2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
映画 犬と猫と人間と




犬と猫と人間と…いのちをめぐる旅…

 

というTBをsv400s-dracinさんからいただきまして、これはぜひみんなに紹介したい映画だとお玉も思ったので・・・・

お玉の知り合いに、捨て猫、捨てわんこ問題やそれらの避妊ボランティア、また不必要な動物実験に反対する活動をしている人たちがいて、その影響で、お玉が生まれて初めて参加した街頭活動は そういう人たちと一緒に三宮を行進するをウォーカーソンでした・・・

アニマルレフィージ関西

 なんというか、家族参加型で、ほんとにワイワイのんびり歩く感じがいわゆる街頭宣伝などとは全然違うのですが、お玉が、市民活動をするにあたって、初めての時でも敷居が低かったのは、本来の性格プラス、この活動を垣間見ていたおかげ・・だと思う。。

ここのカレンダーを買うと運営資金やワクチン、避妊費用に充てられるので、ぜひ、注文してあげてほしいな…

ARKカレンダー

ark 

かわいいよ~~出演するのはすべて捨てわんこ、捨てにゃん子です。

##送りつけると約束している方々はしばしお待ちを…

次の記事は拍手20で間に合えば、書きます・・(週明けから三日ほど外に出て、更新できませんので…)ま、こういう癒し系で終わっとくのが無難かな?

仲良くコメント欄は使ってね。

・・・・・・でな記事をあげてからニュース見たら中川昭一さんがお亡くなりになっていました・・驚きました。まだまだ復活して頑張る自民党議員さんのお一人だとばかり思っていましたので・・・・・・

ご冥福をお祈りします。

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

ここまでね・・
記事から離れて怪しげな団体のおはなしへ移行しそうなので・・コメントはここまでにさせてね。


恐縮です
お玉さま

愛を感じるコメとのお言葉、恐縮です!
蛇足な上にしつこかったかな・・・と思いつつ、ひとりでも多くの方に、日本にARKがきちんとした団体であるということを知っていただればと思いますので、どうぞ公開なさってくださいませ。
映画、私も近いうちに見に行くつもりです!


sv400s_dracinさん
映画のこと、TBくださってありがとう。この頃、お玉の周りでは、不思議なくらい野良わんこも野良にゃん子も見なくなりました・・保健所にはなぜか血統書付と思ぼき子たちの姿。飼って捨てる・・いえ買って捨てる行為をせめてやめてもらいたい。

この映画がそういうことにつながっていけばいいな・


いぬまるさま
この後、長過ぎたので非表示扱いにしてほしいとコメをいただきましたが・とても愛を感じるコメですので、このままみなさんに読んでもらってもいいでしょうか?だめなら、あらためて、非表示にさせていただきます・・・・勝手なことを言ってごめんね。


ARKのこと
はじめまして。
ちょくちょく拝見して、お玉さまのバタイリティーに感服しているものです。

えっと、すでにお玉さまがご指摘なさっているので蛇足とは思いますが、RunnerさまがARKおよび動物福祉関連のことをあまりご存じないようですので。
ここをご覧になっている他の動物福祉にくわしくない方にも、間違った印象を持たれると残念ですので、少し補足させていただければと思います。

お玉さまもおっしゃる通り、ARKはまさに老舗で、日本で有数の・・・といいますか最もしっかりとした実績とノウハウに裏付けられたノーキルシェルター(殺処分しない動物保護施設)を持つ団体と認識しております。
私自身は動物福祉の関係者ではありませんが、幸いにも英米豪各国のシェルターを訪れる機会がありまして。その見聞をもとに申しましても、ARKは、まだまだお寒い日本の動物福祉の現状において、最も地に足の着いた、頼りになる動物福祉団体だと思う次第です。
そして他団体の系列に入ったり乗っ取られるといったご心配についてですが、ARKほどの老舗であり名高い団体を国内の組織がどうこうするというのは、例の件のように有名なその名前を悪用されることくらいしか考えられません。
むしろ系列でいえば、世界最大(おそらく)の動物福祉団体RSPCAの国際協会員でもあり、また160年以上の歴史を持つロンドンのバタシー・ドッグスホームとの協力関係もあることから鑑みても、ARKがどこかの系列になるとすれば国際レベルのお話になるかと思います。
また、仮にリンク先になんらかの政治的背景のある団体があったとしても、あくまで動物福祉の視点からリンクするに値するとARKが判断したものでしょうし、もしARKの活動に支障が出たとしたら、関係を切るだけのことだと思います。
(いくつかは私も接触のあった、まっとうなところなので、憶測で疑念をもたれるのは、正直、イヤな感じです)。
以上、拙文失礼いたしました。


なんのために ぼく うまれたの? 「Dear,こげんた」より
おなかが空いて 
さむくて、、さみしくて 
こごえてたら 
あったかいおうちの夢をみた。
ぼくをなでるママの手
ごはんをくれるママの手
あったかな やさしい ママの手
いつか むかし ぼくがいたところ…
ママ?
どこ?!
ママをさがして7こくらいよるをすごした。。
ママはぼくがきらいになったのかな?
ママはどこへいっちゃったんだろう。
すてられたの?
おなかがすいてぺこぺこになった。
しかたがないから ゴミすてばにいたんだ、
そしたら おにいちゃんがきて ぼくをいえにつれていった
あたらしいおうちだとおもって とっても うれしかった。
おいしいごはんもくれたのに、、
なんで?
なんでぼくのしっぽをきったの?
なんでぼくのあしをきったの?
ぼく いいこにしてたよね
なんのために ぼく うまれたの?
「Dear,こげんた」より

 この詩を読むと 私と同居する2匹の猫は幸せなんだろうかと考えます
彼らは私の元で幸せなのか考えます
私が関わってきた猫たちは幸せだったのだろうかと考えます
この映画はそんなヒントになるかと思ってます…援助や寄付を求めてるのではありません…私は考えます…彼らは幸せなのか…幸せにできるのか…


速攻で返事したりして・
>昔から自腹を切って活動をしてきた在日英国人の方が起こした団体のようで、本物の愛護団体でした。とりあえずはよかったですね。

いや・・だから~そうなんだってば。昔からかかわってる団体です。わからず記事にしたりはしないってば。

>そうとは知らずに系列に入ってたりすると、乗っ取りなど何かされそうです。

リアルに、された人や団体がいるの?そういう「されそうです」といういいかたで憶測するのはお玉は嫌いだな。

されそうです→されている にすぐ変換「されそう」で・・・



>きっこさん、書いてくれてるんだ。さすが小さきものを愛する方ですね。

いやいや、ちょっと違いますよ(^^;。
きっこさんは怪しい団体とは知らずに紹介して寄付まで呼びかけてしまったのです。
それで、きっこさんの見識や責任まで問われてしまったのです。

ちなみに、お玉さんが今回紹介した団体を調べてみたところ、昔から自腹を切って活動をしてきた在日英国人の方が起こした団体のようで、本物の愛護団体でした。とりあえずはよかったですね。
ただ、HPのリンクを見てみると、極左が作ったとされる東京の怪しげな団体名が載っていましたよ。
そうとは知らずに系列に入ってたりすると、乗っ取りなど何かされそうです。


ブーゲンビリアさん、こんにちは

>お玉さんはおばさんだと思っていたら、 わたしよりもかなり若い女性だと聞いて、びっくり!

この夏カミングアウトしちゃったも同然なことがありましたしねえ・・若く見ていただいてることを逆手にとって、今後は永遠に「ばあさん」にならず「おばさん」で通そうかと・・・


>Runnerさん、久しぶりです。
そう、かってに禁止ワード設定されてたらしい・もう解除してるので、心おきなくどうぞ!

>、「きっこの日記」で取り上げられて問題になった怪しげな団体

ああ、それ書いておこうかと思ったんだけど、その怪しげな団体にだまされてえらい目にあって、訴訟おこして勝った団体です・毎年ウォーカーソンは地元の新聞で取り上げてもらってます。この映画に登場するイギリス人の方は多分ARK(その怪しげな団体は、マスコミ受けする老舗のこの名前を利用したの)の人です。・そうですか、きっこさん、書いてくれてるんだ。さすが小さきものを愛する方ですね。





お久しぶりです
久しぶりに来てみました。
以前、聖徳太子の非暴力論について書こうとしたところ、「禁止ワード」なるものに触れると言われ、半日がかりで何度修正しても書き込みできず、とうとう面倒になってしまい、以後書き込んでいませんでした。
こういうブログではブログ主も知らないまま禁止ワードが勝手に設定されているようですね。

さて、今回ご紹介の動物愛護団体ですが、名前が似てたので、一瞬、「きっこの日記」で取り上げられて問題になった怪しげな団体かと思いましたよ。
きっこさんは動物愛護団体には怪しい団体はないと思っていたみたいですが、残念ながら、動物愛護団体にもいろいろと問題があるようですよ。
暴力団から極左まで、様々な勢力が資金集めのために動物愛護団体を「店開き」しているようです。
環境省も環境系団体の約半数は怪しげな団体と言っているほどです。
もっとも、動物愛護団体に限らず、寄付がともなう運動にはこういったことは付き物のようです。
特定の団体を紹介する際はくれぐれもご注意を。


おじゃまします。
はじめまして。
ブーゲンビリアです。
喜八さんのところから来ました。

お玉さんはおばさんだと思っていたら、
わたしよりもかなり若い女性だと聞いて、びっくり!

これからもよろしくお願いします。
ときどきおじゃまさせていただきます・・・



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民の意思を反映する選挙のために『新政権で公選法改正断行を』 『私の主張』毎日新聞2009年10月8日(抜粋) 『一票の格差』訴訟最高裁判決で、投票価値の大きな不平等を認めるとともに、『国民の意思を適正に反映する選挙制度が民主主義の基盤である』として、 ...
本日夕刻、保険事務所から打電あり。 職員「あ~もしもしぃ、そちらで犬を預ってもらえるって聞いたんですがぁ」 教祖「そりゃ預りまっけど...
そのビーグルは昨年11月に捨てられていったから、ほぼ一年うちに居たわけよ。 老犬ではあったけれども、体調もよろしく元気やった。 でも...
今朝の朝日新聞にあった大臣記者会見開放に対する各社の見解記事を切り貼りしてくれています。 憂楽嘲さんありがとう。 朝日新聞、東京新聞、テレビ朝日、日経新聞、共同通信、テレビ東京、ありがとう。 http://blog.goo.ne.jp/gomame54321/e/351e5a4b395b31a973...
楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。とよく言います。 しかし、本来は正しい状態ではないと思います。 いつも楽、これが目指すべき正しい状態だと思います。 しかし、実際は難しく楽有り苦有りの生活にどうしてもなってしまう。 一番の原因は楽の為に求めるものが間違って
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。