2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マックス・ウェーバーの「暴力装置」の意味
暴力装置発言、騒がれてるけど、お玉もマックス・ウェーバーを知らなかったけど、知ってみたら全然問題じゃないと感じる。

暴力装置とは・・wikipediaですみませんけれど・・


暴力は人間の尊厳や人権をおびやかすものであり、人道主義や平和主義の立場ではあらゆる対立は非暴力的な手段によって理性的に解決されるべきという社会の規範がしめされる。しかしながら、その規範が実施されるとはかぎらない。そのために暴力に対抗することが必要となる。
しかし、これは暴力と非暴力、善悪の対立ではありえない。暴力に実質的に対抗できるのは同等の暴力だけである[4]。つまり、暴力を統制するためにはより強力な暴力、すなわち組織化された暴力(Organized violence)が社会の中で準備されなければならない。軍隊、警察がこれにあたり、社会学者のマックス・ウェーバーはこれらを暴力装置と位置付け、権力の根本にある暴力の独占において行使されるものだと定義した



職業としての政治 (岩波文庫)職業としての政治 (岩波文庫)
(1980/03/17)
マックス ヴェーバー

商品詳細を見る

仙石さんの本意とは違う伝わり方をしちゃったね。国会議員の皆さんが「暴力装置」という言葉を当然みんなが知っていると思って使った仙石さんが、言い訳しないで、謝っている姿のほうに、好感を持ちました。

谷垣さんに「命懸けで国土を守る自衛官への冒涜(ぼうとく)だ。政権の中枢にいる人として、あまりにも不適切」と非難されてるけど、本来の意味からしたら冒涜って言うのはずれてますよね。

自衛隊の人たちを傷つけた・・と言われているけど、リアルに自衛隊の方々はどう思ったんでしょうか?

あ、いまやりちゃんのtwitter見てて気が付いた。なんだ、石破さんだって、普通に使ってるじゃん。それとも、国会で言ったから問題なのか?でも自民党の方々、そういう批判しているんじゃないよね。


気になったのは・朝日新聞・・
一言くらい、マックス・ウェーバーを解説しても良いんじゃないかい?仙石さんがどういうつもりで使った言葉か、実は知っている人いるでしょうに・・・・


お玉、しばらくは、沖縄知事選挙モードです~

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
↑ただいま、沖縄県知事選挙に向けてランキング強化月間中・




 
Secret
(非公開コメント受付中)

軍隊=暴力装置ってのは正しいのですが、日本は建前として「軍隊は存在しない」わけでして。
また、日本では「暴力装置」という言葉はネガティブイメージしかありません。
自衛隊は違憲であるという時に使われたり、「国家の暴力装置!」と叫んで左翼が警察官を殺して回ってた時期もありますし。
そういう経緯がある言葉を官房長官がいわば部下に対し国会で言っちゃったのが不味かった。
さらにその後謝罪した為、「暴力装置は悪い言葉」として広く認識されてしまったのが一番の問題です。

TPOを弁えず使った事、謝罪して失言に「してしまった」事。
この二つが問題なのだと思います。


国家保有の暴力装置
 自衛隊・保安庁・警察は、「国家の保有する暴力装置」ですよね。それらを行政がシビリアン・コントロールしなければならない、というのはそのとおり。
 しかし、行政自体(民主党内閣)が、外交問題で国益を損ねる行為を繰り返しつつ、自分の配下の暴力装置(保安庁・検察など)に無用なストレスを与えつづけてきたのが最大の問題と思います。
 その内閣の女房役(仙谷さん)が、「その程度のストレスではむかいおって!きっちり言うことを聞かせなければ!」と、公然と部下(制服組や事務次官ら)に圧力をかける。そうした、自分の問題を一切省みない無責任な態度が、どうも鼻に付くのです。
 指導者の器ではない、と。
 あれでは、行政がまともに機能しなくなっていく恐れを感じます。


イメージが悪いからとちょっと注意するくらいならともかく、重ねて追求した世耕議員や丸川議員は議員辞職すべきじゃないでしょうか? 


悲しいかな、こっちの方が少数派の勢い
「政府による暴力の独占」「軍隊・警察は国家の暴力装置」という概念を否定するということは、即ち非武装中立の実現性を肯定することに他ならないわけです。

民主党はもとより、自民党、みんなの党までもがこぞってアッチ教系に改宗したってことになる。土手たか子恐るべし。

七年殺しどころじゃないわね。


仙谷官房長官と石破政調会長の違いは、『暴力装置という言葉を正しく理解しているかどうか』なんです。

マックス・ウェーバーが唱えた「暴力装置」というのは、「強制力の行使機関=権力機関」なのであって、対象は「人民に対する強制力」ですから、「具体的な機関名をあげろ」と言われれば、『軍隊』よりもむしろ『警察』の方が適切になります。

そもそも、『国家』自体が、暴力装置なのであって、それを人民の生命財産、権利利益を擁護するためにコントロールするために、シビリアンコントロールがあるのであって、仙谷官房長官が「自衛隊は暴力装置である」というのは、『間違いではないが、偏見がありすぎる』ということになります。(そういう意味では、「権力」を持ってしまった「マスコミ」「労組」も、コントロールの対象として議論されなければならない、と、私は思いますね。)

そもそも、仙谷官房長官は「自衛隊は暴力装置である」と『思っていても、使ってはいけない』のです。
自衛隊は、行政府の、それも首相官邸の責任者である仙谷官房長官からすれば、自衛官は「部下」にあたります。「上司」である官房長官から「お前らは暴力装置だ」と言われては、自衛官も辛いでしょう。(これが閣僚でも副大臣政務官でもない人ならばいいですが。)

>谷垣さんに「命懸けで国土を守る自衛官への冒涜(ぼうとく)だ。政権の中枢にいる人として、あまりにも不適切」と非難されてるけど、本来の意味からしたら冒涜って言うのはずれてますよね。

以上のことから、谷垣さんのこの指摘は『まさに、そのとおり』なんです。自衛官の上司ではない谷垣さんのような立場の人が言うならともかく、仙谷官房長官は自衛官の上司にあたる人なのですから、「部下の悪口」は絶対に禁句です。

>仙石さんが、言い訳しないで、謝っている姿のほうに、好感を持ちました。

「上司が部下を『お前ら暴力装置だ』と暴言を吐いた」ような人に好感を持つというのは、お玉さんに自衛隊・軍隊への偏見があるからだと思います。この偏見が誤りだということは、尖閣問題や北方領土へのロシア大統領訪問の「背景」を理解すれば正される話なのですが、そのような領土問題、主権問題、国際問題よりも軍への嫌悪感が異常に高いということで、正されていないようですね。
この点については、在日米軍辺野古移転に反対する人たちの欠点としても、指摘されなければならないでしょう。話がずれてしまうようなので、簡単に指摘するにとどめますが、私に言わせれば、辺野古移転に反対する人については「あなたたちは、本当に米軍基地を撤去する気あるの?日本の主権について責任ある感情と思考を持っているの?」と指摘しておかなければならないでしょう。


で、石破さんのブログにTBはした~~あそこコメントはフルオープンだけど、TBは表に出ない設定みたいだけれど・・ついでに~「抑止力を問う」が朝雲に載った記事もTBしちゃった~♪


>暴力装置

何が問題なのかサッパリ分かりません。
暴力装置であるが故に防衛という大役が務まるのでしょうに。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 日本が誇る自衛隊に対して大変な驚異となる 恐るべき破壊兵器の存在が明らかになりました!!! その名は・・・ 「暴力装置」呼ばわり!!!  たまたま仙谷官房長官の発言により明らかになったこの驚異! 嘘みたいな信じられない話ですが、現実に自衛隊...
 読者諸賢で外国語、特にドイツ語や英語に詳しい方、海外メディアに、日本のインターネット掲示板では、以下のような発言が載っている。日本人の教養レベルの高さがうかがえることを教えてあげればと思います。 【政治】仙谷氏「自民の石破先生も『暴力装置』と言って...
手短に。 kojitakenの日記でも取り上げられていた朝日新聞の記事をメモ asahi.com(朝日新聞社) 仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 参院予算委で発言、撤回 2010年11月18日11時33分  仙谷由人官房長官は...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。