2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
民主党は数の暴力はしないと言ってくれてる。

 田母神さんは・・あそこまで暴言するとかえって自民党や自衛隊の方々に迷惑掛けると思わないのかねえ・・・・爆心地ど真ん中が本籍なお玉としては、あまりにも不愉快ですけれど、松竹さんもおっしゃるように、そしてあのコメント欄で田母神さんのお弟子さんのような方の発言を見るにつけ・・あれではかえって、右側の良識ある方々の信頼も無くしちゃう・・・・で、このネタで書こうと思ったけど、もうええよね・・・

左翼ってそんなに多いのか

あちらのコメント内にあった発言について・・・・一応言っておくけど・・だからと言って黙とう中に田母神出ていけのシュプレヒコールはしなくていいと思う。(ほんとに黙とう中だったの?)

追記(10時45分)→ほら~~やっぱ違うじゃん・・http://blogs.yahoo.co.jp/tatakau_yunion_okinawa/33814576.htmlなるべく良心的には見ようと努力するんだけど、調べ学習の大事さをあらためて感じました。はい・・ NHKで核武装論のおじさんたちが言ってた、「反核運動はプロ左翼しかいない」みたいな発言ってああいう嘘から来るんでしょうねえ・

  さて・・・・・鳩ぽっぽの「鳩山さん、昨日のお玉とおんなじこと言ってる~~~ちょっとうれしい・・・かもしれない・・・ 

時事通信より

与謝野氏の「独裁」発言に反論=鳩山民主代表

 

 民主党の鳩山由紀夫代表は26日、広島県東広島市で街頭演説し、衆院選での民主党圧勝が伝えられて与謝野馨財務相が「一党独裁になりかねない」と述べたことについて、「いったい(どちらが)『3分の2』(の衆院再可決)を何度も行使して、国民の声を無視してきた政権なのか」と反論した。その上で、「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と強調した。

何も延々と話し合いをしろとは言わない。

でもあの時の何でもかんでも強行採決な状況が多数決として、議会のありようとして、おかしかったと思わないかい?

で、なんでわざわざまたお玉が取り上げたかといえば・・・・・・今後民主党が政権とったとして、ここまで鳩山さんが言いきってくださっていることを証拠として残したかったからなのよね・・・・それだけ~なのです・・はい。

あ、コメント欄でそこそこ各政党を誉めていただいて結構ですよ。

ただし、度の過ぎる「悪口」は・・・自民以外は認めない。相変わらずお玉は偏っていて、ごめん。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

小沢さんの本音が出ました
騙された人たちは今何を思うのか?

小沢民主党幹事長「民主主義は数!」 鹿児島市内のホテルでの政治資金パーティーで 京セラ労組も訪門

>http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20100423ddlk46010508000c.html


民主党が強行採決っていってるよ
 古い記事にコメント付けますが、関連してますので。


法案審議「強行採決も辞さぬ」 民主・山岡国対委員長
http://www.asahi.com/politics/update/1101/TKY200911010224.html
「何があっても3日間で終えるつもりだ。(野党が)邪魔をするなら国民生活を守るため、強行でも法案は可決していく」
「国民生活に直結する法案として、山岡国対委員長は新型インフルエンザ対策法案や」



 ほほう、そのわりに財務省資料で補正予算から削られた内容をみると、


未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金678.6
地域医療再生基金750.0
(億円)


 相変わらず言行不一致っすなー。


 ほかにも削られるところから、サヨク的に気になりそうなところを抜いてみました。

沖縄不発弾等対策0.1
中央防災無線網施設整備5.3
人道救援備蓄物資の緊急備蓄0.3
地方消費者行政活性化基金30.0

子どもと女性を性犯罪等から守るための取組み0.2
DNA型鑑定による性犯罪等の検挙8.9

学校耐震化の早期推進、太陽光パネルをはじめとしたエコ改修の拡大(公立) 127.4
学校耐震化の早期推進、太陽光パネルをはじめとしたエコ改修の拡大(私立) 112.3
iPS細胞等を用いた再生医療の実現2.5

地域子育て支援対策(子育て応援特別手当) 1,100.9
緊急人材育成・就職支援基金3,533.5

住宅ローンの信用収縮対策等2,000.0
羽田空港の容量拡大・機能強化9.5

 …つーか、羽田の拡充費削ってるのにハブ化って、前ナントカさんアフォなんか?


数の暴力はしないと言いつつも・・・
社民党&国民新党と連立するようですね。

参院の議席数が目的なんでしょうが、
妙な足枷をはめるくらいなら
捻れ状態のほうがまだマシのような気もしますが・・・


「数の暴力」は、民主党はやらないと私も思います。参院は民主は単独過半数ではない上に、衆院も2/3ではないですから。

あと、安全保障政策については、社民党が賛同しないものは、国民新党も賛成はしません。亀井静香さんは、あの顔で死刑廃止の最先端であると同時に、改憲派でありながらも自衛隊の海外派遣には消極的ですからね。

あと、誤解が多いんですが、民主党にあって前原さんを危険視する人が多いですが、壮大な誤解です。
前原さんは、確かにテロ特措法の延長に賛成し、改憲論ですが、核武装には反対である上に、護憲かつ自衛隊の海外派遣に反対の仙石由人さんや、日本の国際貢献に「国益よりも人権」を唱える枝野幸男さんと同じグループですからね。
本当に危険な存在なら、こういう人たちとは距離を置きますよ。


有名どころでは・・・
同じく人様のコメント欄ですが・・・(^^ゞ
反応していただいたので、少しだけ。

横路元北海道知事などが居ますね。
次の衆院議長だそうです。



心配ないさぁ…大西ライオン風に…
 乗りかかった船じゃないけど…泥舟じゃなければいいけど…もののついでにちょっとだけ…「他人のコメント欄」ってことで相当に気が引けるんだけど…こんなに書くなら、自分のblogに書いてTBすればよかったと思う今日この頃…後で全部COPYして自分のblogに張り付けてやると心に固く誓っているsv400s_dracinです。

民主党はウヨからもサヨからも「偏向してる」と批判をされている時点で、公平な党として有権者には映っている…

   の部分が、以前は自民党が当てはまっていた。似たようなニュアンスで自民党の人が言っていたような記憶もある…私の記憶力は小鳥並…根拠は無い(キッパリ)…小泉さんの登場以前の自民党にはそういう左右対立ぽい感じ(厳密にはただの権力闘争)が内包されていたし、その自民党が小泉さん以前に比べて明らかに右旋回したのは、郵政選挙以降だったと思う…右旋回したのが、国民の要望?だったのか、自民党の本来のあるべき姿なのか確かめようがないですが、その結果、自民党は以前は持っていたはずの全方位的な雰囲気といったものがいつの間にかなくなってしまった…そして、連立する公明党のマイナスイメージがさらに旧来の自民党支持者の離脱を招いたような…っていうか…
 それに反して、(本来は、ちぐはぐ感満載の)民主党には、右から左までの幅広い(懐が深いっていう感じ)政党というイメージを多く有権者が持ったんじゃないかなぁ…民主党へのネガティブキャンペーンもその要素付けになったと思います…と民主党に若干、否定的なニュアンスで見てしまうのは、私が消極的な赤い党の支持者だからなのかぁ…

 ところで、新聞を一度も取ったことがなく、チャンネルは阪神戦固定の私はニュースに極端に疎くて、過分にも民主党がどんな法案を通したり、又は通そうとしてるのか知らないんだけど…過分って、かっこいいかも…意味不明…民主党の旧社会党左派が左的な法案を通そうとしたり…旧社会党左派って、新社会党に流れたんだとおもってました。民主党の現衆参議員に旧社会党左派はいないような…排除の論理でしたっけ…又は左的な行動を取ったりしてるの許容してるって…おそらくは、杞憂に終わるかと、(ま、大丈夫だと思うよ)小泉チルドレンの悲惨な現状を今回の選挙で見た小沢ガールズor小沢チルドレンが相当な党内圧力となりそうな…的な…そもそも保守本流といえる小沢さんが選別した人たちですから、思想的なボディチェックもしてるはず…前回も言いましたが旧社会党系の人たちは、(残念ながら)体制派で行動は保守的です…そんな突拍子もないことできないし、行動力もない人たちです…言い過ぎです…反省
 給与ピンハネって、誰の事ですか…って言われますよ…冗談です。浪速在住なので誰のコトか分かります…300もある小選挙区の選挙の中ではそれほど象徴的ではないような気がするのが例題としては残念です…象徴にする選挙区なら困らないような…
 郵政選挙でタイゾウ君のような人でも勝てるのが選挙ですから…軽率なところが私とそっくりなのでちょっとだけ好感が持てますけど、政治家向きではないでしょう…こうして本筋からちょっとずつずらすのが私の得意技ですから気をつけましょう…
 「政治の本質は権力闘争である」と言いきれる意志の人(いい意志なのか?謎?)が党幹事長なんですから、来年は衆参同時選挙だってないと言えません…そんなことされたら、今度こそ、小政党は消滅する…信じる者は救われる 信心が足りないと…以下略…口から出まかせですけど…数の論理は当然あると思って間違いないと思いますけど…憲政の常道って言いそう…念願の政権交代を成し遂げたあの人の政治信条ってなんでしょうね…謎です…コメント欄を汚して申し訳なく…相当グレーな感じですので削除しちゃってください…


公平ねぇ・・・
>…民主党はウヨからもサヨからも「偏向してる」と批判をされている時点で、公平な党として有権者には映っている…

これは民主党が出した法案や政策のどれを取り上げて論じるかですね。

基本的に一貫性が無いのは、それぞれが好きにやっているからでしょう。

執行部に近い人間が右的な法案を出す代わりに、旧社会党左派が左的な法案や活動するのを許容している感があります。

それらを含めての多数議席ですから、委員会レベルではこれからもこうしたチグハグさは変らないと思います。
ただこれからは、多数派ですから提出した法案が通る可能性が高くなりますので若干、様子が変ってくるかもしれませんね。


どうだかね
秘書給与ピンハネした議員が当選してる時点で
「自民党でなければ犬の糞でもよい」という今回の選挙の趣旨がはっきりしてますね


新都市伝説…すれちがい…
…民主党はウヨからもサヨからも「偏向してる」と批判をされている時点で、公平な党として有権者には映っている…

って最近、あっちこっち丁稚…もとい、あっちこっちで触れ回ってるsv400s_dracinです。
 数の論理で押しまくるかどうか、わかりませんが、数の論理を振り回していたのは自民党でした…逆の立場になって、「民主党の言うことは信用できない」と言っても何をか言わんや…何となくかっこいいので使ってみた言い回し…
 なんて事言うと、「民主党」支持者が何をゆうー…村上ショージ風…って、感じでしょうが、赤い党の消極的支持者な私には民主党は保守政党に見えてしかたがない…菅直人さんを除けば、民主党の(民主党誕生経緯からか)執行部に旧社会党系の出身議員は近づけたことさえない現状のはず(憶測だぁ)…その菅直人さんも出身から言えば、社会党の社会党たる由縁の総評や社会主義協会と社会党内部で激しく対立していた江田三郎系の社会市民連合出身、歴代の代表に至っては左派系民主党支持者が激しく嫌う前原さん等々…「旧社会党系が牛耳る」民主党って、都市伝説にしか聞こえない…それに鳩山さんも元来は改憲主義だったわけで、護憲と言う立場からすると、改憲(改憲の善悪は不明)の時計は鳩山さん次第で動き出してもおかしくない…今回は憲法改正が選挙の争点ではないけど(だよね?)、来年の参議院選挙は国際貢献の別名を纏っての改憲が争点かもしれない…
 それから私のイメージする社会党って、自民党との利益配分を分け合って共生するシステムを作った既得権益層だと思ってた…要するに自民党とよろしくやってる人たちっていう感じ…右の人達(どの人たち?)がいうほど旧社会党って自民党体制の破壊者っていう感じがない…自民党体制側でしょうか…
 悪魔の組織「日教組」なんだけど、現実の日教組って組織率30%を切ろうとして弱体化が下げどまらない。文科省の御用組織と揶揄されてたり…揶揄って…よく関連を主張される「日教組が強いと学力が」云々っていうのも…新都市伝説っていう感じ…
 人は立場や見方によってこんなにちがうんだっていう例題を上げてみました

…信じるか信じないかはあなた次第です…続きはwebで…冗談です…

ちょっと話がずれるけど、(私は大嫌いなんだけど)仕事上では、笑ってお付き合いしているJCな人達が概ね「民主勝利」を好意的に受け入れているのは、意外だった。理由はほぼ同一で解散による勢力変化がない参院で安定している民主が衆院で安定多数を取ると全体の政策が安定するので、株式市場が安定するという見方のよう…そーいうものですか?…他人のコメント欄に投稿するより自分のblogのネタにすればよかったかなぁと ここまで書いて思ったりして…ま いいっか…


それはない
田母神氏の発言の折り、国会内でこういう思想の人がいないか監視していく、と発言したのが鳩山氏ではありませんでしたか?
私は「数で押し切る事はしない」という鳩山氏の発言は実行は難しいと思いますよ。そもそも旧社会党が牛耳っている党です。数で押し切る事はしたくないからと議論に持ち込もうとしている与党を尻目に審議拒否を繰り返した当が民主なんですが。執行部の意見にそぐわない議員の意見も封殺してきました。巨大政党になってもこの方法が通じるとは思えないところだけが、一点の救いですが…。


先のエントリーでも書きましたが
議会運営を問題視するならば、野党側の対応にも責任があるとコメントしました。

民主党を信頼しきれないのは、自分たちの信じる"正義"のためには何でもありだと考えている連中が居るからです。
しかもその暴走を制御できていない。

確たる証拠も無く「国政調査権の発動」を要求した永田メール事件や、松岡農水相スキャンダルの際の蓮舫議員たちの強引な家宅捜査。
事務員だったか秘書の制止を振り切って、事務所内に踏込む姿を報道番組で観ました。 住居侵入に問われてもおかしくない状況です。

何ら法的根拠のないこれらの行動を問題視しない党とマスコミに怖さを感じます。
他にも色々と、彼らの遵法精神の無さというか知識の無さを示す言動もあるんですが・・・


みみさまへ
>マスコミは今回、自民に冷たく、民主に甘い報道

どこからそういう見方ができるのか、まったく理解できないねぇ。
マスゴミは民主党に対するネガティブキャンペーンできたでしょう。
小泉政権時代の負の遺産の検証はなく、ただ財源はどうするばかりを報道する。
最近は民主300議席なんて世論調査の結果が出たもんだから、急に民主批判のトーンは落ちているようだがw

社民党のオバサン党首が演説で民主批判を繰り返しているようだが、そんなことしてると民主が応援している辻元落選するぞw


みみさん
まず最初に日本の人口比率を考えると何らかの負担増となるのは避けられません。
民主党の年金案は基礎部分は保険料方式ではなく税方式で、二階部分はまだ議論のあるところです。
少なくとも払えない層が大量に発生するような案は採用できませんよ。

少なくとも最初から破綻している100年安心プランに固執している自公より可能性はあります。
自公プランでは保険料方式オンリーで数年ごとに底なし沼のような負担増を押し付けられるだけです。


事実を報道しないマスコミ
選挙は民主党が優勢みたいですね。マスコミは今回、自民に冷たく、民主に甘い報道を繰り返していますが、ちゃんと有意義なことを報道してくれないと、有権者がバカを見る結果になると思います。
あんまり民主寄りの報道が多いんで調べてみました。民主の政策。
例えば「子ども手当」は、「配偶者控除と扶養控除の廃止」と一緒に行われるので、子どものいない、または子どもが高校生以上の専業主婦世帯ではかなりの増税になるようです。
「年金」も民主党の一元化案だと、自営業者や農家(年収400万円くらいとして)の保険料が5万円くらいになっちゃうみたいです。払えない・・・職種とか関係なくお給料の15%が取られちゃうみたいなんで、私なんて生活に困ってしまいます。
実際のところ気分が暗くなってきました。もっと早く知っておきたかった。投票前に、みんなの考える材料になればいいと思います。


参考に、どうぞ・・・
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1178447/

に「さきがけ」時代からの発言を幾つか抜き出されています。
*コメ欄は無視でね。


Re: タイトルなし
>
> >ただし、度の過ぎる「悪口」は・・・自民以外は認めない。相変わらずお玉は偏っていて、ごめん。
>
> これはダメでしょう。
> 自民だろうがなんだろうが「度の過ぎる悪口」を容認する事は議論の場が荒れる元です。

お、これは一本とられちゃった・・
確かにね・・いえてます。ちょっと反省。


>「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と強調した。

今までの態度から見ると、あっさり覆しそうな予感。

>ただし、度の過ぎる「悪口」は・・・自民以外は認めない。相変わらずお玉は偏っていて、ごめん。

これはダメでしょう。
自民だろうがなんだろうが「度の過ぎる悪口」を容認する事は議論の場が荒れる元です。


第29代航空幕僚長の人格に?
田母神氏が全くの出鱈目を言って被爆者の、遺族の心を深く傷つけた。
一瞬にして、父を失い、母を失い、家族を失い、家庭を失い、友人までも失った人々の心の傷は、何年経っても風化しない。
戦争は悲惨で、白黒のイメージしか私にはなかったが、石内郁「ひろしま」を観た時に、私も感じたこと、それは、
今はなき肉体を覆っていたワンピースが壁に翻る。衣類の細かな模様が映し出されていた。こんなにも鮮やかな色、形が残されているのに、持主の肉体は消滅している…。そのことの不条理が胸にせまる。衣類の美しい色彩は、覆っていた命の美しさを代弁しているのか。理由などない、ただそこにある命の尊さを、衣類の1枚1枚の襞が、慎ましやかに物語っていた。
詩人中村恵美
http://sunrize-hidaka.at.webry.info/200901/article_4.html より

その時代に、確実に、未来を楽しみに、幸せに生きていた人々がいたはずなのに・・・消滅。

人の心の痛みを感じず、事実無根で誹謗中傷する航空幕僚長の人格に恐怖さえ感じる。
彼が指導者だった軍事組織が日本に現実にある。
戦争はこんな人の集積から始まる気がする・・・


参議員で過半数無いのですから、安全運転で行くと思いますよ。
それに選挙後は民主党内で護憲派議員が大挙生まれるでしょうから、タカ派的な外交政策も国民生活に重大な影響がありそうな法案は出せないでしょう。

>ほんとに黙とう中だったの?
田母神講演は6時、抗議行動は5時出発とありました。


多分裏切られますよ
>ここまで鳩山さんが言いきってくださっていることを証拠として残したかったからなのよね・・・・それだけ~なのです・・はい。

お玉さんの懸念はごもっともです。
実際、鳩山さんは信頼するに足る政治家だとは到底思えません。
一例に、彼の言っていることとやっていることの違いを挙げておきます。

[引用]収支報告書などの訂正が相次いでいることに関して、事務的なミス、職員がやったなどとする言い逃れともいえる発言が多い点について、「資金管理団体、政党支部の代表者は政治家本人。領収書の多重使用などは事務的なミスではない」と批判。[/引用]
【引用元HP↓】
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11745

上記の主張と、故人献金の際の対応をみれば、どのような人間かわかりますね。
なぜ、マスコミは、故人献金問題が出てきたときに、こうした点について本人に問い質さないのでしょう。私が記者だったら是非聞いてみたいところです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

…民主党はウヨからもサヨからも「偏向してる」と批判をされている時点で、公平な党として有権者には映っている… って最近、あっちこっち丁稚…もとい、あっちこっちで触れ回ってるsv400s_dracinです。  数の論理で押しまくるかどうか、わかりませんが、数の論理を
開港してから30年、それ以前の「運動」を含めると40年なのかな? 三里塚闘争 『ボタンの掛け違い』といわれる、農家を無視しての、国によ...
 総選挙まで、余すところ、あと4日。  自民党はグダグダになっちゃっているけど。政権交代 を目指す野党陣営やリベ平系ブロガーは、気を引き締めて しっかりと、p(*^-^*)q がんばっ♪です。 <社民党や共産党、新党日本の応援もよろしくです。>  ☆人気ブ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。