2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
共産党の希望

朝日新聞にこんな記事が載ったそうです。

 共産「何でも反対決別」 志位氏「揚げ足取りせぬ」宣言

 「揚げ足取り、何でも反対という立場ではない。今までとはスタンスが違うんです」。共産党の志位和夫委員長は29日、衆院代表質問後の記者会見で「揚げ足取り」からの決別を宣言した。

 志位氏は代表質問で政権交代が実現したことを「日本の政治にとって前向きの大きな一歩」と歓迎。会見でも自公政権下とは違って「現実に政治を前に動かしたい」と語り、鳩山政権を「後方支援」する姿勢を鮮明にした。

 会見では衆院本会議場にあふれる「小沢チルドレン」にも話題は及び、「民主党の問題点を若い方々のほうを見ながら率直に語りかけたが、真剣に聞いて下さった」と絶賛。最後は「前の(政権の)方々はただ口汚いヤジが多かった」と、「小泉チルドレン」の振る舞いにも触れ、会見を締めくくった

うん。共産党も少しずつでも・・変わっていくかな?

もう少し早くこの言葉聞きたかったなあ・・・・でも変わろうとしてくれてるのは、うれしい。志位さんが代表質問や会見でこういうことを発言すること自体がすごいことだよね。がんばってね・・

###赤旗には載っていないような感じで、そこは残念だけど・・でも最初の一歩ね・・

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

一般論でなく、特定のある方のおはなしです。

だからみものです。


お玉さん

予算委員会の笠井議員の質問、あれはちょっと・・・。
プロセス無視で結論だけで糾問、要求をしたところで、結局は「どこが落とし所か、バランスをみてこうなった」としか返ってこないのは確実で、それだと沖縄県民を具体的に救う道には近づけない。

「理由や原因を解決すれば、結論は変わる」ということでの質問であったなら、それこそ一般国民の要求も具体的となり、「やれない理由はない」という、もっと強い意見表明ができただろうに、ということで残念。


あゆさん

>そういえばある自民党支持?で共産党嫌いの人が共産党はなんでも反対でけしからんと言ってました。

共産党に対するイメージ戦略として「なんでも反対」という言葉づかいをしているだけ、という面もありますが、『予算などの重要法案には、なんでも反対』という意味もあります。
なので、共産党に限らず、社会党や民主党も「なんでも反対」と言われていたわけで、何も共産党だけに向けて言った言葉ではないですね。

>自民党と共産党がともに反対することになればその人どういいだすか見ものです。(笑い)

そもそも、そんなのは廃案になるので、「どう言いだす」も何もないですよ。(苦笑)


そういえばある自民党支持?で共産党嫌いの人が共産党はなんでも反対でけしからんと言ってました。自民党と共産党がともに反対することになればその人どういいだすか見ものです。(笑い)

ある地方紙に地方議会の賛否表がでたことがあります。その地方レベルでは共産党はなんでも反対はちょぃ言いすぎである程度賛成してました。
(国政や他の地方はどうなんでしょう?)




申し訳ありません
まず謝罪
間違えて二年前の記事に対してコメント送ってしまいまして
ご迷惑をおかけしました。
ところで鳩山さんてば「自衛隊の海外派遣、あれ違憲だって僕言ってたよね?
 あれ取り消し」
とか素敵な発言されたそうですね。
夢想捨てて現実路線選んだというべきなのか
国民なめてんかというべきか


党員には抵抗あるけど、一般有権者にはこの方が希望が見えるフレーズですね。

自分もビラのあいさつ部分に使いました。

「単なる批判や揚げ足取りではなく、あくまで前向きに、市民の声に基づいて発言していきます。」


私も共産党員の一人ですが、この記事には首をかしげちゃいます。「揚げ足取り、何でも反対という立場ではない。」というのは以前から共産党が言ってきたことです。そして、「今までとはスタンスが違うんです」というのは、自公→民社国に変わった政権への今の評価です。
それぞれ別のことなのに、記者さんはこの二つを無理矢理つなげちゃったんじゃないでしょうか。志位さんこんなこと言ったら委員長失格ですよ。
なので、大事なのは後半部分だと思いますが…そういう視点で神戸市長選挙は協力できなかったのかなぁと、遠く東北の地から思っています。
今年あった仙台市長選挙では自主投票。実質的には当選した奥山氏に投票した人が党内では多かったと思いますが、タクシー券を私的に使って落ちぶれた前市長と政策的には大して変わりない人です。それなら当選の可能性が限りなく小さくても党公認で候補者を出せばいいのにと歯がゆく思ったものです。
神戸の樫野氏はそれに比べたら、現職陣営とは違うんじゃないかなぁと感じました。立てるべきところで立てられず、協力が出来たかもしれないところで立ててしまう、そんな状況があるのかもしれません。
複雑な気持ちです。


ほんとにこんな発言を
いやいや,ほんとにこんな発言をしたなら大問題ですよ,「今までは揚げ足取り,何でも反対だった」ということになるわけですから.朝日の記者が言葉のニュアンスを間違えたか,それとも志位さんがほんとに言ったのか・・・



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全体として辻井さんの意見には賛成。 しかし党の姿勢というもに、やはり如何ともし難いものが見え隠れしとる。 浅尾君みたいな党の良質のフ...
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51740886.html 沖縄名護市長選挙で基地反対の統一候補を立てることで合意できたそうや。 これは地元の共産党が担いだ...
「デフレ不況」の解消 からの続きです。 ● 「失業と労働空洞化を招く製造拠点移転の抑制」政策  先にアップした『【世界経済のゆくえ】中国は自滅の道を進むのか孤立に追い込まれるのか』を参照してもらいたいが、経済苦境のなかで加速させている製造拠点の海外移転...
キンピーブログ(俺は運営のノータッチ)の記事で非常に気になる記事があった。 http://kinpy.livedoor.biz/archives/51734736.html 昨年、日本共産党に対...
>日本は貧富の差がそれほど激しくない。この程度の貧富の差は有って当然で無ければおかしい。 日本は貧富の差がそれほど激しくはないとおっしゃいますが、本当にそうでしょうか? 日本の貧富の差を考えるにおいては、課税最低限を例にとってみるのがわかり易いと思いま...
あるブログのコメント欄で、真面目な討論がなされていた。 http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-248.html#comment1912 そうしたら、ハンドルネームblog bluesという人物が、 >ここのコメント欄はね、議論のための議論って印象を受ける。 と、投稿者...
 前の記事に対するBLOG BLUESさんからのコメントへのレスでも触れたように、今回は9月14および15日にあった、JCPの『第...
『カジノも風俗街も大阪が引き受ける』…つい本音が出た橋下知事   大阪府の橋下徹知事は29日、大阪市内で企業経営者ら約750人を前に講演し、関西の活性化には都市ごとの役割分担が必要との考えを示したうえで、大阪について『こんな 猥雑 な街、いやらしい街はない...
しびれを切らしてきたのでしょうか。 もう人の目を気にしなくなってきました。 何だか寂しく、悲しいです。 運動は続きます。 例え、発電にまでこぎつけても反対運動は続きます。 そのようなストレスの中働かなければいけない中国電力の社員さん、 その下請け孫請けの社
心をつなぐ左翼のコメント?を受けて。 綱領にも書かれていることが、なぜ神戸では出来なかったのか。 なぜ自分たちの基本的な立場から外...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。