2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
声の大きいことと正義は別だから・・

想いを伝えることもとっても大事だけれど、
それ以上に、見ている側がどう思っているか、今の発言方法で、ドン引きされてないか? を重視していました。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

声の大きな人が、必ずしも正しくないこととか、たとえ正しいことであってもその声の大きさゆえに「伝わらない」ことがあるって、みんなリアルな経験の中で知ってるはずなのにね・・・
まして、一歩離れた所から見ている人たちは声が大きくなればなるほどに
冷めた目で見だす・・
「あのひと、正しいことは言ってるけど、あんなに声を荒げて言わなくても・・」


自分が語りたいことが「正義」だと信じれば信じるほど、冷静に、なりたい。
正義の振りかざしでは価値観を同じくしている人以外には伝えられない・
お玉がしたいことは、平和を語れる仲間を増やすことだから・・

何度も何度も言うけれど、あのわけの分かんない北朝鮮という国に対話を求めようとしているのだから・・

自分の思う正義を振りかざしても、それでは相手には伝わらないんだから・・

とおもって、ずっとこのブログをしてきたわけですけれど・・・
きのう、自分の出演している部分を録画で初めて見ました。
いや~~ん・・充分はげしく怒ってるよ~~~
みんながかわいかったとか、普通だったとか言ってくれてるから、
気をよくしていたけど、・・・・だめじゃん。

もっと落ち着いて、ゆっくりお話しするつもりだったのに・・

だってさあ・・・おとなしくしていたら全然発言できないんだもん。
あのね、素のお玉はもっと冷静で、しとやかですからね!!
(うそつけという罵倒が聞こえる)

NHK「日本の、これから」を見逃しちゃった方へ
NHkオンデマンドに登録すると26日まで無料で視聴できます。

NHK 公式オンデマンド

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

必殺通行人さんへ
「広島長崎の被曝者の前で言ってみろ」とはつまり、不特定多数の広島市民の前で言うのではなく「被爆者たち」本人を集めてその前で堂々と言ってみろということではないですか。何しろ、この台詞は被爆者が番組で言ったことですからね。

広島市内で核保有に関する演説を行ったことは評価します。勇気ある行動だといえるでしょう。でも、不特定多数の被爆者か被爆者でないからわからない人間を相手に街頭で演説することは、「広島長崎の被曝者の前」で言ってることにははならないと思います。

今度は被爆者集会に是非乗り込んでゲリラ演説した模様をレポートしてください。
それで初めて言行一致です。


広島・長崎の~
被爆者の前で言ってみろ


はい、8/1に言ってみました
http://m.youtube.com/watch?v=yR6ojcZAWdU&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

3分24秒あたりで自分が演説行いました(広島紙屋町交差点にて)
他のメンバーは核を持てと演説してましたが自分は基本的に議論すら許さない風潮を何とかしろって主張でしたが

実際に街宣して感じたのはビラの受け取りもいいし、遠目で結構聞いてくれるのですが、近づいてきたら賛成・反対問わず関わりたくないオーラが全開になりますね(笑)
興味ある議題なのは反応からわかるのですが、核武装について賛成にせよ反対にせよ、被爆地の人間が意見を言えない雰囲気はまずい
この議題にはもっと広島・長崎の人間が声をあげるべきと思いましたね

ちなみに上記動画で実名さらしてますが、そこはスルーしてください(笑)


今度はアメリカ人とロシア人と中国人、日本人などで一般市民による核討論したらよいのに。
この国にはたくさんの国から多くの外国人が来ているのだから、そうした議論が国内テレビ局で企画できるはず。
『自国の一万発の核を一体どうしたいのか、何にするのか?』、米・ロの人たちにぜひとも聞いてみたい。
それから、米戦車の劣化ウラン弾の使用についても聞いてみたい。

そうして、まずは、米ロの気違いじみた量の核兵器を、双方せめて100発程度にまで、削減して欲しいよ、まったく。

それから、フランス・イギリス・中国・インド・パキスタンなども交えて、本格的な核削減議論に向かえばいい。

いずれは、核保有七大国が共に10発づつぐらいにまで削減するよう話し合わせる。

そこまできたら、北朝鮮・イスラエルも交えて、一国5発にまで削減し、ついには一国一核の象徴的なものとするよう説得する。

『存在はしていても、決して使ってはいけない兵器』という認識が、世界中に浸透すれば、それも夢ではない。

そして、全世界が、やがて、その『使えない無用の兵器』の最後の一発を一斉に廃棄する時が確実にやってくる。


『広島長崎の被曝者の前で言ってみろ』

 この発言は意味がわからないです。
 広島長崎の悲劇を繰り返さないために、核の傘で抑止しようと考えるわけで。

 悲劇を繰り返さないために核廃絶を目指すのも、実際に0になるまでに核の傘で抑止をするのも、独自に核をもって抑止をするのも全て政策の一つだと思う。
 あとは国民がどれを選択するか、ただそれだけの話なんですがね。


人はみな偏り(かたより)見るもの
お玉さん、NHKご出演お疲れ様でした。
お玉さんと意見は異なれど、応援させていただきました。

私も出演者で被爆者の方が仰られた『広島長崎の被曝者の前で言ってみろ』という発言は気になりました。
確かにその感情をわからなくもないですが、それをいっちゃおしまいよ!ですよね。

戦前も「大陸撤兵論」が出るたびに、「撤退しては英霊に相すまぬ!」という感情論で潰されたそうです。
その結果、更に沢山の英霊を作ってしまったわけですよね。

戦前の話も被爆者の発言も、ベクトルは違えど同じ「(感情が全てに優先する)思考形式」から出てきているような気がします。

戦前の轍を踏まぬためにも、「感情に流されず現実的に対処すること」が大切なのです。

要は、「(被爆者たちの)感情を理解しつつも、現実的に対処すること」こそ大事なのであって、感情論で相手の口をふさぐような行為は戦前の愚行をなぞる行為だと考えます。

山本七平は日本軍が犯した一番の誤りは「言葉を奪ったこと」だと指摘しています。
どんなやり方であれ、相手の言葉を奪ったり封じたりする姿勢はいけません。

その事を肝に銘じ、実践して始めて、戦前を「反省」したといえるのでは。

また、NHKの偏向問題を考えるにつけ、「公正中立客観的立場に人は立つことが出来る」と思い込んでいる人が多いな、と感じます。

そもそも「偏向していない」メディアはありません。
ニュースソースを編集するだけでも、偏向から逃れられないですからね。

マスコミが、公正中立客観的立場を取り続ける姿勢を取るよう努力するのは当たり前ですが、どんな人間でも必ず「偏り(かたより)見る」のは避けられない。誰一人として偏見から逃れられません。

「人は偏り見るもの」という前提が、皆さんの意識の中にありますか?

それがないから、「公正中立客観的立場に立つことができる」という”妄想”を抱いてしまうのではないでしょうか?
それがないから、公正中立客観的立場に立ったと思い込んで「正義」を振り回す人が絶えないのでは?

「公正中立客観的立場なぞありえない」という前提に立ちましょうよ。
どんなメディアだろうと偏向しているのが当たり前です。
(だからといって、偏向を許せとか認めろと言っているわけではありません。)

偏見から逃れられないことを認めれば、公正中立客観的立場という「立場」にだまされることはなくなります。自らの偏見にも気づくことができます。

そして、偏見から逃れるには、別の偏見を必要とすることに気付くでしょう。
これは要するに異論を認め合うことです。

NHKの対応がまずいと思うのは、この点です。
異論や反論を完全に無視してまともに回答すらしない。

NHKが偏向している!と怒るのは筋違いです。

偏向しているのは当たり前、それよりも異論を黙殺し続ける、その「報道機関としてあるまじき姿勢」を糾弾すべきなのではないでしょうか?

異論を認めること。
この姿勢を取ることが、自らの偏見から逃れる唯一の方法です。

そうした点からみると、コメントを受け付けないブロガーほど、偏向していると言ってよいのではないでしょうか?
実際のところ、そうしたブロガーほど、「唯我独尊」臭が漂ってますね。


やりちゃんさん>
私は別にNHKをスパイ機関だと言った事も思った事もありません。
しかし極端なサンプルと貴方も認めたように「NHKは極端な報道をする事がある」んです。
さらにこの件に関しての「NHK全体の対応」は最悪です。
NHKの一部がやった事、ではないのです。

そこを無視してネットウヨクなどと侮辱する態度は如何なものでしょう?
台湾の人はネットウヨクなのですか?違うでしょう?
そもそも元コメントでいちいちネットウヨクが騒いでる、等という部分は無くても問題ありません。
わざわざ敵を増やす必要もありますまい。
まともに話をしたいのに、そういう態度を取って欲しくないんですよ。それだけです。


世論調査・スタジオ回答結果まとめました
トラックバックさせて頂いたGTです。

参加者の須田さまも仰っていましたが、NHKからは世論調査等のデータの事前配布がなかったとか。TB先の記事は、番組世論調査とスタジオ参加者の回答の統計をとったデータです。今後の議論などにお役立てください。

番組中では三宅キャスターが「~のほうがちょっと多い」などと仰っていましたが、実際にカウントしてみるとすう勢は明らかでした。今後はスタジオ参加者の結果も画面上に明示してほしいものですね。


記事違いになるかも、だけど、ちょっと言えばですね・・・。

「日本のこれから」については、三宅アナも、「NHKとは関係ない、個人的見解」ということで、番組内で持説を述べるべきだし、NHKも三宅アナにそうさせないといけない。

その前提として「議題がズレていかないように」、きちんとコントロールすることが重要なのは言うまでもないけど、この手の番組ってのは、変にバランスを取ろうとすると、かえって司会者の主体性がなくなり、収拾がつかなくなることがある。

これは個人的に思っているから、正しいかどうかはわからないけど、私は、志方さんは「双方に配慮して」、「解説的なコメント」を心がけていたと感じたよ。相手がプロじゃない素人だけに、討論番組の司会が本来やらないといけないことを、あえて引き受けていたって、そんな印象を受けた。

読売テレビの辛坊さんなどを、三宅アナは参考にして番組をつくっていったらいいと思う。

とはいうものの、NHKのテーゼでは難しいのかも。だから、NHKはこういう討論番組は、あまりうまくないんだろう。
もちろん、だからこそ「正確な報道」は、なんだかんだ言っても、NHKがダントツなんだろうと思ってる。難しいよね、これは。(苦笑)


反響: 保守も評価
保守派論客の産経・古森記者がNHKの番組を高く評価しています。

NHKは変わるのか――公正にみえた核討論
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1181095/


>お玉さん

>NHKはウヨからもサヨからも「偏向報道だ」と批判をされている時点で~

奇遇奇遇。おいらもそう思ってた。さらに言うならばマスコミはいくら偏向してもかまわないと思ってる。

このエントリタイトルの「声の大きい」にはマスコミも含まれていると思うので、誰が何を言おうと気にしないだけのvisonを持ちたいね。


TB代わりに・・・
お玉さん、こんにちは~。
例によって例のごとく、コメント欄で失礼します。

「お玉さんに会いました」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/08/otama090815.html

例によって、勝手なことを書いていますが・・・(汗)。


新都市伝説
>NHKはウヨからもサヨからも「偏向報道だ」と批判をされている時点で、公平な番組として視聴者には映っている
…信じるか信じないかはあなた次第です…


NHK陰謀論
NHKはウヨからもサヨからも「偏向報道だ」と批判をされている時点で、公平な番組として視聴者には映っている・・・そんな風に感じる今日この頃~♪


ジュサブローの人形劇もよろしくね
>ネッドさんへ

あなた私のコメントを読みましたか。その番組も、人民裁判も、極端なサンプルです。そうした極端なサンプルをもってNHKをスパイ機関だ、とするネットウヨクは物を知らない、陰謀論お疲れさん、というのが私の論です。産経新聞のアドレスを貼ったところで、一つも反証にはなりませんよ。おちゃらけているようですが、少年ドラマシリーズねたは、私がNHK一筋ウン十年選手だよ、ということを暗示しているわけです。ネトウヨ諸兄を擁護するおつもりなら、極端なサンプルではなく、NHKが歴史的、継続的、反復的に反日プロバガンダを実施中である、という動かぬ証拠を列挙願います。

過去ログを参照しますとネッドさんにとって「ネットウヨク」はNGワードになっているようですね。右翼、左翼とは、フランス革命後の議会におけるアンシャンレジームとの距離を示したことが発祥だとされています。こちらのようなブログで発言する際に私は、広義の日本や我が国体へのスタンスを概ねの基準に右翼左翼を判断しています。そして、日本や国体よりも支那人や朝鮮人の動向に夢中になっているような方々を侮蔑を込めてネットウヨクと呼んでいます。愛国者を標榜しておきながら、何が悲しくて支那人の一挙一動を見つめ続けることを最優先するのか理解不能です。私の中では、散々ぱら大言壮語を喚き散らしておきながらコメント欄は開放しないことの多い社共系ブロガーの皆さんとネットウヨクは、だいたい同じくらいの位置付けです。


感情を認めること
結構面倒だったので一部しか見てないのですけど(失礼)、お玉さんが一生懸命訴えているとこは見ましたよん!
 是非を言うようなことはできませんけど、感情にはきちんと感情で返してあげるのも必要なのかなあ、と思いましたです。あなたの思いはわかりますよ、そうですよね、あなたはそう思うんですものね、確かにそうかも知れませんね、そして、となりの私はこう思うんです、それはあなたの思いと違っているようですけど、でもこれが私の思いなんです、みたいな。爆
 馬鹿にしとるんかお前は!(怒)と返されそう・・・

正しいか否かでなく、人の感情を受けることができなければ、すれ違ってしまいはせぬかという不安があります。相手を受け止めつつ異なる意見を提示できるような技量を持ちたいものです。


しかし、アレをかわいいとか言ってる人って、きっとアイドルとかはブスに見えてるんでしょうね。
私は正直、どうひいき目に見ても、かわいいとは思えませんでした。
もしかして、「ブスかわいい」とかいうやつですか?
どっちにしろナシですが。
発言がスカスカだったから、信者が苦肉の策でしかたなく、ってとこですかね。
ああいうので容姿も話題にするのは、誉めるにしろけなすにしろマナー違反だと思って黙ってましたが、あまりに「かわいい」が多いので。
悪しからず。


やりちゃんさん>
これは極端なサンプルでしょうか?
台湾の人は怒ってます。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/090812/med0908121417000-n1.htm

ネットウヨクが騒いでる、とおっしゃってますが、明らかな捏造報道を叩く事を避難する姿勢はどうかと思います。
ダメな部分はダメ、と言わねばなりません。何事も。


えへへへ、大事なところを見逃してましたね。
お玉さんがエキサイトしているところを見逃しました。お金を払って観ました。
いや、それにしても核の傘って言うのは幻なんでしょうね。
だから、ミサイル防衛なんていう考えが生まれるんでしょう。アメリカさんがよくわかってらっしゃる、はい。
それから、核無き世界の展望を私たちは想像する必要があるなと思いました。




正しいことは
お玉さん
こんにちは。僕は夏休みです。
「正しいことを言うときは/少しひかえめにするほうがいい」(吉野弘「祝婚歌」)ってことですね。
なかなかできませんが。
息子には、
「人を論破して手柄顔をするようなことはしてくれるな。人の思いをきちんと受け止めるためにこそ知恵を使っておくれ」
という願いを込めて名づけたのですが・・・。
                                           ぶっさん


核廃止論者の

 『広島長崎の被曝者の前で言ってみろ』

こういう発言は非常に不愉快です。
話合う姿勢では有りません。


内容には関係有りませんが
お玉さんこんにちは。
可愛らしい人が、奮闘している姿も、又
可愛らしいものですよ。


少人数での対話・対談と違って、大勢が発言するような場では、声の大きい方が有利です。
が、しかし口数が増えるとその人の言葉の背後にある思考・思想も確認できますので、もつれた糸をほどく方法も見えてきます。

妄想を公共の電波で披露してしまった人。
違う制度の国に対して敵対心を燃やす人。
なぜか対立を前提としてバランスを取ろうとする人。
ま、最後の対立の中のバランスは、相手から見ればアンバランスなことが多いのですが。


「その町を消せ」の主題歌はトランザム(!)
>違うよ

ううむ…。ちょっとした違和感を持ってもらおう、という作戦に、こっちはまんまとハマったというわけね。まあいいや、元々NHKシンパだし…。

「NHKはバランスをとっている」という発言がコメント欄にありましたが、私はそうではないと思います。

昨年の11月に「最後の戦犯」というドラマが放映されました。素性を隠し逃亡を続けた主人公の戦犯がついに身柄を拘束され、もはや絞首刑は必至という流れでストーリーが進みます。ところがラスト近くで主人公はあっけなく解放されてしまいます。これは朝鮮戦争勃発を契機とするいわゆる「逆コース」の影響だと説明され、戦犯とは多分に恣意的、政治的な存在であることを暗示した幕切れでした。自虐的な東京裁判史観の絶対視をやんわりと拒絶するスタンスで、私はクールだと感じました。NHKは、北鮮による拉致被害者の家族会や救う会の活動を、レギュラーのニュース番組内で、民放よりも定期的、継続的に伝えています。私の目から見て彼らは「押えるところはしっかりと押さえているプロ集団」だと信頼できています。一部の極端なサンプルをもって「売国奴だ」「中共の犬だ」と突き上げるネットウヨクが物を知らないだけであって、そんなものに一喜一憂する我らがNHKでもありますまい。「日本の、これから」は「いまどきの核論議」を切り取って見せるに徹したものでしょう。何もバランスをとったわけではない。「気に入らない発言を削除すればよかった」と言っている人もいましたが、タルコフスキーの「鏡」でも観てよく考えた方がいいでしょう。昔教育テレビでやっていた気がします。


少年ドラマシリーズ語るならやっぱ、タイムトラベラー
> >日本の、これから
>
> ひらがなが続くからこうしたのだろうけど、句読点の打ち方がおかしいよね。

うふふ~
違うよ・
この点は「一度日本のことを立ち止って考えてみましょう」という
重い意味があるんだって・・公式サイト右端にある
タイトル「、」の意味は?参照のこと・・・・


多岐川裕美の「七瀬ふたたび」
>日本の、これから

ひらがなが続くからこうしたのだろうけど、句読点の打ち方がおかしいよね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

放置の間に政権交代しちゃいましたね(^^;) 8月は色々あって全然更新できなかったのだがその間の私生活エピソードを一席・・・ 断崖絶壁の・・・ この記事で登場した親戚のガキ2匹をまたしてもお盆休みの間預かるハメに・・・ 一年経ってそれぞれ(6&3才)に
  現在の自公政治に大きな不満を持つあなたに一つアイデアがあります。 もし、あなたが支持しない現与党の候補者が街頭演説などしていて...
前回は、集団ヒステリーに対峙することの難しさについて説明がなされました。 今回はようやく、「アントニーの詐術」の一つである「編集の詐...
=== 『核 日本の、これから』世論調査結果~その1~ === 15日に放送された核をテーマとしたNHK恒例の終戦日特別記念番組シリーズ[http://www.nhk.or.jp/korekara/ 『核 日本の、これから』]のランダム世論調査の結果が出た。以下、データとして掲載する。 尚、
=== 『核 日本の、これから』世論調査結果~番外~ === 15日に放送された核をテーマとしたNHK恒例の終戦日特別記念番組シリーズ[http://www.nhk.or.jp/korekara/ 『核 日本の、これから』]では、番組の最後に参加者全員にホワイトボードを手渡し思い思いのメッセー
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。