2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
都健全育成条例改案・・まっとないかがわしさは大事だよ。石原都知事さん
ほんとに今時こんなこと言ったのね・・・石原都知事。

毎日新聞より
都青少年健全育成条例改正案:PTA団体など、都に成立求め要望書 /東京

◇反対派も会見
都内のPTA団体などが3日、都青少年健全育成条例改正案の成立を求める要望書を都に提出した。石原慎太郎知事は「子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。使命感を持ってやります」と応じた。

要望したのは、都小学校PTA協議会(都小P、加盟248校)▽都私立中学校高等学校父母の会中央連合会(同246校)など5団体。都小Pの新谷珠恵会長が「児童を性的対象にすることが野放し状態。子供を健やかに育てるため、社会の力を借りないと環境整備できない」と説明した。

一方、学者や評論家らは改正案への反対を訴えて都庁で記者会見した。藤本由香里明治大准教授は「時代物やSF漫画のキャラクターにも現代日本の刑罰を適用するのか。現実とフィクションを区別しない危険な発想だ」と強調した。児童文学者の山中恒さんは「日本の官僚は拡大解釈にたけている」と危惧した。【真野森作】




テレビなんかにも同性愛者が平気で出ている・・・

ほかの議員が言ったら絶対にうれしそうに問題視しそうなこの表現をマスコミがスルーする理由がよくわからん。

それと、いっくら漫画に規制かけたってさ、今時子供らはパソコンと携帯ででいろんな情報を入手できるんだよね。PCの扱いは小学生の子供の方が母親よりも長けている場合が圧倒的だから、表面的なものにいくら規制してもいたちごっこのような気がする・・・・

確かに、目を覆いたくなるような書きようの漫画や小説って、あるでしょうけど、それ、昔からだし、そこにばかり、ず~~~っと、目を向け続けられるような子供って、(この場合高校生くらいまでが対象なのかな??)少ないと思うなあ。まあ、有名どころは「風と木の詩」てなものもあったよね、あれなんか、今風に言えば、児童虐待と同性愛表現満載で・・お玉ら世代はあれを思春期で読んでそだってるもんねえ・・・・

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)
(1995/03)
竹宮 惠子

商品詳細を見る

お玉はどちらかというと、「まっとうな、いかがわしさ」は大事にしたいと思う・・でもなにが「まっとう」かなんて、官僚やPTAに決められるはずないじゃん。全部まっとうじゃないんだろうから・・・・

ちょっとググっていて、あれれ?
性的表現の厳しい国ほど性犯罪率が高いのはどうしてなんだろう??




内田樹の研究所 「非実在有害図書」


↑よんでみて


人気ブログランキングへ  ←記事を書く励みななります・・
↑ぽちっとお願いします~~
 
Secret
(非公開コメント受付中)

アニメ・コミックの恋愛より、こっちの小説の方が悪影響でしょう。
(こんな小説書いて何が楽しいんだろ?)
http://blog.chakuriki.net/archives/51105234.html


性の冒険者より
小さな娘がいますが、今般の規制の対象になるような、いわゆる「性的な美少女」にはリアリティがありません。範囲を広げてみても、あれらの表現に「おんな」を感じることすらありません。女を知らないオタッキーの「かくあるべし」という勝手な理想像が、いわゆる「性的な美少女」表現だと思っています。左翼って、そういうものに反発するんじゃなかったのかな?

っで、「まっとうないかがわしさ」っていうのは意味わかんないですね。「背徳的だ」「まっとうじゃない」更に言うなら「変態だ」という自覚症状こそがエロティシズムを加速させるわけで、それを堂々とお上からお墨付きを貰おうって感覚が全く理解できない。隠れてコソコソやってるからこそハアハア…しちゃうんでしょ?

エロを舐めてるよ。


いつも思うことだけど、お玉さんたちが「弱い」と思うのは、「枝葉末節の話」「点の話」に終始してしまってるなというところ。

石原都知事の発言は、「同性愛~」の個所については問題があると私も思うが、言いたいことの「本質・趣旨」は私も同感。確かにメディアが多様化しているがゆえに、「野放図になりすぎている」のは事実。
これは何も、性的表現に限らず、差別表現なり虚偽の情報についても同じことが言えるわけで、何らかの解決は図る必要はあるように思う。

この部分に着眼しないで批判しても、一般には説得力は持ちきれないよ。
「問題とされていることを、どうやって解決するのか」を提示するか、あるいは「現状で問題視されていることは、実は問題ではない」というところまで踏み込まないと、結局のところ、石原知事の考えている方向性で動くことを止める手段は『権力掌握』しかなくなる。つまり、「正義VS正義」「価値観VS価値観」でどちらが制圧するか、という、お玉さんがおそらく望まない解決法しかならないわけだ。

人の心に入り込んで「説得」「納得」「理解」を得たいならば、もう少し踏み込んで批判した方がいいように思うよ。


>「その後」その政治家や政党が裏切ったり、まるで期待と逆だったら、そいつらを批判するか、せめて自分らが反省するか、しなくちゃあまりに無責任でしょう。

まさしくその通りですな。
もちろんこの言葉は民主党にも、そして自称保守が支えた自民党政治にも向かうのですが。


誤解でよかったです。でもそんなことよりも・・
あのイシハラに散々追従してきた都議会民主党が都議選前に豹変して、大躍進をとげた後のエントリーの冒頭です。

>Date:2009/07/15 08:01
東京都の議会で、民主党は今まで自民党と一緒になって賛成していた新銀行東京を攻撃しているとか・・そういうの、確かにちょっとおかしいなあとは思いつつも、でもいいの・過去の反省に立ってそう転換して都民のために(選挙のために)闘ってるんだったら、いいと思うのね・・・>

と。
別にどこを応援しようと誰に期待しようと全然いいんですよ。
でもね「その後」その政治家や政党が裏切ったり、まるで期待と逆だったら、そいつらを批判するか、せめて自分らが反省するか、しなくちゃあまりに無責任でしょう。なのにどっちもやらない・・。
「その後」をまるで無視・スルー。ってか、もう忘れちゃってるんだもん。

一年前の都議選なんてそりゃ東京ローカルですけど、イシハラについてはちょくちょくエントリーを上げてるわけでしょ。今回も。
つまり関心ないんですよね「その後」のことに。
僕もその時のコメント欄でも書いてますけど、ダメだと思いつつも都議会民主に期待しました。
しかし、やはりこの有様。
普通なら当然怒りを覚えるわけです。
なのに、いいじゃんと言っていたお玉さんは、スルー?
本当に忘れていたのなら、たんに興味がなかったということでしょうね「その後」に。結局、興味あるのは選挙とか政局だけなんですよね。
だから国政でも、こんなにも世の中変わらなかったのに特に怒りも覚えないみたいだし、
年代に関係なく今ヤバイことになってるギリギリの人達なんて眼中にないんでしょう。
もしそうゆうのが頭にあるのなら、例えばイシハラのことを書いた時に忘れていても思い出すはずなんです。腹が立つはずなんですよ普通は。なのに・・。

「歴史的政権交代」の後、こうゆう左派が目立ってきたなあと。池田さんなんてその代表だと思います。そういうリアルを知らないのか、または興味がないのか。まるでセンスレス。
この条例案も一緒です。まるで子供達のことなんか知らない、てか実は興味ない奴らだからこそ、こんなものを提案し賛成できるわけですよ。考え方の根っこが相当アブナイ条例なのに。

ともかく都議会や国政での民主党を見ていて勉強になりました。
「政治家の柔軟さ」っていうのは、選挙前にステキに現れて、選挙後に悪夢となってまた現れると。おそらく今までもこの繰り返しが続いてきたと思うのに、
それに飛びついて、でも裏切られて、
それでも批判も反省もなく、忘れちゃうと・・・
そういうパターンの繰り返しなのでしょうか先輩方は。
そうやってバカな政治が続いていく間、ギリの人間・その予備軍はどうなっていくのでしょうね。

本当のリアルって、特に今ならまずギリな人たちに目を向けることでしょ。で、そこと平和をリンクさせていかなければどうして聞く耳を持ってもらえます?
そういうのに興味ないから、怒りも覚えず忘れちゃうんじゃないですか?だから反省もなしに政局ばっかり気になるんですよきっと。
そんな人達の平和の訴えが広がる?
メインは選挙の「その後」なんですけどね。
いつまでもスルーして忘れてていいの?
怒りは湧いてきませんか?お玉おばさん。


Sファイトさんへ おわび
ごめんなさいね。お玉の完璧な誤解ですね。
不愉快な思いさせちゃいました。
言い訳にもなりませんが、仕事で寝不足なもんで、朝からさ~っと目を通して、「~と言っていたお玉さんですね?」のフレーズに過去何度もあった場面を思い出し、勝手に切れてました。ごめんなさい。

ただ、民主党でいいじゃん的な何かをどこで発言したか責任上、探してるんですが、見あたりません。衆議院選挙の時点ではすでに憂いで居たつもりなのですが・・小沢さん支持を訴えた経験もないし・・・・


お玉さんって、カリスマ待ちなんですか?

…という冗談は横において、実践と主体なんて、まさに左翼っぽい話題じゃないですか…ただし、聞かないように、左翼でも、ましてマルクス主義も通り一辺倒の理解で、説明できるほど、よく知らないので…それに私は大きらい…私はどちらかというと、(私の中の流行である)アーレントの言うところの「共通感覚」を信頼してるので、仲井眞さんを選んだ沖縄の人の感覚を信頼してます…もっとも、人としての関係性をより優先する私は…要は義理人情…伊波さんを支持したけど…ニュートラルなら、仲井眞さんだったろうなぁ と思います…だよね、衆愚代表の十文字さん?…誰だ、それって思うなら、「超左翼おじさんの挑戦」へ行けばわかる

>支持しなかったお玉ですが・なにか?

知らないだけだと思います…それにこのような論って、ちょいまえにあった「『丸山眞男』をひっぱたきたい 希望は、戦争。」に似てますよね…

>「平和な社会の実現」の名の下に、経済成長の利益を享受してきた先行世代への不満があり、「左傾勢力が擁護する労働者の利権を奪い取っておれたちに分けてくれと期待」

してるってことと似てますね…

わからんでもないけど…逃走に闘争を重ねて、逃走しすぎて、居場所がなくなったスキゾ・キッズの末裔の私には、何もいえない…


都知事選ではなく「都議選」でした。
すいませんでした。

>この一言で嫌がらせと解っちゃうじゃん
もうちょっと、嫌がらせコメントは頭を使ってください・

これはどの一言ですか?・・嫌がらせ・・ですか?上のコメント。

確かに自分の書き込みに敵意がこもってるようにも思いますが、でもそれは怒りの方ですよ。
ほんとあまりに世の中変わらなくてビックリしてるんです。
そしてそれを「軽々スルーしてる人達」にも。

先の「都議選」でこのブログに書き込ませてもらった時、お玉さんには民主党でいいじゃん的なことを言って頂きました。「それでもいいと思う」とかなんとか。
それでその結果今どうなの?
築地の問題ですらヤバそうじゃないですか。
だから総括してみたらどうですかってことなんですけども。たまには。

鳩山さんはイイ人です、信じましょうって言ってた人。その後どうでした?今度は小沢さんを持ち上げたりしてね。
「カリスマ」求めてるのはむしろお玉さんとかなんじゃないのかな?
だって素晴らしい政治家なんて出てこないでしょ。そんなの無理だし。
でも少なくともそういうの切望してる左派の方々が、鳩山だ、小沢だのに向かっちゃったのでは?
で、その後なんの検証とか反省もなし・・。
だから自民党的なものは続いていくのでは?
そこらへんどう思います?

柔軟とかボーダーレスで応援するのは素晴らしいです。
でも「その後」のことは無視でスルーですか?
だからダメなんじゃないの?なんて思っただけです。
特に左派にそういう方意外と多くて。
選挙とかって「その後」がいちばん大事なわけでしょ。でもそれをやんないでしょ。
別に若い奴らに罪はないなんて言ってるわけじゃないけど、リアルを売りにするわりには、今の若い奴らと話とかしたことありますか?ギリギリの人間とか周りにいないの?

平和を語るのはすばらしいですけど、
クマさん語るのもいいですけど、
「同時に」今結構酷い目にあってる人達にも注目してほしいな、と思いますよそりゃ。
そうゆうギリな身近な人間については書かないのでしょうか。そうゆう人らに手をかしてこそ、の平和とかなんじゃないの。
そこがあまりに欠けてませんか?

・・・嫌がらせとかって切って捨ててくれてもいいですけど、でもそれがお玉さんの言う柔軟でボーダーレスな考え方ですかね。


この一言で嫌がらせと解っちゃうじゃん
もうちょっと、嫌がらせコメントは頭を使ってください・

>ほんとに今時こんなこと言った都知事に
なんと賛成するらしい民主党を
先の都知事選で支持していたお玉さん
ですよね?

支持しなかったお玉ですが・なにか?



先輩方々のせいとは言いませんが
ほんとに今時こんなこと言った都知事に
なんと賛成するらしい民主党を
先の都知事選で支持していたお玉さん
ですよね?
たまには「総括」してみたら、ご自分自身を。
なんか左的立ち位置にいるセンパイ達って、意外と自分達には無反省なんですよね。
例えば鳩山さんを信じようって言ってた人達で、その後、反省した人見かけませんもん。

責任転嫁な酷いことを言いますが、政治ブロ見出してから思うんです。
自民党(的政治)って、お玉さんみたいなセンパイ方のおかげでこんなにも続いてきちゃったんじゃないのかな(今も)。なんてヒドイことを思ってしまう昨今です。

あれ失敗だったな、とか反省しないから、同じ事の繰り返しになるのではないっすか政治が。いつまでたっても。
で、もっと素晴らしい政治家出てこないかなとか言ったって、そんな政治家どうせ出て来ないでしょ一生。
しかもそれこそ「カリスマ待ち」じゃないっすか?
もっとしっかりして下さいな、センパイ方々。

森のクマさんにだけじゃなくてさ、
もっと今ギリギリの人々にも優しい記事のひとつも書いて頂きたいものですね。
意外と生活観ないんですよね、お玉さんのブログ。今のリアルさとかがほんと・・・。
平和とリアルの暮らしぶりがまるで繋がってないように思いますです。戦略ミス。それじゃ僕らにはいつになっても平和の問題なんて伝わりませんよ。
今暮らしてる奴らのリアルをもっと書いて、それを平和問題につなげていかなきゃな・・・。
相変わらず、抽象的な話や観念ばっかりなんだもん。

とにかく若い世代、何かと大変でござるので(笑)、よろしくお願いしたいのですけど。ま、この調子じゃ世の中いつになっても何も変わらないんでしょうね、たぶんずっと。
だとすると、平和なんてどうでもいいかって気持ちにもそりゃなります。ですよね?


普段は都知事支持の私ですが。
今回は明らかに違和感を感じます。

私の好きな「電影少女」や「ぶるぅピーター(古いかな)」、「例えばこんなラブストーリー」には、高校生の性行為の描写があります。
しかしそれは、物語の進行上
一つ目は、ゆがんだ精神が暴走していく仮定の表現として
二つ目は、青春の中での葛藤と恋愛を通じた成長の過程として
三つ目は、恋人をライバルに奪われたくないことと、自分の気持ちの確認の意味として
必然的に描かれたものであり、それをひとくくりにしてしまっては、結局
「対象となる未成年にも、当然性衝動がある」
「高校生の恋愛が、手をつないだりキスをしたり程度で終わらないことが今の流れ」
という当然のことすら、描けなくなってしまいます。

いろいろ、成立させたい側は言い訳をしていますが、この条例が成立してしまったら

「中学時代に、性暴力にあった設定のある登場人物」
「高校生で、性行為まで発展した関係を持つカップル」

が、性行為を描くことなく表現しなくてはならなくなります。

もちろん、そういうこと(表現せず描く)は可能かもしれませんが、表現者がその表現が必要だと思えば当然書くことになるでしょう。

例えば、高校生でセックスまで経験している恋愛をしているカップルが、あるすれ違いからお互い別の人に惹かれるようになってしまった。しかし今の相手は当然恋愛感情を持っているし、新しい相手(まだ何も進展がない)に対して完全に気持ちが移っているわけではない。
お互いの関係が、誤解と偶然のはざまで揺れ動く(その中で、当然性行為の描写もありえる)。
そして、お互いがそれぞれの結論を見つけて大人として成長していく、青春の恋愛を描いた、ありふれた設定の恋愛漫画。

これが規制されたら
「お互いキスもためらうような純情な恋愛」
にしなきゃならなくなる。

今は、中学生のカップルでも性行為をしていて珍しくない時代になりました。
それがよいことか悪いことかは別として、漫画は当然そういう現代の姿を取り上げることがある表現方法であり、それを一律形成するのは、20年ほど前、漫画の性表現狩りがあった際、電影少女が有害指定された悪夢を思い出します。
さらに遡れば、手塚治虫の著書が校庭に集められて焚書された時代を。


石原都知事は、自らの小説が「自称」良識のある大人たちの攻撃対象となった過去を忘れてしまったのでしょうか。

そういえば、頭文字Dは、高校生の援助交際のシーンがありましたね。
明らかに規制対象ですが、どうなんですかね。


エロ小説書いてもいいですか?
都知事が昔書いた「処刑の部屋」という小説を、漫画化して差し上げたら、きっと都知事もよろこびますよ
もしくは、都知事がロマンスグレーな誘い受けで登場する作品でも、プラチナ文庫に投稿すればいいのでしょうか? 

かつて関係のあった男が、都議会に当選、しかし派閥の力で対立してしまう。・・・心では繋がりあっているのに、議会では対立してしまう2人・・・
そんな2人の前に、過去の秘密を知った官僚が現れ三角関係に・・・しかも、官僚の不倫相手のPTA会長が絡み合い、ドロドロの愛憎劇に発展。
都知事室という密室で繰り返される、愛と金と肉欲の事情。・・・都青少年健全育成条例改正案は可決されるのか!?

小説は規制対象外ですし、問題ないですよね~w


コレを石原氏が本当に心の底から信じてるのなら百億歩譲ってよいでしょう。
しかし規制対象に「小説」が外されていることから明らかに自分の「太陽族」モノが
規制されるであろう故に小説を除外している事で石原氏の言い分は恐ろしく説得力を欠きますね。


結局「悪者」が欲しいだけだと思います。
昔から漫画、ゲーム、アニメ等は槍玉に挙げられてきましたからね。

同性愛者がテレビに出れる、という事自体が世界的に見て良い意味で凄い事なのに。
他国では同性愛者というだけで殺される事もありますし、同性愛者がゴールデンタイムのTVに出られる国はほぼありません。
TVに出るのが悪いような言い方ははっきり言って差別だと思います。


目的が違うんですよ…きっと…少年の育成や健全化が目的ではなくて、規制をすることが目的なんです…いろんな情報を相対的に操作する事ができるかどうかが目的なんでしょう…陰謀論っぽいですけど、アメリカのマスメディアがイラク戦争時に同じような方法でコントロールされたという事をNHKで特集してたのをみたような記憶があります…番組名は完全に忘れた…小さな情報を一つずつ操作することによって、マスメディアをそのものを影響下において、管理下に置こうとする、社会実験みたいなもんじゃないでしょうか…その証拠にマスメディアで反対の論調を出してるところはないようですから…ひとつずつ、ちいさく、徐々にコントロール化におくんでしょう…ま、行政としては批判されるよりは…で、内田先生の話ですが…

>少年犯罪だけを見ても、強姦件数が最多であったのは1958年の4649件であり、以後減り続け、2006年は116件にとどまっている。

ずいぶん前から、わかっていることですけど、まともに取り上げたマスメディアを知りません…ほぼ都市伝説のようなものです…ま、どっちでもいいです…興味がなくなってきてるし…



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10年12月7日 火曜日 12/07・各社社説 今日は、諫早湾干拓に関する社説と阿久根市長失職に関する社説が二社重複しているだけだった。 此の二つとも九州地方の出来事だが、諫早湾の場合、国家が一度決めた事業は良きにつけ悪きにつけ突き進んでいく。考えるに裁判でも干
k Tweet 相変わらず日本沈没だの、日本はものすごい不景気だの言って騒いでる人が多い。ほんとにそんなにやばいんだろう。 そこでクイズをひとつ。 3.3%, 2.8% 2.6% 1.7% 1.0% 上の数字は日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、イタリアのIMFによる2010年
10年12月6日 月曜日 12/06・各社社説 今日は見事に各社バラバラの社説だった。その中で普天間移設問題はどうなんだろう。安全保障を考える時に先送りばかりして居る時ではないのではないだろうか。 もう一つ、高齢者の私が気になることは、東京新聞の高齢者の万引だ、...
・・・と言うワケでRT(`∀´)(`∀´)(`∀´) @noiehoie: 慎太郎の同性愛発言には、「うっさい! だまれ!お前の『三島由紀夫に対するルサンチマン』は、聞き飽きた!悔しかったら、『仮面の告白』以上のもの書いてみやがれ!」って一言いってやりゃ十分だと思う。...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。