2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
抑止論は時代遅れ
 明日はいよいよ沖縄知事選挙!!!

みんな、投票へ行こうよ

おはようございます!
行ってきだが?投票所!
まだだば
はぐ行ってけらっせん。

(訳:おはようございます。投票所行ってきましたか?
まだならば早く行ってきてください。)by 伊東勉さん



さて、今朝の新聞一面は~~~あまりにもあからさまなので・・・
あきれてしまいましたが、けさ、朝日新聞にのった、外務省がが発表した1969年当時の防衛庁の「米軍は抑止力だ」発言・・・・明日の沖縄選挙を控えて、このタイミングで、何も40年も前の事を発掘してこなくとも・・

いえ、これを一面で「抑止力強調」などと書いてる朝日新聞の感性もどうかと思う・・明日選挙だよ。
そういえば、不思議なのは、政府が本気で「沖縄海兵隊が日本の抑止力だ」と思ってるんだったらさ、なんでこのタイミングでアメリカの軍の偉い人やオバマさんにそう発言してもらわないんだろう??・・・だってそれは日本のための抑止じゃないから言えないんだよね・・

・・・伊波洋一さんの選挙の応援に、この本が役に立てばと言ってくださっている、
元内閣官房副長官補・安全保障担当の柳澤協二さんが、先日東京新聞でこんなことを言ってくださってます。クリックして、是非読んでくださいね。もう少し言えば、仲井真さんも基地は県外と言っているにも関わらず、なぜ柳澤さんが「伊波洋一」さんの選挙を応援しているのか。そこに、伊波さんが一度たりともぶれずに県内移設を反対し続けてきた証拠のようなものをお玉は感じる。


「日本に海兵隊は不要」
「抑止論」は時代遅れ


yanagi 

防衛省にいたエリートさんで、今だって、多方面で活躍中のこの人のこの言葉は、大きな大きな、力になり得ます。

防衛大学の校長先生が推薦してくださってる柳澤協二さんの対談集
「抑止力を問う」
松竹伸幸さんの「幻想の抑止力 沖縄に海兵隊はいらない」

そして、伊波洋一さん「普天間基地はあなたの隣にある だからあなたとなくしたい」

この抑止力って、なによ?三点セットは明日の沖縄知事選挙が終わってもお玉はずっと行商していろんな講演会で売って歩こう・・・・

お玉、しばらくは、沖縄知事選挙モードです~ なのでいつものような「軍事論」展開型のコメはどうかお控えください。よろしくです。

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
↑ただいま、沖縄県知事選挙に向けてランキング強化月間中・

毎日書いてたら、おお!!2位(時折3位)まで浮上中!!ランキングから遊びに来てくれる方も増えてきました~~♪ アクセスも増えてきて、検索でも「沖縄知事選挙」「伊波洋一」「暴力装置」「北朝鮮」などでご新規さんが、どんどん遊びに来てくれてます~~ みんなありがと!!



「抑止力ってなあに?三点セット」



抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話
(2010/10)
柳澤 協二、道下 徳成 他

商品詳細を見る
幻想の抑止力―沖縄に海兵隊はいらない幻想の抑止力―沖縄に海兵隊はいらない
(2010/07)
松竹 伸幸

商品詳細を見る
普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。
(2010/10)
伊波 洋一

商品詳細を見る
 
Secret
(非公開コメント受付中)

地元の皮膚感覚みたいなものは分かりませんが、失業率でみていくと保革に関係なく、全国平均の失業率と連動し最下位に定住しているわけですから、構造的な問題があるのでしょう。

それを突破するにはやはり那覇新都心のような基地返還とセットになった経済対策が必要だと思います。
伊波氏、仲井眞氏の両氏も基地返還を根拠に跡地利用を訴えていますが、これは妥当なところではないでしょうか。
しかし経済政策の根拠となっている基地返還では、一貫しているのは伊波氏の方であり、またアメリカに何度も足を運んで交渉してきた経緯から、伊波氏が知事になった方が、経済政策の実現性も高まると思います。


ふぁみふぁみま
軍事なしという事ですので、”経済” で質問させてください。いまさらですが・・・

沖縄の人・沖縄知事選に関心のある人にとって、沖縄経済の方向や、主要候補ごとの違いで、どーいった点で着目してますか?
例えば、沖縄地域経済産業ビジョンが3月出した中間報告
http://ogb.go.jp/move/okivision/okivision.html
に上がっているモノが、実際にどれほど進んでいるか? 「こりゃダメだろ・・・」 「よくやってる、実感あるよ」 とうのご意見を聴きたかったりします。

また、近海のガス田や熱水鉱床での経済振興策や、立ち消えの沖縄カジノ計画などの話、すげー昔にチラっと聴こえた沖縄フリーポート計画などの現地情報。

相変わらず地元銀行の融資がクソ高い金利(事業内容によっては、割とグレーゾーン一歩手前な金利を要求するらしい・・・)で、地元経済の潤滑力不足。

昔から言われ続けている「県税収より、国からの仕送りの方が多い」話は、どーなっているのでしょう? 
http://www3.pref.okinawa.lg.jp/site/contents/attach/22368/okinawaken_no_zaisei_2010.pdf
http://www.pref.okinawa.jp/imu_kokuho/arikata/iryousinngikai-act1/6.pdf
もちろん、来年あたりから起きそーな、「県の赤字経営」の対策なども気になります。

あとは「全国展開」と謳っていても、実質沖縄は別扱い(共通サービス・クーポンが使えなかったり、沖縄限定クーポンだったり、裏では分社化していたり・・・)。
商品も一見同じに見えて、なにげに使っている単位が、ガロンやフィートで、本土と別規格になってしまい、コストがかかる話。
特にコンビには、セブンイレブンがみあたらず、
http://www.youtube.com/watch?v=vPQ7C_cSJxg&feature=related
↑の歌にでも感染したんじゃないか? ってくらいファミリーマートがある話とか。

そんな、軍事と関係ない話・ご意見を聴いてみたいです。


抑止力3点セットは現在「抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話」を読書中です…軽く感想を…途中なんですが…前書きが結構、感動しました…

>~略~ 負担をカネで埋め合わせるという手法は、本書の加藤朗氏の言葉を借りれば「配分の政治」であるが、沖縄にとっては、カネではバランスできないアイデンティティーの問題でもある。
~略~ 国の安全という価値のために、特定の住民の生活権という価値を否定することが正義かどうか、という問題でもある。これが正義であるためには、少なくとも、価値を否定される側の自由意志による同意が必要だ。
~略~それは、「大学にいけない貧しい青年が軍隊に志願してイラクに行くのは自由意志か」という問題に似て、自由意志とは何か、という別の問題を提起する。
 基地負担における正義とは、結局、日本の安全にとって必要かどうかという、基地本来の意義、すなわち、基地によってもたらされる抑止力に関する合意がなければ成り立たないのではないか?

 この本のすばらしいところは、この問いに対しての答えをそれぞれの立場からその問いに対して、真摯に考えていこうとするところにあると思いました…正義とは何か、日本にとって何が大切なのかを政府関係者であった人の対談は想像以上に深いですし、言葉も重いです…与野党含めて、政治家もこのくらい、深く考えていると信じたい…それにしても、この本を企画した松竹さんや出版したかもがわ出版、さらにこの企画に賛同した柳澤さんをはじめ、他の対談者の方に拍手!!!…いやぁおもしろいわ…テレビのニュースショーとか見ないんだけど…NHKの日曜討論会(まだ、寝てる時間)とか、TVタックル(読書タイムに入ってる時間帯)とか、朝生(あんな深夜は不可能)とか、こんな感じなんでしょうか?

追伸 お玉さんは、この対談に同席してたん?だとしたら、かぶりつきやん、贅沢だなぁ…



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tweet 結局・・・。 wikiでちょろっと調べただけだ。(過去参考記事→教育にも市場機能の導入を 、サヨクが発狂しちゃいそうな北欧の政策 ) スウェーデンのフリースクールという制度。 実質的に誰でも(親の集まりや地域社会・先生の集まりなど)それぞれ...
  これを朝鮮半島危機と呼ぶなら、必要なのは危機を鎮めることであり、煽ることではありません。優先すべきなのは単なる軍事力の動員ではなく、外交的調停です。もっとさかのぼれば、優先すべきであったの...
明日は沖縄県知事選です。 11/5の朝日新聞に仲井真弘多さん(71)と伊波洋一さん(58)の対談が掲載されました。 リンクはこちら。是非お読みください。 ↓ 沖縄知事選2氏対談・詳報 2010年11月5日1時54...
米韓演習で「抑止力を誇示」…米参謀本部議長 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)  マレン議長はまた、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記について「攻撃的で危険であり、予測できるのは、予測不能ということだけだ」と語り、「この地域は非常に危険だ」と指摘。...
沖縄知事選挙がいよいよ明日に迫ってきよった。 基地問題では違いが明確になってきよったが(県外ということは伊波、仲井眞両氏に違いはないが)、次の問題として県民の一番の関心事である経済問題でやりあっ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。