2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ノーベル平和賞と中国の民主化

天安門事件から「08憲章」へ―中国民主化のための闘いと希望天安門事件から「08憲章」へ―中国民主化のための闘いと希望
(2009/12/14)
劉 暁波

商品詳細を見る


 中国は変われるんだろうか・・ 

劉暁波(りゅうぎょうは)さん、ノーベル平和賞受賞おめでとうございます。

支援者が国内外のたくさんおられるのに、あえて、中国国内で軟禁状態で生活することの大変さと、国内で発言し続ける重要性を教えてもらいました。

経済大国にはなれた中国だけど、どうすれば民主化は進むんだろう・・いくら隠そうとしたって隠しきれない、中国国民はみんなこのノーベル平和賞受賞の知らせを見聞きするんだよね。
国家政権転覆扇動罪なんて、時代錯誤なモノをいつまでつり下げて国際社会でやっていけると思ってるのかなあ・・

さあ、中国はこれでも 劉暁波さんを釈放しないで、ノルウェイに経済制裁も辞さないような、強気な態度をとり続けていくんだろうか・・・・

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~


 
Secret
(非公開コメント受付中)

ゲームをまったくしない人なので…
ありがとうございます
…なるほど、「ひぐらしのなく頃に」って…へぇ~ゲームだったんですね…うーん…おまけに「ミステリー」ですか…もっとも遠いジャンルだなぁ…ゲームって、まったくしないんですよねぇ…ミステリーもほぼ読まない…宮部みゆきも読んだ事がないので、連れ合いにバカにされてるくらいですから…(オタク気質の新人類世代(死語だな)なので)ハヤカワポケットミステリーや、ハヤカワSF文庫、創元推理・創元SF文庫なら相当読み込んでるんですが…アニメも、マンガも読まない…だから、ほんと、疎くて…でも、メモっておきます…図書館で見つけたら読んでみます…こーやって、読みたい本リストが際限なく溜まっいくわけで…読み終わった本60冊ほど売ったのは、ホンの1ヶ月前だったのに、気がついたら、積読本が50冊を超えていた…webなんてしてる場合じゃないな、と反省…

で、ライ麦狼さんはなんとなく想像がつくのですが…ブログを拝見する限り…私のようにテレビゲーム以前に思春期だった世代…初代ファミコン誕生が大学時代…なので、テレビゲームには、相当疎いのです…でも、ちょっとずれたら、アニメにも、ゲームにも、きっと思い切りはまってたでしょう…

ですが、お玉さんが
>>原作・PS2・DS版・小説・マンガ
 >全部うちにあるぞ~~~
って、意外といいますか…ロハス志向でしょ…ってところに、私のロハスやゲームへの偏見が…オタク気質もあるんかっていうか、ファミコン誕生以前とファミコン誕生以後って、世代間の隔絶ってあるんだろうか…社会学の人って、こーいうこと研究するんやろうなぁ という感想も添えて…


お。釣られてくれた~~~
ふふふ・・・

>原作・PS2・DS版・小説・マンガ

全部うちにあるぞ~~~


.
先ずはウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB

>あんな、青少年閲覧禁止(うそ)の書(ゲーム)を読むとは_・・おかあさんは、許しません~~(爆)

そういえば『ひぐらしのく頃にに影響されて、少年の凶悪犯罪が起きた』と、劇中の設定が昭和58年だからなのか、昭和のPTAみたいな妄言吐いてたTV番組もありましたね。・・・あれって、スクエニの広報戦略ですかねー。
私としては、青少年にこそプレイして欲しい作品なんですけどね。あの作品の主題は、”困ったことがあったら1人で抱え込まないで、誰かに相談する。相談されたなら全力で助ける”であり、友達・家族・地域の―”仲間”―との絆と協力の話なんですよ。
ご存知ないなら、原作・PS2・DS版・小説・マンガどれでもいいので、「ひぐらし」を試してもらいたいです。

そして、あの”推理ゲーム”の魅力は、作品単体ではなく、作品を通して多くの人が推理しあった空間も含めての”推理ゲーム”だったんだと思います。

もし言論統制がしかれ、政府により禁書とされた作品は抹消・禁止・削除される環境だったなら、ろくに知りもしない者により一方的に禁書に指定されてしまうと、あの推理ゲームの空間さえも■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■なのですかね


.
ん~
一知半解さんの解説には無理があるなぁ
やっぱり西欧の民主主義はプロテスタントからの文脈で説明した方が歴史的にも説明が付くと思いますけど。
アメリカの民主主義の場合はトクヴィルが危惧したように、熱狂的で民族の背景を持たないんですね。
だから西欧とは逆にアメリカ大統領は神に代わって統治するわけですが、一神教的な独善性は他の文化と摩擦をおこします。

っで、日本は「話し合い絶対主義」と一知半解さんの目には映るでしょうが、日本の場合は歴史的に合議体制ですから、多数決というより「皆が納得する」ことを重んじるわけですね。
ですから話し合い絶対主義に見えて、実は目的はその先にあるわけです。
こういうことを考えると、仰るとおりそれぞれの民主主義の形は、あってもいいでしょうし、そうならざるを得ないと思います。


.民主主義は、万能薬でもないし、いろいろなパターンがある。
面白そうな話題なので参加させてください。
日頃思っていたことをコメントしますね。

まず、民主主義が根付くには、その前提として、その社会の集団と個人が切り離されている必要があるでしょう。
簡単にいえば部族制の様な家長絶対の社会で、民主主義が機能する筈が無いですよね。
地縁・血縁が絶対的に上下関係を規定する社会に、個人の自由など存在しませんし、そんなところで民主主義の形を導入しても形骸化するだけです。

そもそもそういう社会が成立したのは、そういう社会形態を作らなければ生き延びて行く事が出来ない環境(強力なリーダーシップが無ければ生きられない環境。例えば砂漠など)があったからでしょう。
そうした前提をまるっきり無視して、民主主義さえ導入すれば…なんて考え自体がそもそもおかしいし、傲慢なのではないでしょうか。

結局のところ、いくら民主主義の形を整えようが、秘密投票が守られなかったり、言論封殺があるような社会であれば、民主主義を謳いながら、独裁国家になったり、無政府状態に陥ったりするだけでしょう。

ところで、米国が民主主義を他国に押し付けようとするのは、自国の成立過程においてインディアン虐殺の上に成立したという後ろめたさを払拭したいが為の心理的衝動(自らの正統性・無謬性を証明したいという衝動)ゆえともいわれてますが、どうなんでしょうかね?
そう考えると、米国の攻撃性というモノが上手く説明出来るような気がするのですが…。

そう考えると、民主主義というものがその国の市民にとって良いものであるか悪いものであるか、一概には決められないような気がするのですよね。

それはさておき、日本の場合、民主主義というより「話し合い絶対主義」の側面が非常に強いと思います。
杓子定規に民主主義のプロセスをキチンと踏んでいても、事前に根回しをしなかったり、対話の姿勢を取らなかっただけで、独裁的だと批難されてしまうのですからね。
小沢幹事長があれだけ嫌われているのも、対話の姿勢が皆無であることと無関係ではない筈です。

そして、日本人は「話し合い絶対主義=民主主義だ」という根強い幻想を持っていることは間違いないでしょう。
それが西欧の民主主義とは異なることを認識すべきなのですが、そうした認識を抱いている日本人がどれだけいることやら…。


ひぐらしネタだと~!
あんな、青少年閲覧禁止(うそ)の書(ゲーム)を読むとは_・・おかあさんは、許しません~~(爆)


リベラリストへの挑戦状…
 私が見る範囲のニュースでは、さも、民主化しなければならない、民主化ってすばらしいっていう、感じなんで、ついね、前提を疑いたくなる私の悪い癖が出ただけです
 ソ連がなくなったから、残る共産主義の大国は中国だけ…あの国が民主主義になったら、民主主義の大勝利になるってことでしょ…
 で、民主主義って、何ぼのものよって、思ったわけ…ま、私は保守的だからなんだけど…共産主義って、なんぼのものよとは、民主主義以上におもってるけど…中国に対して、民主化しろ という圧力って、うそ臭いよなぁ…民主化しなくても、言論の自由がなくても、改革開放政策でゆっくりしても、いいんちゃうって…(おせっかいな)アメリカ主導の民主化って、言ったら、イラク、アフガニスタンが浮かんだわけ…国連主導(ヨーロッパ主導)ってことで、ユーゴ紛争とか、ルワンダ内戦がうかんだわけ…建前は民主主義の正義の履行がスローガンでしたよね?…曖昧な記憶…だから、関係ないとは思えないわけ…民主化=正義じゃないよなぁって、わけ……言葉は悪いけど、尻馬にのってるんじゃないか?とお玉さんの記事や、いわゆるリベラルな人の記事を見て思ったわけ…ま、ネッドさんやライ麦狼さんの反論は予想できる範囲だったけど…ま、たぶん感覚的には私に近いと思う…中国の事なんて、ほっとけって思ってますよ…つまるところ、リベラルな人(を自称してる人たち)は、どう思ってるんだろうかっていう疑問があるわけ…

>独裁政党が支配したりしているかの国よりはましだと思うけどね。

そっかなぁ~…一党独裁って、そんなに悪かったりする?…サラエボって、分裂前は…つまり、一党独裁の頃…民主化する前は、民族融和が進んで、西欧とイスラム文化が上手く融和して、いい街だったと、いろんな文献でも読みましたが、一党独裁の傘が外れたとたん、あれですよ…民族主義と民主主義って相容れないものなのかしら とふと思った次第…バクダッドもそれはいい街だったとのこと…で、あれですよ…
 あ、なんだか、私、全体主義主義者みたいだなぁ…

で、ひぐらしネタとは、なんぞや…という新たな疑問が…


.
民主主義がそれほど素晴らしいものとは思いませんが、民主主義か独裁かを問う時にやはり考えなければならないのはこのパトリック・ヘンリーの問いでしょうか。

「鎖と隷属の対価で購われるほど、命は尊く、平和は甘美なものだろうか。」

民主化運動とは自主決定範囲の拡大の運動でもあるわけで、いかに納得して生きるのかということでしょう。
その結果が良いものなのか悪いものなのかは分かりませんが、劉氏たちの運動を支持します。

つーか人民による民主的な自主決定、つまりプロレタリア独裁に移行すればイイんじゃないでしょうか。


.
 はたして民主主義が実現している国なんて、そもそもあるのかな。

 ないと思うな。もしあるなら私にテレビの放映権をただでほしいものだ。

 まあ、とっぴなことかもしれないが、民主主義というからには、弱者が虐げられているならば、その虐げられたすべてをなくすための道具をただで、いくらでも、民衆が納得するまで無限に貸し与えてくれてもいいと思うな。

 そんな簡単なこともできないうちは、民主主義なんて形ばかりの絵に描いたもちだと思う。

 もちろん独裁政党が支配したりしているかの国よりはましだと思うけどね。日本の今の現状は。

 市役所の中で、人が餓死して死んでいくさまを助けもせずに見てみぬふりをしていた公務員がたくさんいるけれど。それでも日本のほうがましだと思う。そりゃ日本は悲惨だ。毎日百人以上が自殺している社会なんだから。

 ひとりひとりは自分には無関係だと完全に見てみぬふりをしているし、環境問題なんかもとっくに諦めている人のほうが、諦めない人より何倍も多い。
 それでも日本のほうがいいと思うけどね。


「嘘だッ!!!」
キンピーさん・sv400s_dracinさんへ

>あ、私の「四行目」はatuhimeさんのコメントです。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
”四行目”の意味で迷走しまして、申し訳ありません。

と、ひぐらしネタは置いておきまして、真面目な話

>天安門事件なんて20年も、前の話でしょ…あれから、指導者だって、変わってるし、平成生まれの子なんて、知らないよね

の一文に関しては、長野で聖火リレーがあった時に、天安門事件の世代のジャーナリストさんと、ちょいとお話していたんですが、やっぱりあちらでも「こいつら(←デモで赤旗振っていた若者)、何も知らないし、何も考えてないし、考える事下手だよ」という事で、世代や知識層の違いで、その分野での認識・思考能力に隔たりがある様子です。
・・・まぁ、今の世代にとっての必要性とも思いますけどね。古代ローマの「パンとサーカス」ではないですけど。

>あの頃と比較したら、よくなってない?中国
そりゃ、改革開放政策などの経済のお話ですから、別に民主化・一党独裁の話ではないですよね。


私は、sv400s_dracinさんの言うとおり、「民主化=ハッピー」と変な幻想は抱いていませんし、ルワンダでの欧米の無関心、転じてユーゴの利権と対立には腹が立ちますが・・・関係ないのでは?
他にも酷いヤツがいるから、中国が天安門で正規軍投入して「数百~数万」(←相変わらず、虐殺された人間の数がドンブリ勘定過ぎますよね・・・)虐殺しても無問題、という話でもないでしょうし、今でも国民が政治に参加したり、議論したり、情報を手に入れたりしちゃダメってモンでもないと思います。

中国に限定しなくても、そもそも民主主義自体が「ある程度の範囲で、良くなるも悪くなるも国民しだい」な訳ですから、民主化しても国民がダメなら、その国はダメなんだと思いますよ。
中国に限定するなら、民主化が起きることで中国が対外的に弱体化するなら、それはそれで日本には良い事なんじゃないですかね?


.
sv400s_dracinさん>
戦争とか鯨は民主化とは関係ない話だと思いますが。
戦争とは国益のぶつかり合いなので、政治形態がなんであれ、起きるときは起きます。
鯨は難癖と価値観の違いでしかなく、別に欧米に限った話ではありません(韓国とかも反対しているし、ノルウェー等は捕鯨国)

民主主義ってのは国民が代表者を選んで政治を行う、つまり責任は国民が負うわけです。
(民間人の法相がいますが、あれは民主主義に真っ向から反する存在)
けれども独裁は一部の人間の都合の良いように行われ、逆らうものは弾圧されます。
これが共産主義だと数百万~数千万単位で「政府の都合で粛清」されるわけで、国民の意思も何もあったもんじゃないわけです。
この点では政治形態として民主主義の方がよりマシ、だと思われます。

とは言え、民主主義ってのは国民の政治レベルが平均して高くないと成り立たないものですし、今の中国は付き合いにくいけども民主化しても良くなる保障はどこにもありません。
将来的には民主化した方が良いと思いますが、今はまだその時では無いと思います。


.珍しく、ちょー多忙なこのごろ…
>とりあえず、デモの参加者が機銃掃射で蜂の巣になったり、生きたまま装甲車でミンチにされたり、こちらのブログで書かれている様な事を言っただけで投獄されたり、などはなくなるんじゃないでしょうかね?

 ん~、きっとそーいう話が出るんじゃないかとは思った…中国なんて、どーだっていいけど(一生行かないと思うから)、天安門事件なんて20年も、前の話でしょ…あれから、指導者だって、変わってるし、平成生まれの子なんて、知らないよね…しってるから、どーってわけじゃないが…指導体制も2代か、3代も前の話…経済特区が始まったばかりの頃…あの頃と比較したら、よくなってない?中国…で、それは民主化したからじゃないよね…民主化とは別の話…でも、あの反政府運動に懲りて、反日教育を始めたって言う話(俗説)もあるから、日本にとって、いいとは限らないけど…中国のふしぎなところは、指導体制が変わると、以前の事はなかったように成ることか…どこの国でも一緒だけど…それでも、アメリカと比較したら、まだ、ましのような気がするんだ…私は反米サヨクでもないけど、アフガニスタンへの(八つ当たり的)報復攻撃といい、イラクへの因縁のつけ方といい、他国に因縁つけて、やりたいほーだいするのが西欧的民主化だとしたら、どっちがひどいと、思う?…アメリカの裏庭(中南米)への内政干渉といったら、しゃれにならないほどひどいよね…天安門事件で(正確な人数は)何人なくなったのか知らない…それを言うなら、そのほんの数年後に起こった、シエラレオネの悪人たちは何で見逃されたの?…ルワンダを見殺しにしたのは、西欧の国でしょ…ルワンダには国連の監視団がいたのにも関わらず、見殺しにしたんだから、民主化や人権云々なんて、後付けもいいとこ…ナイーブな物言いでわるいけど、民主化よりも大事な事は何?…NATOのユーゴへの干渉の仕方とか、結局のところ、民主化、人権の保護なんていう、西欧諸国の口からでまかせもいいところなのに…ちょっと違う問題かもしれないけど、鯨に対する因縁ってひどくない?…で、思うわけ、中国には、辛くない?…ま、民主主義なんて、今より、ましかもしれない程度だったとしたら、とりあえず、今のようにゆっくり軟着陸に向かってもらったほうがいいかなぁ とは、思う次第…中国人には悪いけど…どー考えても、民主化しても、よくなるとは思えない今日この頃…


あ、私の「四行目」はatuhimeさんのコメントです。
っで、民主主義って独裁より多少マシになる程度であって、民主主義が何かを解決してくれるわけではありませんね。
そういう捉え方ではsv400s_dracinさんに同意です。

個人的には民主主義オンリーでは危険であり、民主主義+コモンロー的なものや思想がなければいけないと思います。
ま、「理性的な人間」なんてものを疑っているということですかね。
このあたりは立憲主義か民主主義かという問いにも絡んできますけど、あまり論点を拡大するのはよろしくないから止めておきますww


sv400s_dracinさん
>民主化するとどんないいことがあるわけさ?

とりあえず、デモの参加者が機銃掃射で蜂の巣になったり、生きたまま装甲車でミンチにされたり、こちらのブログで書かれている様な事を言っただけで投獄されたり、などはなくなるんじゃないでしょうかね?
死刑の量も「世界の死刑の9割は中国」とかは減るでしょうし、判決後ろくに控訴もなくて数日で死刑執行はなくなるんじゃないですかね?

キンピーさんの言う「四行目で脳みそが固まってしまったので」の四行目は、”根拠はないので、反論は却下”ってあたりなら、「sv400s_dracinさんの発言には根拠が無いので、皆さんからの指摘・ツッコミに反論できない。考えに根拠が持てるまで、皆さんの意見を取り入れる」という意味で、捉えていいんですかね?


atuhimeさんへ

もぅatuhimeさんたら、それじゃ「小沢さんが、中国が民主化を弾圧している人の仲間」みたいじゃないですか~w


あ、なるほど。
四行目で脳みそが固まってしまったので、それ以降のコメントを読むことが出来なかったですわ。


atuhimeさん>
いくらなんでも陰謀論過ぎます。
尖閣問題で民主党は支持率落としましたし、

>日本軍部による中国への軍事挑発が準備されたのである。

海保は軍じゃないし。

>国民の反軍闘争には領土紛争の捏造によって国家間憎悪を作り上げていくという日本の歴史上繰り返し行われてきた醜悪な方法が行使されたのだ。

というのはどう優しく見ても無理があります。
反権力も良いですが、もっとまともな論でないと支持は得られませんね。


a
2009年 2月1日「突然」海上保安庁が尖閣諸島周辺の監視態勢強化のためと「突然」称して
、PHL型巡視船の常駐化を強行した。
日本軍部による中国への軍事挑発が準備されたのである。
「小沢疑惑のでっち上げ」が画策されたと同じ時期だ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/ozawa01.htm

2010年9月、
普天間で燃え上がった沖縄基地撤去の民意を圧殺し、
「政権交代」という国民意志を叩き潰すために、沖縄海保巡視艇による中国貧乏トロール漁船襲撃が決行された。

国民の反軍闘争には領土紛争の捏造によって国家間憎悪を作り上げていくという日本の歴史上繰り返し行われてきた醜悪な方法が行使されたのだ。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

小沢一郎金権疑惑でっち上げ事件、
郵便不正でっち上げ事件、
尖閣列島での沖縄海保による中国貧乏漁船襲撃事件、
すべて、同じ線上にある。


中国は民主化「できない」と思います。
民主化したら多数の国家が乱立し、紛争地域になりかねません。
あれだけ広大な地域、多数の民族を国としてまとめるには独裁じゃないと無理なんですね。

で、「中国の」独裁がなぜ悪いかというと、「逆らう者は弾圧するから」です。
チベットとか法輪功とか見れば分かりますね?
さらに近年、著しい成長によって覇権主義に走っているので危険です。
国内の問題を逸らす為に、諸外国に問題を起こす、という事も平気でやります。
反日政策なんて最たるもんですし。
独裁である限りこういう問題はずっと続きますが、民主化したらもっと酷い事が起きる可能性は高いです。
まあ日本としては一歩離れた距離で付き合うのがベストだと思います。


>sv400s_dracinさん

民主制が独裁より良いか悪いか、というのはケースバイケースだと思います。
どこか忘れましたが、独裁でも結構平和にやっている国があると本で見た事ありますし、民主制でも問題を多く抱えてる国なんていくらでもあります。
ただ、独裁国家と民主国家では考え方ややり方が違いすぎるので、現在の中国と友好を結ぶのは難しいと言わざるをえません。


石が飛んでくる…
ま、こんなこと言っちゃダメなんだろうけど、民主化って、そんなに良いことなんだろうかって、思うわけ…民主化するとどんないいことがあるわけさ?ってね…中国にとっていいこと?…中国に住む人が幸せになれる?…じゃ、今は不幸せなわけなのかな…そーでもないとおもうわけよ…根拠はないので、反論は却下…人権が尊重されるようになる?…で、その根拠はないような気がするわけさ…簡単に死刑にならなくなるとか…でも、日本にも死刑制度はあるし、アメリカにだってあるわけさ…民主化と死刑制度が直結してるわけでもなさそう…民主化すると、日本との外交関係が良好になるとか…でも、民主化と日本との外交関係って関係なくない?と思うわけよ…ロシアって、あれでも、民主化されてるわけよ…で、日本との関係が良好になった?…民間の関係は知らないけど…日ソ間に正式な友好条約って、あったけ?…北方領土問題を棚上げにしまくってきた自民党時代の名残もあって、おそらく(中身も殆ど変わらない)民主党もこのまま、棚上げでしょ?…で、民主化って、どの程度を民主化っていうんだろうか?って、おもうわけ…一党独裁でない選挙を通じて、政権が変わること?…で、そうなると、人権がどう尊重されるわけ?…うーん、わからんなぁ…
 で、仮に民主化するとしよう…あの国が上手いこと民主化すると思う?…13億の国が内乱で大混乱になったら、想像するだけで怖いわ…10個の国わかれても、一つ一つは近隣の国よりも、遥かに巨大な超大国…なかには、北朝鮮ような体制になる国もあるでしょう?…怖いよね…ま、そんなことにはならないとは思うけど…でも、民主化って、思うほど、万能じゃない気がするんですけど…自由だからいいとか?…でも、自由ってなに?…自由だと、どんな良いことがあるんでしょう…自由って、いいことなんでしょうか…日本って、そんなに自由な国でしたっけ?…ヨーロッパのどの国よりも経済的には、豊かなはずなのに…国民の満足度は低く、潜在的な不満を抱えてる…不思議なんですよね…世界のどの国よりも成人、少年ともに犯罪率も低いのに、満足度が低い…うーん、民主化ってどんないいことがあるんだろう?なぞだぁ~「ロンブローゾー」


是非に
中国が全く信用できない自分としては是非変わって欲しいものです。
中国が少しでも信用できる様になれば軍事力に拘る理由が少しは減るんですが。

ただ、多民族国家というものは基本、力づくで抑えないと分裂してしまいますからね。
いっそ分裂してしまったほうが・・・・とも思います


ところで先日こちらを図書館のパソコンから覗こうとしたところ
「広告:出会い系サイト」と言われプロテクトに弾かれてしまいました



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココでもアソコでもあえて反感買うようなことを言うてくれてるバイク兄さんやけど、反論してきたんは自由とか民主主義を自明の理としたもん...
中国において発言のために投獄される犠牲者が私で最後となることを期待する。表現の自由は人権の基、人間性の源、真理の母だ。言論の封殺することは人権を蹂躙し、人間性を窒息させ、真理を抑圧することだ。(by劉暁波 09年12月の最終陳述) ノーベル平和賞を受賞した...
「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック して頂けると幸いです。  ← まず、ポチっと、お願いします。 ← もうひとポチッと、よろしくです。 最
 尖閣諸島、漁船衝突事件に端を発した、日中間の緊張の中で、中国側の対抗措置ではないかと疑われていた、ゼネコン・フジタの高橋定さんが、昨日解放された、拘束されてから19日ぶりである。  本当に、中国人船長逮捕の対抗措置かどうかは断定はできないものの、邦人…
 当塾では、尖閣列島沖漁船衝突事件発生以来、ほとんど毎回といっていいほどこの問題をを取り上げてきた。「中国とはどういう国なんだろう」と考える日が多くなったわけだ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。