2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
とりあえず読んでみる


hutenma904_2_20100916105550.jpg 

まあ、沖縄にあるすべての米軍基地を今即座になくそうという話をしているのなら、
いろいろ無理があり、協力は得られないでしょうけどね・・・

でも、今回は非常にわかりやすく、限局したテーマなのよね

アメリカ海兵隊は日本の防衛上は抑止力になっていない。
普天間基地はいらない。
辺野古には米軍基地は入らない。

前に進まなきゃ、次の段階にはいけない。
昔、アメリカにNOといえる日本人・とか、言ってなかったけ??
あれは超右翼の石原さんの本だっけ・・・・

ひとつ提案ですけど、
本の紹介してる時は、その本を読んだ人からコメントするってのはどうでしょう??
読んでもいないのに、持論展開されるのは(しかも長文)なんか、理不尽さを感じる・・あ、^^

今思いついた!お玉基準として・・

沖縄知事選挙終わるまで~~

海兵隊やら抑止力やらの重要性を訴える場合は、

この本を読んだ上でそれに対するご批評をかねてということで・どうでしょう?


抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話
(2010/10)
柳澤 協二道下 徳成

商品詳細を見る


しばらくは、沖縄知事選挙準備モードです~

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
↑ただいま、沖縄県知事選挙に向けてランキング強化月間中・
おかげさまで、ただいま読書部門6位です

 
Secret
(非公開コメント受付中)

いっそのこと
また、僭越ながら、ちょっと提言させて頂きます。

>海兵隊やら抑止力やらの重要性を訴える場合は、この本を読んだ上でそれに対するご批評をかねてということで・どうでしょう?

本を用いて「普天間は抑止力ではない」という持論を明確に展開したならば、情報発信者としてそれなりの対応を迫られるでしょうけど、この場合、ちょっとそれとは違うと思いますね。

本に関してお手伝いして、普天間撤廃では賛同して、紹介したから、それに関するコメント全てに必ず対応しなければならないっていうわけでもないかと。

ですから、これははっきりと「あまりに白熱した軍事系の議論を行うのは控えていただきたい」としてしまって構わないと思いますよ。時期についてはなんとも言えませんが。

仮に本を読みました、といっても、軍事系長文乱立コメントが出ることそのものにブログ主であるお玉氏が好ましいわけではなさそうですし、議論はそれに見合った場所でやるほうが議論をする本人にとってもよいのです。


ただ、生活を中心に考え平和について書くスタンスの方が、軍事的観点から普天間の不必要性を説く本に賛同するのはどうにも違和感があるので、個人的にはちょっとこの辺りは考えてほしいとは思いますが。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柳澤 協二 東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、同運用局長、防衛研究所所長などを経て、 2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障担...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。