2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お返事かねて・・
スルーしているわけではないけれど・・・・

>あのイシハラに散々追従してきた都議会民主党が都議選前に豹変して、大躍進をとげた後のエントリーの冒頭です。 

>>Date:2009/07/15 08:01 
東京都の議会で、民主党は今まで自民党と一緒になって賛成していた新銀行東京を攻撃しているとか・・そういうの、確かにちょっとおかしいなあとは思いつつも、でもいいの・過去の反省に立ってそう転換して都民のために(選挙のために)闘ってるんだったら、いいと思うのね・・・>

一年前のその文章から、思い込まれたようですけど、一番最初にあなたが書いた、「民主党を支持していたお玉」はもともと存在していないじゃん。

Sファイトさんもカリスマ待ちなのですか?
あなたの文章からはまっとうな怒りがとても感じられる。それと、ぎりぎりの人に目を向ける努力、その通りだと思う。今の左派系ブログへの批判として、とってもよく分かる。でも、それをまわりが(この場合お玉が、でしょうか?)感じないことへの怒りに変えているだけで、じゃああなた自身は何をしてるの?というお話がないよね。
怒りを原動力に何とかしてくれる人を探しているのかな?
お玉はずっとこう思ってる。怒りをバネに立ち上がるのは一人ではむずかしい・でも政治家の救世主なんていらん、カリスマ性は必要でしょうが、独裁はやだ・・・・今の日本の沢山の人が、すべてを指南していい方向へ導いてくれる「何か」を期待してる・・・もちろん左翼も含めてね。
でも、それではいつまで経っても、時代は変わらない、ぎりぎりの人はいつまでもぎりぎりなんだろうなと思う・・・・それぞれひとりひとりで立ち上がらないと・・ぎりぎりな人も含めてね。
でもなかなか立ち上がらないし、大きな活動にできないし、政権はどこまでもぐだぐだだし、一部の左翼は小沢さんを救世主だと思ってるし・・・こんな状況で、怒りをぶちまけても、訊いちゃ貰えない。
だから・・だから、お玉はお玉のできるコトをしてるつもりなのだけどねえ・・・もちろんブログの世界ではないところでね。

Sファイトさん、ブログ書きなよ。
自分のそういう思い、こんなコメント欄でくさらせないで、ブログに書いて、ほかのブロガーにも伝えてよ。
どうでしょ。
まだ書かないつもりだったけど、お玉は相当お玉ブログに限界を感じてる。なので、今はお休みしてる。
Sファイトさんのお陰で、とりあえずかけました・・・ありがとね。

人気ブログランキングへ  




 
Secret
(非公開コメント受付中)

最近の政治は一段と良くわからないです。


>それから他の「お前もブログ書きゃいいじゃん」という方々へ。

はわわ、プレッシャーになってしまったのなら、謝らせてください。
とはいえ、「ブログかけない奴はエラそうなこと言うな」とは思ってませんよ。・・・私が書いてるブログ読めば・・・ねぇ。

ただ思うことは、自前のブログがあれば、コメント覧でうまく伝えられないコトも、少しは伝えられるかな? と思います。
コメント覧では、写真や動画の貼り付けが面倒ですからね。


まぁ、私から見るとSファイトさんがそれほど怒りを持ったということ自体が、政権交代の意味があったのだと思いますけど。
自民党中心の政治がどうしょうもなくて(今も相変わらずダメなままですけど)、多数の人は民主党に政権をとらせたわけでしょう。
っで、ある程度これまでの膿が暴露され問題意識が共有されているにも関わらず、また自民党政治と同じような路線に戻ろうとしていることに失望しているのでしょう。
共有された問題意識からすると「何もやってねー」となりますからね。

そこで、税金の無駄使いやら景気回復の問題、そして安全保障や雇用の問題やら年金の問題まで、共有された問題を誰が解決してくれるのか?ということを仰っているのでしょう?
ご自身が総理にでもなるのが手っ取り早しですが、全ての人が総理になれるわけではありません。
では圧倒的多数の人はどうすれば良いかというと、政治に対して物申すしかありませんね。
先日の沖縄知事選挙を見てください。
主要候補者の二人が「沖縄に基地は要らない」と言わなければ選挙を戦えなかったのです。
誰がそうさせたかというと、無名の県民一人ひとりの意識が現状を変えさせたんです。
ということで、誰が政治を動かすのか?ということを突き詰めれば「我々が」というしかありません。

当然ブログでの発言も有用だと思います。
しかしまとまった意見を持ったら自分のブログを持った方が、良いでしょうね。
でないと、周りに迷惑がられることにもなりませんから。


>それから他の「お前もブログ書きゃいいじゃん」という方々へ。

私は「やるというのであれば」と言ってますので外れるとは思いますが、一応。

ブログやっても余程しっかりやらないと有名になって影響力を与える、という事は無理です。
なのでブログをやらずにコメントだけ書く、というのは有りだと思います。というか実際自分もそうです。
有名ブログに書き込む事で、自分の意見を多くの人に見てもらう、という手ですね。こっちの方が手っ取り早い。
お玉さんはよく「ブログ作ってやれ」と言いますが、ここでやらないと意味が無いからこっちに書き込んでるわけで。
まあ迷惑だ、といわれればそれまでですが。

コメントをあちこちに書くだけでも立派な活動だと思います。
それこそが個人で出来る事だし、議論の中で答えを見つける事もあるかもしれません。
ただ、一つだけ忠告しておきますと「他人には期待するな」という事でしょうか。
自分の意見が受け入れられない事もありますし、対応によってはコメント削除されたり罵倒される事もあります。
貴方の怒りは貴方の物であって、他人の怒りではありません。
邪険にされた時にどう対応するか。問われる時が必ず来ます。
私に言えるのはこのくらいですかね。


ブログ書きなよ、について
>Sファイトさん、ブログ書きなよ。
自分のそういう思い、こんなコメント欄でくさらせないで、
ブログに書いて、ほかのブロガーにも伝えてよ。

そろそろ何かはやんなきゃと思っています。
ただ政治ブログはやれないと思います。
今みたく人様の所でコメントしかできないと思う。
そんなの卑怯じゃん、と言われたらその通りですけど、何といっても土台もなにもないですし、それに政治ブログのコメっていうのは本来は何もしていないダメな奴でも参加してもいいはずの場所だと思うので・・・。
そうゆう場所を設けてくれるお玉さんの所で、恩を仇で返すような書き込みだったかもしれないですが、でも譲れない大事なことだと思ったから。

それから他の「お前もブログ書きゃいいじゃん」という方々へ。

何となく感じる「ブログかけない奴はエラそうなこと言うな」
みたいなのはまるで違うと思うので。
そういうプレッシャーでコメが書きにくくなるのは、
どっかのバカ条例と一緒で最悪です。誰も得しないでしょ。
別にブログを書く頭がなくても、コメントする資格はあると思っていますし、今の政治なんてそんなに小メンド臭いことでもないと思うし、実生活を伴って全然普通に考えればいいだけだと思います。
政策で判断すればいいだけ。
だって今政治家に求めてることって、物凄く普通な最低限のレベルのことですからね。
ま、それすら出来ない有様に怒りを覚えまくりますけど。


可決・・
>一年前のその文章から、思い込まれたようですけど、一番最初にあなたが書いた、「民主党を支持していたお玉」はもともと存在していないじゃん。

だから一番最初に書いたコメは都知事選ではなく「都議選」のことだと
2回目のコメのタイトルで訂正してますよね。
お玉さんは「都議選」後に、少なくとも「いいと思った」わけでしょ。
だったら「その後」の批判か反省か、どっちかぐらいはするべきでは?
と言っているだけなのに、それが分からないのですか。
ついに可決されましたよ。

ようするに自民党じゃなきゃ何でもいいわけ?
怪しげなものに期待して、やっぱり裏切られ、
でも批判も反省もなく忘れちゃって、次行ってみよう的な。
ずっとこうゆうの繰り返すの?
お玉さんなんて本当の意味での無党派だろうに。
別にどっちが正しいとかじゃなくて、
どこの誰を応援しようと、そいつらがダメで期待と逆のことをしたら、せめて反省して「今後こうした方がいいよね」ぐらいのこと・・・逆に何でそれぐらい出来ないんですか?
ほんとただそれだけの話じゃん。

>Sファイトさんもカリスマ待ちなのですか?

いいえ。だって現実問題、左派で選挙に勝ちまくる政治家なんか出てくるわけないと思ってますから。
だからせっかくある「在庫」を有効活用すればいいだけだと思いますよ。
共産党に社民党。散々ダメ出しされる両党ですが、
本来それを応援すべきこちら側にも結構問題あると思いますし。
きっと、小さいから何も出来ないと言われるでしょうけど、

「大きくても何も出来ない、どころかますます悪くなる」

ということをこの1年で反省・学習したので、左派の2小政党がなんとか二桁ぐらいに、少しでも増えてくれた方が今よりよっぽどマシになると思いますし、逆にそれ以外に方法あるのかなと思う。
で、それよりもっと大事なのが、何党が政権をとったとしても「その後」のことをスルーしないこと。この当たり前のことをしなけりゃ何の進歩も変化も絶対にない。
でも、せっかくのこのエントリーでも、お玉さん結局それやってないじゃん・・(もういいですけど)。

>でも、それをまわりが(この場合お玉が、でしょうか?)感じないことへの怒りに変えているだけで、じゃああなた自身は何をしてるの?というお話がないよね。怒りを原動力に何とかしてくれる人を探しているのかな?

恥ずかしながら僕自身は何もしていません。
選挙活動はおろか、平和の運動とかそういうものにも参加したこともないです。だから以前にもコメントしてると思いますが、お玉さん達がネット以外でいろいろやってらっしゃるだろう事に感謝しているし、助けられていると思っています。
でも何もしていないダメな人々の一員なので、
遠い異国の戦場のことは知らないけど、身近にいるいろんなパターンのギリな人らのことは知っているし、平和のことを語るのにまず自衛隊がどうこうと言ってもダメなんじゃないの?とか。貧困とか格差とか、そういう実生活上のことと繋げなきゃ聞いてくれないだろうな、とかなんかわかる。

誰かに頼るんじゃなくて自分で何かやれよ、
と言うのは仰るとおりです。
でもその「何か」がコメントに書き込むことなのですが・・・。周りに政治ブログを見る奴なんていない中これでも頑張ってる方だと思ってました。すいません。
だからお玉さんが僕みたいな何もしていない奴に批判されたりしたら、そりゃ腹が立つと思います。
でも、期待に応えず裏切りまくる政治家には腹が立たないのかな・・。

>・・・こんな状況で、怒りをぶちまけても、訊いちゃ貰えない。だから・・だから、お玉はお玉のできるコトをしてるつもりなのだけどねえ・・・もちろんブログの世界ではないところでね。

つまりお玉さんはブログ以外では「その後」にしっかり注目して、怒ったり反省したりもしているということでしょうか?・・もしそうなら、そう言ってくれないと。
ブログでは、ブログで書いた事しかわかりません。
戦略なのかリップサービスなのかは知りませんが、民主党に騙されて(?)しまったんだから「その後」の検証をすればいいだけの話です。
このヤバイ条例、イシハラだけの責任ですか?

お玉さんの言いたいことは、
批判だけしていても変わらないから、
甘えてないで一人一人が立ち上がらないと。
ってことなのかと思います。

確かにその通りです。批判だけしてても無意味です。
でも批判や反省は時には絶対に必要ですし、
この都議会民主をスルーできる理由ってなんなのでしょう。誰か得します?

自分のように何もしない口ばっかの奴らが、政治をダメにしている要因です。でもそれはもうある意味仕方がない現状のような気がします。だから選挙はしていますよ。それが何かするということの一つだと思うし。
どんなに政治家に期待しても期待できなくても、誰かが政治家として政権握るわけでしょ。都議会だって国政だって。
だからそれが何党の誰であろうと、甘やかさず忘れずに「その後」の検証する以外ないんです。
ブログだろうとそれ以外の活動だろうとそれをやんなきゃ、いつまでたっても同じことの繰り返しでしょう。
歴史的政権交代って、単なるポジションチェンジなのですか?
応援団が入れ替わっただけ?
・・・生意気すいません。


>まだ書かないつもりだったけど、お玉は相当お玉ブログに限界を感じてる。なので、今はお休みしてる。

あ、それともう一つ。
同じ組織でありながら横の連帯すら禁止され、組織内で自分の置かれている立場の説明すら禁止される組織に関係した人間からすると、思いもよらない悩みです(笑
ネットは言論でしかないのですが、左翼の立場から言わせてもらうと「理論も、それが大衆をつかむやいなや、物質的な力となる」ってことですから、ブログも使いようでしょうね。
まぁ、自分が発信するのか、それとも他の人の言説をネットを媒体として紹介したおすのか、それはブロガーの自由ですが、何らかの目的があるのであれば、そこに限界が有ったとしても使わない手は無いですね。


まぁ1~5を考慮するのは良いとしても、それだけではただの國体主義(造語w)になりかねません。
Sファイトさんは私と同じく現状に不満があるということですから、それが経験に基づくものからの不満なのか、それとも倫理観からの不満なのか、ご自分で確かめる必要があるでしょうね。
それをベースに1~5を考えていくのはとても良いことだと思います。
そういった考えを持つことと政治・政党との距離は別で、政治意識の高いマトモな無党派がたくさん居るということは良いことでしょうね。
実感できない豊かさを「合理的な判断」で覆い隠してくる輩も、感覚とズレた「科学」を振りかざす輩も、遠慮していただければ良いと思いますよ。


blogは閉じようかと思う今日この頃…政治ブログでもないけど
私は、反対…っていうか、政治blogなんてやめとき と思います…政治ブログに出入りしてるくせに、どういうつもりなんだ!というお怒りはごもっとも何ですけど、(自称)政治ブロガーの多くは、ほとんど例外なく…右も左もなく…偏向してる…偏向してるからこそ、意見をたかだかと上げたいんだろう…で、大体、せまーーーい範囲で意見がぐるぐるまわって、あげくのはてにどー考えても、それおかしいだろっていう意見に賛成したりしてる…人の事はいえんけど、私…weblogのとにかくよくない点は、非現実感…私はよく、便所の落書きっていうけど…そんなゲーム感覚のブログごっこするくらいなら…ライ麦狼さんのいう

1 経済と技術をちゃんと加味する
2 各行政・企業の実務現場を想定・確認する
3 海外メディアもチェックする。米国・中国・韓国・北朝鮮以外の海外事情も
4 9条教や民族主義者とは距離を置く
5 「政党」という単位ではなく、政策単位でテーマをあげる

をちょっとだけ、頭の隅において、新聞や書籍を読んで、「パブでの政治談議」ならぬ、会社の同僚や仕事先の知人や友人と「居酒屋での政治談議」をして、たま~に、社会参加に(ちょっとした講演会とか、独立系シアターでの単館上映してるようなドキュメンタリーとか)いくほうが百倍ためになる…

 そして、ちゃんと「選挙に行く

 結局、これが大事…小泉さんのときには、さんざんB層がB層が、いうてたブログがどれほどあることか…で民主党が大勝したときにも…衆愚が衆愚が…まるで衆愚が一斉に右から左に変わったようにいうけど、現実にはどちらの選挙も60%程度の投票率で東京も大阪も4割の人が棄権している…この棄権した人たちこそが比較第1党なのに…

 それにライ麦狼さんのいう合理的な判断は、必ずしも正しいわけじゃないということを知っておいてほしい…私が言うんじゃなくて、高名な政治学者のオークショットもいうてるけど…バークが最初に指摘して、ニスベットもアーレントも言葉を変えていうてる…生きていくうえにおいては、合理的に見えることがすべてではないということ…実用に供されることにおいてのみ存在し、反省的ではないし、(技術と違って)法則へと纏められることもない実践的知識があること(「保守主義であること」昭和堂)は…ブログなんかにはあがなえないし…社会生活と共同体のなかで培うものだと思うよ…


>特に経済や海外事情というのは、多くの政治系ブログ・・・特に左派や護憲に関わるブログで、ごっそりと抜け落ちている場合が多々あります。
>こちらのお玉さんのブログでコメントされる方々でさえ、去年から今年の初めにかけ「東アジア共同体」をテーマにした状態で、通貨の統一や関税に関して、誰も触れていませんでした・・・私がそれとなくキーワードを置いていたのに・・・

確かレスした覚えがあるので、過去ログ見たら私しかレスしてなかったのを確認しました。
そういった問題含めて左派の人は根拠無しに「出来る」としか言わないんですよね・・・


Sファイトさんがブログやるというのであれば、政治、経済、軍事を総合的にやる事をオススメします。かなり大変ですが。
どれか一つだけだと見方が偏ってしまい、おかしな意見になる事が多々あるからです。
なかなか難しいんですが、総合的な情報を集めると見えてくるものがあるので、左右関係なくニュートラルな姿勢を心がけると良いと思います。


・・・あ、書き忘れてました
あー、すいません。22:30のコメント私です


う、名前入れ忘れると、この表記が入る設定だったもんで・・又お名前教えてね。


応援します
>Sファイトさん、ブログ書きなよ。
自分のそういう思い、こんなコメント欄でくさらせないで、ブログに書いて、ほかのブロガーにも伝えてよ。

ですね。私もSフアイトさんがブログを書くことを応援します。と言っても「同士よ共に戦おう。生まれた時は違えど、朽ち果てる時は同じだ」的なモノではなく、「もう、真剣な男のコには、お姉さんやさ~しく応援しちゃうぞ(ハート)」的な応援ですけどね。
図に乗ったアドバイスとしては、多くの"自称政治系ブログ"を反面教師にして、
1 経済と技術をちゃんと加味する
2 各行政・企業の実務現場を想定・確認する
3 海外メディアもチェックする。米国・中国・韓国・北朝鮮以外の海外事情も
4 9条教や民族主義者とは距離を置く
5 「政党」という単位ではなく、政策単位でテーマをあげる
といった感じでしょうか?

特に経済や海外事情というのは、多くの政治系ブログ・・・特に左派や護憲に関わるブログで、ごっそりと抜け落ちている場合が多々あります。
こちらのお玉さんのブログでコメントされる方々でさえ、去年から今年の初めにかけ「東アジア共同体」をテーマにした状態で、通貨の統一や関税に関して、誰も触れていませんでした・・・私がそれとなくキーワードを置いていたのに・・・
仮にも政治を語るなら、時代の動きを認識しておくべきです。せめて日経・WSJ・CNN・BBCのトピックスは目を通して欲しいです
ましてSファイトさんは"ギリの生活"という以上、この限られた財を奪いあう世界で、先進国が7から20に増えた時代に、どう"ギリの生活"を改善するか、国の政策とからめて判断してもらいたいです。
所詮は、実生活に困っていない中高年が、「私は平和的ないい人だよ」とアピールしたり、新橋の飲み屋でニュースにツッコミ入れてグチってるのと、なんら変わらない"自称政治系ブログ"とは違う、Sファイトさんが真に思う志や危機感を、ブログで主張していってくれたら嬉しいです。
できたら、変に好戦的にならず、陰謀論めいた物言いもせず、淡々と主張して欲しいです

と同時に私は、上記の"自称政治系ブログ"じたいを否定はしていません。英国でよく言う「パブでの政治談議」と同じもんだろう、と思ってます。
それらブログ・サイトを通じて、良い所・悪い所を指摘しあうことで、世論ってやつが形成されるなら、ただ漠然とメディアの印象で個々が判断して、なんとなく形成されるよりかは、いくぶんマシだと思っていますので。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【上海=河崎真澄】中国の高校生向け国語教科書から「阿Q正伝」や「薬」など魯迅(1881~1936)の作品が続々と姿を消し、賛否両論がわき起こっている。中国教育省が管轄する人民教育出版社が2010...
豊島民商の不当解雇問題で原告勝利の和解で結審したそうな。 報告にはこうある。 ------------------------ 豊島民商不当解雇事件は12月16日樋山君の勝利和解で解決しました。 和解条項(要旨) 1....
10年12月18日 土曜日 12/18・各社社説 今日は防衛計画大綱がメーンで読売を除いた5社が取り上げていた。その他は首相の首相沖縄訪問が2社重複していたのは此の二つだけだった。 護憲を叫ぶ人間には防衛力の強化は...
と言いまっけど、理性の皮を被った道具主義はもっと酷いかも。 さて、防衛大綱が発表されましたな。 ま、沖縄への負担云々は論外やけど、気に入らんことが二つある。 一つは書かれていることと、もう一つ...
Tweet 朝鮮学校への自治体からの補助金の見直し検討が相次いでいるという。当然だといいたい。そういやあ、わが故郷・兵庫県は朝鮮高校に補助金出すらしい。情けない話だ。 それはそうと、この問題はその教育内容が問題だからという視点も重要だが、そもそも私立学...
今日12月17日に沖縄県入りしたカンはんが、仲井眞はんに「辺野古にお願い」と言うたそうな。 ま、リーダーシップにこだわりだした「リベラル」なカンはんやさかい、國体側から要望を片っ端から言及しだしたっ...
10年12月17日 金曜日 12/17・各社社説 今日の社説は税制改正大綱6社・検事総長辞任が2社・大阪都・中京都関連が1社とたった3項目の社説だった。 庶民の呟き 矢張り税制は国民にとっては大切なものだ。 考...
アメリカへの隷属を断ち切るべく登場した民主党政権もアメリカと日本の官僚組織の前に完全に屈服させられてしまった。...
10年12月16日 木曜日 12/16・各社社説 今日は諫早上告断念関連が4社。見出しを見ても読売だけが批判的。 読売新聞・「諫早」上告断念 見切り発車の開門では困る 毎日新聞・諫早上告断念 開門へ向け作業を急げ
10年12月15日 水曜日 12/15・各社社説 今日は法人税減税関する社説が4社、その他は漫画性描写規制の東京都の条例改正案に関するのが2社重複していた。 法人税は直接的には庶民には関係ないように感じるが、税の軽...
昨日は俺のうっかり「八べえ」の為、幸運なことに自由時間獲得となった! っで、そのまま釣具屋へルアーを買いに。 っで、その足で先日買ったロッドを振り回しに海へ。 っで、夜が更けていくにつれ、強風に...
10年12月14日 火曜日 12/14・各社社説 社説は前日の夕刊の内容で何を取り上げるか見当が付く。 今日の社説は全社、民主党小沢氏問題を取り上げていた。 考えると、昔、社会党の片山内閣が登場したが長続きはしなか...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。