2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
騒いだ側の幼さ
 
VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2010年 11月号 [雑誌] VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/28)
不明

商品詳細を見る
モデルのような蓮舫議員をかばうのは、またお玉くらいか??などとも思うんだけれど・・

高級なお洋服を着て国家議事堂内で女性誌に撮影させた・・・ことに問題があるとすれば、その服の会社の宣伝になりかねない、値段も載せたところ?かな。

それ以外は何があかんのか全然わかんなくて・・・・このお話にかみつこうとした片山さつきさんも実は過去に同じ事をやってたのがばれて、批判できなくなったそうだけど、ちょっと、恥ずかしいなあ・・・・なんて、感じました。こと、ファッションと政治の問題のせいなのか、マスコミもあえて女性議員に意見を求めるから、野党の女性議員はとにかく批判しなきゃとなるんでしょうけど・・・

小池百合子議員の対応が一番しっくりしたな。「各国では夕食会やコンサートが開かれている。国会が閉ざされている方がおかしい」
そうなんだよなあ・・アメリカでもイギリスでもこういう反応はないような気がするんだけど。
(小池さん自身もキット、こういう取材、身に覚えがあるとお玉は見てる)
片山さつきさんに限らず、過去、女性誌に派手に出てる大御所女性議員っていたような気が・・

こういう事が問題になるのって、日本だけのような気もする。なんだかなあ・・と思ってたら~♪よかった。
毎日新聞が書いてくれてたよ。(言い訳のように・・・・記事の題名は福本記者が言ってるんだよ~~~お玉じゃないからね~~~)

反射鏡:世界にも発信すればいい蓮舫式=論説委員・福本容子

 女性誌といってもヴォーグでしょう?過去、いろんな海外の有名女性政治家やファーストレディーたちが取材受けてるんだし・・いいじゃん、今回のことで、評判になって日本の国会議事堂が世界に発信されるかもしれない。撮影だけじゃなくて、ちゃんと政治についてもたくさんインタビュー受けて語ってるんだし・・・・意義あると思うんだけどなあ。



人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~

 
Secret
(非公開コメント受付中)

情報発信でも何でもありません
 数百万円のブランド衣装を着飾って得意気にポーズをとることに、いったいどんな政治的意義があるというのでしょうか。大いに疑問です。

 少なくとも蓮舫氏が庶民・民衆の側に立つ気がないということがわかった。意義といえばそれくらいでしょうか。


適当なこと書いてるかな?
あれー?

なんかタイトルがびゅーんと飛んでくるんですけど?笑
こういうお茶目なのも、たまにはいいですね。
それと同じく(同じか?)、女性が政治に携わるときにまったく遊び心を持てないというのもあまり面白くはないことかも知れませんね。

政治が多くの人の運命を握る大事な職務であることは確かだとしても、だからといって何でも堅苦しくしてしまえばいいというものでもないように思います。
人の心もわからない人間が正しい政治を行う、なんて信じられますか?
あるいは、政治家たるものすべての私欲を捨てて仏様の如く生きよとか。

蓮舫議員を擁護することが本意ではないけれども、なぜ女性がちっとも政治に関われない、関わる気がないのかを考えるヒントになるかも知れないとは思う。


ホントですね。今思えばよくあんなくだらない事を国会もメディアも国民も批判していたものだと笑っちゃいますよね。リーマンショック後の世界経済危機の最中に「ホッケの煮付け」とかやってるんですから。そういった危機意識の無さが、政権奪取後の数々の大失態に繋がっているという事ですかね?


問題になってるのは「内部規定違反」だからのようですね。
どうも雑誌社から与えられた服を着てファッションを紹介した部分が営利目的になるようで。
普段着だったら問題にならなかったようなので、これは蓮舫氏の落ち度だと思います。

結局のところ前に「ラーメンの値段を聞く」とか「漢字テスト」とかやってた民主党のツケが今出てるだけだと思います。
あんなんで非難されてたんだから、内部規定違反だったらそりゃ非難されますな。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック して頂けると幸いです。  ← まず、ポチっと、お願いします。 ← もうひとポチッと、よろしくです。 最
 今日は、ここ最近の事件を追ったエントリーとは変わり、普段から私が内心考えている、「善・悪、二項対立論」の誤謬と危険性を、最近のはやりの「陰謀論」批判と絡めながら論じてみたい。  「善・悪、二項対立論」とは、簡単に言うと、世の中の現象や主義主張を、ある…
日曜日の朝の仕事前にちょっくら釣ってきた。 朝の四時起きで、釣り場に五時前に到着。 っで、本日のターゲットは産卵前のシーバスね。 ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。