2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アフガニスタン問題を日本が真剣に考えるきっかけに・・

人気ブログランキングへ   

 伊勢崎さんはよく出演しているサンデーモーニングの中で、関口宏さんに専門分野外のことで指されることが大層苦手だそうで…「なんでみんなあんなにすらすらと話せるんでしょうねえ・・・・」と実はおととい出演の番組でも、指されたら困るな~~と心配のご様子でした・・

 ちょうどテーマが「ハブ空港問題」とかだったんですよねえ・・・・なもので、「もしも空港問題で指されちゃったらなんて言おうかなあ…困るなあ・・」としきりと言われるもので・・つい「じゃあ、ハブ空港になってアフガニスタンに直通で行けるんだったら、仁川空港より便利ですけどねえ・・・・って言われてはどうでしょう」などと、あほなアドバイスをしてしまったら、本気にされちゃった…・・・

 オンエアは後半のアフガン問題のところしか見れなかったんですけれど・・・・そんなこと・・まさか言ってませんでしたよね? 

 さて、先程見たニュースですけれど、北沢防衛相、アフガンへの自衛隊派遣について発言してますね…

時事ドットネットより

 北沢俊美防衛相は20日午前の記者会見で、海上自衛隊の給油活動に代わるアフガニスタン支援策について「欧州を含めた国際世論を探ると、民生支援だけで代替案になるのかという懸念は少し持っている」と述べ、自衛隊の活用もあり得るとの認識を示した。
 ただ、具体案については「自衛隊がどういう形で参画できるか、(政府内で)突っ込んだ話し合いはできていない。いろんな人の提案を受けながら案を検討したい」と述べるにとどめた。(2009/10/20-12:39)

  アフガニスタン支援のために自衛隊を出すのか・・・・北沢さんのこの短い「述べるにとどめた話」は日本国内の世論の反応の様子見か?と思えちゃった・・・

 欧州を含めた国際世論というのは、伊勢崎さんが言われている、NATOもアメリカも、もう自分たちではアフガンでの戦争を終わらせることができないから、信頼されている「日本」に仲介役をさせたいという話だろうけど、具体的に何をしていくのかは、政府の中ではよくわからなくて、きっとまだまだ不透明だろうね・・・・

 それでも自民党政権の時のように、現場を全く知らない紛争の素人が、頭の中だけで考えて、自衛隊派遣の問題を考えて、行動していたころに比べれば、ずいぶんと前進しているんだと思います。

 今進めている伊勢崎さんの本は、民主党の考えるアフガニスタン支援ではなくて、伊勢崎さんが考え、行動している伊勢崎構想のための本だから、今後こうやってテレビで表に出てくる話とはずれが生じてると思います。

 でも伊勢崎さんの構想は、アフガンのために最も良い案であり、日本が今後国際紛争終結の要に位置するんだということが、きっと伝わると信じてるの。

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細を見る

 かもがわ出版の売り上げのために、読書部門ランキングに参入します。どうかよろしくです。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

ちょっと回りくどいですが
TB先を辿って、コメントにある共同の記事を読んでみてください。伊勢崎さんがやっていたことは、こういうことです。私もお手伝いしていました。というか、まだ―当分―終わりそうにありません。ライフワークになりそうです^^


なるほど!
お玉さん 「民生支援だけで代替案になるのか」と、政府の人(北沢防衛相)に言われると、つい、じゃあ、給油は中止するけれども、ほかのの軍事関係のことを始めることを念頭に置いて言っているのか? と思ってしまうのですが、なるほど、仲介役を念頭に置いて言っているのかもしれませんね。もちろんそちらを歓迎します。そして仲介が結実してほしい。

アフガニスタンの人々のところに行って働いた方々にお話を聞く機会が、高知で暮らした6年余りの中で3回ありました。いずれも僕の視野を広げてくれる、また胸を熱くするお話でした。

 改めて思うのですが、国境を越えた協力・支援も「世界中が他人事なら 傷つかずに過ごせるけど 心ごと生きてゆきたくて」(楽園のDoor、歌詞:小倉めぐみ)というような気持ちが出発点で十分なんじゃないかなあ・・・。
 話がズレてすみません。
     ぶっさん



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

==== 日本の能力の査定《7. 検証》 ==== 紛争において、日本の実際の外交能力というものは、これまで十分に発揮されてきたとはいえません。アジア各地において、停戦後のPKO派遣(東ティモール、ゴラン高原)や司法整備支援(カンボジア)、平和構築支援(スリランカ)な...
先日アフガン復興支援の協力に5年で50億ドル支出するってことが決まったけど細かい内訳は決まってないようや。 でも大枠では?「治安能力の向...
  まず、国会議員名簿の更新がなかなかできていないことをお詫びいたします。「ブログ拍手」を、前ジミントー政権のもとでの以前の名簿に...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。