2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
国歌は自由に歌いたい、国旗は自由に掲げたい1
わ~思った通りの展開で、^^みなさん、ありがと。
以前このお話をしたときに比べて、いまのところ強要してでも教育に持ち込もうとするタイプの方がいないことにはほっとしつつ・・

お玉ももちろん教育の場が国歌斉唱時に歌いたい生徒を起立させないように「強要」するような信念の教師は認めない。


 ただ・・国際的にみて、国歌斉唱や国旗掲揚を教育現場に持ち込まない(いや、もう十分入り込んでるとお玉は思うんだけど)のは日本だけと思ってらっしゃるかたが相変わらず多いね。でもそれって、ちょっと変な気がする。
お玉の認識では国際的にみて強要したり政治が介入している国って、たいてい右翼な人たちがお嫌いな国ばかりなんだよね。

ワールドカップで選手みんなが国歌を歌う国もあれば、それではない国もあるということもほんとはみんな知ってるはずなのに。

フランスなんかそうだよね。移民野選手も多いし、歌わない選手多いでしょ。

アメリカのある州では国歌斉唱や国旗掲揚にかんする法律つくったら、裁判所で憲法違反と判決が下ったりもしてる。

こんな面白そうな本見つけたよ。ちょっくら読んでまた記事にしてみるね。






国歌斉唱♪---「君が代」と世界の国歌はどう違う? 国歌斉唱♪---「君が代」と世界の国歌はどう違う?
(2010/05/18)
新保 信長

商品詳細を見る
人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
 
Secret
(非公開コメント受付中)

と、いうことで。
fellowさん

ここらへんでそろそろやめましょうね。


言えてる~~
せめてめでたい結婚式に・・・


fellowさん

君が代が挽歌だと知っていて葬式に例えたのですか?
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7503-2037-3.html
しょせん式だからといって、国歌に葬式の歌を持ってくるのはどうかと思いますよ。


>最後に私の案や考えはそれはそれとして、現在学校現場で争いのある問題に対して、歩み寄りや合意形成の努力が必要でしょうと言ってるだけです。

その歩み寄りとやらは、現場の教師が騒いでやることではありません。
民主主義国家における正当な手続きを経てやるべきです。
教師個人が不満ならば、それを帰るためには選挙権を行使するほかありません。




>君が代を歌わせたい人は大した理由は無いけれど、皆に歌わせたいわけでしょ?

式典ってみんなそんなものだよ。
何かやる必然性があるからやるんじゃないの。
式典の式は「形式」の「式」。
一定の形式に理由なんかない。

あんたは、高校野球の開会式で選手宣誓をやったり、お葬式でみんなが喪服を着ることについて、必然的な理由を説明できる?

葬式の例で言うなら、教師は葬儀会社の人間。
参列者が非常識な格好で来ても笑われるだけだが、葬儀会社の人間は喪服絶対だぜ。
社員が「何故喪服を着なきゃならない!何か理由はあるのか!皆に着させたいだけだろ!」と主張するこは許されると思う?
「俺はキリスト教徒だぞ!思想信条の自由は憲法でも認められている!」と騒いだら殴られるぜ。



>国家権力=民意でないことが当たり前のように起こるから政治不信があるのでしょう。
>現実を見ましょうね。

あらゆる全ての国民に100%支持される政党・政策なんてないわな。
で、あまりにも民意からかけ離れれば次の選挙で落とされる。



>また公を言うのであれば、公僕(教師に指導する側も)も憲法に従わなければいけません。

だから「憲法には反しない」と判決がでたわけよ。
教師が「憲法に反する!」と訴えて、裁判所は「いや、反していません」と判断したわけ。



>そして個々の判例については結果が出るのですから従わざるを得ませんが、個々の判決は将来を縛るものではありません。
>こんなこと当たり前でしょ。

あんたアホ?
ならば、仮に「憲法違反だ」という教師たちが喜ぶ判決になった場合だって将来への拘束力はないぜ。


fellowさん

国家権力=民意でないことが当たり前のように起こるから政治不信があるのでしょう。
現実を見ましょうね。
また公を言うのであれば、公僕(教師に指導する側も)も憲法に従わなければいけません。
そして個々の判例については結果が出るのですから従わざるを得ませんが、個々の判決は将来を縛るものではありません。
こんなこと当たり前でしょ。
最後に私の案や考えはそれはそれとして、現在学校現場で争いのある問題に対して、歩み寄りや合意形成の努力が必要でしょうと言ってるだけです。
君が代を歌わせたい人は大した理由は無いけれど、皆に歌わせたいわけでしょ?


サッカーの話が出たので、少しトピすれご容赦。

日本の「専守防衛」の姿を、ワールドカップサッカー日本代表が見せてくれました。(対カメルーン戦、対オランダ戦)
これが「非武装中立」だと、GK川島すらいない状態になるのですからね。

「専守防衛」「護憲」「非武装中立」、どれでもいいですが、これがどういう状態なのかを、ワールドカップサッカー日本代表の試合を見て考えてもらいたいものですね。その上で、説得力のある論の展開をよろしくです。

なお、このコメントについては、完全にトピズレになると思いますので、これでこの話を終わらせたいと思います。


>判例は時の政権にも左右されますので、絶対ではありません。
>判例は個別の事例への判断でしかないわけですし。

自分たちで訴えておきながら何言ってるの?
「じゃんけんで勝負しよう!」と主張しておきながら、負けてから「やっぱりじゃんけんは不公平だからアミダで勝負しよう」と言ってるようなものじゃん。
自分たちで裁判に訴えたんだから、それが不本意な結果になっても受け入れるのが筋。




>国旗国歌の代案について私はもともとその必要性を感じていませんので、個人的な代案というものも持ち合わせていませんが、しいて言うなら日の丸はともかく、君が代は日本の象徴とはとても思えないので無いほうがマシ。というところでしょうか。
>個人的な見解を脇に置けば、現実問題として君が代が「みんなで歌える歌」ではありませんので、反対派も賛成派ももう少し歩み寄れば?と思うわけです。

あなたが個人的に必要性を感じなくても、国際的にはいかなる国家にも国旗国歌が存在するの。
で、「国歌は必要ないから廃止すべし」という意見自体も尊重はするけど、それはあなたが世に訴えて賛同者を集めて自分で政治化になるか、それを推進する政治家を選出する等して具現化するのが民主主義国家のあり方。
また、「反対派も賛成派も歩み寄ればいいじゃん」というけど、民主主義国家においてはその歩み寄りや最終的決着は政治の場において決定されるの。
政治的決定がされた以上は、現場の公務員が勝手に拒否しちゃダメ。




>あと、他でも書きましたが、第一国歌、第二国歌という使い分けでも良いでしょうし。
>その場合、新たな国歌は君が代の轍を踏まぬよう、時間をかけて合意形成を重視すれば良いのではないでしょうか。

その提案は結構ですけど、あなたが世に広めて賛同を得てください。
その賛同が得られない間は、日の丸が国旗であり、君が代が国歌。


>しかし学校では主に国家権力の意に従わそうとする勢力と日教組の間で争いが起こるのですから、過去に向き合うことで解決できますよと言っているだけです。

公立学校なんだから、国家権力の意に従わせようとするのは何も問題なし。
高齢の人間は何かと国家権力にアレルギー反応する嫌いがあるけど、日本は民主主義国家だから国家権力=民意なんだぜ。
国家権力の政策に不満があるなら、政治参加で解決するのが筋。

それと、民意の反映たる国家権力と日教組は対等の関係じゃないから。
「争いが起きる」ことがそもそもおかしい。




>給料を払っているのは国民ですよ。
>その金を行政機構に委託しているだけですので、このあたりは勘違いされぬようお願いします。

勘違いしてるのはあんた。
学校において保護者や子供はサービスの受益者として学校行事に参加してるの。
教師はサービスの提供者として学校行事に参加しているの。
ここで、「教師も国民として税金を払っている」という反論は意味がない。
なぜなら教師は公務に当たっているから。
公務員たる教師が「税金を払っている」ことを主張できるのは、プライベートの時間に公的サービスを享受するときだけ。


1stさん

国旗国歌(統一言語も)は近代国家のために必要であって、近代を乗り越えようとする者にとってはあまり必要ではないかと。
ただ国家というものが存在している限りにおいては、マークは有った方が便利だと思います。

天皇の正当継承の問題は、君が代が認めがたいものとする理由のひとつに過ぎません。
それが無くとも君が代の出所や国歌成立の経緯によって、とても国歌とは思えないというのが私の意見で、認知度があれば良いのであれば、それこそ準国歌としての採用を言われ続けている「上を向いてあるこう」でも良いわけです。
賛成派に積極的理由が無いのですから、君が代制定時のように明日からでも「これが国歌ですよ」と制定すれば変わるでしょうし、何年かすればコクミンは慣れますよ。

君が代の代わりといえば、戦後すぐに新しい国歌制定の運動が有ったようですが、「逆コース」によって封じ込められたようです。
http://www.jicl.jp/now/jiji/backnumber/1977.html
こういった自然な運動への不自然な圧力も、反対する人をより強硬にするのではないでしょうか。
それどころかロックで君が代を歌っちゃダメだとか、歌わせたい人たちの思うような歌い方まで、ご指導されてきたわけですから、片方で圧力を掛け続けておいて「同意がある」と言われても、反対する人たちは納得しないと思いますよ。


>キンピーさん
戦争に関する感覚としては自分と同じ感じなのかな?と好意的に解釈しつつ・・・(笑

キンピーさんが以前書かれたコメントを改めて読ませて頂きましたが、キンピーさん個人としては象徴としての国旗・国歌が不要という意見なのでしょうか?
それならば自分の意見とまったく相反するのは納得です。まったく逆な訳ですから。

自分は国を象徴するものとして、国旗・国歌が必要であるという前提であり、象徴である以上国内での認知度が必要。つまり現在の国旗・国家以上に国内の認知度が高いものが無い以上(あるいは提示されて国民から同意が得られない以上)、変える必要はないという意見です。

あと、天皇陛下との関係で君が代を否定されていますが、何度も書いたように自分は認知度の方を重要視していますのでその関係性は特に考慮しません。
加えて、その正当性はともかく日本国憲法で天皇制が定義されている以上、現在の日本国において天皇が象徴として存在しているのでその点でも問題は無いと考えます。

そこを否定するというのは、もう憲法改定の議論となるのでまた別の問題になるかと思います。
現在の憲法では天皇陛下は象徴とされている以上、君が代が国歌であっても特に問題は無いでしょう。


1stさん

私は戦前の日本が左翼が一般的に言うように「暗黒の時代」一辺倒であったとは思っていません。
民衆の戦いがありましたし、一定の前進もあったことを過小評価していませんし、誇れるものだと思っていますが、国家としての行動は決してほめられるものではないと思っています。

私個人の意見は、日教組のような良心の自由からではありません。
しかし学校では主に国家権力の意に従わそうとする勢力と日教組の間で争いが起こるのですから、過去に向き合うことで解決できますよと言っているだけです。
日教組のように日本の過去の行いが悪かったから日の丸君が代に反対するのだ、ということは、逆にいえば国旗国歌を別のものに変えれば良いということで、私からすればそれは認めがたいものがあります。
私が反対しているのは、単純に日本を象徴するものではないという理由であって、それを法律で決めていることすら苦痛ではあります。
特に君が代にいたっては、大日本史が南朝の滅亡で編集を終えたように、南朝の滅亡で天皇家の正当継承は途絶えたのですから、他の根拠も合わせて1ミリも日本を象徴するものではありません。

最後に君が代日の丸賛成者の賛成理由ですが、国旗国歌としてふさわしいか?という問いに「国旗国歌だから」という答えではやはり理由になっていませんが、逆に理由を述べないほうが良いのかもしれません。
また、私は多数の方々がスポーツを観戦しながら、自由に君が代を歌うことを止めよと主張しているのではありません。
これは公的なものではないし、私が我慢すれば良いだけですから。

fellowさん

給料を払っているのは国民ですよ。
その金を行政機構に委託しているだけですので、このあたりは勘違いされぬようお願いします。
判例は時の政権にも左右されますので、絶対ではありません。
判例は個別の事例への判断でしかないわけですし。

国旗国歌の代案について私はもともとその必要性を感じていませんので、個人的な代案というものも持ち合わせていませんが、しいて言うなら日の丸はともかく、君が代は日本の象徴とはとても思えないので無いほうがマシ。というところでしょうか。
個人的な見解を脇に置けば、現実問題として君が代が「みんなで歌える歌」ではありませんので、反対派も賛成派ももう少し歩み寄れば?と思うわけです。
あと、他でも書きましたが、第一国歌、第二国歌という使い分けでも良いでしょうし。
その場合、新たな国歌は君が代の轍を踏まぬよう、時間をかけて合意形成を重視すれば良いのではないでしょうか。


>っで、国旗国家に反対、あるいは賛成している人がどれほどの割合で存在するのかは知りません。
>卒業式に日の丸掲揚・君が代吹奏をしなかったから、クレームが出たということは知っていますが、それは主にマスコミや政治の側からの指摘であって、「現場で混乱した」という事実を知りませんので、賛成派はごく少数であることが予想できます。
>おそらく「どうでもいい」と思っている人が多数なのではないでしょうか。
>しかし日の丸・君が代に賛成する人に比べ、反対する人々の意思や理由は明確であって、そのような状態で国旗・国歌を強要することは非常に不幸になると思います。

個人的な思想で卒業式や入学式を滅茶苦茶にされる保護者や子供のほうが不幸ですが。
何で給料をもらってる人間が、給料を払ってる側の権利を平然と侵害できるのでしょうね。




>ちなみに日の丸・君が代に賛成する意見の多くが「日の丸・君が代は国旗・国歌だから」というもので、「なぜ賛成するのか」という問いの答えになっていない。と言えるのではないでしょうか。
>しかしながら、たかだか200年前に急造された国旗国歌にアイデンティティを感じる人もおられるようなので、そういった人々の気持ちも大切にしなければいけないとは思います。

うん、殆どの人にとってはどうでもいいでしょうね。
「○○だから賛成」なんて人は稀でしょう

で、一方で「近隣諸国の配慮が!」「子供たちの教育の権利が!」と事あるごとに主張している教師の主張が賛同を得られないのは何故だと思います?
全然説得力がないからですよ。


でね、ここが一番重要なんですが、「日の丸君が代はダメ!」というのは結構ですよ。
じゃあ、代案を出さなきゃ。

「日の丸をやめて○○に変更しましょう!」
「君が代は天皇賛美の歌だから、○○に変えましょう!」

何で、そういう意見が出てこないの?
代案が出てこないと、「日の丸君が代がダメという意見は分かったけど、じゃあどうすればいいの」ってなるでしょ。



>公務員も国民ですから思想信仰の自由があります。

プライベートの時間はね。
しかし、公務中はありません。
何度も判決でその点が指摘されてるでしょ?



>また君が代に反対する者に反対する貴方も感覚も主観なのですから合意が必要だと言っているのです。

誰の合意?
公務員たる教師の合意?
そんなもの必要ありません。
教師が個人的に反対するなら、選挙権の行使を通じで教育政策を変えるしかありません。
民主的決定によって教師の気に食わない政策になったからといって、公務員たる教師が現場で勝手に拒否してはいけません。



>南京虐殺幻論や朝鮮半島植民地支配の居直りなどは、近隣国の反発が避けられません。
>日の丸君が代反対の日教組が近隣諸国への配慮を理由にしているのですから、これをクリアすれば反対する理由も無くなります。

南京虐殺幻論、朝鮮半島植民地支配について言いたいことはありますが、議論が拡散するのでここでは申し上げません。
しかしここで疑問が一つ。
近隣諸国から、「日本の公教育で日の丸や君が代を使用するな」と要請があったのですか?
あったのなら、具体的なソースを提示してください。
提示できないのであれば、左翼お得意の「盾」ですね。

「子供たちが!」「近隣諸国が!」

勝手に他人を代弁しないように。


>キンピーさん
何度か同じ文言が並んでいますが「たかだか」と、わざわざ神経を逆撫でするような前置きを付け加える必要ありますか?そういった人達の気持ちをそれほど大事にしているようには聞こえませんが・・・。

まあそれはともかくとして、自分は歌わないのはおかしいとは発言していません。
個人的な感情としては歌うべきだと思うし、歌わない人を尊敬はしませんが強制したいとは述べていません。

ただ公務員の方が個人的信条で国歌・国旗に反感を覚えるというのであれば、それをどうこうすべきとは思いません。
そうすべき式典で拒否する人は配慮して退席などをする必要はあるでしょう。退席を認めるぐらいの懐の深さを現教育現場は持つべきかもしれません。

問題になっている点は、色んな文献を調べても相反する意見が出ている過去の歴史的背景を根拠に教職の場で反対活動(消極的・積極的にせよ)しているのが問題だという事です。
キンピーさんとしては既に日本が悪いという事で確定しているのでしょう。自分も決して日本が良かったなどとは言いません。
ですが、それらの意見を教職の場で展開するなと言いたいのです。ましてや、国旗・国歌を引き合いに出すなと。
中国や韓国だって別に日本の国旗・国歌まで問題にしていません。恐らくどうぞご自由にお使いくださいといったところでしょう。
日本への抗議などの際に、その国旗を焼くなどの野蛮な行動に出る人もいるでしょうが、それこそ日の丸の国旗=日本であるという認識がされている証拠とも言えます。

そんな中でわざわざ『配慮』すれば、それこそ間違ったメッセージを他国に伝え(現在の国旗・国家は過去の戦争を後押ししたものだ、みたいな)、余計ないさかいが起こりかねません。

あと、
>ちなみに日の丸・君が代に賛成する意見の多くが「日の丸・君が代は国旗・国歌だから」というもので、「なぜ賛成するのか」という問いの答えになっていない

との事ですが、前述しましたが「国旗・国歌だから」と国民の大多数に認識されているというのは十分な理由です。他に今、誰に見せても「ああ、これ知ってる」というマーク・歌があるのでしょうか?

横レス気味になってしまい申し訳ありませんが・・・。


一知半解さん、fellowさん

南京虐殺幻論や朝鮮半島植民地支配の居直りなどは、近隣国の反発が避けられません。
日の丸君が代反対の日教組が近隣諸国への配慮を理由にしているのですから、これをクリアすれば反対する理由も無くなります。

fellowさん

公務員も国民ですから思想信仰の自由があります。
また君が代に反対する者に反対する貴方も感覚も主観なのですから合意が必要だと言っているのです。
っで、国旗国家に反対、あるいは賛成している人がどれほどの割合で存在するのかは知りません。
卒業式に日の丸掲揚・君が代吹奏をしなかったから、クレームが出たということは知っていますが、それは主にマスコミや政治の側からの指摘であって、「現場で混乱した」という事実を知りませんので、賛成派はごく少数であることが予想できます。
おそらく「どうでもいい」と思っている人が多数なのではないでしょうか。
しかし日の丸・君が代に賛成する人に比べ、反対する人々の意思や理由は明確であって、そのような状態で国旗・国歌を強要することは非常に不幸になると思います。
ちなみに日の丸・君が代に賛成する意見の多くが「日の丸・君が代は国旗・国歌だから」というもので、「なぜ賛成するのか」という問いの答えになっていない。と言えるのではないでしょうか。
しかしながら、たかだか200年前に急造された国旗国歌にアイデンティティを感じる人もおられるようなので、そういった人々の気持ちも大切にしなければいけないとは思います。


>ただ君が代の支持率が消極的意見も含めて7割有るということは、ネット上で知りました。
>それも疑わしいものですが。
>さて、多めに見積もった君が代支持から単純に差し引きすると3割の不支持者が存在することになります。

そんなの、現状を見れば予想はつくでしょ。
反日教師を支援する有権者や保護者がどれだけいる?
「都教委包囲アクション」とかやってるけど、全部身内だけじゃん。
それでも「反対する人はもっといるはず!」とか夢見てるの?


>国旗国歌だからこそ「歌いたくない」「掲げたくない」人への配慮が必要なのです。
>公とするならば一方からの押し付けでは公としての正当性がありませんからね。

職務中の公務員に配慮なんかいらないでしょ。
それに「一方からの押し付け」じゃなくて、民主的な政治決定の結果でしょ。
一公務員たる教師が反対するのは結構だけど、それは政治参加でもって解決すべき事案であって、現場で勝手に拒否していいものではない。



>「汚れを洗い流す」は過去に向き合うということです。
>斜め読みでのご批判ご苦労さまです。

「過去に向き合う」なら、尚更国旗国家を継承すべきじゃん。
断言するけど、国旗国家を変えたところで反日教師は「まだまだ反省が足りない!国旗国家を帰るという上辺だけの行為では足りない!」と言い出すよ。



>1stさんのコメントと被りますが、公にふさわしいモノにする努力すら無い歌や旗であるなら、「国旗」「国歌」と呼ぶにふさわしくありません。

だからそれはあなたの主観でしょ。
世の中には現状のモノがふさわしいと思っている人もいるわけ。
じゃあそういう意見の対立をどうするかと言うと、結局は民主的決定、つまり選挙を通じた国民意思の決定によるしかないわけだ。



キンピーさんへ
>「汚れを洗い流す」は過去に向き合うということです。

余りに?抽象的?過ぎるお答えですね。
どういう状態をもって、「過去に向き合う」事が出来たと見なすのでしょうか?

私が思うに、そこの基準を曖昧にしたままはっきりさせず、一方的に「反省が足りない」と断定し、反対する為の?口実?にしているようにしか受け取れません。
これでは、自分が気に要らなければ、幾らでも自由に反対を正当化出来てしまいます。

左翼の主張のそういう処が、実に恣意的でご都合主義、ひとりよがりで独善的に思えてなりません。

>斜め読みでのご批判ご苦労さまです。 

実にキンピーさんらしい?受け答え?ですね(苦笑)。


1stさん

君が代の支持率は調査されても、不支持率を調査するメディアがありませんので分かりません。
ただ君が代の支持率が消極的意見も含めて7割有るということは、ネット上で知りました。
それも疑わしいものですが。
さて、多めに見積もった君が代支持から単純に差し引きすると3割の不支持者が存在することになります。
こんな状況で、「歌わないのはおかしい」などと不満を言ったところで、この状況はずっと続くでしょう。

私はたかだか200年ほどの歴史に日本の豊かな歴史が縛られなくても良いのでは?と思いますけど。


>キンピーさん
コメント返信ありがとうございます。

歌いたくない人・掲げたくない人への配慮とのことですが、そういった人がどれほどいるのでしょうか?
めんどくさいから歌いたくないとかは、もちろん除いてです。
自分が知る限り、スポーツなどの場ではそれほど国旗掲揚や国歌斉唱は問題視されていないですね。
主にこの話題で問題となっているのは公的施設・・・やはり学校で揚げる・揚げない、歌う・歌わないといった事でしょう。
そういった場に反対派が集中しているだけなのではないですか?(反対派がそういった場に集中している事は問題があると思いますが)。
彼らは歴史的背景などを盾に反対していますが、自分は最初に書いたように国旗・国歌は国のシンボルマークと認識していますので、国民の大多数がそれを国旗・国歌だと認識していればその背景を特に考慮する必要はないと考えます。
もちろん、国民の大多数が「この国旗・国歌は嫌だ・・・代えるべきだ!!」と言うのであれば、代える必要があるかもしれませんが。
国のシンボルである以上、少数の人の嫌悪感(それが正当な理由からくる嫌悪感だとしても)などでは変えられないと思いますよ。


1stさん
国旗国歌だからこそ「歌いたくない」「掲げたくない」人への配慮が必要なのです。
公とするならば一方からの押し付けでは公としての正当性がありませんからね。

一知半解さん
「汚れを洗い流す」は過去に向き合うということです。
斜め読みでのご批判ご苦労さまです。

ネッド。さん
1stさんのコメントと被りますが、公にふさわしいモノにする努力すら無い歌や旗であるなら、「国旗」「国歌」と呼ぶにふさわしくありません。


キンピーさん>
>日教組は侵略に使われたから嫌だと言っているのでしょう。
>ならば「汚れた旗を皆で掲げたいなら、穢れた歌を皆で歌いたいならキチンと過去に向き合い、汚れを洗い流しましょう」ということです。
>民族・宗教的対立は残りますが、これで大きく前進するじゃありませんか。
>それすらせずに教育現場に押し付けるから反発されるのです。

関係ありません。
「そういった思想、信念を教育現場に持ち込むな。やるなら教師辞めるか他の場所でやれ」
です。
当たり前の話。
普通の会社で思想、信念で職務放棄やったら処罰の対象です。
教師は特別な存在だと勘違いしてませんか?


素朴な疑問と学校教育に国旗国家を持ち込むメリット
 まずは、素朴な疑問。
「国歌は自由に歌いたい、国旗は自由に掲げたい」との事ですが、では
どの様なときに『君が代』を歌いたいのですか?
どの様なときに『日の丸』に姿勢を正すのでしょうか?
新エントリーもあがっていますが、まったく具体性が見えません。
 サッカーの応援? まぁ、一つの例ではありますが、どうも『公式』の場を避けたい、つまりは「公式には国旗国歌を認めない」という意見に見えなくもありません。
 邪推の入る余地が無いように、具体的に「こんな場合に~」と語っていただけませんか。当然、個人の意見であるという理解をしますから。

 学校教育に国旗国家を持ち込む事には、メリットも存在します。
 最初に一つ認識を正しておきます。
 国旗国家に対する右派のスタンスを愛国心としていますが、国旗国家を教育の場に持ち込む事への賛成意見の中核には「国際社会に通用する礼儀を教える必要がある」というものが存在します。
 愛国心の涵養も重要なテーマでありますが、同じように礼儀の問題も重要です。現在の児童生徒らが、将来国際的な式典に参加する際に恥をかかないように、相手に不快な思いをさせないようにって事です。
 多くの場合、国旗国歌は何らかの式典の場で掲揚され歌われます。
 そして児童生徒らにとって、最も身近な式典とは学校行事です。
 であれば、学校行事の場で国旗国歌への態度を教育するのが最も合理的ではありませんか。礼儀の問題ですから、「これはこうするものです」と押し付けで問題なしです。まぁ、色々と意味を考える事は悪い事ではありませんから否定はしませんが、礼儀の教育が基本的に押し付けである事に問題は無いでしょう。
 この礼儀の教育を学校で行わない(学校教育に国旗国歌を持ち込まないとはそういう事)とするならば、子供の将来のために各家庭で教えなければなりません。
 各家庭で教えるといっても、はたして『家庭』の身近なところに国旗国歌を持ち込むにふさわしい式典の場がどれほどあるのでしょうか?
 私の自衛隊時代の上司で米国留学の経験がある方の話ですが、どこの州かは忘れましたが、映画館で上映が始まる前に米国国歌が流れるそうです。そして、映画を見に来た観客が、全員起立して姿勢を正すのだとか。
 この様な場があれば、親子で映画を見にいった際に、自然と国歌への対応を教える事ができるでしょう。おそらく国旗に対しても同様の場があると想像されます。
 でも、どうなんです? 映画を見に行くたびに国歌を聴いて起立したいですか? 私は比較的苦にならない方だと思いますが、それでもやっぱり面倒だなと感じます。
 学校教育に国旗国歌を持ち込まなければ、各家庭での教育をサポートするために、より広範に国旗国歌を意識させる場を作らなければならなくなります。ちょっと面倒くさい社会じゃありませんか、それって。
 いや、礼儀の教育なんて必要ないって意見なら私が言った事に意味を見出せないでしょうけど、そんな人いますか?

 最後に。
> お玉の認識では国際的にみて強要したり政治が介入している国って、たいてい右翼な人たちがお嫌いな国ばかりなんだよね。
 原因がまったく異なるのに、結果に類似性が見られる事のみをもって『同じ』と認識するのは、思考が浅すぎます。


幼稚なレジスタンス
横レス失礼。

>キンピーさん

>日教組は侵略に使われたから嫌だと言っているのでしょう。
>ならば「汚れた旗を皆で掲げたいなら、穢れた歌を皆で歌いたいならキチンと過去に向き合い、汚れを洗い流しましょう」ということです。
>民族・宗教的対立は残りますが、これで大きく前進するじゃありませんか。
>それすらせずに教育現場に押し付けるから反発されるのです。


それはイチャモンの類いでしょう。
第一、どうやって日の丸の「汚れを洗い流す」のです?
そもそも、日本が過去行なった行為は、洗い流せば「水に流せる」類いのものなのですか??

どこの国にも、後ろ暗い過去はあります。
それはそれで反省すればいい事で、国旗・国歌にそのイメージをなすりつけ、それを拒否さえすれば「反省できたと見なす」というものではないはずです。

私には、日教組や反対する教師達の主張がひとりよがりの「自己満足的」行為にしか見えません。

公務員として手厚い身分保障に守られながら、反抗ポーズを取ることのどこがいったい、思想信条の自由を守ることにつながるのか??
これのどこが、内心の自由を守る「戦い」なのでしょう??

単なる幼稚なレジスタンスにしか見えないのですが…。


なんだか話が複雑というか・・・単純に今の国旗・国歌で良いと思うんですけどね。
自分にとって国旗・国歌は国を簡単に表すものだと思ってます(この旗を掲げれば、歌を聴けば日本だと容易に理解できる記号?のようなものという認識です)。
ただ反対派の人達はこの「国を表す」という部分を国の有り体まで示すもののように言い、過去の戦争で汚されたものを代表にして良いのか?と強硬に攻撃しています。

今、日本国民に日本の国旗分かりますか?と聞けばほとんどの人が日の丸だと答えれるでしょうし、国歌は?と聞けば君が代もまた容易に答えれるでしょう。
これだけ国内の認知度が高いものを変える必要もなければ、教育現場の人達(日教組)が強硬に反対する必要もないでしょう。
かつて戦争を行った国が、その反省という理由で国旗を代えたり論争になったりという話は聞きません(敗戦後、政権が変わってそういったものが代わったという例はあるでしょうが)。

掲げたくない・歌いたくないという感情は個々のものですからどう思っていてもいいですけど、国旗・国歌に政治問題を絡めるのはなにか違うなぁ・・・と感じていますし、多くの人がその辺りで共感できていないから法案まで出来てしまったんじゃないでしょうか?

歌いたくなければ歌わなければいい、掲げたくなければ掲げなければいい。でも公共の施設で(学校とか、役所とか)で日本の国旗が掲げられるのに強硬に反対しなくてもいいんじゃないですかね。


fellowさん

日教組という組織が表明している意見を書いただけですが。


ネッド。さん

日教組は侵略に使われたから嫌だと言っているのでしょう。
ならば「汚れた旗を皆で掲げたいなら、穢れた歌を皆で歌いたいならキチンと過去に向き合い、汚れを洗い流しましょう」ということです。
民族・宗教的対立は残りますが、これで大きく前進するじゃありませんか。
それすらせずに教育現場に押し付けるから反発されるのです。


fellowさん
この後だんだん議論する気のない失礼な書きようでコメント入れてはるけど、人にきちんとものを聞いてもらえるように書き直してきてね。

あと、レッテル貼りにな言い分に対しての反論はどんどん記事から離れていくだけなので、やめていただけるとありがたいです(右派左派各位さま)



なんというか・・・単なる礼儀の問題を強要は駄目だとか政治が介入しては駄目だとか・・・
教育現場があまりに酷いから政治が介入せざるを得ない状況になってるんじゃないですか。
反対する教師のいじめによって自殺者も出ています。
この事が契機になって国旗・国家法が制定されたわけです。

他の国でここまで酷い状況があるんでしょうか?
でなければ他の国の例を出すのは少々的外れだと思います。

教師は教えるのが「仕事」
その後は生徒自身が考える事。
まずちゃんと教える状況を作らないと駄目でしょう。


>日教組は日帝の侵略行為により犠牲になった人々への配慮を理由として反対していますが、これは思想・良心の自由と職務命令が対立してしまいますので、「ダメだ」と決め付けれる問題ではありません。


だから勝手に代弁するなっての。
「侵略行為により犠牲になった人々」の意見はどうやって調査したの?その中には賛成する人間もいるじゃないの?
「侵略行為により犠牲になった人々」が個人的に反対するならすればよろし。
教師がそれを勝手に代弁する資格はない。

サヨクはいつもこうだよね。
自分たちの主張のおかしさを補強するために、勝手に「弱者」を持ち上げ絶対視して盾にする。


「鳥の詩」でも「SHK国歌」でもいいじゃん
>学校の式典で国家を斉唱し国旗を掲揚することの何が問題なんでしょう?

別に問題も無いし、当の「反対」している人達も問題視している訳ではなく、「問題視して反対しているぞ」と活動する事が目的なのではないでしょうか?
たぶん、「お礼参り」「第二ボタン」などと同じで、古き懐かしき昭和の、卒業式の伝統行事のようなモノなのでしょう。ちょっと懐古趣味はいった有志の中高年が、その伝統行事にのっとって、手段と目的が入れ替わったとしても、後世に伝えようと活動しているだけではないでしょうか?



それにしても、左&右の人達は”この話題”になると、嬉々として語りだしますね。両者とも根本は同じなのでしょうね。

他国の国歌だと、スェーデンの国歌や東ドイツの国歌が好きです。特に東ドイツの国歌は原曲も好きですが、ランスシリーズの経緯も込みで好きですね。
あと、スェーデン国歌は、アコースティックギターとの相性がバツグンなのですが、日本も君が代を演奏する時に、雅楽楽器や三味線、和太鼓・琴・篠笛など、日本の楽器で演奏したらいいのに・・・と思うことがあります。


国旗

私はあんな中華思想にまみれた旗を持つことさえ嫌ですが、好きな人がいるのであれば「ご自由に」という感じです。
学校で掲揚したいのなら先生・生徒で多数決で決めればよろし。
ただ民族的・宗教的・政治的価値中立性を確保しようと、努力すらしない政府・行政が続いている以上、混乱はずっと続くでしょうね。
特にアイヌの人々からすれば侵略者の国旗国歌なんて見るのも聞くのも嫌だろうし。
反対する側にとっても、国旗を誇らしく掲げたい側にとっても不幸なことです。
まー日本人のルーツを縄文人に求めるなら、琉球の旗である日章旗を国旗とし、アイヌ民謡から国歌を持ってくれば良いのでわ?
どうせ真ん中(本土)は大陸との雑種で、南北朝時代あたりまでほとんど越(中国南部)や朝鮮文化なんですから。

fellowさん

日教組は日帝の侵略行為により犠牲になった人々への配慮を理由として反対していますが、これは思想・良心の自由と職務命令が対立してしまいますので、「ダメだ」と決め付けれる問題ではありません。
ちなみにキリスト教徒の中にも反対する人はいますね。
ただこれは強要したい人たちも反対したい日教組も、過去に真摯に向き合うことで乗り越えられるはずなんですけど、そこから逃げて学校現場で「強制!or反対!」とやってるから収拾が付かないわけで。
ま、どちらが努力しなければいけないかは明白ですが。
そして批判されるのであれば、「こどもに歌わせた」と白状した橋下知事のような大人は真っ先に批判しなければいけませんよ。


疑問に想います
はじめまして、こんばんは。
コメント失礼します。

@伯爵さん
>学校の式典で国家を斉唱し国旗を掲揚することの何が問題なんでしょう?

私も、(国旗掲揚を)問題視する人の意図が理解できません。
『国旗掲揚はおかしいよ』と心の底から思うのであれば、どうして学校外で草の根運動を展開しないでいるのか疑問に思います。


生徒は自分の信念で拒否して良し(ただし、教師の教室内でのオルグによらないことが条件)
保護者も自分の信念で拒否して良し

しかし、教師は拒否しちゃダメ
公務員だもん。
それと、勝手に子供たちを代弁して「子供たちの権利が云々」というのもダメ。全ての生徒と保護者に意思を確認したのかよ、と。



>たいてい右翼な人たちがお嫌いな国ばかりなんだよね。

そそ。
国旗国歌をご指導したがる政治家は金成日に見えてしまいます。
そういう政治家とは逆に、たまーに歌われる対象となる、もう一つの象徴・天皇はいたってマトモな考え。
このギャップが見ていて滑稽です。
ま、国旗国歌というものを最も軽んじているのは、「強要できるようなもの」と考えている人たちなんでしょうけど。


 学校の式典で国家を斉唱し国旗を掲揚することの何が問題なんでしょう?
 お玉おばさんが保護者の立場で参加したときに、起立しなくても歌わなくてもいいですよ。お客様の立場だから。
 でも主催者側の教員や児童・生徒が歌わないのはだめでしょう。あたりまえの礼儀の問題でしょう。

 式典で起立しない子供や歌わない子供がいると、お玉おばさんは嬉しくなるのですか?
 私にはそんな躾のできていない子供は、みっともないとしか思えないんですがね。

 それとアメリカの州でどんな判決が出ようとどうでもいいことです。問題は日本の学校のことなんですから。
 いっそのこと裁判に訴えたらいかがでしょう。学校での国旗掲揚・国歌斉唱が憲法違反だと判決が出たら、とめられますよ。もちろん日本の裁判所で。

 



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010年7月2日(金) Webニュースで面白いタイトルを見つけたので、リンクを御紹介。 「生き恥をさらしていますが…」鳩山前首相、おわび行脚(朝日新聞)       2010年7月1日(木)20:36 「楽隠居、改革のレール敷いてから」―民主・小沢一郎氏(朝日新聞)    ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。