2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞

 きのうね、オバマ大統領がノーベル賞受賞の速報を聞いたときに、ちょうど超左翼おじさんにメールを書いていたもので・・・・・世界が変わるような気がする・・と書いたらね、そのお返事が「志が低い・」でした~~

 理由はオバマは理想を言葉にしただけで結果が伴っていないから・・確かにそうだわ。そのうえで、松竹さんはアフガン戦争終結させたら堂々と受賞できるとか・・・・日本なら伊勢崎賢治さんや憲法九条や大穴は自衛隊か?・みたいな話・・していたぞ・・・・・ほんとだ、まだまだお玉は志が低い!!

 受賞直後からいろんな意見が出てるよね。アフガンへの増兵を模索中のアメリカ大統領に平和賞を出すのか?というご意見ももちろんある。伊勢崎さんがおっしゃってるアフガン人からの信頼度、期待度からいえば日本、憲法九条、非武装の自衛隊・・のほうが平和なイメージに近いよね。それらとっておきの話はまだできませんが・・いずれまた・・・・・

 さあ、オバマ大統領・・これで被爆地に来てもらえるかな?ぜひ、見てほしい聞いてほしい・・知ってほしい・・被爆者たちは、ずっとずっと、原爆を落としたアメリカを責めるのではなく、一切の国から原爆をなくすために祈っているのだということを。

日本がアブナイさんのところものっけてたけど・・お玉もオバマ大統領の声明を紹介しておきます。

 

【北米総局】オバマ米大統領の声明要旨は次の通り。

 ノーベル賞委員会の決定に驚き、深く謙虚な気持ちで受けとめている。これは私自身が成し遂げたこととは思っていない。すべての国の人々の願望を代表して米国の指導力が肯定されたものとして受けるのだ。ノーベル賞の歴史を見ると、受賞が特別な業績にだけでなく、大義に弾みをつける手段として用いられたこともある。だから、この受賞を行動を呼び掛けるものとして受け入れる。すべての国に21世紀の共通する挑戦に直面することを求めるものだ。

 我々は核の恐怖の中で生きることはできない。だから私たちは核兵器なき世界を目指す具体的な措置を開始した。すべての国は核利用の意図が平和目的であることを明示しなければならない。

 気候変動がもたらす脅威も容認できない。我々はエネルギーの使い方を変えなければならない。人種や宗教が異なる人々との新たな関係を築かねばならない。イスラエルとパレスチナの人々が平和に生きる権利を認識しなければならない。

 すべての人が教育を受け、疫病や暴力などの恐怖のない、まっとうな生活ができるようにすべきだ。

 すべての問題が私の任期中に解決できるわけではない。だが、一人の人間や一つの国だけで解決できないと分かっていれば、これらの問題は解決できる。この賞はすべての人々が分かち合うべきだ。毎日新聞10日』

次の記事は拍手30個くらいで書こうと思ってます。ではでは~

 
Secret
(非公開コメント受付中)

テロとの戦いを止めなければお話にならない。
オバマ大統領の平和賞受賞は、アメリカの反戦派へのアシストなんでしょうね。
それしか考えられない。
私が一番望んでいるのは、米国が「テロとの戦い」という過ちを認めて、中東から撤退することです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不合理聖人さんから、確かにそういう見方も当然だろうなというご意見を頂きました。 それに反論するわけではありませんが、それに応える形...
鳩山外交と日朝交渉/李鍾元 鳩山民主党政権が日朝交渉の再開に向けて助走を始めた。最近、日本政府は政権交代後初めて開かれた臨時国会で、当初の方針を変更して北朝鮮の貨物検査特別措置法案を提出しないことを決定した。国連安保理の制裁決議を実行するために、前任
2009年のノーベル平和賞を、バラク・オバマ米大統領に授与すると発表。 ノーベル賞委員会は授賞理由として、外交と人びとの協調を押し進めたオバマ大統領の努力を挙げ、プラハ演説に始まる『核なき世界』への取り組みをたたえた。 現職の米大統領のノーベル平和賞受
  バラク・オバマ氏に、ノーベル平和賞を授与   とのニュースが流れてきた。 いろいろな意見もあるだろうが、ここは素直に評価をしたい。  中東和平交渉は、今朝も米特使が交渉再開へ現地入りをしたというニュースが流れ、核兵器廃絶に関しては、4月5日のプラハ演説が
(熊さん)アメリカのオバマ大統領が、ノーベル平和賞だって、豪気ですね。 (ご隠居)そうさな、急な話で、わしもちょっと驚いたよ。 (熊)核兵器の廃絶とかを言い出したのは知ってますが、まだ始まっちゃいないんでしょ。 (隠)うん、そういうムードは出てきた...
wsws.org 2009年10月10日 バラク・オバマが、2009年平和賞の受賞者に選ばれたという、金曜日のノルウェー・ノーベル賞委員会による発表に対し、世界
オバマさんがノーベル賞。 日本に着いた途端のニュースはこれでした。 空港で思わず
昨日、アンネさんというかたからコメントをいただき、最高裁の裏金について週刊プレイボーイに記事があるとのことでした。本屋に立ち寄ると返品前の在庫がありました。【日本の司法をダメにする「最高裁事務総局」の正体】という題で短期集中シリーズで10月12日号は第一回...
<font size="3" color="blue"> おそらく、今までしっかり考えられなかった原発解体について、 NHKが切り込んでいると思われます。 原発賛成派も反対派にも参考になるのではないでしょうか? 私が思うに、<font size="3" co...
最新の記事10個は欄外に。9月分は、コチラ。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。 昨日、最も驚いたニュースは、オバマ米大統領がノーベル平和賞 を受賞したというものだった。(・o・)  仕事場で一報をきいた時には、思わず「うっそ~?
 オバマ大統領へのノーベル平和賞授与が決定した。平和賞以外は、綿密な実績の審査を経て賞が決まるが、平和賞は往々にして「宣言」だけで賞が決まる。オバマ授賞にケチを
Paul Craig Roberts 2009年10月9日 Information Clearing House ジョージ・オーウェルが、その作品「1984年」
まだ「宣言」しただけで結果を出したとは言えないオバマ大統領にノーベル平和賞を与えるのは早すぎるのではないか・・という意見ももっともだとは思いつつ、ここはそういうひねくれたことを書くのではなく、オバマ大統領に受賞に値するだけのことを実際にしてください!と...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。