2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
命の重さが伝わらない

イラク米軍攻撃で巻き添え、子供ら15人死亡 (読売新聞より)


アメリカが武装勢力を19人殺すために民間人を15人も殺してしまった。こういう事がなんで正義なのかがお玉は分からない。


人の命の重さはどこの国の人も同じはず。でも報道され伝わってくる「言葉」にはなぜかその重みが全く感じられない。どんな風に殺されたのか、遺体は誰が葬ったのか、子供達はいくつくらいだったのかなあ?なぜ、その掃討作戦の場所に9人もの子供達がいたんだろう?


どんな飛行機でどんな爆弾を積んでその場所へ落としたのか?最近は地上に隠れている人が何人いるかを感知出来る優れもののレーダーがあるらしいね。そういうのは子供とか大人の区別はつかない?


いえ・・そうじゃない、お玉はそんなことが言いたいのではないな。先日来の小沢さん話を振り返りつつお玉は本当はそんな事が書きたいんじゃないと、心の中が重たくなってます。


今のイラクの状況は闇の中に包まれてる感じがするのです。日本にいる人できちんと分かって話せる人は何人いるのでしょうか・・・・


よく分からないけど、アメリカは正義のために戦っているらしい・・ブッシュさんはそう言ってるし、だから日本の自衛隊も給油活動をしに行っているらしい・・・・この戦いはいつ終わるのだろう?ブッシュはここ数年ずっともうすぐ終わると演説しているような気がする・・・


アメリカの軍人は何人くらい死んだのだろう?


イラクのテロリストは何人殺されたの?


イラクの国民は今何人くらいイラクで生活しているの?どうして国外に逃げないの?


民間人は何人殺されたの?


あと何人死んだらこの戦争は終わりが来るの?


ニュース番組の中でその映像は全く出てこない。写真もない。(だって、ジャーナリストは誰もそこへ近づけないから?)


分からないのはヒョッとして政治家も一緒なのでしょうか?


このあとは、書けそうだったら夜に続けましょう・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 
Secret
(非公開コメント受付中)

FK様、遅くなりました
返信が遅くなってすみません。単にアウトドアの遊びがいそがしかったためで、ようやく机の前に座ることができました。

具体的な質問なのですべてを答えると随分長くなってしまいますので、原則的な考え方だけ披露します。
国や国民のあり方は、約束事は守る、というのが大前提にあります。それが契約社会の基本原則であると考えています。
国と国民の約束事の基本は憲法です。国は憲法を守る、というのが立憲主義。
憲法は、先の戦争の反省の上に立って成立したもので、その精神は国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則。(と、中学生社会科のおさらい)

という認識を下に、
*日米安保は破棄条項があります。その気になれば即刻できるでしょう。
*自衛隊は現実に存在しており、国民の間でも賛否が分かれています。が、やはり9条の精神と自衛隊の存在の一致を求めるべきだと考えます。国民全体の合意は時間がかかるだろうし、もしかしたら相当先まで合意が形成されないかもしれません。
*国と国の関わりは日本国憲法を基準にした外交が基本と考えます。
現在の世界情勢では中国が一方的に侵略行為を犯すことは考えられないでしょう。

FKさんが納得するかどうかはあなたの自由(^^

FKさんのコメントと関係ありませんが、前後のコメントにあった「はまちゃん」の、
>お玉おばさんにとったら、あなたのお子さんも兄弟も両親も、
アフガンやイラクで亡くなられる、非戦闘員の方々の命も同じ。
でも、私にはそうは思えないのです。これはいくら理屈で説明されても納得できそうもありません。

というコメントがありました。ちょっと気になったので一言。
自分の子供はかわいいけど、隣の子供はそうは思わないという感情は当たり前ですよね。
私もそう思います。死んだときも同じ。
ですが、自分の子供が死んだときの悲しい感情がとりわけ他人より深いわけではない、ということ。親であればみんな自分と同じくらい深く、辛く、悲しいのです。それが斟酌できるかどうかだと思います。


しかし命の重さには、厳然たる差がある。
現代日本に生きる人は誰も、そう思っているのでしょう。


熊毛様へ
熊毛様は自衛隊廃止、日米安保破棄の主張だと思います。少し質問致します。

1.自衛隊廃止と安保条約破棄は現状ではどちらを優先すべきと考えているのですか?

2.それぞれ何年位あれば可能と考えているのですか?

3.国連憲章の集団安全保障の概念は肯定していますか、否定していますか?

4.仮に中国が尖閣諸島や東シナ海で軍事力による一方的な侵略をした場合、非武装中立の日本はどうしたらいいとお考えですか?

納得できる現実的な政論だと思えれば支持します。


現実的な政論
>もう戦争はこりごりだと言う観念論

平和を願う気持ちは現実的な願いだと思います。
亀田一家のようなルール無視の暴力的体質国家は世界から爪弾きされるだけ、国家の品格もなにもあったもんじゃない。
イラク戦争に見られるアメリカの権威失墜はまさに亀田一家そのもの。

>日本が 他国の圧力や関与から逃れて自分の国を自分達で守って行けるか議論をしているのです。

その気になれば、米軍などいなくても守れます。
「現実を見る目 」さんは日本の軍事費がいかほどと認識されているのでしょう?
非同盟で日本よりはるかに少ない軍事費の国が何カ国存在すると思いますか?

毅然とした態度は外交で示すこと、
これが国の生き方としての基本と思います。暴力を基本とする国はいずれ滅亡するのが歴史の現実です。


<人の命の重さはどこの国の人も同じはず
それはそうあるべきですね。
お玉おばさんにとったら、あなたのお子さんも兄弟も両親も、
アフガンやイラクで亡くなられる、非戦闘員の方々の命も同じ。
でも、私にはそうは思えないのです。
これはいくら理屈で説明されても納得できそうもありません。


観念的な政論
もう戦争はこりごりだと言う観念論は耳にたこが出来るほど聞きました。それは皆解っている上でどうしたら 日本が 他国の圧力や関与から逃れて自分の国を自分達で守って行けるか
議論をしているのです。 それをすぐ右翼だとか 又戦争を始めるのかとか 飛躍して感情的な事しかいえないのは 情けないと思います。アメリカでもリベラルの人達は多数いますが。いざ
国防や国益の議論になると 共和党も民主党も団結して外交にあたります。中国においては 愛国心の向上 反日教育で 日本の曖昧で自虐的な対応など考慮されるどころか軽蔑されています。ましてや自分達が行ったチッベトやウクライナへの虐殺など国民には知らされていません。言論や宗教の自由のある日本は世界に誇れる国である事。海外で数年仕事をし生活
した事のある人間なら日本の政府が世界の中で生きている何十万という日本人のため毅然とてプライドをもって事にあたっていてほしいと願っています。いいかげんに内向きで近視眼的な
国家論は 止めていただきたい。


日本人の半数はテロリストだと
日曜のテレビでの自民党の元防衛庁長官の発言によると、自衛隊のインド洋上での給油活動に、世論調査で日本人の半分は反対しているけど、反対している日本人の半数は、自民党の元防衛庁長官によるとテロリストだとなるそうだ。平和を愛している、犬一匹死ぬことさえ耐えられない私さえも、与党自民党議員からはテロリストと呼ばれてしまった。私がテロとの戦いで、米軍からミサイル発射されて、突然殺されても、テロとの戦いだから罪にならないのだろう。恐ろしい与党自民党の思考回路。こんな暴言を野党は放置してはいけない。


不条理
mewさん >何の罪もない民間人を殺したり生活を破壊したしてしまうからなんですよね~。
戦争に反対の人だって、殺されちゃうんだもの。


なんの罪もない民間人が殺されるのは、絶対に許すことはできません!
しかし、戦いの当事者たち、即ち, 最前線の兵士達も、(いくら戦争をゲームだと割り切ろうと思っても)、心の中に湧き上がる疑問を消すことはできないでしょう、「なぜ、俺は全然知らない相手と殺し合っているのだろう? なぜ俺は、こんなところで、自分の命を懸けて、なんの恨みもない相手を殺そうとしているのだろう?」と・・。 
なんたる不条理! そう考えて堪らなくなって自殺するアメリカの兵士は多いのです。

先日来、私は、深夜、NHKで再放送されていた「兵士たちの証言」を連続で見ました。国家と軍の無策の中で、死んでいった兵隊達が可哀想で泣いてしまいました。
国の指導層と軍事組織の、無責任さと罪深さをあらためて強く感じました。


戦争始める奴が極悪人
イラク戦争は、イラク戦争前は1バレル16ドル前後だった石油を、1バレル80ドルにしてボロ儲けをしたい極悪人が始めたこと。何人も罪無き人を虐殺した米軍の最高責任者ブッシュは、フセインが死刑ならブッシュも同罪以上で当たり前では。私は、へらへらとイラク戦争を支持し、障害者さえ苦しめる法案を作った悪魔に魂を売り渡しているとしか思えないコイズミが絶対に許せない。


平和を愛するならば
>アメリカは正義のために戦っているらしい・
●絶対に違う。石油利権の為
>この戦いはいつ終わるのだろう
●多分、泥沼かも?
>アメリカの軍人は何人くらい死んだのだろう?
●それは国家秘密
>イラクのテロリストは何人殺されたの?
●答えは風の中
>イラクの国民は今何人くらいイラクで生活しているの?どうして国外に逃げないの?
●貧しい事もあるし、中東は沢山の思想があり、他の派閥の場所に行く事は命の危険が多い
>あと何人死んだらこの戦争は終わりが来るの?
●クソッタレのアメリカに聞いてくれ!


人類の歴史の進歩を忘れた議論はいかがなものか?
>人の命の重さはどこの国の人も同じはず。でも報道され伝わってくる「言葉」にはなぜかその重みが全く感じられない。
憲法第9条を変えようとする人たちは、この指摘をどのように考えるのでしょうか?
今日本国内においても、全く同じことが言えるのではないでしょうか?連日人殺し報道がなされ、人間の命の重さが、どんどん軽くなって、マヒしている!戦争状態と同じです。国家が交戦権を行使していないだけで、人間が殺されているという点では、全く同じ。

これを解決するためには、人間の尊厳を再認識させることでしょう。憲法第9条は国連憲章にも明記されているように紛争を平和的手段によって解決することを謳ったものです。平和的手段の徹底的追求です。

この発想に反する手段は軍事的・暴力的手段という考え方です。これは力(=武)こそ、正義で、人間の尊厳を守るためには、「力(=武)は正義」という考え方です。

これでは「武」を否定するこころは醸成されていかないでしょう。同時に殺し合いの歴史から話し合いの歴史へと進歩してきた人類の歴史への挑戦と言えます。このことに気付くべきです。


戦争に正義はない!
兵士だけが戦争ゲームのように殺し合うならmewさんの言うとおり、無人島でカメダしてればいい!
一番悲惨なのは、女・子どもが常に犠牲になること。
近代兵器は大量殺戮を前提に作られてますから、もはや銃後等という言葉はない!
「国家のために」!
銃を取るのは若者!
美辞麗句をほざく奴のほとんどは
年寄りで戦闘地帯にはいかん!
若者をおだてて戦争の利権争いの道具にしてはあかん!



民間人だけは・・・
私が戦争が一番イヤなのは、何の罪もない民間人も
殺したり生活を破壊したりしてしまうからなんですよね~。
戦争に反対の人だって、殺されちゃうんだもの。

酔っ払うと、戦争やりたいやつらだけで、
どこかの島に行って戦ってればいいじゃん!と
クダをまいているmewでした。^^;



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「雄大な景色の中に佇むと人は大自然に抱かれていると感じる。」  現在進行形で続いているメンタルケアを求める闘いそれはとてつもなく巨大な組織病気になったばかりに家族は犠牲に。なぜ。病気になったのか。何度も問い直した。平凡で普通だった家族生活 病気と巨
戦後最大の集団虐殺となった薬害C型肝炎訴訟で、珍しく大阪高裁がリーダーシップを発揮して和解協議に持ち込もうとしています。それを受けて、厚労省の殺人官僚に弄され始めていた舛添厚生労働大臣が15日、「大阪高裁に‘意見聴取に応じる’と答えた」と述べ、
反戦平和の手帖―あなたしかできない新しいこと (集英社新書)と言う本が、宇宙人ピッピさんの「反戦平和の手帖」で取り上げられていて。(あ、でもこれは「転載記事」なんだね・・・・もともとは風の「夢から覚めた夢」 さん
MSN産経ニュース2007.10.15 22:27付「検定撤回は将来禍根 米軍施政下「沖縄戦の真実」封印」と題された阿比留瑠比記者・小田博士記者による記事がとんでもないと、ni0615さんからお知らせいただいて、一読してみた。即、脱力
どうもテレビ放送というのは相手に考える間を与えずに刷り込むのが洗脳側からは長所といえるようで、今朝のNHKニュースでは、プーチンがイランを訪問してIAEAに協力せよと言い、イラ...
アメリカは正義のために戦っているらしい・・そんなことを信じる人はいるのだろうか?湾岸戦争からの一連の戦争は石油利権の為と言うのが一般的解釈ではなかろうか?
 あれから3日経ったので「何を今さら」とツッコまれそうですが(^-^;)。  ひ
(人気blogランキング参加中。)書きたいことが本当にたくさんあって、何から取り上げたらいいか迷います。今晩はとりあえず...国会議員に投書をしよう!と訴えたいと思います。今日の昼間、国会中継が
確かに冬の足跡はそこまで来ている。*******「北日本新聞社」**********http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20071014/7726.htmlコハクチョウ飛来 富山・常願寺川2007年10月14日 シベリアから国内の越冬地へ向かう途中とみられるコハクチョウ二羽が十三日、富山
 日曜の朝、家人がテレビをつけると、画面に現れてきたのは石原慎太郎・桜井よし子の両氏。うん? と思ってタイトルを見ると「宰相かくあるべし」。 なるほど、司会の顔を見れば、フジテレビです。 なぜこの人たちはい
※ 「晴天とら日和」様のご厚意で  この作品をご提供いただいてます。*****************あはは!延命開始!こんな風に小手先で格差回避とか言い始めるのだろうな!せこいせこい!でも根本を変えないと無理なんだよ!*****「毎日新聞」******http://mainichi.jp/select/se
もっと言いましょう。石破防衛大臣は常々、「もし北朝鮮がアメリカに対して核ミサイルを発射したときに、 ‘日本は専守防衛しか認めていない国なので  黙って見過ごすことしかできない’ といって同盟国としての義務を果たさなかったら、 その日のうちに日米
昨日のエントリーで、グローバリゼーションに触れたのだが、その背景について全く説明しなかったので、私の過去のエントリーを紹介しておきたいと思う。◆欺瞞に満ちたグローバリゼーションhttp://blog.livedoor.jp/passionmaster/archives/50161769.html◆「改革....
いまから6年前。2001年9月11日。アメリカは同時多発攻撃を受けました。アメリカの立場からすれば、同時多発「テロ」。3000人近い犠牲者を出しました。その後、アメリカは、アフガニスタン、さらにイラクへの戦争に突っ
 昨日、やっと12日の衆院決算委員での田中真紀子議員の質問を衆院TVで見てみたのだが<40分ぐらいしか質問しなかったのね>何かマスコミで「新角福戦争」とか騒いでいた割には、たいしたことがなかったな~という感じを受けた。 まあ、強いて言えば、アチコチのTV
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)安倍内閣によるイラク特措法延長に関連して、イラク戦争についてネット上を見回っていて出会った詩句。イラク戦争は、日本にいる私たちが「航空自衛隊の人道支援
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)クラスター爆弾の使用を久間防衛大臣が肯定した話や、平和裏に抗議する市民への威嚇として沖縄の辺野古で自衛隊を出動させた話や、カナダに脱走したアメリカ兵士の話
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。