2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「日本の、これから」ウラ話

出演することを書くのは、一応13日以降まで待ってくれと言われましたが、ウラ話を書いてはダメとは言われませんでした・・・つまりはそれほど「やらせ」ではないということ。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ どうか、ぽちっとクリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村

お玉に会いに来てくださったディレクターは、「普通の主婦」を探していた風で、あって、しばらくお話しすると「いや~~~~~なかなか普通の人っていないんです~~」などとおっしゃってました。お玉はそこで「あんな難しいアンケートに答えようと思う時点で普通ではないのでは?」とつっこんじゃった・・・・

でもさ、普通ってなんだろうねえ・・

アンケートに答えた核武装論者の中には住所も名前も書かない人が多いみたいで、連絡取れる人でもいざ連絡すると・・「え!!私でいいのですか??」と躊躇されることがあったそうです。ネットを通じて探すと核武装論者のほうが多かったけど、結局出演承諾者はそこまで思ってる方は少なかった・・・これ、大事な意味があると思います。

お玉は答えたアンケートの中でね、核武装論であっても議論を封じてはいけないということを書いたのね・・だってさ、北朝鮮と対話しようと思ってるんだよね。あの、わけわからん国と対話して、平和への糸口を見出そうとしてるうだよ。なのに同じ日本に住んでいるあってみたら「普通に」おっちゃん、おねいさんな核武装論者な人たちと話せないって、へんじゃない?

相変わらず、お玉は甘いかな・・

あのね、実は発言するときに、三宅さんが指すまで待つ必要はないとか、場合によってはゲストに突っ込み入れてもらってもいいとか、事前に言われてたのね。だからあんな感じの仕上がりになってるの・・・お玉はたぶん性格上はじめから三宅さんに名前呼ばれて発言するタイプじゃないと思われていたようです。へへ・・・さすがだ、NHK。

2ちゃんなどを見ていると収録後取っ組み合いのけんかになってるのでは?なんて 書き込みあったけれど、いや~~みんなで記念撮影しちゃったよ・・・・

NHKさんに言いたいことは、平和問題を二者択一で討論する限界を学んでほしいということ。ほかの企画ではうまくいったとしても、この問題はそんな、単純な思いで語れないのです。志方さんとお玉はここで思いが一致していた。志方さんにはいまの日本政府で、あなたの国を愛する気持ちや国を守る気持ちが本当に伝わって、実践されるのかと問いたかった・・・・

さて・・ここのコメント欄をぜひ読んでほしいと担当ディレクターにさっきメールしたの。

バレーの試合の裏番組で、どうせマニアしか見ていないんだもん。マニアの意見はちゃんと吸い上げといてほしいんだ。明日会議があるようなので・・・・いろんな辛口コメント歓迎しますよ。・・・NHK関係者のコメントも大歓迎!!!(ってそれは無理か)

ただ、お玉は出演自体は後悔はしてない。良かったと思ってる。大事なのはあの番組を見た多くの「核ってよくわからない」人たちがどう思ってくれたかということだから・・・・・何もかも一致しなくてもいいの。せめて今はオバマ大統領のプラハ発言でちょっとずつ今までと違う世界平和の在り方に向かっているんだと知ってもらえれば満足・・・ネットではそんなにたくさんの「普通の」人に見てもらえないもの。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 
Secret
(非公開コメント受付中)

あの司会者は無能だ!
こんばんは。
>JUNSKYさん
>しかし、世界各国の反核運動をコミンテルンやコミンフォルムやソ連の工作員に教唆されたものなんていうデマがまかり通ってオンエアたれ流しされるのは困ったものですね。

まったくです。司会者もずいぶんと役立たずですね。「そのソ連工作員扇動説の根拠は?」と問いただすべきだったのに。
あと、核保有支持派と反対派が口げんかになって話が聞こえなかったときに静まらせることもできず、毒にも薬にもならない返答で場をしらけさせるだけでした。もうあのメガネは司会者辞退すべきです。


お疲れ様でした。
全然知らなくて見損ねて残念です。オンデ・・なんとかは見れません。

この問題だけじゃないんですが二者択一はうちも疑問なところです。

理想は多くの人は多分核兵器ないほうがいいでしょう。でも現実重視でやむをえないと思う人が多いんでしょうか?


企業人材教育の方曰く、
『あるべき姿と現状とのギャップの認識・それが解決すべきことであると認識する・これを「問題」というそうです。』

ギャップ感じない・このままでいいと思えばそれは「問題」にならないんですね。
 


世界への衝撃
NHKがどのような意図でこの番組を企画・制作したのかわかりませんが、かなりの衝撃を周辺国に与えるだろうと予想されます。

最も衝撃的な事実は、国民の前に、公共の電波に乗って、独自核武装を主張する人々が、たぶん初めて、姿を現したことです。それがこの番組の歴史的意義なのかもしれません。

独自核武装論者は、ネット上で、かなり以前から散見されましたが、どちらかといえば、日陰の存在でした。マスメディアからは変人扱いされていました。

そういう人たちが、NHKに選ばれて、堂々と姿を現したわけです。
独自核武装を実践したインドとパキスタンへのシンパシーも、番組ではそれとなく示されました。

今後、周辺国からどのようなリアクションがあるか、楽しみです。

(注)NHKの番組制作意図について、私なりに推測しますと、いわゆる「台湾偏向捏造報道」への右側からの攻撃に対する回答なのかもしれません。全体としてバランスを取っているよ、と。


作務さんへ
>全ては、戦争屋の金儲けの企みにしか過ぎないと、一般大衆に気付かせる演出をすべきだ

特定の陰謀論を流布する為に一般公募を装った討論番組を制作するようなことは、決してあってはなりません。それはもう公共放送とは呼べない。そんな代物の素材になればよかったなんて、真剣に番組に参加したお玉さんに対して失礼です。

リンクされたアドレス先を拝見しました。議員の身体的特徴を指して揶揄などしていると、ブログ全体の信頼を損ないますよ。わざわざそんなことをしなくてもアナだらけなのに。麻生太郎なんて。


ふつうの人だった・・・爆
えー。

なんというか、お玉さん可愛らしい人で残念でした。(いかんのかおぃ)
だってさ、ふつうああいう可愛らしい人は守られる側であって、いざ揉め事が起こったら後ろに引っ込んでなさい!ってならない?^^;
 なんだか無茶なこと書くようですけど、人間、本気モードの場合はやっぱり力での押し合いになりますよね。核兵器を持ってなきゃ話にならないって議論も、力がなかったら現実には無力だという認識なわけです。ですけれど、戦争で犠牲になる弱い者たちはそもそも力を持たないわけで。ならば弱者は、永遠に現実に立ち向かえないんでしょうか。やられっぱなしでしかいられないの?いじめられっ子は、ナイフで武装すべき?格闘技を身につけるべき?
 お玉さんみたいな女性が、誰にも守ってもらえないまま現実で酷い目にあっている、とかいうならともかく、魅力的なままでそこそこ幸せに生きていられる、そういう現実があること、それを可能にしているのはどんな力なのだろう、と考えると、人間の他者とのかかわりをもっと静かに見つめてみたい気持ちになるんですが。なに言ってるんだかわからない?そうですね。失礼なこと書いていたらごめんなさい。^^

力っていうのは、物理的なものだけでなくて、人間の心を動かす内的なものについてもしっかり考えるべきじゃないかと思っています。


実はテレビ観ながら少し話したんですよ。
義母さんに、里帰りしてる伯母さんとも北朝鮮について話したんだけど、「金正日は大嫌い!」で終わりましたね。で今気づいたんだけど、それじゃ何も解決出来ないですよね。ウーム、難しいよねぇ。


真実を伝える
北朝鮮の核兵器も日本に売りつけられている迎撃ミサイルも、同じチェイニー前アメリカ副大統領の経営する会社が製造販売しているとか、北朝鮮政府はCIAのコントロール下にあるといった事実を、あのような討論会の場で、視聴者に伝えるべきですよね。
全ては、戦争屋の金儲けの企みにしか過ぎないと、一般大衆に気付かせる演出をすべきだと思います。


少年ドラマシリーズ世代
二者択一がおかしかった、と言っている人がコメント欄にもいるけど、あれで大正解。様々なレベルの人達が一同に介して討論する時に、ああいう大まかな判断材料がないと際限なく細かい話になっていったり、視聴者が混乱したりする。めいめい発言者が選択肢とのズレを説明して都度補整していたし、問題ないでしょう。さすがは日本人。

「笑っていいとも」でタモリとさんまがフリートークする時に、スタジオの真ん中に実用性低そうな丸テーブルが立っていたでしょう。あれと同じですよ。


お玉おがさんが出ていたとは!
これを見て初めて知りました。

しかし、世界各国の反核運動をコミンテルンやコミンフォルムやソ連の工作員に教唆されたものなんていうデマがまかり通ってオンエアたれ流しされるのは困ったものですね。
こういうものは録画編集も必要かと思います。
少なくとも事実に基づいていない断言は削除することも公正な報道のためには必要ではないでしょうか?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009年8月15日(土) NHKで、核兵器の問題を正面から問う?番組 日本の、これから 【“核の時代”とどう向き合うか】  が放送されたが、 そ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。