2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
麻生総理の「高齢者は働くしか才能がない」発言・・・・

細田さんに続き、麻生さんもやっちゃったか・・・・

「高齢者は働くしか能がない・・」ではなく(が、そう聞こえた)「高齢者は働くしか才能がない」と言っちゃいました・・

ここの部分だけを拾い出してこうやって書けば確かにひどい!!毎日新聞にその言葉の要旨が書いてあったので、紹介・・

毎日新聞より

麻生太郎首相の25日の高齢者に関する発言要旨は次の通り。

 日本は65歳以上の人たちが元気。65歳以上の人たちで、働ける健康な人、いわゆる介護を必要としない人は実に8割を超えている。

 元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違い働くことしか才能がないと思ってください。働くということに絶対の能力がある。80過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら青年会議所の間ぐらい。そのころから訓練しとかないと。60過ぎて、80過ぎて手習いなんて遅い。

 働ける才能をもっと使い、その人たちが働けるようになれば、その人たちは納税者になる。税金を受け取る方ではない。行って来いで、日本の社会保障は違ったものになる。どうしてそういう発想にならんのか。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会。これが日本の目指す方向だ。活力ある高齢化社会の創造に成功したら、世界中、日本を見習う。

明るい高齢化社会を作るにはお年寄りが「がんばって働くことのできる」政治を行わなければいけない・・ということの具体策ってなんでしょうか?・

高齢者の方々に税金を受け取る立場ではなく、納めてもらう側にまわすということを発言するならば、納得できるように語ってくれないと・・・・一部分だけを取り上げて、マスコミが騒いで、「国民の程度がよくないから」自民党には票が入らないの構図…・ですね。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

新聞のコラム??におもしろいのありました。
こうなったのは政治のせいというのは置いといて、たたきおそれさしさわりない世の中で、ずけずけホンネいう、コトナカレ主義と戦う異色の人とありました。

  失言許しちゃいます~(笑い)


麻生さんを押し出して、スローガンは本音で戦う自民党だそうです。


でも
とは言っても少子高齢化はすぐには止まらないのだから、しばらくは高齢者にも働いてもらうしかないのでは?

まぁ、そもそも仕事が無いという問題は如何ともしがたいですが。


働きたくても高齢者だからという理由で働き口がない、仕事一筋で生きてきたから遊ぶにしても趣味も無い、趣味を新しく探すのも難しい、という人はそこそこいますよ。
高齢者でも働けるような社会を作る、ついでに納税者も増えて一石二鳥、というそんな感じを受けましたね。
高齢者社会、という事を考えれば良いんじゃないでしょうか。

将来的にはそういう社会が求められると思います。


暴言や失言ではなくて「思想」
麻生首相は、2006年の総裁選の時、広島市での演説でも、「65才以上の人のうち本当の意味での寝たきりは15%しかいない。あとの85%は周りが迷惑するくらい元気。こういう人は働くしか才能がないといえば語弊があるが、あんまり遊んだことがない。そういう人たちをうまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」
と発言していますよね。
今回の発言も、暴言や失言というより、麻生首相の「思想」と思っても間違いない気がします。


いやあ、その前に、
若者に仕事がないんだよ。


 失言攻撃はほどほどに

 攻撃すればするほど、攻撃する側(野党)が度量が無く見えてしまいます。管直人の年金のように「偉そうなこと言ってるけど自分もじゃん」と跳ね返ってきます。
 軽く批判するだけで留めるか、逆に「本意が伝わってなく誤解かもしれませんね」と言えば、評価が上がります。

 今まで失言批判で自民党が選挙に負けたことはありません。歴史から学びましょう。

 国民を貧しくした。暮らしを苦しくした。ここを徹底的につくべきです。
 失言自体が、野党に対する罠かもしれませんよ。



お玉さん、わくわく44からのアドバイス。



「麻生さんは働く才能すらない」


これでOKです。


お玉も言葉が足りんねえ・・

麻生さんの真意は・・・誰かに言われて、なるほどと思って、自分流に解釈して発言したけど、具体策もなく、理解も薄いから、ああいう発言になっちゃった・・・・のではないかなあ?なので、言葉が足りないうえに、「暴言」だったのでしょうね。




麻生さんの真意は?
お玉さん お玉さんの意見では、麻生発言は、ことばが足らないではないか、ということでしょうか。
 麻生発言の全体は知らずに、毎日新聞の要旨のみから判断したことを以下に述べます。
 
「働ける才能をもっと使い、その人たちが働けるようになれば…」以下、要旨の終わりの部分だけ取り出せば、それはそれでわからないこともありません。
 ただ、年配の方には1)趣味を楽しんでほしい、2)(気持ちがあれば)ボランティア活動で活躍してもらえないか、と思います。
 その上で、「働き続けること」については、それを願う年配の方の気持ちが生きるような制度をつくる、というのが発言の趣旨であれば、なるほど、と思います。

 暴言なのか? というと、趣味を楽しむ余裕がなかなか持てずにきた年配の方々への労わりの気持ちがあるとは読み取れないので、やっぱり暴言と考えます。(前後の部分で労わりの気持ちを実は述べていた、ということでしたら、僕も矛を収めます。)
 



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニコ動で国民全体にとってこのような重大な生放送が行われました。 【終了】8/12 麻生×鳩山 党首討論再放送!‐ニコニコニュース http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/08/004019.html 結論から申しますとマスコミ報道で伝えられるところと比べ、実際には麻生...
最近の次の二つの記事で、一般人にとっても示唆に富む社会心理学の知見を紹介して、社会生活や政治運営で注意しなければいけないことにつ...
誰か私のことを知りませんか? 『ハンギョレ21』[2009.07.24第770号] [報道その後]「2009ファースト・トリップ・ホーム」参加の養子40人が家族・知人の連絡を待っています ?イム・ジソン 7月15日、幼い頃に養子に出されたジェニファー・グォン・トップスが中央入養
 麻生首相が行なった「高齢者は働くしかない」発言の要旨が毎日新聞に載っていたので紹介する。  日本は65歳以上の人たちが元気。65歳以上の人たちで、働ける健康な人、いわゆる介護を必要としない人は実に8割を超えている。  元気な高齢者をいかに使うか。...
以前、こんなのがありましたが・・・愛というのは、とてつもないもののようです。麟蹄(インジェ)郡のある農家で飼っている犬が最近の集中豪雨で母親を失い、脱力状態で流れてきた子鹿に乳をやったり、人を近づけないようにするなど子守りをして人目を集めている。 【写
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。