2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自民党のことを河野洋平さんが語ってる・・

  市民活動家や市民活動団体が頑張ることもとっても大事だけれど、紛争時の国際機関への働き掛けは元政府のおえらいどころが前面に出てくれることの効果がとっても大きい・・・・これは、伊勢崎賢治さんが教えてくださったことでした。

アメリカなら元大統領がこういう役割について、平和関連の発言をしたりするけど・・日本にはその逸材がいないと講演会の中で嘆いておられました。で・・なんとか挙げてみるなら、「自民党の河野洋平さんくらいでしょうか・・?」とも話してた。

今日から朝日新聞は5回にわたって、「河野洋平の感慨」というインタビューを連載します。その一部だけちょっと紹介・・

朝日新聞2009.7月23日より・・

(前略)

ーそもそも小泉首相の郵政解散は、法案が参議院で否決されたため衆院を解散するという強引な策でした。

問題でしたね。あれを衆議院議長が黙って受け入れたのはいかがかと批判もありましたが、首相の解散権は阻止できません。

振り返ると、自民党政治を主導してきたのは田中角栄ー竹下登元首相の流れと、岸信介ー福田赳夫元首相の流れをくむ政治がありました。前者は泥をかぶることをいとわず数を集め、野党をなだめ、財界の意見も聞いて合意を作るという究極の自民党政治だが、金にまつわる話がたえず墓穴を掘ってしまった。それで最近隆盛を集めたのが岸さんの系統ですが、やや上から見下ろす政治で、旗を掲げて走る。小泉さんがそうだったし、安倍さんも「憲法改正を私の時代に」と走った。

ー小泉さんは田中政治も壊したが、調整型の政治も壊したということですか。

乱暴なやり方だったからねえ。勝負としてはうまくやりましたが。

ーその後は一年ごとにくるくる首相交代でした。

ポスト佐藤やポスト中曽根のように長期政権が変わるときは「三角大福中」とか、自他共に認める後継候補がいたものだが、ポスト小泉にはそういう人材が育っていなかった。

ーそれで安倍さんに。

いかにも早すぎましたね。福田さんと順序が逆ならまだ良かったかもしれない。

(以下省略) 

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衆議院議員をめざしている人が、 本当のところどう思っているのか、 きいてみよう。 http://moderator.appspot.com/?hl=ja#16/e=9df89 いろんなサイトがあ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。