2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
共産党は・・なんでブームを生かせないのだろう??

東京都の議会で、民主党は今まで自民党と一緒になって賛成していた新銀行東京を攻撃しているとか・・そういうの、確かにちょっとおかしいなあとは思いつつも、でもいいの・過去の反省に立ってそう転換して都民のために(選挙のために)闘ってるんだったら、いいと思うのね・・・

・・・・・民主党も自民党もえらいなあって思うのは、「一枚岩」ではぜんぜんないところ。自民党は今、とってもそれがよくわかるけど、若い議員であれ、年季の入った議員であれ、聞く人によって、意見が違うこと多いよね。最終的にはまとまって行動するんだろうけど、マイク向けたときにそうやっていろんな意見が出るのっていいことだとお玉は思う。 

さて、昨日のコメント欄にも書きましたけど・・・・・・議席が減っちゃった共産党のこと・・・

「公明党に学ぼう!」を記事にしようと思いつつ・・・・

やめました。ちょっと書いただけでコメント欄が大反響・・・・地道に頑張っている方々にグサグサくるようなことを書いても意味無いんだよね・・・自分が信じているものを部外者からわけもわからず批判されたらそりゃ怒るよね・・・・・

学んでほしいのは偉い人たちにってことなんだもの。

蟹工船ブームや派遣村やユニオンやそして、マルクスブームを全く生かせなかったのは、なぜなのかなあ・・・・と強く感じます。ここ、ホントに分析してみてほしいです。(偉い人にしてほしい)

たしかに・・・貧困問題は票にならないらしいと聞いたことがあります。でもここにきて、支持を民主党に「持っていかれるほど」になんで、支持が広がらないのかなあ・・・・

できればマスコミ関係のプロにアドバイスを頂いてはどうでしょう?大金を払って・・・・たとえばアメリカ大統領選挙並みにいろいろやってみてはどうかな??

そういうせこいことはダメ??

こんなことを言うと、わかりもしない外部の人間に言われたくないとおっしゃる方もおいででしょうが・・・・とにかく共産党が(社民党もですけど)、もうちょっと元気になってくれないと、護憲派としては大きな不安を感じてます。この話、ずっと書きたかったけど、なんかね・・・・・

人気ブログランキングへ  

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

kokushiさん>
j-castだけでなく、他のとこでも出てます。
yahooでもlivedoorでも出てました。
自民にもマスコミ関係者候補はいますが、民主はその2倍です。
明らかに多い。
さらにマスコミの偏向は、

椿事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

民主党HP
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14406

>政府の対応では駄目だということであれば、民主党政権のキャンペーンを大々的にするべきときだと記者にも求め、民主党ならば「必ず建て直してみせる」と力強く語った。

軽井沢1泊ゴルフコンペ付きーー民主党のマスコミ接待リスト出回る
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2008/10/post-0306.html

報道ステーションのスポンサー様
http://kosodate.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/_628.html

これ一部です。
この他にも民主党議員の失言を取り上げなかったり、自民の問題は取り上げるが、同じ問題が民主に起きた時に叩かなかったり。
今も故人献金問題がありますが、ニュースではさらっと流すだけです。
マスコミでは小沢氏や鳩山氏に議員を辞めるべき、という論調はほとんど出てませんね。

マスコミは信用してはいけません。


> kokushi 氏     あるいはまだマスコミを信じてる皆様へ

 マスコミが時代の悪を暴いてくれる弱者の味方、かどうかはよくよく考える必要があります。

 彼らはよく、格差社会をつくったのは自民党政権だと叩きます。
 ではなぜ彼らの支配する業界で、あれほど格差がひどいのでしょう。

 テレビ朝日やフジの平均年収は1500万円前後です。
 一方彼らのために作品を作るアニメーターは20代で110万。

 国立メディア芸術総合センターの1件では、その金でアニメーターを助けろ、なんて声も出ましたが、
電通やテレビ局が搾取を止めろ、と云う声はなぜ聞こえないのでしょう。
 いや云っている人はいる。しかし報道はされないんです。



 もうひとつ例を出しましょう。派遣切りのことです。

 あのときマスコミは、大企業や自民党政権を叩きましたし、左翼の人々もそれを頼もしく感じたかもしれません。

 でもあのとき、なぜか不思議と話題に上らない関係者がいたことに気づきませんでしたか?

 そう、人材派遣会社です。そも派遣社員はこちらと契約を交わしているのであり、ハケンに払う以上にピンはねして巨利を得ている。
 派遣社員が相手会社から契約を切られたら、いままで取り上げた分から返して面倒を見たらいい。なぜこんなことを云うマスコミがなかったのでしょう?


 次の会社名で検索してごらんなさい。面白いことがわかりますよ。



朝日新聞総合サービス株式会社

人材派遣 東京読売サービス

フジサンケイ人材センター

日テレ人材センター

株式会社トラストネットワーク

電通ヒューマンリソース

マイコミ人材派遣



 麻生総理の広告税構想を封殺するための、強力なネガキャン(麻生たたき)についても、陰謀論と云う程のことではないと思います。

 よその業界でも、税の優遇措置を撤廃されそうなら、あらゆる可能な手段で阻止に動くでしょう。
 単にこの場合は、警鐘を鳴らす人がいないだけのことです。


scottiさん

私は共産党を支持しないですけど、「敵に塩を送る」つもりで言えば、「あと一歩欲しいところ」ですね。

消費税率をUPしないで、法人税の増税や高額所得者・大資産家への増税を述べていますが、それによってもたらされるデメリットを素直に認め、そのデメリットについて真正面から説明すると、もっといいと思います。

自衛隊の海外派遣に反対するならば、身の安全をどうやって保証するのか、ということも同時に言わないといけない。
「武力では解決しない」「戦争を語り継ごう」「アメリカの手先」などといった言葉は羅列していますが、派遣容認論が言っているのは「武力攻撃から、どうやって身の安全を守るのか」という点なんですから、そこに対して、真正面から、そして、根拠をきちんと示して、その上で反論しないと説明にはならないですよ。

税制についても、同じようなことは言えますが、ともかく、共産党は「その政策を正当化する理由・根拠」について、ちゃんと土俵に上がって反論していかないと、「共産党は話にならない」という有権者の評価に変化が出ることは、難しいと思います。


>>で、昨日ニュース見てびっくりしたんですが、民主党はマスコミと結びついてます。

流石に陰謀論が過ぎるかと。

メディアから当選した議員は言わずもがな、自民党からも多数おりますし、今回の立候補者の中にもメディア出身者は存在します

仰るような上記の想定が成り立つとすれば、元産経や元讀賣出身の記者は
民主党から立候補して自民党のスパイにでもなるのでしょうか

j-castの記事は、知名度による集表効果について論じていると思いますが
そこから何故、

>>・・・そりゃ民主の不祥事ニュースもぱったりとなくなりますわな。
マスコミと政党が組めば怖いもの無しでしょう。

こんな結論が導き出せるのでしょうか
気になります


共産党「建設的野党」宣言に期待
私は共産党に対して、
共産党は民主党攻撃しても国民に理解されない現実を直視したほうがいいと思います。

共産党>民主党>自民党、こういう流れを国民に感じ取ってもらうことが必要なのではないでしょうか?

共産党は、国民のためにいい仕事しているのだから、国民に愛され、理解される政党に成長して欲しいと願っています、と思っていた所、

今日の新聞に
共産が「建設的野党」宣言 政権交代にらみ方針転換

 共産党の志位和夫委員長は16日の記者会見で、衆院選後に民主党中心の政権が成立する可能性が高いとして、一致できる政策では積極的に協力する「建設的野党」になるとの衆院選に臨む基本方針を発表した。

 東京都議選で選挙前の13議席を維持できなかった結果を踏まえ、「自民・公明の連立政権と民主党は同質同類」と批判一辺倒だった民主党への対応方針を転換した。

 基本方針は、衆院選について「自公政権を退場に追い込み『大連立』など形を変えた延命も許さない決定的な審判にする」と指摘。民主党政権とは「労働者派遣法の抜本改正や後期高齢者医療制度の撤廃など課題ごとに協力する」と表明した。

 一方、消費税率の引き上げや憲法改正など共産党が反対を貫いてきた政策が具体化した場合には、これを阻止する立場も打ち出している。選挙公約の発表は、衆院解散後の7月末か8月上旬になる見通しだ。

共産党の「建設的野党」宣言に期待大です。


にこちゅうさん>
情報ありがとうございます。
古くは椿事件から鳩山とマスコミのゴルフコンペ&接待、偏向報道はもう流石に目に余ります。
情報源がTVと新聞しかない人はまず民主へ入れるでしょうな。
この国の一番のガンはマスコミです。

共産党が何故議席を増やせないか?
隣の国見れば分かるでしょ?としか言い様が無いです。
粛清、弾圧、経済格差ととても酷い事になってます。
経済が発展してるのは資本主義を導入したからですし、現実的に共産主義は出来ないと証明されちゃってるわけです。
これを打破するには、「新たな主義」が必要だと思われます。
共産主義の良い部分を元に、現実に即した修正を行わなければ、共産党に未来は無いと思います。
そうなればもう共産主義ではないかもしれませんが、時代に合わせた柔軟な対応が出来なければ没落するだけです。


BLOG BLUES氏

エントリーに関係の無い主義主張をしたかっただけなら納得。
それと何のためのアピールかしりませんが、よそのブログで関係のない話題は迷惑でしょう。
慎まれてはいかがですか。

つーか社会主義・共産主義を掲げない「共産党」はありません。
党名を変えない=堂々と掲げているということです。
ま、共産党という党名に相応しい組織かは別として。


ならば共産革命を訴えたらどうですか
こんばんは。横レス、失礼します。

「キンピー」へ。僕のブログでも言ったはずだ。どのような主義主張を唱えようが、個人の自由だ。あなたが、共産主義を信奉し、社会民主主義を「修正主義」として退けるのも、また、あなたの自由だ。国民に幸福をもたらすのは共産主義であると信じるならば、臆することはあるまい。共産党は共産主義を堂々掲げ、撃って出よと主張すればいいだけのことじゃないか。なぜ、あなたは、それをしない。

読者のみなさまへ。僕と「キンピー」の応酬は、すでに、僕の09年6月のエントリ「日本共産党VS幸福実現党」のコメント欄で、決着済みです。130件近くに及ぶコメントの最後の10件ほどの応酬をご覧ください。思うところがあれば、そちらまで、お願いします。


>ネッドさん


 たかじんのそこまで言って委員会 4月19日放送「テレビ界の未来」で、

質問者 ;民主党政権になればテレビは明るくなる?

民主党・原口一博氏(『次の内閣』総務大臣)
「明るくなりますよ~。だって今、電波料いくらとられてます?
 一生懸命稼いでるのがですよ。天下りとかいろんなのに遣われてるじゃないですか。
 それ(電波料)をおもいっきり下げますから。
 それと規制が多すぎるでしょ。放送法の中の規制、これも余分なものをとりたいですね。頑張ります」

質問者;つまりテレビの未来は?

民主党・原口一博氏
「明るい。
 僕だってテレビ局、欲しい」
(一同笑う)


 てな会話が交わされております。

 youtube で上がっていたんですが、削除されてしまいましたね。政治家の見解に著作権を主張する日テレってどうなの?



 一方、麻生さんの発言に次のようなのがあります。

http://naigai.cside6.com/kiji/tokyokouen/asou.t.htm

『もう1点、考えてもらいたいことがある。それは広告税だ。広告費は無税であり経費で落ちる。交際費は100%課税されるが、広告費はゼロ。だが、両方とも営業行為にかわりはない。私は、広告費も交際費も、両方一律10%の課税が正しいと思っている。100万円飲んだら10万円は課税対象。実効税率50%として(税金は)5万円。同じく広告費も1億円出せば、それに対して課税は1000万円の半分、500万円。過去にこの話は全部つぶされたが、広告費をたくさん使っている企業に交際費とセットにして話を持ち込んだら、もれなく異論はなかった』



 ちなみに電通資料によると、毎年の広告費は7兆円に上るそうです。



 マスゴミお貴族様相手に、儲かってるんだから無税はへんだろ、出してくれ、と云ったら逆切れされたんですね。


一保守派から、共産党へ愛を込めて
皆さん、色んな意見を書いているが、私から見るとちょっと的外れな意見が多いように思います。
少なくとも「広告の打ち方」とかそういうレベルの問題ではない。

かつて政治に目覚めた頃、共産党の主張に共感したことのある人間から、幾つか根本的な原因を指摘させていただきます。

1.理想ばかりで現実的でない姿勢。

理想を言うばかりで、それに至る「現実的」な政策を全く提示できていないこと。

理想を語るのはいいんです。ただ、現実的な「道筋」を示してもらわないと。

例えば、自主独立という「理想」を掲げるなら、フランスやスイスのように原子力エネルギーの確保に努める政策を示すべきなのにそれにも反対する。

「外交力で」と言うならば、情報収集こそ大事であるはずなのに、情報収集手段の構築には必ず反対する。

そこが余りにも支離滅裂過ぎる。
相反する条件のいいとこどりで終わってしまっているのが信用できない。

2.正当な反論さえ受け付けぬ硬直的な姿勢。

自らやろうともしない主張を掲げるのは「自己欺瞞」そのもの。

自己欺瞞に陥れば、自分がその状態に陥っていることさえ認めなくなり、異論に対して非寛容になります。反省すらできなくなる。

現実にそういう状態に陥っているではありませんか。

3.弱者に媚びる姿勢。

本当の弱者かわからない者まで、味方するポーズを取る。

とにかく行政府に反対している者を弱者とみなし、体制側を一方的に悪者扱いする。

環境問題にうるさいくせに、外環道や圏央道など環境に寄与する場合でも反対者に同調する。

まったくの支離滅裂。

首尾一貫しているのは「弱者とみなされる者の味方になる」という点だけ。

弱者だから正義とは限らないはずなのですが…。

4.反体制でなく反国家的行動。

これが一番嫌われていると思う。

歴史問題にしろ国歌国旗問題にしろ、左翼の行動は、「反体制」ではなく「反国家」と受け止められている。

自らの共同体を(中韓など外国勢力の言いなりになって)貶め、生活基盤を危うくする姿勢を取る団体に、政治を任せようと思う人がいるわけがない。

これについては、拙記事↓でも書いているので参照してください。

・なぜ日本の野党は「反国家」なのか?~占領軍の検閲が残した影響とは~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-105.html
・「日本は恥ずかしい」という民主党幹事長
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-206.html

要は、「余りにもデタラメ過ぎ、危なくってとても支持できない」というのが一般庶民の受け止め方でしょう。

確かに「いいことも言う」。
しかし、それだけじゃダメなんです。現実の行動が伴わないと。

厳しいことを言いますが、これらの指摘から眼を逸らし、「共産党がなぜ伸びないか」を考えたとしても、「愚者の考え休むに似たり」じゃないでしょうか。

お断りして置きますが、共産党を敵視して言っているんじゃないですよ。
お玉さんが言うとおり、共産党は確かに弱者を救ってきた実績はある。

ただ、それが自己組織の延命手段に成り下がり、本当に弱っている者の味方とはいえなくなっている。
本当の弱者の味方に生まれ変わってもらいたいと思うが故にあえてコメント投稿させていただきました。

それを単なる悪口としか受け取れないならば、無視するならば、もはや言う事はございません。


・・・・・さすがに「公明党に学ぼう」は・・・・。(汗)

ただ、共産党は、肝心要のところで言葉に詰まる場面が多いんだよね。実際、国民はそこを見抜いている。

共産党とその支持者に必要なのは、「相手を受け入れる勇気」だと思う。理念からすれば苦しいかもしれないが、支持が増えているとは言えないのは事実なんだから、それは率直に受け止めることが必要なんじゃないかな、と。それを避けて、ツッコミを入れられて、それで言葉を濁す。これを繰り返すようなら、支持を集めるのは難しいんじゃないかな。

ローマは一日にしてならず、って諺を心得れば、妥協を余儀なくされても、いずれは道は開けてくると思うんだけどね・・・。


BLOG BLUES 氏

マルクス・多喜二は昨年から現象として現れたが、そこから導き出されるのが修正主義?
どこをどう読んだらそんな認識になるのか(呆

蟹工船は安いし、マルクスも漫画で読める時代ですから、まずそちらを読まれてはいかがか。

<修正>17:11


なんでこんな共産党支持者が多いんだw
まあ必要ではありますが、多くても困るんですが・・・

で、昨日ニュース見てびっくりしたんですが、民主党はマスコミと結びついてます。

http://news.livedoor.com/topics/detail/4252478/

> 衆院解散が約1週間後にも行われることが決定的となり、事実上の選挙戦がスタートした。そんな中、各党が公認した候補者の「ある傾向」に注目が集まっている。候補者のプロフィールを調べてみると、民主党候補の20人以上が「マスコミ出身者」。自民党の候補者に占める割合に比べて、明らかに高い。なぜ、このような現象が起こるのだろうか。

以下候補コピペ。

民主党の出馬候補

北海道12区 松木 けんこう 元北海道通信社取締役副社長
宮城1区 郡 和子 元東北放送アナウンサー
宮城5区 安住 淳 元NHK記者
山形2区 近藤 洋介 元日経新聞記者
茨城1区 福島 のぶゆき 元経済産業省
群馬1区 宮崎 タケシ 元上毛新聞記者
埼玉9区 いがらし 文彦 元時事通信社記者
千葉3区 岡島 一正 元NHKカメラマン
千葉6区 生方 幸夫 元読売新聞編集
神奈川4区 長島 一由 元フジテレビ記者
神奈川6区 池田 元久 元NHK記者
神奈川9区 笠 ひろふみ 元テレビ朝日記者
神奈川11区 横粂 勝仁 元あいのり出演者
東京6区 小宮山 洋子 元NHKアナウンサー
東京7区 ながつま 昭 元日経ビジネス記者
東京18区 菅 直人 元市民団体
長野4区 やざき 公二 現 毎 日 新 聞 総 務 部 休 職 中
長野5区 加藤 学 NHK広島ディレクター
岐阜5区 あちは 吉信 元産経新聞記者
静岡6区 わたなべ 周 元読売新聞記者
静岡7区 斉木 武志 元NHKアナウンサー
愛知3区 近藤 昭一 元中日新聞記者
京都1区 平 智之 元KBSパーソナリティー
大阪3区 中島 正純 元テレビコメンテーター
大阪16区 森山 浩行 元関西テレビ記者
兵庫1区 井戸 まさえ 元東洋経済新報社記者
愛媛1区 ながえ 孝子 元南海放送アナウンサー
高知2区 くすもと 清世 元日経ビジネス編集アシスタント
沖縄3区 玉城 デニー 元ラジオパーソナリティ

・・・そりゃ民主の不祥事ニュースもぱったりとなくなりますわな。
マスコミと政党が組めば怖いもの無しでしょう。
・・・かなり絶望してきた。


お玉おばさん、おはようございます。

共産党に元気でいて欲しいと、お考えなら、ぜひ、共産党を応援してあげてください。



民主党、マジで頼みます
(すいません、先に送信しちゃったのは誤送信です)

>過去の反省に立ってそう転換して都民のために(選挙のために)闘ってるんだったら、いいと思うのね・・・。

そういう考え方もありますね。
でもあのイシハラの横暴にぐらい、もっと早くから何でそうできなかったんだろう?……不思議です。

何にしても、東京でも、国政でも、民主党には頑張ってもらわないと困ります。
少しでも「普通」側へ政治を戻してほしい。
マジ頼む。

>民主党も自民党もえらいなあって思うのは、「一枚岩」ではぜんぜんないところ。マイク向けたときにそうやっていろんな意見が出るのっていいことだとお玉は思う。

お玉さんの言いたい意味はなんとなくわかりますが、
でもそうすると、
政党って何?ってことにもなると思う。
ある程度考え方の同じ人間が集まってなきゃ意味ない気が……。
選挙に勝つためだけにチーム組んでるわけ?って。
人によって言うことが違う政党っていうの、やっぱ選びにくくないですか?

自由に発言できる、っていうことと、
いろいろな考え方を持ってる、ってことは違うと思うんですが。

>蟹工船ブームや派遣村やユニオンやそして、マルクスブームを全く生かせなかったのは、なぜなのかなあ・・・・ここ、ホントに分析してみてほしいです。(偉い人にしてほしい)

そうですね。偉い人に。

共産党には、実際いろんな不利なことが現実あると思うけど、
でもやっぱその中でどうにかしなきゃしょうがないから、
僕もお玉さんの言うとおり、
アドバイザー?みたいのとかやってみるべきだと思う。
ポスターとか宣伝とか、
そっちの部分でめっちゃ変わんなきゃ。

キンピーさんの言うとおり、
僕も着実に護憲運動とかを進めてほしいと思う。っていうか、そうしないとダメだと思う。
似たような政党同士がいがみ合ってないでどうにか協力して、そういう土壌をひろげてほしい。
まあいろいろあるのかもしれないけど、そんなの乗り越えて。


なぜ、共産党の議席が増えないか
 そこにはまず、三十代、四十代の世代におけるしらけという問題があります。
 そこを抜きにして共産党にのみ自己責任を負わせることは、本末転倒に陥ると思います。
 社会におけるこの世代は、完全な敗北感をもち、自己の栄達のみを考える人が圧倒的だと思います。

 それは共産党内でも同じこと、確信をもって入るのではなくて、この人たちとやることに確信をもって入ってきているので、現実問題を自分で考える力をもって入ってきたわけじゃありません。

 だから、国民の期待はわかっていても、それにどう答えるかという段になると、誰かが答えを教えてくれるという思考になる党員が圧倒的だと思います。

 それを変革するには、個人の強い意志が必要ですが、党員でも人の子、まわりの民衆が無関心であれば、党員自身も無関心でいたいと思う気持ちが強く、結果として思考停止します。

 そしてそれを上級のものたちは理解はしても、現場に出て共に汗を流そうとはしません。

 党が議席をとれないということは、党の側の責任でもあるけれど、民衆の側の責任もまた大きいわけです。

 うそをつくひととはつきあいたくないですが、社会を変革する上では、うそをついて平気でいる人を説得していく必要があります。そのような奇特なことをしている人はいませんが。

 その結果として、まわりまわって、共産党は議席をとれないのだろうと思います。たくさんの原因はあるとは思うけれど、・・・・・

 一番大切なのは、知らないことは罪なことなんだという認識が民衆にできていないということではないでしょうか。

 いくら何万人もの母子家庭の人が泣いていようが、知らない人、興味がない人にとってはどうでもいいことに感じているのだと思います。

 医療問題でも一歩も歩けない人が要介護三から支援一になる。誰もこない状態でどうやってごはんを作るのか。

 差別医療で七十五歳は姥捨て山医療になっているのに、当事者でも知らない、あるいは自民党に投票してしまう

 人間同士のつながりが切れているから、だめでも自民党しかないと思っている人も仕方なしに自民にいれる。

 ふと思ったのだけど、共産党の幹部が、民衆に直接共産主義の教室を開いてみたら、来る人もいるんじゃないかなと思った。

 勉強しない不勉強な党員と民衆ではまったく変わらないのであるからできるのではないかと思う。

 共産党の政策をまったく知らないで、共産党の政策はこうですといっている党員がたーーーくさんいます。

 その人たちの付け焼刃の訴えではだめだなーと思う。


 乱文失礼しました


共生革命でいきまっしょい!
こんばんは。『蟹工船ブームや派遣村やユニオンやそして、マルクスブームを全く生かせなかったのは、なぜなのかなあ』それはもう、僕が、党中央委員会としんぶん赤旗編集局にメールまでして訴えた、エントリ「生きさせる!政治へ、今あなたと」YONAOSHIキャンペーンに、撃って出なかったから。なーんてね。

で、なぜ撃って出ないかというと。もう推測するしかありませんが。共産党は、今に至るも「共産革命」を信奉してるんじゃないでしょうかねえ。しかし、んなもん持ち出したら、議席がゼロになっちゃう。で、しかたないから「消費税増税反対」などと、富の再配分を旨とする左派政党としては、根本的に間違った、現体制を諒とした上での改善要求しか訴えられない。

左派的な心情を有する国民が、望んでいるのは、そんなもんじゃない。現体制の「CHANGE」なんだ。で、その方向は「共産社会」でないことだけは確かで、答えは、多分「共生社会」だろうと思います。資本主義、共産主義を問わず、20世紀の人類社会を捉えてきた「経済成長」というドグマからの脱却だろうと思います。

それを志向し、実現しつつある国家も既にあり、それらの国々は今、世界で最も幸福度が高いと謳われています。北欧諸国であり、ブータン王国ですね。日本もそれらの国に学びましょう。つづきましょう。「共生革命」を起こして実現させましょうと、ひとたび共産党が起ち上がれば。四半世紀後の与党第1党は、共産党だろうと思います。


再び往復書簡?
そういえば、立憲主義問題でお玉さんと往復書簡(記事交換?)したのは、年末年始でしたから、もう7カ月以上たちましたね。
このテーマ、「超左翼」としては、おおいに興味があります。再び、やりましょうか。
テーマは、「共産党をメジャーにする方法」。
どうでしょ。


日本のCIA
日本共産党は日本のCIAだと言った人がいましたが、そんな感じでは。
調査能力があるし、情報が管理されているし、頭のいい人も多いし、正義感がある。政治家よりも専門職の方が多い気もする。


蓮池透×鈴木邦男トークショー
こんにちは~!
またまた、コメント欄TBで失礼します!

「蓮池透×鈴木邦男トークショー(東京)」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/07/talk090730.html


各ブームと結果の分析は「偉い人にしてほしい」にしてほしいとのことですので、言及しませんが、護憲運動(特に9条)については、9条の会をさらに発展させることに注力させたほうがよろしいかと存じます。
たとえ国民投票になっても粛々と否決する。
そういう土壌を育むほうが重要だと思います。
また民主党内の憲法議論の中心は、枝野氏、仙石氏ですので、自民党ばりの改憲論が、早急に立ち上がるということにはならないと見ています。

まぁ、社共に対して「ちゃん身奇麗にしろよ、この馬鹿ちんが!」と思っておられる党派色の薄い護憲派も少なからずおられるのではと推察しますが、先に申し上げたように政党の増減などに一喜一憂せずに、着実に護憲運動を進めれば良いのかなと。
貧困問題を参考にすれば、貧困問題でなぜ大きな広がりがあったかというと、党派にとらわれない運動を主体的に展開したからです。

アホ政党をシバキ上げるのは、各党派にズッポリはまった人間に任せておいて、無党派護憲活動家の方々には、さらにウイングを広げていっていただきたく存じます。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんだかな、と思いつつも様子を見ていたのだけれど。 解散見越して、廃案かあ・・・。どうやら確実の様子。 実際に被害をこうむった人が...
韓国で「アカ」はどう作られたのか 『ル・モンド・ディプロマティーク韓国版』[10号]2009年07月03日(金)11:46:44 キム・ドクジュン|国史編纂委員会韓国現代史 韓国社会で「左翼」の烙印を押されることは、政治的・社会的な死刑宣告と同じだ。この用語が使われたそ
『玄耕庵日乗』の素楽でございます。今宵は少々酔っております。京の夜は祇園祭で一層艶やかさを増しております。 今夜からしばらくの間、此処『Under the Sun』のコラムに連続投稿したいと思っております。しばしのお付き合い、どうぞ宜しくお願い致します。 ジリ
昨年末に発表した、日本共産党元旦新聞広告につづく、 第2弾です。よう箸をつけよらん赤旗志位之助クンに、うんとサービスし、 食べやすいよう料理しました。食べてね。僕自身は、こうした改善要求でなく、 新しい国づくりの指針を示したいのだが、ま、選挙目前ですし
いやはや・・ 戦後から平成まで日本を牛耳ってきた あの自民党も今や風前のともしび・・・。 ともしび・・ なんていう綺麗な表現は似合...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。