2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
命は懸けても血は流さない国際貢献への道(1)

三連休も終わるでの、大きめの話題を記事にしておきます。う~~怖いな~~~



先日の憲法に触れない国際貢献とは・・のせいで~~


 なにいってんだこの阿呆!これ以上自衛隊を危険地域に派遣してどうするんだ!!!それでも護憲派か!!というお叱りの声を右派左派両方から頂きました。でも、右派の反応はちょっと以外でした、そこでいろいろ検索してみるとなるほど、自民党系議員さんもやはりISAFには反対なのね。石破さんのお話がおもしろかった。


自衛隊のISAF支援に慎重姿勢 


石破さん、「たとえ法律上許されても、自衛隊をそんな危険地域に送る事はできない」と言う事だよね。・・・・・・・偉い!ここのところ、今後も使わせてもらおう・・・「危険地域」ではないと確証の持てないところには平気で自衛隊送っていた人の言った言葉だから・・・前回お玉は石破さんのように、ここをはっきり言わなかったためにお叱りを数多く受けました。 本当はこの石破さん発言だけで記事が書けるでしょうが・・


小沢さんがこだわっている国連の承認を受けているかどうか・・が憲法違反かどうかにつながるという話ですが、たぶん小沢さんはこのカードをずいぶんと前から暖めてきたのかなあ・・とお玉は感じます。


皆さんがお書きのように日本が給油した油でイラクの人たちをアメリカが殺しに行ってるなんて、もってのほか、憲法違反の何者デモのない!!アメリカが情報を公開しないから本当の事は分からない?などといくら自民党や福田首相がとぼけても、お玉達は噛みつきやすい。責めやすい・・・世論に訴えやすいと思う。


小沢さんはだからそこをぬかりなくやって見せようと、今しています。


ISAFなんて、言葉自体お玉は伊勢崎さんの本を読むまで、(いえ、読んですら最近まで)理解してなかった。民主党に風が吹いている今ならばこのISAFが「憲法違反じゃない」という「小沢流国際貢献」は世論に訴えやすい・・・・しかも小沢さん、中村哲さんのところにも相談に行きましたね。いったんは軍隊を派遣して金を使うより民生支援が大事と話していたのに、また憲法違反じゃないからISAF参加・希望と・・・・・


ISAFに今参加するならば、右派左派問わずどなたもがおっしゃる通り「危険」です。それでもお玉は国連の正規の活動だからまだ米国に付いていくよりマシ、納得もできる と表現しました。


お玉の心のぶれがつい顔を出した瞬間です。


国際貢献、平和へのお手伝いに日本が何をすべきか・・を考えるときお玉の心は揺れます。思いがぶれます。


伊勢崎賢治さんの本を読むほどに・・この揺れは大きくなります。お玉のぶれを他の護憲派がどう考えているのか知りたくて、いろいろ調べてみましたが・・・伊勢崎さんの著書を紹介している人は多くいても、お玉のように思う人が見つからない・・


お玉の心の揺れとは、「アメリカよりはまだ、客観的で公正な国連の元で国連平和維持活動に頑張る事のできる自衛隊」というものを認めるためにはどうしたらいいのかなあ・・という思いです。つまり、安全に日本独自が世界に向けて平和維持のために自衛隊は出せないのかな?です。


これを書くと、絶対、自衛隊を海外に出すなんて、「お玉、何言ってるんだ???」と言われると思ってたから、怖くて、ずっとこれまでぼかしてきたし、まして、今のアメリカのための自衛隊派兵は絶対におかしいと思うから、今までそこばかり書いてきました。


でも小沢さん、あんなこと言うし~下手したら小沢さんの「憲法違反じゃないから自衛隊派兵がまかり通る」を進めていくと、その辺りをつく事でかえって、ならば「改憲」するとか言い出しそうで・・・彼のタヌキさんの腹の中をもう少し探りたいのです。そう、まだよく見えてこないのです。でも小沢が思う自衛隊の海外派遣はお玉が思うそれとは違う・・ここだけは確かなのです。なのに、なんか、似たような事を言ってごまかそうとしている気がしてなりません。








武装解除  -紛争屋が見た世界 (講談社現代新書)武装解除 -紛争屋が見た世界 (講談社現代新書)
伊勢崎 賢治 (2004/12/18)
講談社

この商品の詳細を見る


お玉が右派にも左派にも伊勢崎賢治さんの武装解除を読んでほしいと言うのは彼が言う


「世界に向けて恒久平和を訴えている日本国憲法前文は「行動平和主義」を示唆しているのではないか」


という問いかけと そのためにとるべき道をもっと真剣に時間を充分にかけて論議すべきではないかと思うからです。


一つだけ誤解の無きように・・血を流すような死者は出るような自衛隊派兵にはお玉は今も反対です。このまま小沢さんの言うとおりISAFへ自衛隊出したら間違いなく犠牲者は出ます。


お玉の願いは命は懸けても血は流さない国際貢献です。 


この話もう少し続けます。


わ~~お玉に勇気を~~!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい





 
Secret
(非公開コメント受付中)

じゃあ将来は?
こんにちは。お玉おばさんへ。他所様のコメント欄で、論争は行儀がわるいので、これっきりってことで、ご容赦ください。「kusukusu」さんへ。じゃあ将来は、どうなるんですか。あまりにも無責任な考えではありませんか。イチローくんは、改憲論者です。事実が証明している。事実を軽視することは、厳に慎まねばならない。政治家のその場その場の発言を額面通り受け取るなら、純一郎クンだって晋三クンだって、平和を希求する平和主義者ですよ。馬鹿馬鹿しい。たとえ憲法を書き換えなくても、海外派兵や集団的自衛権を認めるのであれば、そりゃ改憲論者でしょう。憲法の条文が今のままなら「改憲」じゃないなんて、子どもじみた物言いはなしですよ。憲法は理念を書き記したものなのですから。反論があれば、どうぞ僕のブログまで。


だから小沢氏本人がそのように書いているんだってば
>マスコミ情報だけであれやこれや評論していても、空中戦です。

ええと、だからマスコミ情報だけであれこれ言っているんじゃなくて、小沢氏自身が『世界』11月号で、はっきり憲法9条については改正する必要はないと考えていますと書いているんですよ。その、本人がそう言っているという「一次情報」に基づいて言っているんですよ。


小沢さんは両方やりますよ!
 http://www.dpj.or.jp/special/jieitai_kyuyu/index.html

を読んでください!

マスコミ情報だけであれやこれや評論していても、空中戦です。

 民主党が何を言っているのか?「一次情報」に当たっていただければと思います。

「国連活動への参加と同時に、テロを根本的になくすために、テロの原因を取り除く民生支援を全面的に展開すべきだと考えています。つまり、貧困を克服し、生活を安定させることです。銃剣をもって人を治めることはできません。これこそが迂遠なようでも、テロとの本当の戦いだと確信しています。」

これが議論の前提です。


賛同集めてま~す
A&U大阪のブログで知りました。はじめまして!さて、お玉おばさんが神戸界隈の方とわかり、感激しています。私たち「おかん」はイラク開戦後、「人間の盾」で現地に入った高藪繁子さんの報告集会をして知り合った仲間で、神戸、西宮界隈でシール投票や、ビラ撒き、演歌替え歌アピールをしてきました。どこかでお会いしてるかも!ですね。
さて、改憲阻止のため
11月25日の集いの賛同を集めています
色付きの文字ホントのことが知りたいシリーズ第2弾
なんでやねん!暮らしがドンドン苦しくなる
辻元清美と怒りのしゃべり場
講演&トーク

11月25日(日)13時半開場 14時開会~17時
新長田勤労市民センター3F
ゲスト:辻元清美衆議院議員
主催:3月行動をよびかける女たち・ひょうご
℡090-2110-5779

参加費無料・お子様連れでどうぞ
賛同カンパ募集:1口500円何口でも。
よびかけ人募集(~10月15日まで)

毎月20日18時~(10月は土曜日のため17時半~) ポートライナー三宮駅前でアピール行動

お玉おばさん!ぜひ賛同人になってください。


あれ?そうでしたか。
カットされたわけではなかったんですね。失礼しました。


ああ、ごめんなさい
コメントが表に出てない方が数名いらっしゃいました・・m(_ _)m
教えて下さってどうも有り難うございます。


希望的観測と言うけれども
>改憲・護憲の二分法で、自民は改憲勢力、民主は護憲勢力と、希望的観測に囚われてるんじゃありませんか。

>イチローくんは、立派な改憲論者ですよ。

もしかしたらこれは僕のコメントに対して言われているのかもしれませんが、最初のコメントはたしかに僕が憶測で書いたことだけれども、2度目のものは小沢氏自身が述べていることを書いたものです。
僕の希望的観測というより、本人がそう言っているんですが。
小沢氏が過去に改憲を主張したことはあったかもしれませんが、現在は憲法を改正する必要はないという考えであるのだと思われます。

まあ、また長々、コメントしてもなんですので、僕なりに考えをまとめた記事をトラックバックしました。
そういえば、沖縄の集団自決の記事にも僕がコメントしたのですが、それはカットされたようですね(笑)。



軍隊派遣ではない戦い方
たしか小川和久氏が言ってたことだと思いますが、例えばテロとの戦いには病気に例えて3つのアプローチがあると。

1.対処療法(軍隊を派遣する)
2.公衆衛生(貧困撲滅など原因となる元を改善する)
3.予防医学(どうやってテロを撲滅するかの研究)

すでに起こっている問題について、1の軍隊派遣することについては、やむをえないことだと思います。
ただ、一つの方向として、日本は2と3を徹底的に突き詰め、そこに積極的な貢献をアピールする、というアプローチの方法もありかと思います。

その際に軍隊の派遣とその役割を頭ごなしに否定し、2と3だけやってれば平和になるんだとする一部の平和主義者の方向に落ち込んではいけませんが。

個人的には、たとえ国連決議があろうとも、日本は軍隊の派遣については慎重であるべきたと考えます。国連は、アメリカよりはマシなだけで、やはり所々の問題を抱えていると感じますので。


攻撃的護憲で行こう!
こんにちは。自衛隊は一歩たりとも国外へ出してはならない。なぜなら、専守防衛が国是だからだ。じゃあ、どーする?一国平和主義でいいのか、よかない。で、自衛隊の代わりに、日本国憲法を出す。日本の行く道は、コレですよ、コレ。なぜ、こんな明解な主張を「今のままの憲法を護りたい」と主張する左派・市民派ブロガーたちが、すっぱり主張できないのか。プリンシプルがないのではないのかと、苦言を呈したい。改憲・護憲の二分法で、自民は改憲勢力、民主は護憲勢力と、希望的観測に囚われてるんじゃありませんか。仮に、フクダくんがイチローくんと同様の発言をしたとしてください。ね、ブログシーンはもう、平和を脅かすものだと批難轟々でしょう。オカシイっすよ、そんなの。イチローくんは、立派な改憲論者ですよ。ある意味、護憲念仏の護憲政治家より偉いと、僕は評価してる。支持はしませんが。彼の政治経歴を少しでも知っていれば、その信条は分かることです。有事立法制定は、彼の剛腕に依るものなんですよ。で、冒頭に戻りますが。それは机上の空論だろうって意見に対しては、チッチッチ、仁侠ドクター中村哲率いる「ペシャワール医療サービスの会」が、既に実践しておる。それを日本国の平和外交政策としてスケールUPすればいいだけの話。問題は、そうした「攻撃的護憲」を掲げる政党が、政権の座に就いていないことである。政権の座どころか、存在すらしていないことである。無いなら作る他あるまいってことで、立ち上げたのが「日本共産党を日本共生党に!」キャンペーン。よかったら、賛同してね。


kusukusuさんに1票(笑)
『立憲主義はどうしたの?』というTBを勇気を必要とせずにTBしました(笑

>改憲しなくても憲法9条のままで集団的自衛権を行使するようにするという行き方で、憲法改正の議論自体をもはや必要がないものとして、党内をまとめるお考えなのではないでしょうか

このような【危険な憲法解釈】を護憲派のみなさんは容認するのでしょうか?


おわび
お玉のおばさん

 私の拙いブログトラックバックやお玉の気になるブログにご採用頂き誠に有り難く思っています。

 先のTBに書いていますように、gooIDのブログでは同じgooIDのブログの仲間にはごく普通の文章でもトラックバックできない状態です。

 管理人さんは

【しかしながら、ご申告頂きましたgooIDのブログで、
ご申告と同一の記事タイトル「07年9月19日・水曜日 複雑な社会」の
記事内容をお調べ致しましたところ、不適切な表現が記入されているため
gooブログにトラックバックができない状態となっておりました。

お客様の意図に関わらず、記事内の文字並び、記事内容によりましては
弊社フィルターに該当してブロックされてしまう事がございます。

gooブログの健全な運営のため、フィルターを設定させて頂いておりますので、
何卒ご理解ご了承のほど、お願い申し上げます。

※なお、「不適切な言葉」につきましては、お客様には
公開いたしておりません。予めご了承くださいませ。】

というご返事でした。

 不適切な部分が分からない状態では手のうち様がなく、書き込む事も幼稚な文才のない普通の人間が書く文章ですから、先日、コメントで指摘頂いた方の事は正論だと思い、世の不正に対して蘊蓄を述べている本人が法を破ることは許せないと思い、私が一番危惧していたメディアの映像部分を打ち切ることにしました。
 また、先のTBに書いたように、gooIDのブログにTB出来ない事は憂楽嘲(ごまめの翁)のブログは不良会員と判断されたと判断しました。
 10月いっぱいに私の戦時体験記を終了し、一時小休止して今後を考えようと思います。
 勝手にTBしたごまめのブログを長い間可愛がっていただき有り難うございます。

 現ブログに留まるか、他のブログに移るかは分かりませんが、再登場の節はよろしくお願いいたします。

                   憂楽嘲(ごまめの翁)


小沢氏はやはり改憲の考えはないようです
前のコメントの書き込みをしてから、『世界』11月号の小沢氏の文章を読みましたが、やはり小沢氏は憲法9条を改正する必要はないとはっきり考えを述べられています。
また、ISAFというか、復興支援だから憲法違反ではなく自衛隊を派兵できるということではなくて、PKOだろうと国連の決議をへた平和維持活動のものならば参加できるという考えのようです。つまり、国連の決議をへたものならば憲法を変えなくても集団的自衛権を行使できるというのが小沢氏の考えなのではないでしょうか?
ISAFがどうのということは小沢氏は問題にされているわけではなくて(小沢氏にとってはPKOだろうとISAFだろうとどっちでもいいわけです)、お玉おばさんのほうが単に問題にされているのではないかと思えるのですが・・。
僕は小沢氏の考えに賛同はしませんが、理屈としては小沢氏が言うことは明快だと思いますし、この考えによると憲法を改正しなくても集団的自衛権を行使できるのですから、憲法を変える必要もないという主張になるのが当然です。いまさら、小沢氏が改憲を言い出すことはないのではないかと思います。これで改憲を言ったら、それこそ理屈があいません。
民主党には改憲派と護憲派がいるようだけど、おそらく小沢氏は改憲しなくても憲法9条のままで集団的自衛権を行使するようにするという行き方で、憲法改正の議論自体をもはや必要がないものとして、党内をまとめるお考えなのではないでしょうか?


参考記事
お勧めの参考記事です。
http://matutake-n.blogspot.com/

松竹さんの記事は、いつ読んでも分かりやすくて深いな~って思う。


お早うございます。お久しぶり……。
お玉さんが感じている疑問を、実は私もここのところ考えています。
で、記事に書かないのは、『世界』に掲載するという小沢さんの論文を読んでから、と思ってきたからなのですが。
それと、「自衛隊」という存在があらためて問われるのじゃないか、と思ってます。
軍隊がISAFに参加すれば、当然戦闘行為が生じる可能性があるわけですし。

で、この問題とは別に、国連の常任理事国がとりもなおさず武器輸出国だ、ということは私も承知しています。

うーん、まだ考えがまとまりません。
でも、いずれ日本人が自分自身で考えて結論を出さなければいけない問題ですよね。


胡散臭いと思っています。
国連のPKO、PKFはとても胡散臭いと私は思っています。
例えば、911テロの首謀者とされるテロリスト、ビンラディンはアメリカが育てたとされています。それを今は米軍が追いかけている。
同様に、常任理事国が先頭に立って、武器を売りながら、一方で国連は武装解除をしている。私にはそう映るわけです。
武器の生産、輸出入の禁止が国連主導で進まない限り、PKOやPKFなんて偽善以外のなにものでもないと思う。
自衛隊は国外に行くべきでは有りません。それが国連の主導のPKO、PKFであってもね。


護憲派の人は「国際協力なんてしなくていい。海外派兵はダメ絶対!」と言っていればよろしい。国連の平和維持も何も、自衛隊は存在自体が違憲ですよ。

憲法を改正して、なお九条を掲げたときにのみ、日本は世界に冠たる位置に立つことができる。今の日本は押し付けられた憲法を変えることもできず、だらだらぐだぐだの慢性違憲状態。世界に何を誇ると言うのか。国際協力なんてできるザマではない。国際平和なんて知ったことではない。護憲護憲と死ぬまで念仏を唱えていればいい。それがお似合い。

憲法を改正をして、その上で、我々の意思によって、高らかに九条を掲げられる日が訪れますように。誇りを持って世界に九条を叫べる日が来ますように。国民の半数は「憲法改正に賛成、九条は維持」なのに、なぜ護憲派は邪魔をするのか。


RE:非武装日本の流すべき血
本当はここで他の人の意見に口を出すのはやめたかったのだけれど、見過ごせない・・・
>そこらの国が出している戦死者と同程度の犠牲者が出るほど
死者の数で程度を計るってのはどうなの?それが貢献の度合なわけ?そんな馬鹿なことないよね。それじゃ、主体的な貢献ではなくて、誰かに認めていただくための貢物になってしまう。平和は、誰か偉い人に配慮してもらうものなのか?そのために死者を捧げて乞うべきものか?断じて違う。人を犠牲にしないでみなが共存できる世界をつくるのが平和を目指すってことじゃないか?なのに、始めから死者ありきの議論をしてどうする?やむを得ず犠牲が出ることはある、だがそれを基準に平和は語れないでしょう。
 簡単に言えば、軍人でしかできないことがあるかもしれない、だからそれも平和活動とみなそうか、ってことに過ぎない。本来なら、平和は軍人にとって遠い目標でしょう。目前の争いを食い止めることは、はじめの一歩なのだから。その先に、本当の仕事が山ほどあるというのにね。
 日本は独自の平和活動をという意見に賛成します。自衛隊を出す出さないは別として、殺し合いに足並み揃えて威張るなんてやめてくれ。


どうして、そうなるんでしょう?
>でも小沢さん、あんなこと言うし~下手したら小沢さんの「憲法違反じゃないから自衛隊派兵がまかり通る」を進めていくと、その辺りをつく事でかえって、ならば「改憲」するとか言い出しそうで・・・彼のタヌキさんの腹の中をもう少し探りたいのです。

どうしてそうなるの?
石破氏が護憲派みたいに見えるんでびっくりですが、でも石破氏が小沢氏の主張に反対するのは理屈としては当然で、自民党は補給・後方支援活動だったら集団的自衛権に抵触しないと解釈しているので、そこまでは行なうけれども、今後、それ以上の海外での軍事活動が出来るようにするためには憲法を改正するべきだという考えなのでしょう。
小沢氏が主張するように、ISAFで復興支援で地上軍を送ることも憲法違反でなく出来るのであれば(というか、出来るんですか?やっぱり憲法違反としか僕には思えないんですけど。)、もう憲法を変える必要なんかないという話になってしまうのでは?
ISAFという形なら憲法違反でなく自衛隊派兵を出来るんだったら、もう「改憲」する必要もないということに理屈としてはなるはずで、

>ならば「改憲」するとか言い出しそう

となんでなるのか、よく分かりません。


国際貢献には色んな役割が必要
国連主導の治安維持活動や武装解除活動にもいろんな役割が必要であることを伊勢崎は語っていると思いますよ。

自衛隊を出すことだけが国際貢献じゃないとね。武力が必要な国際貢献も大事だし、平和憲法を持つ日本にしか出来ない国際貢献も同じように大事です。そう、どっちも必要なのですね。
で、日本は他の国にでも出来る事じゃなくて、日本にしか出来ないことをすることこそ、真の国際貢献であると、身をもって証明されたのが伊勢崎氏では?


アフガニスタン政府によるケシの栽培禁止

住民生活の困窮

ケシの栽培を認めるタリバンへの寝返り

アメリカ・ISAFによるタリバン支配地への攻撃

住民被害&憎しみの増加

この連鎖を断ち切らないといくら攻撃してもタリバンに寝返る地域は無限に増えるし、
本当に必要なのは軍事攻撃ではなくて、住民の生活を安定させるために農業支援などであることが明らかになってきてる。
ISAFにこだわる小沢さんの発想は勉強不足だし古いです。

ちなみにアメリカがアフガニスタンを攻撃する以前のタリバンはケシ栽培を禁止していて生産は少なかったけど、
いまや世界のアヘンの90%はアフガニスタン産です。
(テロ撲滅のための戦争だったのに、逆にテロリストは凶暴化して麻薬の生産も増やしてしまってる)


その気持ちは解かります
僕は改憲して自衛隊を日本国軍にするべきだと考えてます。
しかも重武装(出来ないなら日米安保重視でよい)した上で日本独自の動きをするべきだと・・・
しかしその軍を日本国自衛以外の戦闘目的での派兵は制限(禁止)するべきだと考えます。
理由はお玉さんの思っている事と同じだと・・・
他地域の人々の幸福の為に行動する、そして国を挙げて派兵してあげる、それが生命を危険に晒して活動する方々への当然の行為だと思うのですが・・・
その送り出す時の気持ちが少しズレて行き過ぎた送り出し方をしてしまったのが太平洋戦争時の日本だったのでは・・・
そして当時は世界経済が今のように出来上がってなく列強国がブロック経済を行っていたため日本も自前の経済圏を持たないと破綻するところだったと、そういう時代だったと僕は祖父や曾祖母から聞いてます。
今でも日本は各国からの輸入を大幅に制限されると立ち行かない国です、なので世界の国々の為に貢献する動きをとらなくてはならない、その為に必要なことは全てする事が必要だと。
日本だからしなければならない事・出来ることをみんなで議論し考えていかないと・・・
右や左やと感情や理想のみで物事を考えるのは危険だと感じます。


非武装日本の流すべき血
日本が非武装化されたとしても、憲法特に前文を単純に読めば、そこらの国が出している戦死者と同程度の犠牲者が出るほど、非武装平和活動を積極的に行わなければならないのでは?
それこそ壮丁を徴兵し、タリバンだろうと麻薬ゲリラだろうとどんな虐殺者の真ん中にも丸腰で放り込み、非暴力不服従と無条件の愛による平和構築のために命を黙って捧げ続ける平和の「軍」を出し続けなければならないのでは。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「9条世界会議」を学生がe-mobileでネット放送を行った。 経験豊富なジャーナリストの 桂 敬一さんはこう語っている。
資料として九条世界会議はいかに報道されたかを記録します。 検索で得られた記事を紹介します。
幕張メッセで5月4-5に開催された九条世界会議に参加しました。 歴史的な会議になった事は間違いないでしょう。
小沢さんと福田さんはどんな話をしたのだろう?国会審議や党首討論まで延期して開かれた「密室協議」しかもお連れは冒頭と最後の役10分だけで二人だけで1時間も話している。
nhkの番組ライスショックのショックが大きくて日本の農業はつぶれるのかと悲しんでいる。そんなときに年間契約したあきたこまちの新米が届いた。やはりうまい!
私は嘗てイラクに住んだことがあります。それもクルドの問題で話題になっているキルクックに。前にその体験を講演したことあがりそれはブログ記事に残っています。
アメリカ政府の日米年次規制改革要望書が10月18日に発表された。またまた日本の国民には難題が降ってきそうである。(ビジネスマンにはここにビジネスチャンスがあるということでしょう)マスコミは全く報道していない。ブログで散見する位である。訳はまだないようなので前
BSでライスショックの再放送を見た。これほど日本の農業が危機に瀕しているとは思わなかった。むしろ日本では一路に米が作れなくなりつつあるといった方が正確だろう。
BSでライスショックの再放送を見た。これほど日本の農業が危機に瀕しているとは思わなかった。むしろ日本では一路に米が作れなくなりつつあるといった方が正確だろう。
今日の金八先生で最も印象的だったには次の言葉人生は自分が出した答えだけが答え
昨日の金八先生の紹介した茨木のり子の詩の記事で間違いがありました。詩の題が違っていました。「きらりと光るダイヤのような日」ではなく「ぎらりと光るダイヤのような日」が正解でした。
「小沢一郎の護憲」の正体が露呈した。なるほど、現行憲法でも武力行使ができる、と思い込んでいたわけだ、それなら改憲の必要はない、、、、、。あほちゃうか、小沢一郎。だからこんな人間を党首にしている民主党などを支持してはならなかったのだ。ネット上の護憲サイ ..
ニュースペーパーの映像をyoutubeで探しましたらありました。日本テレビのすっきりという番組に出たときのものです。
今日から始まった衆議院予算委員会での論戦。福田総理はやはり構造「改革」継続を強調されました。ここが重大です。自民党は、貧困を広げる「改革」を進めつつ、まあ仕方がないからモルヒネ打ってやる!民主党など野党(国民新党、社民党、共産党)は「国民の生活が第一」で
義を見て為ざるは勇無きなり。これこそが天晴れ大和魂、武士道の誉れである。しっかし、この市井の偉人には、そんな裃着せた世界は似合わない。断然「仁侠」の二文字である。僕は、ありったけの尊敬を込めて、中村哲その人に、仁侠ドクターの称号をお贈りします。そりゃあ、
テロ特措法延長にNOを明言した、イチローくんが評判だ。さもありなん。イチローくんは、現政界において、きわめて稀な道理を重んずる政治家であり、最良の保守党人であろう。当ブログでも以前、「小沢一郎の道理」をエントリーUPしたほどだ。もし、あなたが、純一郎クンや晋
命は懸けても血は流さない国際貢献への道(1)
人気ブログランキング ← に参加中です! 応援有難うございます♪ 【1行日記】    野党共闘とは、野党を応援する庶民の為の言葉だと思っています。シツコイね~俺もw...
国会前ヒューマンチェーンやります!国会を人、人、人で埋めつくし、いっきに政治の流れを変えよう!テロ特措法の延長、あるいは新法の制定が今国会での最大の焦点です。日本はインド洋で763回の給油活動を続け、220億
 報道ドラマスペシャル でっちあげ 鹿児島えん罪事件の真相 夜遅く、たまたまテレビをつけていて、見たのですが、ものすごくショックでした。こうやって、えん罪は作られていくのか、と恐くなりました。県議の方が逮捕される時、本人が拒否しているのに、顔を隠すように服
昨日の新聞に、民営化された郵便局で定額小為替購入の際の手数料が10倍になっていたことに衝撃を受けた内容の投書が載せられていました。投書の主は40代後半の主婦。 この10円の手数料が100円になったことは、全世帯に配布され
<font size="3" color="red">一言で言えば、PKOとかPKFは偽善である。<font color="black">世界の武器の生産輸出入を規制しないで、ある地域の紛争に介入し武装解除を迫る。いわば、売った武器を別の手で回収するようなも
無事を祈りたいと思います。弁護士ら相次ぎ不明…中国、党大会控え締め付け強化10月8日22時38分配信 産経新聞 中国共産党大会の開幕を15日に控え、公安当局が人権派弁護士や民主活動家への締め付けを強化している。暴行を受け、行方不明になる事案が相次いでおり、北京五
 ポチです。 なんとなく疲れてしまって、PCに向かう気力が起きませんでした(仕事
昨日、再掲として、民主党小沢代表の、アフガニスタンに展開する国連PKO部隊、ISAFへの参加を意図する発言を批判した。 今日はこの発言の及ぼす影響、波紋について考えてみたい。 既に自民党は、武力行使を伴うISAFへの派遣は違憲だと言う見解を出し、インド洋の給油は
             ※ 「晴天とら日和」さんより        お借り申しております!*******************************  昨日、西山事件まで使って速報した「オキナワ返還密約」問題!佐藤栄作というのは
沖縄返還時に「核密約」示すメモ見つかる1972年の沖縄返還後に、米軍が有事に際し核を持ち込むことを認めた「密約」が、69年11月に当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で行われた首脳会談で取り交わされていたことを裏付ける米政府の公文書が6日、見つか....
10月1日でいったいどれくらいの簡易郵便局が廃業してしまったのだろうか。平成18年度末で簡易郵便局は4356ある。http://www.zaimu.japanpost.jp/tokei/2006/excel/sogo/sp060016.xlshttp://www.zaimu.japanpost.jp/tokei/2006/excel/sogo/spxx0017.xlsこれが一体ど
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。