2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
石破茂さんの「暴力装置」発言
 石破茂議員のブログに自分も昨年と朝日新聞の対談の中で「暴力装置」という表現を使ったことを認めておられます。

 「自衛隊という暴力装置」という仙谷長官の発言が問題となっています。
一部報道にもありますとおり、私自身、昨年三月の朝日新聞でのシンポジウムで「国家の定義というのは警察と軍隊という暴力装置を合法的に所有するというのが国家の一つの定義(原文のまま)」と述べております。
原典はマックス・ウエーバーの「職業としての政治」なのですが、外国語による著作を引用するときは、原文にあたらないと、訳語のニュアンスで誤解を招きかねないので、これからもっと私も注意しなくてはなりません(ウエーバーの著作には他にも「装置」という訳語が多く出てきます)。

 私の発言はあくまで政治学上の定義を引用したうえで、「何故北朝鮮で、あのようなテロ行為が起こるのか」を論じたものであり、国会において、自衛隊を、名指ししたものではありません。
しかし、政治の側が、「ことに臨んでは身の危険を顧みず」国を守る責務を黙々と果たす方々に対する敬意を示しつつ、わが国における「自衛隊とは何か」を正面から論じてこなかったこと自体が、大きな問題なのだと思っています


これのひとつ前の記事に付いているコメント欄での仙石官房長官批判があまりにもすごいので、石破さん、どうするんだろう??って昨日は思っていたのですが、ちゃんと書いてくださって、さすがだな、と思いました・・・・
まあ、僕の発言と仙石さんは微妙に違う・・と言いたかったのかな?と思いましたが、むかしから、「自衛隊とは何か」を論じることを避ける傾向があったのは、お玉も感じます。これは自民党が政権の座にいる時からなわけですから、石破さんは自民党の内部に向かっても「大きな問題」と思っているんだろうなあ・・・

自衛隊のことだけでなく、安保にしても、基地問題にしても、突っ込んで、わかりやすい議論なんてものは国会ではお目にかかれなくて、今回の「暴力装置」もそうですが、本当の意味がマスコミを通じるとますますゆがめられてたりする。それじゃ、いかんやろう・・・・・

あ、石破さんのブログ記事でよくわかったこと。それはマックス・ウェーバーは左翼の本とか、過去のカビの生えた考え方ではないということ。知らなかったことを「知らなかった」と言えない、議員や一部マスコミコメンテーターの皆さんは今後どうするのかな?


抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話
(2010/10)
柳澤 協二、道下 徳成 他

商品詳細を見る

「抑止力を問う」のあとがきの中で、柳澤協二さんは

「基地や日米安保を巡る議論はともすると相手を打ち負かすための論争に終始する傾向がある。相手の考えを理解した上で説得し、あるいは自分の認識を深めようとするという、建設的議論にはなりにくい」

そう書いてましたね。

石破さん、「ブログに書いて終わり」にはしないで、「暴力装置」という言葉が一人歩きしちゃったマスコミの中でも発言してくださいね。仙石さんも菅さんも今は言い訳するのは得策じゃないと、思っているようで、今後、釈明する事はないでしょうけど、このままじゃ、ますます自衛隊は何かのお話にふたをしてしまうことになりそうで・・・心配です。



お玉、しばらくは、沖縄知事選挙モードです~

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
↑ただいま、沖縄県知事選挙に向けてランキング強化月間中・

















 
Secret
(非公開コメント受付中)

 この言葉を日本の支配層は使ってほしくないという気持ちが強いのでしょう。

 沖縄戦のことが表にでてくるし、中国での日本軍の行いも強く認識されてしまう。

 人を支配するにはまず、暴力を暴力ではないという低レベルの認識に落とし込まなければいけない。

 日本を守る力は暴力ではない。

 こういう知的レベルに国民を置いておくということが戦争をするためには必要不可欠というのが歴史の真実だ。

 特に侵略戦争をアメリカとともにはじめている日本においては、必要不可欠なのだ。自民党時代の閣僚が、長距離弾道ミサイルを撃つことを憲法違反ではないと言った。給油が後方支援ではない、兵站ではないと強弁するために。

 同じことだ。自分と自分のまわりのお気に入りだけを守ろうとする考えは必ず破綻する。世界を根本から破壊する考えだ。

 互いをにくしみあい、戦争に必然的につながっていく。

 低レベルの認識は弱者を戦争へとまっさきに運ぶ。それを認識しないで自衛隊を暴力装置でないと思う人間は、低レベルの知能のそしりを免れまい。

 マスメディアも、実は低レベルの認識であったということがあきらかである。そして低レベルの認識は、まわりを低レベルの認識にするように暴力的に恫喝していく。自衛隊は聖なる力である。
 聖なるものなり。

 絶対不可侵のものなり、事実の認識をできない国民は簡単に暴力装置を聖なるものにしがちであるし、聖なるものが起す戦争を悪とは思わない。だから、戦争が起こるのだ。

 われわれは常に聖なるものなのだという傲慢が、どれほどの戦争につぐ戦争の歴史をつむぎだしてきたことか。

 ものごとをつなげて考えることができない国民は滅びるであろう。


昨夜ものすごい長文を送って来た方へ
それはご自身のブログに書いて、トラックバックで送ってね。
永杉の上に記事違いだ。


うんー 仙谷さん、ちょっと勘弁して・・
仙谷さんの発言。政府や民主党だけの問題ではなく、日本の革新勢力に誤った認識をされるのを一番恐れています。

生活や営業で苦労している人たちと真面目に向き合いたい、冷たい政治を変えてほしい、と願っている人を素直に政治に向き合う、その要素を阻害するのが「自衛隊は暴力装置」発言だと思います。

たとえば日本共産党も「暴力装置」なる言葉は使いませんし、革新勢力もみな同様です。

これで無党派層が、生活者に冷たい政治・アメリカべったりを強硬に貫こうとする「みんなの党」に流れる。これをとても恐れています。


プロだ!
sv400s_dracinさん
誤植のご指摘、ありがとうございます。
ちなみに、現在、4刷りになりました。
それにしても、
見ただけで、
游築36ポ仮名 Std W3だなんて、
よく分かりますね。
硬く思われる本を、
どうやって少しでも親しみを持ってもらうか、
イラストも含めた模索(もがき?)の結果なんです。
選挙の結果に影響があるか?


グレーな気分…
なんだかねぇ、がっかりするんですよ

>マックス・ウェーバーによる「暴力装置」とは「軍隊・警察は国家権力の暴力装置である。国家から権力奪還するためには社会の中に新たな暴力が組織化されなければならない」と暴力革命を是とし、国家は悪であるとの認識では?仙谷官房長官がこの考えであれば、マルクス主義から脱却していないの?

…って、現役の国会議員がいうんだから…あげく、誰かにまちがってるって教えてもらったみたいで、削除してあるけど、とっくに、web上で、出回ってる…どちらにせよ、脱力する…

で、2chでは、ついに

>マックスウェーバーがマルクス主義者なのは常識。

とまで、暴走中…かわいそうなのは、関係ないのに、引き合いに出されているマルクス君やレーニン君…ウェーバー君は草葉の陰で泣いている?…

業務連絡…要は追伸…
そーいえば、伊波さんの本の順番がまわってきた…不思議なのは、中央図書館で注文したのに、本を見ると、平野 とスタンプが教えあること…中央図書館のものは、「予約なし」の状態になってる…で、なんと、売れてることは奥付でわかりました…
>2010年10月10日第1刷
>2010年11月10日第3刷
となってました…売れてますねぇ…
で、ついでのカマに、誤字を一つ。どなたかから指摘があったかもしれないですが…目立ったので…
64頁6行目 タィ → タイ
で、本文フォントがいまいちわからなかったんですが、「きざはし」かなとおもったんですが、じっとみて、「游築36ポ仮名 Std W3」だと気づいたんですが、本文に使われるのに珍しいですよね…ちょっと、違和感があったように思いました…それとも、ふつうなんでしょうか…ヒラギノをみなれているせいなんでしょう…


近所のオッサンと喋っていてひょんな事からこの話題になったのですが、一般的にはあまり馴染みの無い言葉だったようですね。
しかし政治家が暴力装置という言葉を批判するのはおかしい(苦笑



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 いやー、どっちにしようかなと迷ったんだけど。「暴力」という言葉談議をします。  もう一個の書こうかなと思っていたエントリーは、自衛隊の上司にあたる内閣に属する政治家が、自衛隊を名指して「暴力装置」というのは、部下の信頼を損なう行為だ云々、という「立場...
 読者諸賢で外国語、特にドイツ語や英語に詳しい方、海外メディアに、日本のインターネット掲示板では、以下のような発言が載っている。日本人の教養レベルの高さがうかがえることを教えてあげればと思います。 【政治】仙谷氏「自民の石破先生も『暴力装置』と言って...
また釣りでおま。 教祖的には太刀魚に有効やと思ってたスプーンやけどなかなか結果を出しよらんから、ソルティアスプーンを参考にちょっと改良してみた。 こっちは改良前。 ほんでこっちが改良後。...
これは、今日2本めの記事です。 「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック して頂けると幸いです。  ← まず、ポチっと、お願いします。 ← もう
暴力で他人を強制させる組織という現実から目をそむけるのは良くないと思います。 所詮卑しい組織だということを認識していない人に自衛官たる資格はないと思います。 力の有る者が少しでも自分を高くすれば恐怖が始まります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。