産党員や支持者もしくは少しでも同調する人達への対処、対応は会社も労働組合も全く変わりありませんよ。むしろ労働貴族と言われる幹部にとって反対勢力は目の上のタンコブであり徹底的に放逐したいのです。その両者の利益が一致しているからこそ、大企業労組は「会社の第二労務課」との汚名を受けているのだと思います。

>ラーメン屋がうどんをいくら批判したって、ラーメンを食べる人が増えるわけではないのと同じだと思います。

その通りです。しかし某ラーメン屋が「無添加・自然食品のみ使用」をキャッチフレーズにしながら、化学調味料と合成着色料などにたよっていたらどうでしょうか? 今日の政治状況は、キャッチフレーズと実際は大きく違いながらそれをうまく取り繕っている・・・という構図ではないでしょうかね~。

私は、ラーメンを、ラーメンとして・・・素材は相も変らぬ内容かも知れませんが、愚直に訴えたいと思います。




Sファイトさん>
共産党がスルーされるのは政策以外にも「触らぬ神に祟り無し」の側面が大きいと思います。
共産党主義者か?と聞かれるのもそれです。
昔の悪いイメージを払拭出来て無いんですよ。拉致問題の時も対応が非難されましたね。
これは割と最近の事ですから、悪いイメージを払拭できて無いところにさらに悪いイメージが出来たので、まず一般人なら関わろうとしないはずです。

創価学会とのトラブル時や、労働問題に関しては頼りになりますが、多数の人が直接共産党のお世話になる事ってまず無いんですよ。
労組だって、普通の会社員なら春闘の結果見て終わりです。

後、会社が推す候補者がいたりしますが、それをやられた場合、共産党はまず候補に入りません。
この辺も結構関係してると思うんですよね。


結局はっきりしましょうよ、ってことなんですよね。
今見てビックリして、ちょっとドキドキしてます。てっきりスルーされると思ったもので。(苦笑)
(長くなってしまうので、名前は省略させて頂きます。お玉さん、長文申し訳ありません……)

>では何故スルーされるのか。スルーされないために何をするのか。それを考えて見たらいかがでしょう。

そのとおりです。共産党はよくそうゆうことを指摘されますよね。だからそのへん真剣に考えてほしいです。
でも、もうちょいね、左派ブロガーの人たちが取り上げてくれてもいいんじゃないかな、ということです。
あと僕は左翼とかではないので。何か活動をしているわけでもないですし。
そう、こういう所なんです。例えば「社民党を支持します」っていうと「おまえ社会主義者か?」とは聞かれませんよね。
でも共産党支持とかいうと聞かれるんですよ。で、いちいち「別に党員じゃないですけど」とか前置きをしなきゃいけなくなる。
僕はそれが左派ブロガーが取り上げてくれない理由の一つじゃないかと思ってます。誰だってそう思われたくないだろうし。悪く言うと、ビビッてるのかも(笑)。「社民党支持です」っていうのはとってもラクチンなんです。

>民主は・・・右派議員もいますが、その人達が多数派になる事はまず無いと思われますし。

僕はそうは思いません。むしろ逆だと思います。鳩山さんは立派な改憲派だと。
だからこそ、左派的な考え方の人たちが民主でいいのか、と思うんです。
特に左派の方々は、次期総理(?)のHPぐらい見たほうがいいです。

>共産党はもっと反省しないといけない、ってことになりますよ。同じ事であっても、民主党なら支持できて共産党なら支持できない、ってことは、

もうほんとその通りなんです。共産党はそろそろそこを乗り越える何かやり方を考えるべきです。

>結局、掲げる主張が、「目的」ではなくなり、保身や組織維持の「手段」になっていることを、世間に見抜かれているのですよ。だから信頼されない。

僕はそうは思いませんが。

>でも無理なんでしょうね。無理ならせめて、日本人から嫌われないように謙虚になれればいいんだけど・・・

嫌われるほど注目されてないんです!っていうか、やっぱスルーされちゃってる。外される。たかだかミニ政党をなぜ?

>政策を、各政党みんな同じだけ、テレビでも新聞でもネットでも、偏りがなく、各政党にもの言わせれば、いっぺんに共産党の議席は伸びるよ。

いっぺんにかどうかは分からないけど、僕もそう思います。
もう立候補者みんなが選挙活動とか一切なくして、平等な法定ビラだけで決めるのはどうか、と思います。そうすれば、ウソついた時とか、めちゃくちゃわかりやすくなっていいと思うけど。
あと、テレビやマスコミが取り上げないのはしょうがないけど、せめてネットの人たちぐらいは、と思っているんですが。

>日本の場合、左翼が(ほとんどの期間)野党でいる間に、自民が福祉や労働問題、環境問題に手を打ってきた。

それは違うんじゃないでしょうか。

>こんな土壌はメディアを操作し利用する側にとって非常に都合のよいものだからですね~。

そうですね。もしも民主がガッカリだった時に、有名知事軍団が出てきたりしたら……なんだかまたコイズミん時みたいな感じになりそうで……。

>富裕層や会社の経営陣を敵視しすぎるのはドン引きしてしまう。弱者を救済しても本体(会社や自治体等)が潰れたら意味がありません。

でも自民党とキャラ分けが出来て、逆にイイと思いませんか?
例えば企業の内部留保も、全部投げ出せと言ってるわけじゃないと思います。ほんのチョッピリだけ使ってよってことです。それぐらい出来ませんか、ということだと。
それに弱者ではなかった人が、アッという間に(病気・倒産・クビ……などで)一転弱者になってしまうのが今の社会の大問題だと思うんです。自分がいつそうならないとは限りませんから。

>まずは「党名」の変更です。

うーん、これは効果があるかもしれない。
でも逆効果かもしれない。
でも僕の場合、~主義とかはあんまり関係ないので。
とにかく「今、どこがいちばん役に立ちそうか」で一応選んでるつもりなので。プラス9条へのスタンスとか。

>得票数が増えても議席を減らせしてしまっては・・・・・それがすべて選挙の仕組みのせいだとはお玉は言えないと思うの・・

僕もそれはそう思います。
やっぱ何か「やり方」とかを変えなきゃいけないと思う。

いろいろ読ませてもらって勉強になりました。みなさん、ありがとうございました。
……僕は正直言うと、マニュフェストすら読んだことはないです。(新聞、ネットはチェックしてます)……B層かもしれない……。
でも最近の民主無条件バンザイ!の左派ブロガーを見て、へんにプロっぽくなるよりいいかも、と思えてきてます(笑)。
あと、今までは右派系の人たちを下に見てたとこあります。
でも所詮は、左派系でも同じことするんだなと。
結局自分達の目的達成のためなら、都合よくごまかしたり、確信犯でウソもつくんだな、と。
これは本当にショックでした。が、考えてみれば少しも偏ってないブログなんてあるわけないし。
でもネットへの見方は変わりました。よかったと思う。

それから、僕も別にハトヤマ民主が、そこそこでいいからうまく社会を「普通」の方向に戻してくれるならそれでいいんです。それがいちばん早いし。僕も助かるし。
でも今まで、そうやって一挙に逆転させようとして、
しかも「違いはほとんどない」とわかってる党を左派全体で推そうとするから、いつまでたっても自民党的な物に勝てないんじゃないかと……。
日本新党の時はどうだったんですか?
詳しくわかんないけど、今回同様のめっちゃブームになって、で、殿様の人(?)がなって、で、結局アッという間に消えてったでしょ。

自民党って「歴史的敗北」とか「惨敗」とか言われても、いつもそんなに負けてないんですよ実際。何の選挙でもそうだけど、二人に一人は自民って感じで。
今回の都議選だって、自民は「歴史的敗北」にも関わらず、たったの2割減ですよ。
むしろ泣くべきは左派の方です。共産4割減。ネット半減。社民ゼロ。
今度の選挙でも低く見積もっても単独で170ぐらいは獲ると新聞にありました。どんなに負けても150とかにすらならなんでしょ?たぶん。歴史的敗北なんかじゃないんですよ。だからいくらでも復活してくる。
問題はここなんじゃないですか?
今回仮に自民党が分裂しても、なんか結局くっついて新しい保守が誕生する気がする。

「自民とたいして変わらない」とわかっているのに、そうゆうところを左派みんなで推そうとするから、いつになっても何にも変わらず、結局は自民が残ると。……違う?

都議選で民主党に投票した人が「これでオリンピックとかのムダをなくせる」って喜んでらっしゃるんですけど、
民主党の72・2%の人は「オリンピック支持」だそうです。
新都議全体でいうと78・7%が支持。
こうゆうの全然分かってないで投票してる。
(東京新聞7・13 新都議へのアンケート)
(新銀行東京支援については、民主全員が不支持です)

オリンピックぐらいのことならいいけど、
これが国政で「憲法9条」とかに関わることだったらどうするんですか、って思う。
意に反して、改憲されちゃう……。聞いてない、ふざけんな!って言ったってもう遅いです。選挙後の反省なんて無意味です。社民党がいるから大丈夫?……ほんとに?……そんな力あるわけないでしょ。
もちろん、いきなりそんなことをやったりはしないだろうけど、そうゆう足場は今ですら十分固められちゃってんじゃんって話で。しかも4年もある。

でも、じゃどうすりゃいいんだって!って自分に突っ込み入れますけど、
やっぱ自民党と真逆側にいる政党を少しでもでっかくしなきゃダメなんじゃないかな……。
とにかく今回はもう民主が勝てるわけだから、いい加減に民主バンザイ!はやめてほしいと思います。

やっぱ分かりにくいのがいちばんダメなんだと思う。
中身がよくわかんない党は、よくわかんないし、いちばんアブナイと思う。
消費税とかでも、民主党は何言ってっかわかんない。
「当分は上げないけど、景気が回復すれば消費税アップをお願いするかも」ですよね?
でもそれって、消費税を上げない間は景気が回復しないってことになるから、どっちもどっちっていうか……しかも「かも」って何だよ(苦笑)。……どなたかわかりますか?
自民党ははっきり言ってるから、じゃ投票しません(僕の場合)って言えるわけで。
自民党は改憲派ってわかる。
でも民主はどっちなの?(ハトヤマさんはHPによるとしたいと言っている)。
だからある意味、左派的には自民以上に注意しないといけないわけで。
とにかくはっきりしてほしいのに、しない。
なんで投票できるんだろう? 誰かさんがそう言うから?

マジではっきりしましょうよ。それで納得させればいいじゃん。

はっきり「こうします」と言った上で、もし有権者がそっちを選ぶのなら、それは例え改憲であっても認めなきゃ仕方ないと思う。
でも今の民主はマジでわかんない。僕ははっきり「右」だと思うけど、多くの人が「左」だと思って投票してるでしょ、たぶん。どっち?
そうゆう政党を左派がいつも推しちゃうから、いつまでたっても何にも変わらず自民が生き残るんだと思いますが。

……お玉さん、人のブログで長々と本当に本当にすいませんでした。でも、ありがとうございました。
本当は「民主を推す左派の人」の意見が聞きたかったんですが……「おまえ間違ってるよ」っていう。
やっぱスルー……。
すごい時間になってしまいました(泣)。


しんさん

当然のことながら、支持しない人にも動機や原因、問題もあるでしょう。それに影響を及ぼす存在にも問題はあると思います。

しかし、しんさんたちには、問題は何もなかったのですか?

>「保身や組織維持の「手段」」として、今まで活動してきた事は一度もありません!!断言します!!
>労使一体となったあらゆる差別と人権無視の攻撃に、時には歯をくいしばってがんばってきました。
>「当たり前の事が当たり前として通る職場」と「世の中」を目指して自分が出来ることを「自分勝手」にならないように気を配りながら続けてきた

支持者でもない人から見て、「結果として」これらを主張し、行動してきたというのであれば、40年もコツコツとやってきたのですから、たとえ労組がどんなことをしてきても、また、連合に結集している労組がどういう状態であろうとも、しんさんたちに理解を示す人たちがもっと多くなっても不思議ではないはずです。
それこそ、共産党がもっと得票数も得票率も高く、議席も有していた、ひょっとしたら政権与党の側にいた可能性だって否定できないでしょう。

しかし現実は、しんさんが批判的になるように、『人間的にも?がいくつもつくような方々の当選』が、小泉郵政選挙や今回の都議選でガンガン起こってしまったわけです。

選挙は無記名であるばかりでなく、選挙自体が職場の休日に行われますから、いくら「共産党やそのとりまき連中とは、つき合うな!かかわりを持つな!彼らが言うことに惑わされるな!」と言われたところで、そんなもんに従わなければならないことなど、どこにもないのです。

つまり、今回の選挙結果について、しんさんたちの側にも、原因なり理由があってもおかしくはない、ということになります。

私は、何も、共産党が一方的に悪い、というつもりはないですが、ご自身に向けて、疑問や課題を出せないならば、いつまでも同じことを続けるだけだとは思います。
「掲げた政策、実は、あまり良くなかったんじゃないのか」
「政策は理想的だが、今はまだここまではできないんじゃないだろうか」
「難しくて、あまり理解されないんじゃないだろうか」
「表現方法に誤りがあったんじゃないだろうか」
などなど、他人に原因を押し付ける前に、ご自身が成長しないといけないと思います。

ましてや共産党支持者でもない私に向かって、「本当にあなたはお分かりになりませんか?失礼ですが今日の連合に結集している大企業労組の実態がお分かりにならないのですか・・・。まずそこをあなた自身が考えてみてください。」なんていうのは、お玉さんがエントリーで書いた『勝てなかった党が「よく頑張りました」的な言葉だけ政党新聞に書いちゃうのも、お玉のモチベーションが下がっちゃう原因か・・・』という言葉そのものです。

大阪府知事選で熊谷さんの陣営は橋下さんを批判しました。しかし、これは橋下さんの得票を減らすことは期待できても、熊谷さんの得票を増やすことにはならないのです。
ラーメン屋がうどんをいくら批判したって、ラーメンを食べる人が増えるわけではないのと同じだと思います。


共産党批判へ突入してますけど・・
書かれている方々の総評として、誤解や勘違い、思い込み等があるように思うけど、あたっている部分もあると思います…

どこぞのブログのコメント欄に書いてありましたが・・
「蟹工船ブーム」「マルクスブーム」「派遣村」とこれだけの好材料を生かせなかった、ロスジェネ世代の心に響かなかったのはなぜなのか、誰かに分析してほしいです。

得票数が増えても議席を減らせしてしまっては・・・・・それがすべて選挙の仕組みのせいだとはお玉は言えないと思うの・・

でもね、だからと言って、言いたい放題無責任に批判するのは「面白がっている」だけにしか見えない。それ、単なる弱い者いじめだから・・・・

弱者のための運動の中で共産党や社民党に救ってもらったことのある人はたくさんいます。そこをまるでなかったかのように、批判だけするのはお玉ブログでは「認めない」


しんさん、怒りの矛先が違いますよ。
真面目に頑張っている党員の方から見れば、確かに私のコメントは不愉快だろうと思います。

しんさん個人としては、外部のそうした評価は心外かも知れませんが、党全体の行動としてみればどうですか?

例えば、本当に弱者救済を考えるならば、より不正受給問題に厳しくあるべきではないのですか?

それには頬かむりして、とにかく生活保護が得られるよう努め、その成果をアピールするだけなら、それは支持者向けの単なるポーズと思われても仕方ないのでは…。

それに、私は単なる「幹部」批判をしているわけではありませんよ。

自らも信じていない主義を掲げ続けることが、どういう「結果」を招くか、それを指摘しているのです。

すなわち「自己欺瞞」状態に陥り、正当な批判すら受け入れることが出来なくなる。自己変革なぞ到底出来る状態ではなくなる。

選挙に敗北する度、都合のよいデータを出して執行部の責任には頬かむりしているのが、そのことを証明しているではありませんか。敗北を「転進」という日本軍とどこが違うのでしょう。

共産党が生まれ変わるには、もはや自らが信じてもいない、そしてやろうともしない共産主義社会の建設というお題目を捨て去る必要があるでしょう。

まずは「党名」の変更です。野垂れ死にを避ける為に自ら一度「死ぬ」べきなのです。それができない限り、いつまでたっても自らの手足を縛られ、同じ誤りを繰り返し続けることでしょう。

しんさんは怒りの矛先を私に向けてますが、そのままであれば、共産党の先行きは極めて絶望的ではないかと思います。


わうわく44さんへ
>会社側からはともかく、なぜ労組か>らそう言われることになるのか、

本当にあなたはお分かりになりませんか?失礼ですが今日の連合に結集している大企業労組の実態がお分かりにならないのですか・・・。まずそこをあなた自身が考えてみてください。


共産党や社民党の主張はちょっと極端
なところがありすぎると思う。
平等とか弱者救済と主張するのはいい
のですが、富裕層でも弱者でもない人
にとっては自称弱者に対し都合がよす
ぎる気がしてならない。
富裕層や会社の経営陣を敵視しすぎる
のはドン引きしてしまう。
弱者を救済しても本体(会社や自治体
等)が潰れたら意味がありません。
本人達はどう思ってるか知りませんが
世間ではどのように思われているか
冷静に見てはいかがでしょうか。

行き過ぎた弱者救済は迷惑です。


しんさん
これはまず世間一般で「社会主義」と共産主義」の違いが理解されておらず
(実は私もわかりません)
社会主義を誹謗していたソビエト連邦が凄まじい圧政であらゆる人々に迷惑をかけた挙句
自爆に等しい崩壊で歴史そのものにその存在を否定されたのが大きいと思われます。
それに共産党って本当に何もしていませんもの。
社会党は村山政権で馬鹿みたいな自爆を幾つもかますわ
「北朝鮮は拉致などしてない」と言い切るわ
良くも悪くも(悪くも悪くも?)それなりの語り草になるような
ネタを幾つもかましていますが共産党はそれもない。
何もしてない(と思われてる)のに良い評価を得ようというのはどうかと。


しんさん

横から申し訳ないですが、『だったら、なぜ、得票率も得票数も低いのですか?』という疑問がつくんじゃないでしょうか。

>「共産党やそのとりまき連中とは、つき合うな!かかわりを持つな!彼らが言うことに惑わされるな!」との会社と労働組合双方からの攻撃パターンと実によく似ていますからね・・・。

会社側からはともかく、なぜ労組からそう言われることになるのか、それを自分自身に原因があるのかどうかを探ってみないと、おそらく一知半解さんに同じようにツッコミを入れられることになると思いますよ。

>「当たり前の事が当たり前として通る職場」と「世の中」を目指して自分が出来ることを「自分勝手」にならないように気を配りながら続けてきた40年間でした。

しんさんご自身は、そういう「つもり」だったのでしょう。善意を疑うわけではありません。
しかしながら、ここで振り返るべきは「あなたがたが『当たり前のこと』だと思っていたことは、はたして、本当に『当たり前のこと』だったのか?」、「本当に自分勝手にならなかったのか?」ということを、きちんと自らに問いかけることだと思います。

すでにやっているというのであれば、公党なんですから、その足跡をきちんと公開すべきだと思いますね。


初めての訪問ですが・・・・。
小泉【郵政選挙】で到底議員として、人間的にもがいくつもつくような方々が当選しましたが、今回の都議選ではまったく同じ事が民主党に起きていました。私の選挙区では共産党の前議員が次点となりましたが、代わって当選したのが「若さで都政を変える」「ここから政権交代を」の連呼のみで具体的な政策は全く言えなかった民主党の新人です。

同じような現象が、全都的に起きた訳です。(自民党の都議団幹事長も同じように落選しました)

私には、このような「風」はマトモであるとは思えません。。「変革」とか「政権交代」という実に簡単で短いキーワードによって動く極めて軽い民意の不安定さを感じています。こんな土壌はメディアを操作し利用する側にとって非常に都合のよいものだからですね~。

一知半解 さん、あなたが書いたような
【共産党がだめな理由】がネット上やクチコミなどで横行していることが、【共産党が伸びない理由】の一つでもあると思います。私は党員ですが、「保身や組織維持の「手段」」として、今まで活動してきた事は一度もありません!!断言します!! 今は定年退職しましたが、いわゆる大企業にいた私は、労使一体となったあらゆる差別と人権無視の攻撃に、時には歯をくいしばってがんばってきました。「当たり前の事が当たり前として通る職場」と「世の中」を目指して自分が出来ることを「自分勝手」にならないように気を配りながら続けてきた40年間でした。
「弱者救済」はあなたが揶揄するように共産党が看板として掲げているのではありませんよ。私も、多くの仲間も心の底から思っていることであり、実際に普段の行動の指針としているものです。

たとえ話の「幹部批判」はもう耳にタコができるほど私たちは聞いているので、まだそんな話を出して共産党批判をするのか・・・とあきれ返ると同時に怒りを感じます。

Sファイト さんの左派なんてチェロイもんだ・・・興味と共感をもって拝見しました。私が在職中に経験した、「共産党やそのとりまき連中とは、つき合うな!かかわりを持つな!彼らが言うことに惑わされるな!」との会社と労働組合双方からの攻撃パターンと実によく似ていますからね・・・。

遅れました。おたまさん・・・初めてサイトを訪問しましたがこれからもいろいろ勉強させてください・・・。よろしくです。


なんで報道もネットでも都議選なんでしょう???
奈良だって選挙だったのに。
古都なのに~~~。

ひがみです^_^;


> 次の記事の題名「公明党に学ぼう!」で書きたいな・・・・


 ムリでしょ。
 創価学会には具体的な未来図はない。ただいつも笑顔で題目となえて仲間を増やせば幸せになれると云っている。パレードをやり合唱すれば大勝利で世界平和に貢献できる。まだ戦争を続けているのは聖教を受け入れないから仏罰が当たっているせい。

 こういう集団でも個人でもマスターベーションして何かやり遂げた気分になり、世間が自分に感謝しているはずだと思い込めるようには、共産党はならないでしょう。

 共産主義は、前進に応じて、全員の生活水準が等しい社会が誕生する、と云ってるはずで、何か具体的な成果を上げなくてはいけない。ところが共産党が政権を取った国はむしろ地獄のようで、弾圧侵略飢餓汚染に明け暮れている。むしろ資本主義諸国のほうが、段階的に福祉国家になってきた。


 日本の場合、左翼が(ほとんどの期間)野党でいる間に、自民が福祉や労働問題、環境問題に手を打ってきた。

 失政は与党のせい、というなら、業績もすべて与党のおかげとなる。 何ら成し遂げなかった左翼運動に魅力を感じなくなるのも仕方ないね。

 公明党は題目となえた功徳と考えるから、自然と、うちががんばりましたと声に出る(事実であってもなくとも)。


 もう一つは、学会の集会は憩いの場だってことだね。

 友達が信者で、時々引っ張られるけど、ばあさんが嫁の愚痴を延々こぼして、でも毎日の題目でなんとか家庭を守ってるんです、で締めくくる。みんなが、いやぁ奥さん偉いよ、いずれ理解して嫁が涙流す日がくるよ、と慰める。それが交互にだらだら続く。

 傷口なめ合える集団は結束するね。

 同じことが左翼もできるかと云うと、まあ、いったことないので似たようなものかもしれないけど、嫁の悪口は言いづらいんじゃないのかね? あと生活苦で同情を買えるのは同じか知らんけど、金を無心すると、題目が足らない、の一言で切り捨てられる簡便さもないと思う。




 ネッドさんへ
 共産党は野党だとしても、最低30できれば50議席与えたい。
 労働問題に関しては共産党のいうことを無視できないだけの議席を与えたいですね。

 外交・国防等々、労働問題以外では逆に一切口を出さないでほしいけど。

 労働者保護と腐敗の追及に特化した政党になればと個人的には思ってます。ユニクロがこの不況下でも勝ってるように、専門店としてなら共産党には大きな存在価値があると思います。

 でも無理なんでしょうね。無理ならせめて、日本人から嫌われないように謙虚になれればいいんだけど・・・


共産党がダメな理由
なぜ共産党が伸びないか。

その「答え」は、20年以上も前に山本七平がコラムに書いていますよ。
そのさわりをちょっと紹介しておきます。

(~前略)

たとえばここに、一人の共産党幹部がいると仮定しよう。
彼はもはや、内心ではマルクス=レーニン主義を信じておらず、共産主義革命が起こるとも起こそうとも思っていない。

しかし彼自身は党の幹部として高給をもらい、住宅も保養施設も保証され、車も秘書もお手伝いも党から派遣され、さらにマスコミには評論家としての活躍の場をもっている。

もし彼が、自己の内心の信に節を立て、もはや共産主義を信じず革命の必然も必要もないと宣言したら、彼はこのすべてを失わねばならぬ。

それは大変に苦痛であるだけでなく、自己の生涯と血の出るような苦難を無にすることになるから、彼にはそれができず、依然として共産主義者として振舞っている。

(後略~)


コラム全文をお読みになりたい方は、拙記事↓をご覧ください。

・なぜ共産党は無謬なのか?/~自己欺瞞・対内的変節がもたらす硬直姿勢~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-222.html

結局、掲げる主張が、「目的」ではなくなり、保身や組織維持の「手段」になっていることを、世間に見抜かれているのですよ。だから信頼されない。

最近は、共産主義社会の建設よりも、弱者救済をメインにしているのも、弱者救済を看板に掲げねば生き延びられないと考えているからでしょう。

ただ、生活保護受給問題への対応↓などをみると、共産党が本当に弱者救済のことを考えているのか疑問です。「弱者救済」で喰っているだけじゃないかとも思えなくもない。

【参考拙記事】
・深谷市の生活保護不正受給について報道しない赤旗新聞
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-93.html


お玉おばさん、ごめんなさい。初めてコメントするのに、ご挨拶もしないで、失礼しました。共産党にもっと伸びて欲しいと考えてる、といといと申します。少し興奮して、礼儀を欠きましたこと、お許し下さい。これからもよろしくおねがいします。


多くの選挙民は、ホント、どこに入れていいかわかんないでいるよ。
わかんないのよ、みんな。
解り易く、ちゃんと時間をかけて、きちっと、政策を、各政党みんな同じだけ、テレビでも新聞でもネットでも、偏りがなく、各政党にもの言わせれば、いっぺんに共産党の議席は伸びるよ。候補者がダサかったり暗かったり、支持されない理由って、そんなとこくらいしかないんじゃないの。
共産党が伸びたら困る勢力って、案外必死に、共産党潰しをしてるんでないかい。


実質における問題じゃないかな
 共産党の現場のリーダーの質が落ちてきているんじゃないかなと特に思う。特にここ二十年くらい。

 なぜか二十代から四十代くらいの質が極端に落ちている気がするんですよ。
 
 党内でなにかあったんじゃないかな


Sファイトさん


>政策がダメだからと言う人もいますが、それはちょっと違う気がします。
>同じ事を民主党が言っていたら、とっくに政権取ってますよ、たぶん。
>げんに今回の民主党もそうですし。

これ・・・、共産党はもっと反省しないといけない、ってことになりますよ。
同じ事であっても、民主党なら支持できて共産党なら支持できない、ってことは、「力量不足(=実現できない)」か「信用がない」ということで、極論を言えば『立候補する前に、人間として鍛錬を重ねろ』ということですからね。

ちなみに、私が思うに、経済政策で最もツボをついているのは、民主党です。自民党は「ギリギリ合格ライン」、公明党は「おまけで及第点」、共産党は「あと一歩で及第点」というところでしょうか。
共産党が掲げている政策は、全部が間違いではありませんが、通常、インフレのときにやるものであって、『基本的には、デフレを招く政策』です。
この理由をわかってくれれば、有権者が支持できる政策を打ち出すことができるんですけどね。


伯爵さん>
まあはっきり言って「労働者問題以外に売りが無い」事に尽きると思います。
軍事、経済に対するビジョンが見えませんし、ちょっと前までの北朝鮮、中国、韓国べったりの言動、さらに昔のソ連崩壊、中国の現状を見て、「共産主義はやばい」というイメージが固まってるからでしょう。
共産党は永遠の野党で良いんですよ。

Sファイトさん>
民主は元社会党議員が多いので全体的に左派だと思っていたんですが・・・
右派議員もいますが、その人達が多数派になる事はまず無いと思われますし。


 ファイトさんへ
「でも僕はこの「スルー」問題っていうのがいちばん大きいと思います。」

 では何故スルーされるのか。スルーされないために何をするのか。それを考えて見たらいかがでしょう。

 私は保守ですが、次の衆院選では比例で共産党に入れます。共産党は(労働者保護の一点で)必要だと思ってますから、左翼内部からの真剣な変身を期待しています。
 


左派なんてチェロイもんだ(笑)!
お玉さん、こんにちわ。
僕は今回の都議選で共産党に投票しました……。
ラッキーなことに数少ない当選者の一人になったみたいです。
選挙の結果については都民の選択なので別にいいと思います。

それにしても……

この都議選に関する左派系ブロガーの方々の
民主支持のオンパレードにはあきれ果てるしだいです。
静岡、東京、と気づけば右派右派(保守)状態。
それを喜ぶ左派ブロガーの方々。
都議選では、共産・ネットが半減し、さぞ都ジジーはヨロコンブでしょうね。

この現状、左派系の方々は本当にどう思ってるのでしょうか?

国政での民主党と
都議会での民主党
の立場の違いすら分からない有名左派ブロガーの人たち。
いや、ぶっちゃけわからないはずないんです!
政治シロートの僕でさえわかることですから。
それなのに……。
都議会で石原与党をやってきた民主の豹変。
それを「わかっていながら書かない」左派ブロガーたち。
こんなんでいいの?

ネットってテレビが言わないことをきちんと語る場所じゃなかったっけ?

もっとヒドイブロガーになると、都議会の民主党を野党代表とか言っちゃって、
平気で「ウソ」を書いちゃう。たぶん確信犯で。
誰かさんの受け売りだろうけど、もうちょっと自分の頭で考えないのかな(笑)。

ほんと右派の方々は、この左派のバカさ加減に大笑いしてるんでしょうね。
一回ぐらい政権取られたって、すぐ次に取り返せばいいんだし。なんなら合体して……。
「どうぞこの調子でやっててくださいな」って感じですか。

民主党は国政でも地方でも、はっきり言ってほとんどの場合「右派」でしょ?
違うの?
あの……「ハトヤマ政権で9条を守れ!」ですか(笑)。マジで?
それどころか、さらなる保守化、右傾化で、
そんなもん一気にブッ飛んじゃうんじゃないの?

政権交代>護憲 ッスか?

社民党でも共産党でもいいよ。
でも、民主党じゃねえだろ!……と思いますが?

いや、別に民主でとりあえず政権取ろうっていう考え方もいいですよ。
でもさ、有名ブロガーの人たちってなぜか「共産党」って文字を書かないんだよね。
ちょろりと「社民党」はあるのに。
テレビだって一応、最後に申し訳程度に、共産党も一応いるよ、的なことはしますよね。
多くの左派ブロガーは、ほんと不思議と書かないんだもん(笑)。字すら。
ネットっていつからそうゆう世界になっちゃったのかな。

国政ではともかく、
少なくとも都議選を語るのに、別に支持していなくてもさ、
あれだけ都ジジーをフルボッコにしてきた共産党を書かないって、どういうこと?
その字ですらスルースルー(笑)。
なにこれ?
もちろんそりゃブログ主の自由だけど、そうゆう人たちにB層とか言われたくねえな。
ネットってなんなんだろうって考えちゃいますね。
「野党民主党は……」って
左派ブロガーたちが散々味噌クソに言ってきた「マスゴミ」のおかげで
都議選民主党は躍進できたわけじゃないですか。

……左派の方々、本当にこんなんでいいの?……

なんかもう、今回の民主党みたく転向しようかな、いっそのこと右派に(苦笑)。
ほんと左派ブロ、チョロイなって思いませんかお玉さん。

>ネッドさん

僕は必要善だと思っているんですが、
とりあえず必要なのは間違いないですよね。
問題は支持する支持しないじゃなくて、スルーしてしまうことです。
すぐに党員とか共産主義者とか言われちゃうからですかね。

>伯爵さん
どうやったら支持されるのか自分たちで真剣に考えないと。

これから考えて見ます。
でも僕はこの「スルー」問題っていうのがいちばん大きいと思います。
政策がダメだからと言う人もいますが、それはちょっと違う気がします。
同じ事を民主党が言っていたら、とっくに政権取ってますよ、たぶん。
げんに今回の民主党もそうですし。


 ネッドさん
 共産党が必要だと考える点では一致しますね。

 で、組織票のことですが。もともと共産党も硬い組織票を誇った政党だったように思うのですが。
 公明党の組織票は未だに機能し、共産党の組織票は霧散した理由はなんでしょう? 何が違うのでしょう。私と違う考えをもっていたらお聞かせください。

 労働問題以外で役に立たないのは同意します。ただ、その問題こそが今は非常に大きいわけで。
 もう内需は壊滅してますからね。


伯爵さん>
公明党は創価学会の組織票があるから、一定してるんですよ。

共産党が弱いのは昔の悪行と、労働者問題以外では役に立たないからだと思います。
必要悪ではあるので、無くなって欲しくはないですが。


お玉さんには訣別です
拉致にしても,創価にしても,罪名も証拠も揃っているのに,なぜ(笑)

もうあなたと対話する時間がもったいないので,訣別とさせて頂きます.

さようなら.もう来なくていいよ.


『拉致 左右の垣根を超えた闘いへ』蓮池透
お玉さん、こんにちは。
トラックバックが通りませんので、コメント欄で失礼します~。

「石原慎太郎氏、9条護憲主義に転向?」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/07/rachi.html

ここのコメント欄に多い(?)「アンチ9条」の人たちは、石原慎太郎氏を徹底批判しましょう!(笑)


 結局、絶対権力の座につけないことが原因じゃないかと思う。どこの政党とも連携できないからねえ。
 正直公明党と共産党の違いは、政権に入れるか、入る可能性が0か、ここなのかもしれませんね。

 今の日本には、(労働者の保護と言う一点で)左翼が必要なんですがねえ。

 左翼(社民・共産に好意を持ってる人たち)のみなさんは、自分たちを変えるしかないでしょう。何故支持されないのか。どうやったら支持されるのか自分たちで真剣に考えないと。

 今のままじゃ10年後には社民党が、30年後には共産党ですら消滅するよ。

 個人的には社民党には今すぐ消えてほしいけど、共産党には頑張ってほしいんですが・・・


>都議選、予想どおりに民主党の圧勝でしたね・・・

「私の予想以上」の圧勝でもあるよ。(笑)
昨日はネットでリアルタイムで見ていたんだけど、午後10時30分前後だったかな、その時点で民主が40議席の当確になってて、『残りの議席を自民、公明、共産で争う』というすごいことになっていたからね。

>社民党はゼロだし

社民党は、「現有議席ゼロ」で、「候補者2人」じゃないか・・・。これで議席を獲得しようってのは、ちょっと無理ありすぎの気がする。

>共産党も議席減らしちゃったし

こぞって民主に奪われた形になったね。

>このまま解散総選挙となれば、やっぱり民主党の一人勝ちで、共産党や社民党には票がなかなか流れませんね・・・

社民党については、『社民党+民主左派』で捉えた方がいいかも。その点でいえば、国会では、公明とそれほど議席数が変わらない。
共産党については、「わざわざ敵を作り過ぎ」っていう感じがあるね。今のスタンスで閣外協力すら期待できないとなれば、それこそ『足を引っ張らないでくれ』と、印象が悪化しそう。
支持者も含めて大人にならないとダメだよ。「それができればいいけど、それ、本当にできるの?」ってのが多すぎる。これだと、さすがに得票は増えないと思う。

>なんか、つまんない・・・・いろんな政党がバランスよくいてこそ、政治って国民の意見を反映できるんだと、お玉は思ってるから・・

お玉さんが望む「バランス」ってのが、ちょっとわかりにくいけど、議席数も得票も、ある意味では「国民の意見を反映している」わけで、ここはどう捉えるか、だね。

私はそうは思わないが、仮に「自民も民主も、根本は同じ」とするなら、お玉さんの側こそが、発想の転換が必要な時期に来ているんだと思う。

『社民や共産の政策は、もはや、有権者の要望とは合致していない』という前提で考え、動かないといけない。その上で、お玉さんが望むことにどれだけ近付くのか。「一歩前進を是とする」「不満だが妥協して、譲歩すべきは譲歩する」ということができるかどうか、それがポイントになると思うよ。

ただ、私は「自民も民主も、根本は同じ」とは思わないから、そこまで必要だとは感じないけど、これは見解の相違になるのかな。

>まさか、公明党より議席がこんなに少ないとは思わなかったんだもん・・・・・

公明党は東京では、以前から、これだけの議席を常にとっているよ。


 公明党の強さの理由はなんなんでしょうね? 自民党と一緒に国民を貧困においやった党なのに。

 共産党と公明党の違いはなんでしょう?

 民主の勝利=自民の敗北も、喜びが4割ほど減ってしまいました。


総選挙で社民党(サンプルが少なすぎ)はどうなるか分かりませんが、共産党は厳しいことがはっきりしましたね。
自民党が与党ではなくなる(だろう)という選挙で、空気を読めない訴えを披露すれば、ソッポを向かれます。
これは野球の試合を観にきた観客に、「野球なんかより我が剣玉クラブの真剣勝負を見よ!」と言っているに等しく、通常雑音として扱われるわけで、政党の戦略が間違っているのです。

>「公明党に学ぼう!」
そうですね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 それにしても、水俣病救済特別措置法をめぐって民主党がこれまで対案を提出して言ってきたことを覆して与党案に賛成にまわり成立させてしまったことにはやはり納得がいかない思いなのであるが・・。これまで言ってきたことから考えを変えて転換していくこと・・自体はま...
都議会選挙の結果を受けて、石原慎太郎知事は「国の総選挙の前相撲にされてしまった。東京にとっては大変迷惑な結果」。惨敗の自民党の石原伸晃東京都連会長は、「選挙戦前に衆院を解散するとかしないとか、東国原宮崎県知事が総裁になるとかいろんな話があり、自民党が混...
現在、韓国の国会はメディア関連法案をめぐって紛糾しております。この法案が通ってしまうと大手新聞社や大企業が放送メディアに進出することが可能になってしまうため、野党がそれに対して猛烈に反対しているわけです。 でも考えてみると、日本のテレビ局というのはほ...
加害者は忘れられ、被害者は獲物に 『ハンギョレ21』[2009.07.13第768号] [表紙物語]愛と暴力の間を行き交う大衆の関心 小さな噂まで拡大再生産され、2次・3次被害に苦しむ芸能人 ?イム・インテク ?「チャン・ジャヨンさんの死、聖域のない捜査を」韓国性暴力相談
 最新情報で、 7月21日解散、 8月30日総選挙 の情報です。 都議選の結果が出た昨夜(12日)に自民党 河村建夫官房長官が、自民各派領袖らに電話をし、首相が早期解散の意向を固めたことを告げ、それぞれの意見を聞いた。と書かれてある。 これは、予想ではなく、断定で...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。