2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
きびしく監視ではなくて、温かく見守る大切さ

温かく見守る話・になってないけど・一応書いておきます。


人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 まずお玉の護憲運動の考え方についてですけれど・・基本的に憲法9条改正を望む人たちでも聞く耳を持って、接したい。
そして、憲法9条を守りたいと考えている人とは、それ以外のことで、そりの合わないこと、疑問に思うこと、思想的に相いれないことなどがあっても、いずれいっしょに運動してほしいなと願ってる。
なので、相いれない部分のみを取り上げて批判非難をなるべくしない。どうしてもする場合はいきなり記事にするのではなく、個人的にメールして確かめてみる・・・・

とはいって・・・たとえば911関連のお話ではお玉も相当暴れてますし、いつもいつも上に書くように行動できてはいないんですけどね…
いつも言うように、左翼、リベラルな方々にはつい辛口なことを言ってしまうことが多く、申し訳ないです。

でもね、お玉は記事を書くときもリアルで九条の話をするときも、普段、政治や憲法や紛争地域のことに関心のない人たちが、これを読んでどう感じるのだろうか?ということをいつも考えているんです。
だから時として、「ええ子ぶりっこ」や「どっちつかず」、「ケンカ両成敗」なことを言ったり書いたりして、鼻につくという指摘も受けてる。 それでも4年間このやり方で続けてる・・

正しいこと、正義はいつもいつも振りかざさない、とっておきの絶対に譲れない場面を沢山はもたない・・・これがお玉の信条かな…
その代わり、お玉への注文や苦言批判はなるべく聞く耳を持っていたいし、教えてくださる方を大事に思いたい・・・・
 ときどき人から、お玉のところでだけ「イイコ」を演じているコメンターがいるというご指摘をもらうことあるけど、それ、違うと思うよ。文章って怖いから・・嘘や見栄や自己弁護ばかりして虚勢を張れば・・・その時はわからなくても、長い付き合いの中で必ずぼろが出てくるものなの。

そういうことばかりしている人って、お玉のところにはいないよ。

温かく見守る・・大事だと思ってる。決して監視じゃなく・・見守るの。

逆に、きっとお玉だって誰かに見守られている、そう思いたいな。

 

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

あさきゆめ様

本来ならば、国民は主権者として、権力や為政者を厳しく監視し、ダメなときは厳しく審判を下さなければなりません。
これは主権者としての国民の権利であり義務だと思いますよ。

ただ、今回は「例外」なんです。
細川連立政権で一度は政権交代がなされたわけですが、その期間はあまりに短く、また、政権交代を成し遂げたといえども、自民党は議会の第一党でした。

今回は、衆参ともに民主党が第一党となった、本格的な政権交代です。
こうした形の政権交代が定期的に行われるようになれば、主権者としての義務を果たし、権利も行使すべきですが、本格的な政権交代は、55年体制以後はこれが初めてのケースであり、民主党が政権担当能力がある政党かどうかは、これからの執政にかかっています。

ただ、今回の政権交代は、民主党のマニフェストが評価されたことではなく、自公政権に対する不満の頂点が動機となっている面が強い。いわば、消極的な動機での政権交代なわけです。

この状態が健全だとは、私は思いません。本来ならば、現政権も前政権と同様の姿勢で臨む必要はありますが、「自民党に代わりうる政権担当政党」としての能力は、一定期間、実際に政権を担当しなければ得られるものではありません。
このために、「今は、国民も我慢が必要だ。でないと、自民党に代わりうる政党が出てこない。」という認識が必要だ、ということです。

念のために言っておきますが、あくまでも一時的、それも次の総選挙が憲法上確実に起こる4年間限定の話であることを踏まえてもらいたいと思います。
また、自公政権以上の失政をした場合は、その4年を待たずに厳しい審判を下す必要があると思います。

この4年の試練を乗り越えて、「自民党がダメなら民主党、民主党がダメなら自民党」というようになれば、われわれにとって、より良い政治がなされるだろうという期待もあります。
そういう意味で「今は」ということを述べました。


ヤマトはデスラー総統がすきだった・
やりちゃん

>「日本共産党・悪魔の辞典」や「お玉ブログ」は、

同列に扱ってくださってありがとう・・・・・・・でもあちらさんにご迷惑かも~~~


>実生活では一面識もありませんが、わくわく44さんは、常に論議の内容を深めよう、という姿勢を貫いている方です。
うん、怒って暴れてないときのわくわくサンは、お玉もそういう人だと思います。
でもお玉だって以前はいっぱいケンカしたんだよ。ね、わくわくさん。^^





草刈民代がスカトロマニアというのは都市伝説
匿名性の高いインターネットにあって、ブログによる発言とは、定点から継続的に発信する、ということに意味があります。「日本共産党・悪魔の辞典」や「お玉ブログ」は、コメント欄を開放しているので、固定ハンドルのユニークな論客がたくさんいて、それ自体がブログの魅力にすらなっています。実生活では一面識もありませんが、わくわく44さんは、常に論議の内容を深めよう、という姿勢を貫いている方です。

今回のわくわくさんとあさきゆめさんのやり取りを見ても、わくわくさんがあさゆめさんのコメントを踏まえた投稿を返しているのに対し、あさきゆめさんは「権力には監視が必要だ」という一般論、原則論を繰り返すばかりで、わくわくさんの話を聞こうとする姿勢すら見せていません。わくわくさんは論客として「討論をしよう」と試みていますが、あさきゆめさんは、「出したいものを出してスッキリしたい」という生理的欲求を満たしているに過ぎず、傍で見ていて非常に端なく感じます。マナーと品位を保っているのは明らかにわくわくさんの方なのに、最後にあさきゆめさんが相手を見下すかような言い切りやレッテル貼りをしていることも、とても気になります。

私自身は、政府や政治がどんどん小さくなっていくことこそが人々の幸福につながる、と信じていますので、民主党を温かく見守ろう、大きく育てよう、とは思いませんが、わくわくさんや多くの読者の方々は、よい政治が行われることが人々の幸福につながる、という立場でしょうから、せっかく政権交代したばかりの民主党をよってたかって潰してよいものか、と考えることは当然だと思いますし、そのような考え方は尊重されて然るべきだ、とも思います。


わくわく44さま

>「多少の失政があっても、民主党サイドに関しては許す」ということが、ここ4年は必要です。

ここまで断言されてしまっては、あまりの考えの違いに言葉が出てきません。

監視を自ら放棄し、失政を甘受し、権力に白紙委任状を与える根拠は国民の義務という保守用語である。それは理解しました。


返信、ありがとうございます
>民主党は『有能な人材が余っている』状態であると言っても過言じゃない

何を以って有能と言うのか?もありますし、この辺り、私には否定も肯定もできるだけの情報がありませんのでコメントは控えます。

官僚の逃亡については、私でも逃げます。 政権を取ってからこれまでの民主党の主張を見ても、まずは問答無用の既存政策&官僚の否定ですから・・・加えて反対するものは辞めさせるとまで公言してましたからね。
ただ、現在の官僚が居なくなったからと言ってそれで終わりじゃないです。

「国家戦略局」は、もともと橋本政権時代から始まり小泉政権で強化された「官邸主導」体制をさらに発展させたものでしょう。 これに従来の「経済財政諮問会議」に代わるものとしての「政策会議」(各省庁に議員を送り込む)ですから、どちらか一方では意味は無いでしょう。 「政策会議」だけでは、「経済財政諮問会議」と大した違いはないですね。せいぜいが関わる議員数くらいですかね。

これは「国家戦略局」も同じで、単独では充分に機能できるとは思えませんし、従来と変るところが無いです。

長妻氏についての私の評価は・・・正に暴れただけですね。 肝心の問題の本質についての議論から外れっぱなしのイメージですね。 失礼ながら・・・


よーる様

小泉郵政選挙で、官僚から完全に見下されて4年過ごしてきた議員たちは、特に若手で「人材」が育成されてきたようで、民主党は『有能な人材が余っている』状態であると言っても過言じゃないと思います。

官僚からの情報が皆無な状態で、あれだけ頑張ってきた人たちですから、官僚に取り込まれる危険性は低いと思いますよ。霞が関は、大臣副大臣を丸めこもうとするどころか、敵前逃亡を図る人が多かったみたいですし。

ただ、国家戦略局は見直した方がいいかなって思いますね。できれば、小沢幹事長が提唱している「政策会議」と重複させる形がいいかと思います。そうすれば、自民党政権で目の当たりにした『首相官邸と与党との溝』が防げるのかなと。

あと、私は仙谷厚生労働大臣・長妻年金担当大臣(or厚生労働副大臣)というタッグを実現して欲しかった。
総大将として仙谷さんが本陣に腰を据え、参謀兼最前線指揮官として長妻さんが小回りで動きまわる。
1年生議員を政務官にして、長妻さんをサポートさせつつ「長妻大臣のときに副大臣として、かつての長妻さんが暴れたように暴れる人」を育成した方が、より良かったかも。


えーそうですか?
>「政治主導」への意気込みが見られる。

これは組閣といえば組閣になるでしょうが、野田氏の扱いなどよりも「国家戦略室」でしょう。 閣僚の顔ぶれなど、連立と党内の権力構造の象徴でしか無い。

この「国家戦略室」構想や各省庁に派遣するとしている百人の議員連中がキチンと機能するかが肝でしょう。

これまでと異なり、政府が方針を示しそれに沿った予算と立法措置を官僚にさせてきたわけですが、これからは予算案の細目についても監視と指示を行うことになるはず。 立法措置についても同じ。

これらの議員たちが各省庁の官僚を御しきれるのか、飲み込まれて族議員となってしまうのか厳しく監視する必要はある訳です。

少なくとも思いついたように「対案は無いが、XX制度を廃止する」などと言っている内は、各官僚に鼻で笑われるだけです。

暫定税率の騒ぎの折にも「地方に迷惑は掛けない」などと言いながら、対案もなく迷惑を掛けっぱなしでしたしね。 アレで全国のGSが幾つぶれたのやら・・・



あさきゆめ様

本来ならば、そうしたコメントになるのが当たり前なんですが、日本の場合、自民党が政権与党になっていた時期があまりにも長すぎ、民主党は「やっと政権を握った」という状態ですからね。

本当に民主政治を維持し発展させていきたいなら、『政権交代が可能な政党を育てる』ということも、戦後60年の間には必要だったわけで、それを怠ってきたペナルティとして「多少の失政があっても、民主党サイドに関しては許す」ということが、ここ4年は必要です。

国民の側も「権利と義務」「自由と責任」の『重み』を、もっと肝に銘じるべきですね。
これを甘受しないのであれば、民主政治はやめるべきでしょう。それこそ一部エリート層だけで政治をした方がマシです。


私は権力に我慢しない
どの党のどの政治家が担おうが、権力は常に民衆によって厳しく監視され、批判されるべきだ。と、私は考えます。
違うお考えのかたもいらっしゃるようですが、そんなかたが臍を噛むことがないことを願うばかりです。

少なくとも私は
「(権力を)温かく見守る」
「(権力に)我慢しようよ」
とはとても言えない。


トピズレかもしれないけど、「温かく見守る」という意味で。

鳩山内閣の組閣を見ると、「温かく見守る」という方向性でいいような気がしてきた。
自公政権の派閥人事ではなく、「政治主導」への意気込みが見られる。

私が最も驚いたのは、「野田佳彦さんはどうなんだろう」って思っていたところ、財務副大臣じゃないか。
本来は大臣になっていいはずの野田氏が副大臣で、藤井財務大臣とタッグを組む。本当に霞が関支配を終わらせようという意気込みだよ。

国土交通省も、前原、馬渕、辻元とヘビー級を大臣・副大臣と揃え、無駄な公共事業を徹底的に潰すつもりなんだろうな。

サプライズで驚かした小泉さんも、副大臣や政務官は派閥に配慮した人事だったわけで、鳩山さんの組閣はある意味「小泉以上のサプライズ」。
国民の側も、しばらく我慢しようよ、と、今は言いたいな。


 麻生総理が小泉元総理と方向性が違うというならそうでしょう。
 しかし時局に合った政策というものがあります。

 この時期、雇用調整助成金や、中小企業に対する貸し出しへの政府保証がなければ、もっと失業者があふれています。

 「一旦こうと決めたことはかえられないんだよ!→奈落」というドンキホーテ的政治家なんかいりません。

 しばしばネトウヨと呼ばれる麻生総理支持の一般市民は、その政策が正しいと思えばこそ支持したわけです。

 7月の完全失業率が5.7%と出ましたが、アメリカが8月で9.7%、欧州は7月9.5%(国によるが20%越えも)現下の状況下では明らかにましなのです。
(アトランタ連銀のDennis Lockhartさんなんて、「っま、見方によっては16%?」とかいってるし」)


 じゃあなんで国民が民主に入れてしまったかというと、最大の原因はマスコミです。
 麻生総理の功績、政策の意味を伝えず、漢字の読みやホテルでの食事など政治能力とは無関係な異様としか言えないネガキャンを繰り返し、相当数の国民の目を欺いてしまったのです。
(麻生総理の食事をうんぬんするなら、鳩山代表の昼飯1万円以上はどうなんだと)

 マスコミは広告税(現在無税。なお日本の広告費は年間7兆円)を復活させようとする麻生総理を敵視し、逆に規制を緩め電波使用料を下げると云っている民主党を贔屓したわけです(この発言は原口議員のもの。youtubeで見られたが、日テレが著作権を主張し今は見えない。政治家の発言にテレビ局の著作権?)。
 さらにマスコミへの経済支援もうわさされていましたが、現実に、毎日新聞が社説で「年間50,000,000,000円程度でいいから」金をよこせ、と言い出しましたね。

 民主主義において、最終的に判断するのは有権者ですが、それも正確で豊富な情報が得られたならです。

 今の日本マスゴミは、でたらめを吹き込む佞臣、君側の患、といったところでしょう。明代宦官劉瑾のごとく、凌遅3357刀を加えるべきですな。





 民主党の太鼓持ち、森永卓郎がアリバイ工作始めたよ。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090908/179687/?P=2


『つまり、麻生政権が打ち出した景気対策のカンフル剤が切れようとしているときに、さらに追い打ちをかけるように出費を叩き切るというわけだ。そうなると、短期的には景気の足を引っ張る結果になることは、火を見るより明らかだ』


 何言ってんのこのバカは。そんなこと民主の公約内容からすれば当然のことじゃん。しかも別記事では、民主党の政策は失敗の許されない壮大な実験とまで言ってる。失敗したらどうなるか、何で説明しないのか。その言葉をなぜテレビでは云わないのか。あほか。いまさら。

 現実には、選挙終わったら「国債はもう発行しない→やっぱ30億位いいよね」「高速道路無料化→今からできるかどうか検討するわ」「なんもかんも悪いのはアメリカのせい論文→でも今後ともよろしくね」「北朝鮮貨物検査絶対反対→与党案コピらせてくれ」
 すでに組閣前にグダグダである。

 ついでに海外評価。

 タイムズオンライン 2009.9.8 の見出し
『Analysts warn new Government’s policies could drive Japan into economic abyss』
 アナリストは、新しい政府の政策が経済的地獄に日本を追い込むかもしれないと警告する。


 だいたい民主党の経済顧問、榊原が、麻生総理の経済政策を踏襲しろ、と云ってる時点でおかしいだろ。

 鳩山の奥さんがジャンキー呼ばわりされてるのは構わないが、旦那の髪の毛も検査したほうがいい。ノリピーどころじゃない。


一言だけ・・・
やりちゃん>わずかの間で麻生並にブレますね…。おもしろいなあ…。

それは麻生氏に失礼でしょう。

方向性が同じで若干の幅があるのがブレです。

民主党のは方向転換です。

少なくともネクスト・キャビネットは、組閣ごっこだったことは判明しました。



事実って何かね(菅原文太の声で)
1.
事実ははっきりしています。国民の多数は民主党の政策を支持したのです。

2.
「自民党でなければ犬の糞でもかまわない」票がどれだけあろうと、民主党には公約を実行する義務があります。

わずかの間で麻生並にブレますね…。おもしろいなあ…。


シンペイさん

 確かに投票した個々人の理由はいろいろでしょう。それは認めます。あなたの仰るとおりでしょう。

 でも選挙結果は民主党の勝利です。
例え「自民党でなければ犬の糞でもかまわない」票がどれだけあろうと、民主党には公約を実行する義務があります。その公約を掲げて支持を訴えたのですから。

 逆に、民主党が公約を放棄したら、それこそ民主主義の否定でしょう。

 この点についてはシンペイさんも同意していただけると思うのですがいかがでしょうか?




それは違うと思います
>伯爵様
>国民の多数は民主党の政策を支持した
それはどうでしょうかねぇ。
秘書の給与をピンハネしたのとか田中真紀子とかまで当選してるのを見ると
前にも言いましたがただ単に
「自民党でなければ犬の糞でもかまわない」というのが
今回の選挙だったと思います。


 やりちゃんってそもそも選挙に行ってないんですね。納得できました。

 国民の多数意見を選挙を通して政治に反映させるという民主主義のプロセスそのものを否定しているのであれば、
 民主党が国民の多数の賛同を得たから、その公約が実行されるということも認められないですね。

 
 私は上記のプロセスを尊重しているので、民主党が公約を実行することを求めます。

 どうも話が噛み合わないと思った。

 


>にこちゅうさんへ
 返事が送れてごめんなさい。あなたのコメント見落としていました。申し訳ありませんでした。

 25%削減って全く何のためにいいだしたのでしょうね。それでも全ての国が25%削減しましょうなら、まだ理解できるんですが。
 日本だけにこんな足かせをはめようとする意味が私には理解できません。

 年間36万円の負担って…
 民主党はまだ、国民の生活を1円も楽にしていません。それなのにこんなことを国際社会に向かって発信してしまう鳩山首相には、にこちゅうさんと同様にうんざりします。

 国民が何故民主党に政権を取らせたのか、原点に立ち戻ってほしいと願います。
 




 やりちゃんへ

 「民主党の政策が支持されたわけじゃない。本当は国民は小泉政治を求めているんだ。」
 といいたいんですよね?

 でも国民は今回の選挙で民主党を選んだんですよ。

「投票率がいわゆる郵政選挙のそれを上回ることはありませんでした。」 とか、
「中川秀直、石原伸晃、渡辺喜美」 が当選したことが、何故あなたの考えを証明することになるのか全く意味が不明です。

 事実ははっきりしています。国民の多数は民主党の政策を支持したのです。


>伯爵さんへ
伯爵さんは今回のコメントで「目先のことしか考えていない」という私の批判を自ら補強しちゃってますよ。もう少し慎重になった方がいい。

安倍元首相は旧来的な自民党的手法で足元を固めようとして、郵政造反議員を安易に復党させる、という愚かな選択をしました。こんなことで構造改革が実現できるのか、との有権者の不興を買い、先の参院選で自民党は敗北しました。伯爵さんはもうスッカリ忘れてしまったのかもしれませんが、復党問題は、当時の複数の月刊誌に参院選の大きな敗因の一つとして総括されています。

今回の総選挙の投票率がいわゆる郵政選挙のそれを上回ることはありませんでした。どの新聞、雑誌を開いても民主党が次善策として選択されたようなことが書いてありますし、あの選挙が終わったばかりの世論調査でも、自民党の再建に期待するという声が4割を超えていたりすることを考え併せれば、伯爵さんのような「民主党のスンバラしいバラマキが支持された」というファナティックな観測は、本来出てきにくい筈なのです。

今回当選した中川秀直、石原伸晃、渡辺喜美らに構造改革の芽はしっかり残っていると思いますし、「小泉構造改革は全否定されました。ちゃんちゃん。」ということにしたいのは、国会をプロレスか何かの因縁ドラマのように捉える一部の左派ブロガーや伯爵さんだけなのではありませんか。スポーツ新聞ばかりではなく、たまには日経新聞も読んでみることをお勧めします。


 やりちゃん

 国民は、ばら撒きに転じた麻生総理の路線に反発し、小泉改革の継続を願ったから民主党に政権を取らせたのですか?
 それこそ矛盾していませんか?

 あなたから見ると、今回民主党に投票した人は
『「あれも手当」「これも手当」と目先の小銭を政府に要求』し、
『他力本願で単純な考え方』しかできない人たちなんでしょう?


 今回のコメントは読みやすかったですよ。ヘルスメーターがどうこうとか、軍国主義がなんたらとか、余計な贅肉を削ぎ落とせば問題なく伝わるのです。

 
 最後に
 私は総中流化社会を理想としています。法を守りまじめに生きている普通の日本人には、極普通の幸せが保証されるそんな社会を求めています。
 それこそが私にとっての保守思想です。日本人の幸せを保ち守るのですから。



>伯爵さんへ
>それなら今回自民党が勝っていますよ

自民党は、構造改革路線を取下げ、伯爵さんの大好きなとてつもないバラマキ政策、再分配路線に転じました。何よりも麻生首相自身が「実は賛成じゃなかった」とこぼしていたではありませんか。あなたの仮説は矛盾しているのではないですか。

>読むのが大変

ブログ主さんをはじめ、他のコメンターの方々とは会話が成立しています。ということは…。


 やりちゃん
 
 今回は礼儀を守って書いてると思ったら、『あなたのような方が「あれも手当」「これも手当」と目先の小銭を政府に要求すると』ですか。
 1回しか礼儀が続かないのですねw

 『政治や行政機構を簡素化、縮小化して諸規制を撤廃し、』ってそのまんま小泉改革じゃない(笑)
 小泉改革で国民が豊かになると本気で思い込んでる人が未だにいるのは驚きましたよ。それなら今回自民党が勝ってますよ。

 やりちゃんは小泉改革の継続を国民に訴えてください。

 もうコメントは結構です。あなたの文章は意味不明で読むのが大変なんでね。


 







う~ん
「人(他人)のことなんか知ったこっちゃねえよ」と‘こころ(人情)’が失われていく。

システムが肥大化していくから‘こころ’が失われていくのか。
‘こころ’が破壊されたからシステムが肥大化していくのか。

難しい問題だ。

でも、とりあえず庶民は、今あるものでなんとかやっていくしかない。

いつのまに、やきちゃんに…。


>伯爵さんへ
あなたのような方が「あれも手当」「これも手当」と目先の小銭を政府に要求すると、それは議員達の利権になり、「複雑化した制度に対応するにはマンパワーや新組織が必要だ~」とか言って官僚がドンドン肥大化するわけですよ。これではいくら税金を取り立てられても足りやしない。

政治や行政機構を簡素化、縮小化して諸規制を撤廃し、人々が新たな商品や新たなサービスに着手できるようになれば、社会全体がより豊かな生活を享受することが可能な筈です。

一方では後継者不足に悩む農家や塩漬けになった遊休農地があり、一方では職にありつけない若者が施しの粥をすすっている。民主党や日本共産党は更に(伯爵さんの大好きそうな)農家の戸別所得補償という麻薬でこの構図をより強固なものにしましょう、と言っている。投票場に足を運ぶ気も失せるというものです。

派遣法を改正すればそれで済むものではない、ということを先のコメントで書きました。戦後の日本社会がしがらみを逃れてアトム化してきたという歴史的経緯があるのです。自民党をやっければ民主党が何とかしてくれるとか、どうしてそう他力本願で単純な考え方ができるのですかね。


 やりさんへ
 コメントありがとうございます。

1 始めにタイトルへ一言
「再分配するくらいなら最初から取り立てるな」
 金持ちから多く取り、平民へ分配する機能は重要だと思っています。それがないと、お金はどんどん金持ちへ集中していきます。それは内需を冷え込ませ、経済を縮小させます。
 
2 「自公政権のみをわかりやすい悪役に仕立て上げ、「いつかスンバラしい政治が私達を救って下さる」と願っているだけでは、きっと生活改善など何100年経っても実現しませんよ。」
 ここがやりさんの言いたいことなんでしょう。願っているだけでは駄目だというのは全く同意します。だから国民は、「願っているだけ」ではなく、「子育て支援」「教育支援」等の公約を掲げた民主党に投票し政権を取らせました。
 だから生活改善に繋がる政策を何よりも優先して実行しろというのが私の主張です。

 正直私とやりさんで、何が対立しているのかわかりかねています。


>たんぽぽさん

著作権者に無断でアップロードしているような人が何を書いても説得力がないですよ。
そんなことは、常識の範囲ですからね。まずは著作権者に許可を取るか、削除してから書きなさい。


>たんぽぽさん
煽るよね…。


見守られてますよ
>逆に、きっとお玉だって誰かに見守られている、そう思いたいな。

しかと見守られてますよ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-777.html%23comment11614
http://b.hatena.ne.jp/entry/potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-777.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-780.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-781.html

それから、お玉おばさんも、城内実氏が、
「自らの判断が間違っていた時、正直にそれを認め」たのは、
具体的にどんなことだったのか、おっしゃればいいのにと思います。

そうすれば、城内氏の主義主張に賛同できない人でも、
「そんな見どころもあるのか」と、
「違う目」で見ることもあるかもしれないですよ。
(城内氏を評価してもらえる可能性があるのに、
どうしておっしゃらないのかな...?)


再分配するくらいなら最初から取り立てるな
>伯爵さんへ

お返事をありがとうございます。

>国民を貧困に追い込んだ自民党の政権が復活することは問題ですよ。

主に左派系諸氏が好む「国策を誤った一部の軍国主義指導者が国民を戦争に導いた」とか、「自公連立政権が国民を貧困に追い込んだ」というような国民無垢無謬説など野良犬にでも喰わせろ、と私は思っています。そして、「それ、ちょっと疑ってみようか」というところがあるのが当該ブログの面白さだ、と感じてもいます。

「関東軍さん、お腰の軍刀は竹光か」と煽ったのは民間人ですし、真珠湾奇襲の知らせに「一矢報いた」と溜飲を下げた大衆は決して少数ではなかった。

終身雇用、年功序列という伝統的な日本型経営が崩れたのは、企業への隷属から労働者の解放を志向すべし、多様な雇用形態を認むるべし、という声に対する社会全体の選択です。それは、左からの問題提起に右が応じた、というのが実態ではありませんか。「あの人に睨まれたらこの村では生きていけない」みたいなしがらみを逃れ、日本人はずっと遠いところまで歩いてきた。得たものもあれば、失ったものもある。

軍国主義者や自公政権のみをわかりやすい悪役に仕立て上げ、「いつかスンバラしい政治が私達を救って下さる」と願っているだけでは、きっと生活改善など何100年経っても実現しませんよ。そもそも議会制民主政治は、そのように設計されている訳ではありません。

>にこちゅうさん

>もしそうなら政権交代の意味はなかったじゃん。

仰る通りです。あまり重要ではありません。

政府、政治が小さくなってく、ということと国力が低下することは必ずしも正比例しません。二大政党が政権交代を繰り返しながら小さくなっていくのでも、自民党単独政権がそのまま弱っていくのでも、結果は同じことで大勢に影響はないと思います。ゆえに私は投票には行きませんでした。構造改革を否定しながら「官僚支配打破だ」なんてサッパリ意味わかんないです。


>伯爵氏

 ものすさまじいのは、鳩山民主党の経済ブレーンが、すでに鳩山不況を口にし始めたことですね。
 組閣前に側近からヤバいと云われる人なんて…


『景気対策ないと「鳩山不況」も…民主ブレーン・榊原氏』
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090909-OYT1T00980.htm

 CO2削減25%(現在比だと34%くらいでしたっけ?)なんて、国民生活と関係ないどころか、破綻させてしまいますよ。
 年間36万円の負担と、さらに家屋に断熱処理で500万なんて。

 だいたい国際公約してしまうと、もし達成できなかった時には、中国あたりから毎年何兆円も排出権を購入しなくてはいけなくなる。
 血税が海外に流れ、世界最高水準の省エネ技術を持つ日本製造業が壊滅し、その10倍も効率の悪い中国工業を活性化させる…


>やりちゃん
>政治が足枷になって生活改善ができないということなど有り得ません。

 もしそうなら政権交代の意味はなかったじゃん。

 満洲と韓国の間に不自然な廃墟がありますが、ああなったのはトップのせいですよ。


お玉さんへ
生暖かくよりちょっと、あったかく見守っているとの中間より五分の二だけ熱く見守っているほうに近く見ています。

 ははははは。


>ときどき人から、お玉のところでだけ「イイコ」を演じているコメンターがいるというご指摘をもらうことあるけど、それ、違うと思うよ。

これ、私の事ですかねぇ?
というかここはきつい事書くとコメントが表に出ないから当たり前の事なんですが。
不特定多数への侮蔑語が許されている辺り、未だに基準は分かりませんけど。

まあTPOを考えてるって事で。


派遣法改正とは言っても・・・
派遣法を改正すれば生活が楽になるとのことですが、その改正する内容しだいだと思いますよ。 

雇用マーケットの縮小に進んでは意味がありませんから。



>一般国民にとって、何か問題でもありますか?

 国民を貧困に追い込んだ自民党の政権が復活することは問題ですよ。ただし、やりちゃんが自民党政権のほうがいい暮らしができる人なら、私の文章は無視してください。

>政治が足枷になって生活改善ができないということなど有り得ません。もし本当にそうなら憲法を改正でもしなければ。

 派遣法を改正するだけでかなり暮らしが楽になる人がでてきますよ。教育費負担も政治によって変わる分野ですし。子育て支援もそうですね。いくらでもあるんじゃないでしょうか。

 ヘルスメーターを買い換えて生活改善とかは意味不明で理解できないです。冗談なのかな?


素朴な疑問
>このままだと自民党にひっくり返されるぞ

一般国民にとって、何か問題でもありますか?

>さっさと生活改善しろ

政治が足枷になって生活改善ができないということなど有り得ません。もし本当にそうなら憲法を改正でもしなければ。

あなた自身の問題を政治という抽象的なものに責任転嫁してはいませんか。私なんか最近ものすごい勢いで生活改善していますよ。ヘルスメーターを買い替えるというような簡単なことでも飛躍的にダイエット作戦が奏功したりね。


 すれ違い失礼

 鳩山総理大丈夫か?

 CO2削減25%だの サンダーバード創設だの国民の生活をよくすることと何の関係もないことばかり発言しているんだが。

 今回民主党が勝利したのは「苦しい生活を少しでも良くしてほしい」と言う願いが票になったんだぞ。

 真っ先にやるべきは生活改善だろうに。月1万円楽にしてから、2千円負担増を我慢してくださいと言うのなら受け入れられるんだよ。

 大金持ちの馬鹿息子の夢物語なんぞ最後の最後でいいんです。今はとにかく生活に密着したことを言い、そのために動くときなんです。

 リベラルの悪い面が出ている。このままだとまた自民党に政権ひっくりかえされるぞ。

 夢物語はいらない。さっさと生活改善をしろ!

 



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

税制が変われば政治も変わる!『静かなる革命2009』シリーズ・バックナンバー 【第1回】静かなる革命:2009年熱月30日一発の銃声もなく一滴の血を流すこともなく民主一票革命なる 【第2回】税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要にな...
「支持するな」とか 「温かく見守るな」とか 「きびしく監視しろ」とか 「甘んじてご批判を受けろ」とか 「認められない」とか 「見解を変更しろ」とか言ってるんじゃ無くて・・・ 多分・・・ みんな戸惑ってるんだと思うよ...
 色々考えたのですが、来年の参議院選挙では民主党に投票します。  日本人にお灸を据えるためです。  今回愚民どもが民主党に投票しました。  その理由が「自民党にお灸を据えるため」という身の程をわきまえない傲慢さによるものです。  その結果、麻生総理や自民...
<font size="3" color="black"> 【転載・転送歓迎】 \_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_ <font color="red"> 武力で平和はつくれない アフガニスタンに緑と生命(いのち)を ペシャワール会現
一般取引税(ジェネラル・トランザクション・タックス)は商取引(ここでは一般的な「通貨の移転」の意味に拡張して用いる)の決済の時点で決済にかかる金額に一定の税率をかけて徴収する課税方式である.一般取引税を外国為替取引に適用したものが「トービン税」であり,...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。