2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今夜のNHKスペシャルは見ましょうね。

今夜のNHKスペシャルはみんなで見ましょうね。 


学徒兵 許されざる帰還~陸軍特攻隊の悲劇~


陸軍の特攻作戦はどのように遂行されたのか。陸軍特攻の司令官が残した日記と元特攻兵の証言を軸にその真実を浮き彫りにする。(番組予告より)



例えば石原都知事はこの番組を見てもヒョッとしたら特攻隊を美化した部分ばかりに目がいってしまうのでしょう・・そしてお玉はコンな事に「志願兵」を集めて攻撃させた軍部や国への怒りに思いがまずいく・・


生きて戻る事が決して許されなかったという事実、生きて帰還した場合一体特攻隊の人たちはどうしたのか・・今夜はじっくりみたいです。


お玉おばさんただ今、リアル社会で大忙し・・・しばらくまともな記事は書けないかも~~コメント欄も盛上がっていて、気になるコメントも一杯なのですが、・・・まったりとくつろぎつつ議論してね。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
Secret
(非公開コメント受付中)

RE:意識・行動
なるほど、ちゃんと実績をお持ちなのですね。私が考えるには、人権を軽んじられている人々はまず、ちゃんとした認識自体を持ちにくい状況にあるかもしれないということです。熊毛さんのように考え、行動できる人間は少数であって、目先のことにとらわれて本当の問題を避けてしまう傾向が多くの人にありがちではないか、そう思います。覚悟、というのはわかりやすい言葉ですね。テーマと外れた話ですのでこれでやめます。


>それはそうですが
>いやな目を見ずにきちんとした認識をし、行動していくことが可能かどうか

可能かどうかは、おかしいと思った人間に覚悟があり、行動するかどうか。

いやな目を見るのが嫌いな人間は黙って甘受せざるをえないでしょう。
が、大局的に考えれば人権侵害がなくなるわけではなく、反対に拡大するでしょうね。

私は、仲間十数人で勤めている会社に賃金差別撤廃の提訴を行い勝利しました。この結果、役職も上がり、和解金も含め生涯賃金は約4千万円くらい増えました。

同じく、外交か軍事かという問題で、別の記事のコメントに

「『外交力』というなら、発揮できる環境を整えてもらわないと」

というのがありましたが、
環境を整えるのは誰でもない、国民一人ひとりの問題じゃないのかなぁ。

国の方針を左右するのは人々の意識、行動。沖縄の集会が教科書問題を動かしたのは紛れもない事実です。



それはそうですが
>その上で、人権侵害に対して黙っているということは結果的に認めることと同じことだと思います。
ふつうは結局、黙っているしかなくなるのでは?というのは日本人は同調圧力に弱いですから。ひとりだけ異を唱えても、変なやつでお仕舞いになりますね、ふつうは。実際、私も変な奴です。それで大いに不利益をこうむっていますよ。そういう現実をふまえて、いやな目を見ずにきちんとした認識をし、行動していくことが可能かどうか、ということを考えなければいけないと思っています。


コウトさん
>人権が軽んじられている社会の現状に対して、いったいどうすればよいと思われますか?

いい質問だと思います。

どうすればいいんでしょか?私なりの考えで正解という自信はありませんが。

まず問題意識を持つことが出発点だと思います。その上で現象と本質を別けて考えられる思考を持つこと。

(米兵暴行事件をどう考えるかも同じ検証方法と思います)

その上で、人権侵害に対して黙っているということは結果的に認めることと同じことだと思います。





勿論です
勿論襲った側が悪なのは当然です。
特に女性を無理矢理、というのは絶対に論外であり
強姦犯は一人の例外もなく主犯は死刑、共犯は去勢すべきだと思います。
ただ、わたしは幼少の頃から親に対する一種の恐怖と共に
「暗くなってから家の外にいるのは間違い」と刷り込まれてきました。
深夜ともなれば治安が悪くなるのは当然です。
一切出歩くなとはいいません。
ただ、男であろうと女であろうとわざわざ危険な場所に出向いている以上
相応の危機に対する認識を持つべきと思っているのです。
男であっても深夜盛り場をうろついた結果危険な目にあうのは当然でしょう。
「わざわざ危険な場所を深夜にうろつくのなら危険は覚悟するべき」と言いたいのです。
特に女性は女性である分危険が迫る要素がひとつ
男より多いというのを絶対的に認識しておくべきです。
あと「弱いが罪」というのは100年前の国際情勢についての意見です。
残念な事に現時点でもさほど変わってはいませんが
「誰かに守ってもらうのを受け入れる」のでなければ
「自分を自分で守る」「最初に伸びてきた敵の手(あえて悪の手、とは言わない)を払いのける」
覚悟と実力を持つべきでしょう。
持たない100年前のアジア諸国がどんな目にあったか
ベトナム戦争時のベトナムなどアメリカの尻馬に乗って攻め込んできた韓国軍にどのような目にあったか。
今でもベトナムでは子供のしつけに「言うことを聞かないとコリアン人が来るぞ」と言うそうです。
多くの韓国兵にレイプされた結果多数生まれた「コリアンベイビ-」
について韓国政府は認知も謝罪も拒否し
「昔の事をグダグダいうな」と言い切っています。
人と人、個人と個人については良識と正義が優先されるべきでしょうが
国家間については良識と正義など無意味であり、それ故60年前の日本政府は敗北に怯えたのだと思います。


日が落ちても安全な国にするのが理想だと思いますけど・・・。その為には有る程度の規制に素直に従う慣習や警察官等の治安維持に協力する心構えが必要かと思います。それがイヤなら自分の身は自分で守る共通認識を持って武器使用を認めるべきでは?


シンペイさん!
ごっこしてみました・・・

さてシンペイさんはかよわい女の子がシンペーだからそういうモノ言いをするんですよね?ね? ^^;
そういう意味ではうなずけないこともないので一応擁護しちゃいましたが、今の時代弱い者はまず自身で身を守ることが必要なのでしょう。しかしだからといって弱いことが悪だというのは間違いですね。人に頼ってばかりで責任をとれない生き方をするなというならば、それは現代の日本人全般に対して言うべきであって、お上だとか企業だとかを盲目的に信用していてはダメだよと、もう少し自分たちの生活をきちんと自衛できるようにがんばろうねと、言う方がよいかと思いまーす!


シンベイさん?
お玉さんこんばんは。
横レスと思いつつちょっと。
しんべいさんの論理で行くと、最後には女性で生まれたことが悪い、になりますよ。
私は自分の家で就寝していたところを襲われました(勿論、撃退しましたが)。その時も、警察の人に防犯意識がどうとか言われました。剣道2段です私。でも、相手が一人だからどうにかなったんだろう、複数いたら、どうしようもないぞ、と脅されました。・・・私、被害者なんですけど。その強迫を受けてから(暴行未遂のせいではありません)、暫らくどこにいても怖かったです。女性は女性であるだけで、生存する権利も無いんですか? どこかに行くのも、男性のご機嫌を伺いながら? 遊んでいたのが男性で、男性に暴行を受けたとしたら、そういう風に仰るでしょうか? 女性だけがそんな風に行動を制限されるのはとてもおかしいと思います。男尊女卑そのものですよね。


シンペイさんへ
シンペイさんは彼女さんに逃げられないうちに考えをあらためな。



シンペイさんへ
今の日本の現状は、社会の変化に人間がついていけなくなってますよね。
小泉改革以降、社会がアメリカ化してるのに、みんな日本人のままですね。
私は3月までアメリカに住んでいましたが、人の考え方は驚く程違いました。
年金問題もアメリカなら、こんなに大きくならなかったでしょう。何故ならアメリカ人は行政を全く信用していませんから(笑)
自分の年金は自分で守るって感じで、暇さえあれば、社会保険事務所に行って、自分で確認していたでしょう。このことは、日本人とアメリカ人の外交に対する考え方にも出てますね(笑)




それこそ違うと思う
>18歳19歳の頃、親に内緒で深夜ダンスを踊りに行ったり

たしかにあり得ないとは言いません。
しかしその結果彼女は強姦されました。
気持ちは分からんでもありませんがそれは危険度数を尋常ならざる度合いで
跳ね上げる行いでありその結果がアレです。
数年前広島では深夜三時に地下道を歩いていた女子高生が刺殺されました。
ならば未成年、まして女の子がその時間帯外にいるのは自殺志願と呼ばれても文句は言えないと思います。
話題がずれているのは理解していますが彼女には責任が半分・・・とまで言いませんが3割から4割くらいあると思います。
「被害者ではない」とまで申しませんが「事件を引き起こしやすく努力した」とすら言ってもいいと思います。
あと「当時敗れた有色人種の末路」については如何思われますか?


デスマーチ
『デスマーチ』という現象があります。以下が参考になるかと思います。

http://iwatam-server.dyndns.org/software/devintro/deathmarch/deathmarch/index.html

こういう会社、多いですよね。
特攻精神とやらもこういう「破綻したプロジェクト」の必然なのかもしれません。


現実と自分
熊毛さん
>この精神は今でもあまり変わらないような気がします。
>意味合いは違いますが、特に民間会社での雰囲気はそう思います。あまりにも人権が軽んじられている
 批判するかのようで申し訳ないのですが、人権が軽んじられている社会の現状に対して、いったいどうすればよいと思われますか?ここはお玉さんのブログで、みなでコメント欄をにぎわせていればそれはそれでおしまいなのですが、ではわたしたちはこの社会を構成する一員として何をしたらよいか、してはならないかを考えていかねば世の中は結局変わらないままです。
 戦後、日本人が社会全般に対してどんな意識で関わっていくべきかという部分は考えられてこなかった、あるいはどこかでないものにされたのかも知れません。異議申し立てだけでなく、実際に関われる方法まで視野に入れて考えるべきかと思います。企業や一般社会において、弱者を庇えば自分の立場や利益が失われるとき、いかにふるまえばよいのか。戦中の善意の人間も、その問題に苦しみ心を痛めていたに違いありません。
 
なお、テーマを外れるようなら軽く読み流してくださいね。


シンペイさん
お玉の意見として、

>(実際の所深夜三時に繁華街をうろつく未成年に根本的原因があるとは思います。ぶっちゃけ仕事でもない限り陽が落ちた後家の外にいるのは気違いだ、とすら思っています)

それは違いますよ。18歳19歳の頃、親に内緒で深夜ダンスを踊りに行ったり、ごくたまにオールナイトで始発を待って帰ったり・・ってな経験、あり得ない事ではないと思う。そして、厳しい家のお嬢さんほど、ごくたまに羽目を外したくなって親に内緒で~があり得るとお玉は思うなあ。
でもこれ、記事違いですね。
ちょっといいたくなってね・・


悲しいですね・・・
まず、確かに安全な後方から「死ね」と言い切った連中は議論の余地なく阿呆です。
しかし軍部の連中も含めた日本人が「敗北」に怯えたのもむべなるかな、と思います。
当時のアジアの人々が「敗北」によってどのような苦しみを味わっていたでしょう。
かの名作「猿の惑星」はオランダ人である原作者が日本軍の捕虜になった経験から描かれました。
つまり当時の白人からすれば有色人種とはもう正真正銘掛け値なしに猿だったのです。
そして植民地を手放す場合は「地図一枚残さない」のが
普通であり当然であり当たり前でした。
あの時代「敗北」「弱い」は尋常ならざる罪であり悪だったのです。
今広島で女子高生が強姦されて文句の一つも言えないのもあの時戦争で負けたのが悪いのです。
(実際の所深夜三時に繁華街をうろつく未成年に根本的原因があるとは思います。ぶっちゃけ仕事でもない限り陽が落ちた後家の外にいるのは気違いだ、とすら思っています)
まああの時負けたのは日本という国家にとって結果的によかったとは思いますが。



戦前の特殊な問題か?
信州・無言館の絵を思い出しました。

死ねなかった無念と生きて帰りたかったけど戦地で散った無念、思いは真反対だけど戦争の内実に違いはない。

その陰で自分の満足のためだけに死を強制した軍隊の本質に気づかなければ日本はまた同じ道を歩むと思います。

戦前、戦争を煽ったのは政府や軍だけではない、一般市民の多くが戦争に批判的な人を「国賊」と罵しりました。
悲観的過ぎるかもしれませんが、この精神は今でもあまり変わらないような気がします。
意味合いは違いますが、特に民間会社での雰囲気はそう思います。あまりにも人権が軽んじられている。

また、
この番組も、右翼の方々にとっては自虐的史観に基づいた内容と思うのかしら?


連絡です。伊勢崎さん出演。
お玉さま エントリー違いかとも思いつつ・・・連絡させていただきます。
伊勢崎賢治さん(東京外国語大学教授)が今週号のビデオニュース・ドット・コムに出演しています。長時間番組ですから現場の状況なども詳しく知ることが出来ると思います。わたしはこれから見ます。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特攻ネタばかりで恐縮なのだが、25日まではつきあってほしい。日本人として、特攻戦術を生
私はあまりテレビは見ないのだが、気になる番組は見ている。日本で生活している者ならば誰もが耳にしたことがある言葉。特攻隊。その特攻隊に所属していた人たちの証言などを交えて、その実情の一端が放送された。これは貴重であり有意義なことだと思う。思ったことはいろい
古今集 詠み人知らず木のまより もりくる月の影見れば心づくしの秋は来にけり「ココをづくしの秋」錦の饗宴山の幸海の幸・・・・こんな素晴らしい「和」の心を味わえる今が季節では一番似合っていると思う。「いとをかし」か・・・!*******************経済的・法律的・
(人気blogランキング参加中。)「かめ?」のgegengaさんからコメントで、『いちゃもんはもっと下品につけましょう!「クソ」とか「ケツの穴」などの言葉を多用すると、言語指導の方が現れて面白いですよ。』というご指
07年10月21日 日曜日 今日のテロップと会計検査院1・今日の報道2001の関東四府県の投票予定    2・報道2001のテロップ二つ。与謝野さんのつぶやき・自民党の2025年度に必要となる増税額の見通し。 {/arrow_r/}(ここをクリック)3・会計検査院が初めて省庁の随時契約を
神風特別攻撃隊の初出撃は、昭和19年10月21日である。20日は攻撃可能な距離に敵の哨
最新記事の一覧は、コチラをクリック。 この8月、当時、防衛大臣だった小池百合子氏と、防衛事務次官の後任人事の件でやり合って、す~っかりニュースでもお馴染み(?)になった「守屋事務次官」(現在は退職)であるが・・・。<*1><携帯電話に出ないとか何とか、何
17時過ぎに、海自給油のことを追記。 今日は、菊花賞ですね~。(・・)muzukashii やはぎの内藤馬券(7-1-10)予想に感激してしまった。三連複ならありかな~。(@@。<ふだんは、こういう買い方はしないんだけど。ちなみに、やはぎの予想は、印の順番では10→1
渾身のエントリィ!http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/e/7613232ef16d4edf9ad3951e34288d6c10/20の 「これもウソ!・・・・」頑張ったが滑った!「愛の水中花」&「コソアド言葉」という自信作であったがひさびさにアクセスが激減!読者に引かれてしまった!ここ
素朴な疑問である。米国型の功利的教育というのはそんなに素晴らしいのか?アメリカの切り捨て型医療制度とはそんなに優れた制度なのか?人を殺してまで金持ちになる社会がそんなに素晴らしいのか?弁護士を増産し訴訟社会を製造するのがそんなに良いことなのか?あらゆる手
人気ブログランキング ← に参加中です! ポチっと応援募集中です♪ 【1行日記】     ウータン康夫政権が消えて無くなる現象を「おらん?ウータン政権」と呼びますw...
 昨日は、先日ここでもお知らせした西山太吉さんの講演会に行ってきました。まだ、少し興奮状態ですが、講演内容を少しでもメモしておきたいと思います。 まず、西山さんが山口県ご出身だということにびっくりしました。講演会の受付で買った『沖縄密約』の著者紹介の欄に
19世紀以降に、帝国主義という思想・政策のもと、他国を軍事的に侵略し植民地にするという国際情勢があった。1980年代に新自由主義という概念が台頭し、それまでインターナショナリゼーションと呼ばれていたものが、1980年代後半頃からグローバリゼーションと....
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。