2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いいから黙って読みなさい
今日立ち寄った本屋さん・・
レジの前の平済みは内田樹さんの特集してました・・
なので、そろそろ発売されたであろう、あの本を探したんだけど・・ない!・・・
関西はまだかなあ??と思いつつ、レジの女の子に「すみませ~ん、いつ入荷しますか?」と聞いたのだけど、わからず、「店長、そんな情報ご存知でしたか?」(おい)
ということで、この本屋さんで予約しました。

あの・・今後買う予定のある方、すぐには手に入らないけど、大手じゃなくて、小さな書店で予約して買ってあげて・・・・こうすると、注文した本だけでなくもうちょっと多めに入荷するから店頭に並ぶんだよね・・・

発売5日にして、もうアマゾンのランキングでベスト100に入ってました。(現在99位)

若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)
(2010/06/18)
内田 樹石川 康宏

商品詳細を見る

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
 
Secret
(非公開コメント受付中)

とくべつな必然
福本君のゆ~てはることはレーニン・ボリシェビキそのものじゃないか。それじゃぁ今をトキメク我が偉大な恫師(同志?)スターリンの一国社会主義路線&帝国主義との平和共存政策にそぐわないyo。そんなことをマジ実践して、もし日本で革命がおきたらど~すんのぉ! と、ボリシェビキ筆頭の「理論家」ニコライ君はおもったに違いない。

逝ってよし、ブハーリン。すでに逝ってるかw。

それはさておき、きんぴぃどんおすすめとあれば、読んでみようかとおもいつつ二の足を踏むのはおいどんがおっさんで「若者」でないからか・・・w。


ありふれた奇跡
>キンピーどん

ハハハ…。左右を超えて「内田樹には気をつけろ。」で見解が一致してしまいましたね!!

マルクスの原著と寝る間も惜しんで格闘していた福本和夫を日本共産党は当初、正当に評価し重用していました。後にソ連のブハーリンの鶴の一声で福本は生意気だからと失脚させられてしまいました。もしかすると、そのお陰で共産化されなかった今の日本があるのかもしれません。

ありがとう、ブハーリン。


やりちゃん

>内田樹
この本でもそんな感じですよ。
しかしこの本では石川さんが丁寧な解説をしますから、読者も本筋から外れることなく、いろんな読み方が出来て良い感じに仕上がっています。


内田あかり、ハアハア…。
twitterで薦められて、表現規制に関する内田樹のブログ記事を読んだ。

>よく「最近・・・な事件が増えていますが」というような
>ことをワイドショーのコメンテイターが口走る。「最近少
>年犯罪が増えていますが」とか「家庭内における殺人事件
>が増えていますが」と簡単に口にするが、それはその人の
>主観的印象に過ぎず、統計的には過半が無根拠である。と
>いうか積極的に「嘘」である。

同じ記事を更に読み進んでいくと、

>現代世界で、性描写についての禁圧がもっとも厳しいのは
>イスラム圏であるけれど、女性の人権が軽視され、性暴力
>がもっとも激烈なのは当のイスラム社会である。

と書いてあった。アハハ…。内田は、自分が批判したコメンテイターと全く同じ主観的決めつけをしちゃってる。「イスラム社会」という国家はないのだし、イスラム圏全体のきちんとした統計などある筈もない。かなり間の抜けた話だが、まあ、フトコロがあまいということは悪いこともできない人ということなのかもしれない。私などは、あの池上彰が資本論を解説している本を読んでいても、「う~ん、ちょっと待てよ…。」と何度も読み返すことがあるのに、内田樹にそれ自体に問題のある決めつけを連発されてしまっては、わかるものもわからなくなってしまうだろう。

同じ内田でも内田義彦の「資本論の世界」という新書は、アダム・スミスとの比較がされていたりして、かなり読み応えがあった。昔の出版なので、中古ならタダ同然で手に入る。本の値段というのもまたわからないものだ。


そっか
零細さんとこ、はげますのいいねえ。

日本経済はともかく。



よろしくおねがいします。
>今後買う予定のある方、すぐには手に入らないけど、大手じゃなくて、小さな書店で予約して買ってあげて

こういう消費行動が内需を拡大し日本経済をはげまします。よろしくおねがいします。


ジュンク堂店千日前店
 私が難波店と間違えた千日前店には『平積み』でありました…店舗次第ということでしょうか…例えば、未来屋書店とかは、なさげ…紀伊国屋なら間違いなくあるでしょう…
 新刊本を久しぶりに買いました…ほとんど、図書館または、古本屋ですから…ただし、私が新刊本なんぞ買ってしまったために、呪いがかかってしまったようです…呪いの詳細については、ここでは書くわけには参りません…Mさんからお聞き下さい…
 ゆっくりよみます…ただし、気分はワールドカップ仕様…



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎日新聞の『えらぼーと』やってみました。 結果は社民が一番マッチして67%、ついで民主が61%。 けっこう便利です。 結果:http://mainichi.jp/selec...
普天間移設問題で迷走し,沖縄全島住民の願い,日本国民の期待に背いて自民党原案に舞い戻った鳩山連立内閣は,国民の信頼を失ってもろくも座屈した.その背景には改選期を迎え「これでは選挙を戦えない」という危機感を抱いた民主党参院側からの突き上げがあった.これを...
  できれば、前の記事、「税収・社会保険負担の国際比較資料 (財務省ホームページより)」もあわせてお読みください。 「社会保障のた...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。