2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アメリカがもうチョッとお金出してって・・
 選挙前に急に出てきた消費税のお話のせいでぴたっと、普天間や沖縄の話がやみました。特に民主党、自民党、公明党の選挙演説からは完全に消えた・・・ひょっとして、出来レース?と穿った見方をしてしまうほど、本土は消費税一色になりました。国民の目をそらすことに成功して、実はほっとしているんじゃないかなあ???と思っていたところに、またアメリカが日本を甘く見た要求をしてきましたね。

今の日本の状況を、沖縄問題でみんなおこっていることを本気で自覚していたら、選挙前のこの時期を狙って、「お願い」してくるとは思えないんだけど。

それともひょっとして、民主党よりも話の分かる自民党政権に戻ってほしいがために菅政権にわざと難題を突きつけてるんだろうか???

中国新聞より

移転経費に転用の疑念 菅政権、新たな難題



米政府が在沖縄米海兵隊のグアム移転経費の負担増を求めてきたことで、菅政権は新たな難題を抱え込んだ。海兵隊グアム移転の日米協定は、その経費を日本側も提供すると明記。だが米側はグアムをアジア太平洋地域の軍事拠点として拡充しており、移転と無関係のインフラ整備に日本の資金が転用される懸念が付きまとう。
日本政府内には移転経費と一線を画すため日米協定とは別枠で、国際協力銀行(JBIC)を通じてグアム開発全般への融資を模索する動きも浮上。しかし、これが具体化すれば、海兵隊移転に端を発した資金協力が野放図になりかねない。  グアム移転をめぐる経費負担要求には米側の厳しい財政事情に加え、「米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる鳩山由紀夫前首相の迷走により、日米同盟がぎくしゃくしたつけが回ってきた」(外務省筋)との見方も出ている。  
2006年の日米合意は在沖縄海兵隊のグアム移転とそのための資金協力、普天間の沖縄県名護市への移設をワンセットと規定している。普天間移設が現実化しない限り、海兵隊グアム移転には応じないとの趣旨だ。しかし米側は在沖縄海兵隊だけでなく、各地の米軍をグアムに集約する計画で、普天間移設のめどが立たない現状でもグアムのインフラ整備を進めている。  
米環境保護局(EPA)は今年2月、国防総省に提出した書面で海兵隊グアム移転について、軍施設の建設作業員を含めて最大7万9千人が流入し、現在の人口(約18万人)から約45%増加すると指摘。急激な人口増加で深刻な上下水道の整備不足なども懸念され、EPAは国防総省に整備と経費の見積もり算定を要請していた。日本への経費増額要求には、この影響もありそうだ。  
民主党は09年に日米協定が国会で審議された際、「日本側負担の積算根拠や沖縄の負担軽減の程度が不透明だ」として反対した。菅政権が負担増を受け入れざるを得なくなったり、移転目的以外に資金協力を拡大する場合、説得力ある説明を果たさなければ、鳩山前政権に続いて普天間問題でつまずきかねない




移転費用の6割も日本が持つってお約束してるのに、この上どこまで出さそうとしてるんだろう?財政難で消費税あげようかと話していることを承知の上でまだ負担しろと言ってくる、(しかも今の時期に)その神経が分からない

これをきっぱりと今断れたら、菅さんもうちっと人気出るか?




人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
 
Secret
(非公開コメント受付中)

菅政権は参議院選挙後、憲法改正超党派での議論開始、武器輸出三原則見直し、が既定路線のようですが、その時でも菅政権を支持されるのでしょうか?
警戒は今からでも必要な気がします。


普天間問題が尾を引いてる感じですね。
合意を無視してあっちこっち引っ掻き回した為、アメリカに対して合意を遵守してそれ以上は出せない、とは言い難い状況。
今のところ数字を出してきてないのでどのみち反対するしか無いのですが、正式な手続きで金額の上限を上げてこれだけ出せ、と言われたら払いそうな予感。

今回は軽いジャブでしょう。
普天間問題のペナルティの面もありそうです。


やりちゃん

ん~、、私はアメリカはアメリカの都合で何かと日本に注文を付けているだけなのだから、自分でちゃんと考えましょうと言っているだけなのですが。
アメリカの予算にしてもアメリカの都合なのですから。

判断をする場合、アメリカの戦略や現状を知らなければならないし、歴史に学ぶことも必要でしょう。
それらの事と日本との関係も考えなければいけません。
そういった中で、アメリカのリアリズム(保守の方々は大好きですよね)を文字にするだけで「悪口を言っている」と受け取られることもあるかも知れませんね。
でも、私が参考にする文献て、保守の人が書いたものばかりなのですが。。。


お付き合いの内実?
>アイルランド人やケニヤ人を罵らないのはシガラミがないからです

これって個人的な関係があるかないかによるんだと思いますけど。国籍でひとくくりにしていいかどうか。

アメリカに資金協力するのは国同士の付き合いが深いからですね。ただしそれに甘んじて、本当に必要かどうかをきちんと精査、協議しないままなしくずしにしているのが現実なのではないでしょうか。

人と人との個人的な関係にも言えそうですが、付き合い上果たさねばならない義理と、それとは別の利害契約的なやりとりとははっきり区別しなければならないのかも知れませんね。

守ってやるから多少のわがままは許せという男に、どこまで我慢してついていくか、女性の方々にぜひともご意見を伺いたいものです。


 アメリカが自分の基地移転させるのに何で日本がお金出すのかね?

 これを不思議に思うのは私だけ?


赤尾敏も予見していた世界連邦運動に参加しています。
シスターお玉やキンピーどんが二言目には「アメリカが、アメリカが…」と言っているのを見るにつけ、糞ネトウヨどもが「支那が、朝鮮が」と言ってるのと何も変わらんな、と感じます。絶対悪に捉えているという面で。

米も支那も必要でしょ、日本に。

我々がアイルランド人やケニヤ人を罵らないのはシガラミがないからです。付き合ってみたら、意外と嫌な奴らかもしれない。


もともと今のアメリカの財政状況からして、基地移設は優先順位が低いので、議会の許可が下りないのでは?と危惧されていましたからね。
アメリカ政府としては最初からこういうオプションはもっていたと思います。

>日米同盟がぎくしゃくしたつけが回ってきた(外務省筋)
なーんて言ってますが、外務省(北米局)はもともと米軍駐留経費の多さを自慢するようなところですから、また自慢したいだけです(苦笑



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はい、21号機でおま。 依頼者の要望によりハートを入れてくれってことやったけど、イメージがよう分からんから刻印の指定から相手に決...
米民主党の重鎮で、政府に影響力を持つバーニー・フランク下院歳出委員長はんのお話。 自らが主導し超党派で立ち上げた軍事特別委員会が、...
2010年7月5日(月)  異色の候補者 白戸次郎氏が、美人女性秘書の要請を受けて立候補を決意したことで、並み居る二大政党の“有力”候補者の人気低迷をよそに、旋風を巻き起こしている。 取り分け若い女性には大きな人気を集めているようである。 情勢は、選挙戦後
独立したマスコミ、独立した政治運動と、独立した選挙運動こそが、アメリカが必要とするパラダイム・シフト的変化への道だ Kevin Zeese 2010年7月3日 Information Clearing House もしも、本当の変化を望んでいるアメリカ人の為に、単語を一つ選べと言われたなら、それは
日米両政府による普天間の約束もこの程度のものだと思います。 変更はごめんなさいの一言で済むようなものです。 日本のマスコミには本当に気をつけて欲しいです。 米海兵隊司令部の一部、沖縄に残留…再編修正 読売新聞2010年7月2日  日米両政府が米軍再編実施に向けて...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。