2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
本音は伊波さん支持なんだろうなあ・・菅総理
 菅総理大臣が実は伊波洋一さんが沖縄知事に当選するのをひそか~~に、願っているのではないか??というお玉の密かな疑念と同じ思いを日本があぶないのmewさんも書いてらっしゃった・・・うれしい^^

 前回、民主党は、仲井真さんの対抗馬の糸数さんを応援していたわけで、菅総理もその選挙の時に糸数さんの応援に沖縄へ行っていたらしい・・・だから、沖縄県内の民主党議員の立場は今も「伊波さん」支持が多いわけで、今、ものすご~~い矛盾を抱えながら、民主党が舵取りをしている日本政府は、それでも、アメリカと基地問題を話し合わないといけないんだよね。
とにかく沖縄知事選挙での民意がはっきりしてから、対応したいんでしょうけれど、今のままでは仲井真さんが勝っても辺野古移転は難しいわけだしねえ。
逃げてばっかりじゃだめだと思うんだよなあ・・・菅総理。

 そろそろ、アメリカと本音でお話しできるように準備しなきゃあ・・・・・

 そうそう、オバマ大統領だって、ほんとうは来たかった長崎、広島をあきらめたり、臨界前核実験したり・・その経緯は選挙がらみで、相手陣営支持者を刺激したくなかったり、支持を得たいがため?みたいだよね。こちらも選挙終わるまでは「本音とは違う行動」ということでしょうか・・・

 菅総理とオバマ大統領・・二人だけで飲み会でもしたら、実は意気投合したりして~


お玉、しばらくは、沖縄知事選挙準備モードです~
人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
↑ただいま、沖縄県知事選挙に向けてランキング強化月間中・



普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。
(2010/10)
伊波 洋一

商品詳細を見る




 
Secret
(非公開コメント受付中)

選挙に行くの?
>どちらの候補が当選しても、沖縄が変わるとは到底思えない。
>だったら、貴重な日曜日を割いて、なんで選挙なんかに行かなければならないの?

…私のことかと、思いましたが…私の周りでは珍しくもなんともなくて、選挙当日に休日出勤を当たり前のようにしてた事もあります…私はほんと、そういう考え(貴重な日曜日を割いて、なんで選挙なんかに行かなければならないの?)が根底にあったので…20代~30代と選挙にいったことはありません…で、ほんというと、今も根っこは、そう思ってて、選挙で何か変わるなんて、大間違いだぁ!~と都知事選で叫んでた彼の言うとおりだと、実のところ、わりと信じてます…つうか、全有権者の30%くらいはそう思ってるんじゃないでしょうか…2010年7月11日にあった参議院比例代表選出議員選挙の投票率は57.92%…4割以上の人が行ってもしょうがないとおもってたわけです…投票率1位は島根県の71.69%です…最低が沖縄で52.41%…東京が58.70%…国政選挙よりさらに壊滅的なのが首長選挙です…最近では、30%台は普通です…逆に50%台だったりすると、高投票率なんていわれてますよね…たとえば、名古屋市市長選挙とか、2005年27.5%が2009年は50.54%に…2人に一人が棄権しているのに、「高投票率」ですよ!…どの口が言うのかと、耳を疑います…3人に一人は棄権している国政選挙といい、2人に1人は棄権する首長選挙…で、投票率が高いと必ず、まけた側から衆愚政治っていう非難もどうよ、とは思いますけど…最近、民主主義って何さ?って、強い疑念をもってますが、この状況が続くなら、いっそのこと、登録制にしてはどうよと…50%を切ったら、再選挙とか…50%でも民主主義が保証されたとはとても思えないけど…つうか、30%切るようなら、民選する意志がないってことなんだから、官選にしちゃえばって、思いますし、そもそも、そんな首長や首長選挙って必要なん?…これこそ、しわけすればいいじゃんと(皮肉ですから、本気に取らないで下さい)…で、比較的投票率が高い沖縄県知事選の投票率がどうなるのか、結果がどうなるのか、わかりませんが、その結果がそのまま、民意だといえるのか、どうか…正直思えません…なので、お玉さんや松竹さんには、悪いのですが、たとえ、伊波さんが当選したからといって、それが、そのまま、沖縄県民の民意だとは、実は思えないのです…その逆もなんですけどね…

>両候補とも、現状のまま「投票率底上げ&若者層の支持集め」が出来ないのならば、今回の選挙結果が日本の国策に与える影響力は、ごく微弱なものに留まる可能性が高いと言えそうです。

にほぼ同意で、メディアの役目って、争点がどーのとか、候補者がどうのじゃなくて、「投票率の底上げ」こそが大事なんじゃないの?…と、おおよそ信者とはとてもいえない否定的な事を考えてますので、申し訳ない…似非なので微妙なところです


.沖縄知事選に行かない人の心情について
 先ほど、伊波と仲井真という単語をググってみたところ、仲井真さんの場合は一番上の行に、キチンとWikipediaで紹介(しかも、「仲井眞」と旧字体で!)紹介されていました。

 しかし、伊波さんの場合は漢字は「伊波」でも、沖縄の伊波(いは)さんではなく、北海道の伊波(いなみ)さんが一番上の行で紹介されています(涙)。
 しかも現在のところ、伊波洋一さんがWikiでも紹介されていません(削除されたようです)。
 このままで大丈夫なのでしょうか?
 とりあえず、Wikiで沖縄知事選候補者の伊波洋一さんの記事を、誰か書いてあげた方がよろしいかと思います。
 「お殴りしてもよろしいですか?」の、伊波(いなみ)さんの方では無くてですね(笑)。


 閑話休題、さて先日、職場近くの交差点で仲井真さんが選挙カーに乗って手を振っていたのを見たという話(結構お疲顔をしていました。大丈夫でしょうか?)から、同僚(24歳)と選挙の話になりました。
 彼は、選挙に行かないとの事です。
 お玉さんからすれば、「行かないのなら、投票権をおよこし!」というお気持ちかと思いますが(笑)、彼にも言い分があります。
 要約すれば、以下のとおりです。


「どちらの候補が当選しても、沖縄が変わるとは到底思えない。
 だったら、貴重な日曜日を割いて、なんで選挙なんかに行かなければならないの?
 これは、選挙に行かない自分が悪いのではない。
 自分たちにそう思わせる、政治家が悪いという話だ。
 
 戦後賠償という事で、政府が沖縄に対して補償金を出し、その財力で沖縄経済を立て直すという口約は、もちろんそうあって欲しい思う。
 しかし現実的に、国が借金を抱えた状態で、政府にカネを出せと言って、それが通用するのか?
 選挙前にどれだけいい事を言っても、結局できないことは目に見えている。
 
 もし、どちらかの候補が当選したら、明らかに沖縄にマイナスになるというのならば、選挙に行くかもしれない。
 しかし、どちらもそうではないみたいだ。
 だったら、どっちの候補が当選しても、結局は同じだし、それだったら行かない方がマシだ。」


 まあ、こんな感じです。
 このことは、伊波さん、仲井真さんのどちらかが悪いというワケではないでしょう。
 とはいえ沖縄の、特に若者層を中心に、こんな空気が蔓延しているのは事実です。
 
 「沖縄知事選は低投票率の中、双方の組織票の獲得が鍵を握る」というのが私の見立てですが、いずれにせよそのような状況下で、たとえどちらの候補が当選したとしても、その候補者の政策に若者層からの支持力が集まることはなさそうですし、穏便な政策ならいざ知らず、変革的な政策を実行に移すときには、若者層からの支持力不足は明らかにマイナス要因になると考えられます。

 両候補とも、現状のまま「投票率底上げ&若者層の支持集め」が出来ないのならば、今回の選挙結果が日本の国策に与える影響力は、ごく微弱なものに留まる可能性が高いと言えそうです。


微妙なところでしょう
 民主は確かに仲井真氏に入れることはないでしょうが、それが伊波氏に対して追い風になるかというとちょっと分からないですね。まとまらない組織票ほど期待できないものは無いので。むしろ、変に投票率が下がったりするほうが心配です。
 民意は既に移設反対ではっきりしているでしょうから、民主党としては知事になった候補とどう今後お付き合いするか考えるぐらいしかできないと思いますね。
 準備も何もそもそも民主党がアメリカときちんと交渉できる能力があるならとっくにできているはずで、期待するのはほどほどにしたほうがいいかと…。

 沖縄を取り巻く問題の解決には長期の計画と交渉を考えなければいけませんが、飲み明かす菅氏とオバマ氏、それが率いる政党はどちらももって数年でしょうし、仮に続いても国民の大きな支持を得て事を動かす力があるとは思えませぬ。
 今の政府と外交に期待するよりは、次の動きを見越した運動を考えるほうが、沖縄の、延いては日本のためになるような気がします。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回の沖縄知事選に出馬する伊波洋一候補について、ちょっと書いておこう。 いささか旧聞になるが、10月22日の読売新聞記事に伊波候補...
10月30日、日本平和大会実行委員会の主催で日本原基地の調査活動をしました。日本原基地はこの五年間で三回にも及ぶ日米共同訓練がありました。今年の特徴を勝田郡平和委員会の森藤...
伊波洋一「普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。」かもがわ出版11月28日に沖縄県知事選挙があるが、普天間基地の完全撤去を主張する元宜野湾市長の伊波洋一さん...
一部の「台湾危機-お笑い編-」、二部の「(ネッド。)は何故アホ扱いされなければならないのか」で、(ネッド。)を故あって散々アホやカスや...
  某政権政党の事務所にて。 入党希望者B(カラ元気印): こんにちは。日本を元気にする政策を持っている政党はこちらですか。 カ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。