2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
北朝鮮に関して

済州さんへのお返事も兼ねて・・・

北朝鮮に関して・・

もしもお時間がおありならお玉の過去ログの北朝鮮問題の項目をお読みください。



>自分ら(日米韓)が正しく導いてやらねばならない相手だ-として、はなから見下してはいませんか

などとは毛頭おもっておらず・・・・ただし、北朝鮮はしたたかな外交能力のある、一筋縄ではいかない国とは思っています。

お玉はこの問題では一貫して蓮池透さんのおっしゃる「対話と交渉力」の重要性を説いてます。できませれば彼の本も参考にして語っていただけるとうれしいなあ・・

 拉致問題はマニアにお玉のところでコメントしてくださるような方々ではなく、もっとたくさんの、日本中の世論を巻き込んでいくような議論にしないと前には進まないと思っていて・・・・
 それには、北朝鮮の体制のおかしいところ、怖いなあと感じるところもきちんと非難して、そのうえで「でも対話を」といえる強さがなければ・・と常々感じているのです。右派の方が言われていることの中にもなるほどと思えるもの、あると思う。

ただ、左派として、救う会の存在の怖さ・・・・や、被害にあわれた家族会の方々と一緒に拉致問題をどう解決したらいいか話し合うことの限界も、いまは、感じています。もっと離れた場所から、政府外務省に働きかけるにはどうしたらいいのか・・・・・

・・・北朝鮮問題、拉致問題、救う会、蓮池薫さん、これらのキーワードを取り上げるたびにいらっしゃる「怖い人」を装ったコメンターの人たち(ま、表に出さないんだけど)にめげす、これからも書くもんね。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~ 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

もう一度。

>最低でも伊勢崎賢治さんの本、最低でも伊勢崎賢治さんの本、蓮池透さんの本、そして、松竹さんちで長文コメントを何度もするんだったら「9条が世界を変える」を斜め読みでいいからしてほしい、そして、松竹さんちで長文コメントを何度もするんだったら「9条が世界を変える」を斜め読みでいいからしてほしい

遅まきながら梅田の紀伊国屋で、蓮池透さんの本『拉致』を買って読みました。 あんな薄っぺらい本が1000円なんて高すぎるぞ!(笑
読んだ感想は、残念ながら一言で言って、お話にならないくらいお粗末な認識です。

蓮池さんは、歴史問題については「私自身、あまりよく知りません」と書いています。 強制連行や従軍慰安婦などについても「私としては判断がむずかしい」としています。

ただ、日本政府が平壌宣言で「植民地支配によって朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えた」と認め、「村山談話」や「河野談話」を政府として出しており、安倍政権までそれを踏襲すると言っているにもかかわらず、自分たちの責任については「あいまいな態度に終始している」、としています。

そして 「政府がそんな態度をとるから、左よりの人が『あった』と言い、右よりの人が『なかった』と言って対立」し、「どんどん不毛なイデオロギーの話になって」しまう、だから日本政府が 「どんな悪いことをしてきて、だからどんな謝罪をするのかをきちんと言うべき」、だと主張します。

馬鹿馬鹿しい。 不勉強・無知にもほどがある。 「村山談話」や「河野談話」などは、政治的発言であり、事実認定の根拠にはなりません。 日本政府が認めたからこうなんだ、というのでは余りに単純であり、思考停止です。

例えば安倍首相は、河野談話を否定するような「安倍談話」を出そうとしていたそうです。 もし「安倍談話」が政府の見解として出ていたら、蓮池さんは考えを改め、対北強硬派に戻るのでしょうか? 「自分では良く分からないけれど、全て政府の言うとおりにします」 ということでしょうか? 蓮池透さんの主体性は、いったいどこにあるのでしょうか?

左翼や右翼がイデオロギーによって事実をねじまげるから不毛だと言うのなら、自分でもっと勉強すれば良いのです。 そうして、自分自身の歴史に対する確固たる意見を持てば良いのです。 蓮池薫さんが帰国して、何年たつのですか? その間、透さんはどれだけ過去の歴史について勉強されたのですか?

北朝鮮から韓国に亡命した黄長・元朝鮮労働党書記はもうすぐ訪日するそうですが、こう言っています。 「日本人拉致問題はささいなことであり、北朝鮮による人権侵害の核心に関心を集中すべき」

日本人からすれば不愉快な発言ですが、一理あると思います。 わずか数十人か百数十人に過ぎない日本人拉致と比べ、韓国人は500人以上が北に拉致されています。 世界から見れば、今この瞬間にも北朝鮮人民が数十万単位で逮捕・投獄され、数百万単位で餓死しており、核兵器まで開発して平和に脅威を与えている現実があるわけですから、日本人拉致よりもそれらの問題が重視されるのはやむを得ないでしょう。

蓮池さんは、「拉致された家族を取り戻すことだけが自分たちの関心事で、北朝鮮の金正日体制打倒を叫ぶような人たちの目的に拉致被害者救出活動が利用されてはならない」、「カネを積んで被害者を取り戻せるのなら、それでもいい」 とまで主張します。

「過去の清算と補償」についても、「北朝鮮に対して、あなた方の怒りと憎しみがおさまるのであれば、日本側はこれこれを誠実におこないますということを、率直に述べればいいのです」 などと脳天気なことを仰っています。

蓮池さんは、何とおめでたい人なのでしょう? 何と甘っちょろいお人よしなのでしょう? そんなことをすれば北朝鮮は、「自分たちの正義が認められた!」、「憎い日帝が、ついに土下座して謝った!」とふんぞり返り、金正日政権は人民の支持を集め、ますます居丈高になるに決まっているではありませんか。

「自分たちがまず善意を示してやれば、相手も心を開いて譲歩してくれるだろう」というのは、日本でしか通用しない、甘っちょろい考えです。 過去に河野洋平や野中広務らが、「コメ50万トン支援」などの善意を示しても、北朝鮮との交渉は一切進展しなかったではありませんか。 反対にミサイル実験が行われ、野中広務も「裏切られた思いだ」と、自分たちの甘い政策が失敗に終わったことを認めたではありませんか。

事実は逆です。 日本側がいくらカネを積んでも、それは金正日体制の強化・軍備強化に使われるだけで、拉致被害者救出はむしろ遠のくばかりです。 金正日体制を打倒しない限り、日本人拉致被害者が帰って来ないばかりか、数百万の朝鮮人民が殺され続けるのです。 

日本としては拉致被害者の救出を、日本の国民感情や利益といった視点から主張するばかりでなく、むしろ数百万の朝鮮人民および不法に監禁されている日本人を、残虐な金正政権の支配から救い出す、そして核兵器を振り回す危険要因の一つをアジアから取り除く、という普遍的な人権・平和の視点から、金正日政権排除を世界にアピールすべきでしょう。

蓮池さんは申し訳ないけれど、戦後日本の欺瞞的平和教育の犠牲者なのでしょう。 日本国民の多くがそうであるように、朝鮮半島情勢など興味も関心もなく、日本的な常識で判断しておられるのでしょう。 

蓮池さんが、政府のやり方に不信感を抱く気持ちは分かります。 年老いた被害者家族のため、一日も早く被害者を取り返したい、と焦るお気持ちも分かります。 しかし歴史を振り返れば、そして北朝鮮が今までやってきたことを検証すれば、目先のことだけを追いかける対症療法では、事態を悪化させるだけです。 「臭い匂いは元から絶たなきゃ駄目!」なのです。


・・・いかがですか、お玉さん? 長文になってしまい、申し訳なく思います。 このコメントが掲載されなくてもやむを得ません。 でも、「わざわざお金を使い、時間を割いてまで蓮池さんの本を読み、その主張を理解する努力をした」んですから、無意味な投稿ではありませんよね?


お玉さんへ
返信感謝いたします(先ほどは軽率でした;。表に出されなかった判断にも感謝です)。
 そして、安易に思い込んで(見下していると)しまったことをお詫びします。

 過去ログ記事はまだ拝見しておりませんが、これから読ませていただきます。…あと、蓮池透さんの著作には
目を通していますよ♪(決して、批判的にとかではなく!)。拉致問題の解決ではなく「金体制打倒、北朝鮮制裁」が目的化している〝巣食う会〟、日本外交の実態について、当事者(被害者)として暴いてくれて、嬉しく思っています。彼がこのように正論を述べ出すやいなや、見事に、大手マスメデイアは無視するようになりましたね。

…本当に、難しいですね;。ここまでこじれてしまうとは、9.17 当時、思いもしませんでした。僕なんかは、〝100% 日本政府が悪い!〟という立場ですが、こんな考えは多くの日本人には理解不能(な状況)という事も承知しています。…今日はこの辺で終えます。。。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  サッカーファンとは言えない私です。(常連読者のふなぼりすたさん、ごめんなさい。汗)でも、この記事が目にとまっただけで、北朝鮮対...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。