2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
伊勢崎賢治さんのお話・マガ9読んでね

今日も頭回ってません・・・でもせっかく遊びに来てくれてるみんなに大事な事は伝えたい・・・・でももしも、お玉が「やりすぎた」アクセス狙いのヘンな記事(何度かは書いたかも知れない、マスコミ誘導型の批判記事とか、単なるバッシング記事・・)を書いたときはどうか、みんなで教えてね・・・書きたい事を書きたいように書いてるときは良いのですが、「書かねば!!」という意識の時、お玉は暴走傾向にあるので・・・


暴走はコメント欄で皆さんにして頂くのが効果的と思ってます(爆)



とりあえず、本日もポチッとお願いいたします~~m(_ _)m




さ、今日は先日の伊勢崎さんのお話の続きを紹介しておきます。


マガジン9条「日本の特性を活かした国際協力のオプションとは」(一部抜粋)


●非武装での積極的な平和維持活動



伊勢崎 アフガンは今、史上最大の腐敗国家となっています。象徴は麻薬。タリバン政権崩壊後、麻薬ビジネスは急速に息を吹き返し、今では世界で流通する麻薬の93%の産出国になっています。9割ですよ! 地方警察が麻薬ビジネスと結びつき、元軍閥たちが麻薬マフィア化している。人類史上最凶の麻薬国家です。麻薬栽培・取引は、アフガン国内で明確に違法行為と定義され、麻薬対策は国策の大きな柱に位置づけられ国際支援も重点的に行われているのに、この状態です。なぜこんなことが起こるのか? 内政腐敗ということに尽きます。私が武装解除した軍閥たちがマフィア化し、国会議員や政府の要職に就いているのです。私も開発専門家としていろいろな破綻国家の内政をみてきましたが、想像をこえた腐敗国家になってしまっています。これだけ国際社会の手が多国籍軍を含めて、入っているのにですよ。この観点から言うと、世界から孤立している北朝鮮よりも深刻な問題なのです。




編集部 もともと根があったとはいえ、なぜそんなに腐敗が進んだのでしょうか? やはり戦争ですか?




伊勢崎 まあ、そうですね。そもそも、タリバンと戦いながら、つまり戦争をやりながら内政復興するということに無理がある。2001年のボン合意の時、協議のテーブルにタリバンを入れなかったからという政治的な失敗もあるでしょう。タリバンはアフガニスタン人ですからね。もちろん、アルカイダに通じていたわけで、それを嫌ったわけですが、当時の国連特使のブラヒミさんも、「あの時に、タリバンを入れて、包括的な和平を作らなかったのが、問題であった」と。




編集部 しかしそんなに腐敗しきった国家を相手に、日本がSSR(治安分野復興) をやるとして、具体的に何をどうやるのでしょうか? 制服組でない自衛官が行くということでしょうか? 




伊勢崎 これは自衛隊も警察も出す必要はありません。アフガンの“政界の浄化”を行うわけですから。特に麻薬マフィアと直結している地方警察を管轄する内務省の根本的な改革が必要です。日本は、私がかつて行った武装解除の後継プロジェクトとしてDIAG、つまり武装解除後も不法に武装しているグループ対策事業を支援しているのですが、この内務省を通してやっているためうまく行くわけがありません。


 いまやるべきことは、まず違法に武装している集団を明確化し、その裏ルートを調査し、特定の政治家・有力者と結びついているのが発覚したら、公正な手続きを経て罷免する。そういった外圧をアフガンの国会と社会に、国際社会が一枚岩で迫るのです。大きな利権が絡んでくることだから、だいぶ抵抗があるでしょうね。国会議員が自分たちに不利な法案を、そう易々と通すわけがない。ODAを盾にした内政干渉ぎりぎりのところになるかもしれません。でも、そのくらいしなければならない破綻国家であるということです。




編集部 なるほど、武力ではなく、知力と交渉力で渡り合うわけですね。




伊勢崎 そうです。普通の日本の官僚じゃだめでしょうが、思い切って外部採用をして、政治力を発揮でき、軍事知識のある人材を全権大使にして現地に送り込み、その人の周りに少人数の専門家の精鋭グループをつくればいいんです。


 もしかしたら外交官がテロのターゲットになるかもしれない。それほど大きな利害が絡むセンシティブなプロジェクトです。私が武装解除をやった時も同じような状況で、まわりは抵抗勢力ばかりでしたね。そして、成功したのです。でもこれが、敢えて非武装であることで中立性が発揮され、利害調整のため仲介役をこなす、日本の特性が生かせるポテンシャルだと思います。他の国にはできないことで、他の国をリードできるとしたら、それは、いいことじゃないですか?日本が非武装でやる積極的な世界平和のための活動、非常に能動的な行為ですよね。




編集部 非武装による積極的な平和主義というのは、まさに憲法の前文に書かれていることですね。しかし一つ気になるのは、文民で構成されるSSRのメンバーたちの警護に、武装した自衛隊をつける、という意見が民主党の中にあり検討しているという報道を読みました。これについては、どう考えますか?




伊勢崎 自衛隊? そんなこと「普通の国」はしません。駐在大使の警護も、大使館の警備も、まず民間の警備会社ですね。外国の領土で、要人や公館を自国の軍に守らせるなんて。もし、現地の民衆を傷つけたらどうなりますか? そんな外交的リスクをとるのはアメリカぐらいで、それでも大変例外的な措置です。




編集部 なるほど。しかしアメリカも歩兵を出すばかりでなく、SSRをこれまでやってきているんですよね。




伊勢崎 そうです、前回言いましたように、武装解除の時に日本と一緒に米、英、独、伊が全力を注いだSSRが、今崩壊しています。その象徴がアフガン内務省です。繰り返しますが、SSRは対テロ戦の土台なのです。だから、日本がSSRでその特性を生かしリードすれば、国際平和のみならず、一番いい対米協力にもなるでしょう。アメリカにとっても、もっとも「痒いところに手が届く」協力になるはずです。




編集部 アメリカもいい加減、アフガンから手を引きたいと思っているでしょうし。アフガンが安定しないといつまでもテロの危険性があるわけですからね。




伊勢崎 ブッシュに代表されるようなアメリカは嫌いですけれど、「護憲=反米」みたいなことになってもまた良くないと思います。日米の関係は、やはり良好である必要がありますし、国防の面からも、米に協力するというポジションをとっておくことは重要です。


全文はぜひマガジン9条で・・伊勢崎賢治さんは、必ずしも護憲派と同意見な人ではないことをお分かり頂けると思います。でも、多角的、国際的な判断で、ISAFにしろ、給油活動にしろ参加するのがおかしいということを現実の中で教えて下さってます。他のブロガー様たちも・・マガジン9条のブログにもTBしてあげてね!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 
Secret
(非公開コメント受付中)

伊勢崎さんも護憲派
>伊勢崎賢治さんは、必ずしも護憲派と同意見な人ではない

私は伊勢崎さんは立派な護憲派だと思う。ま、私がそう思うのは当然といえば当然。伊勢崎さんの考え方は今の私の考えにほぼ一致する。

こうした考え方も護憲のひとつの考え方なんだと、是非とも認めて欲しいと願う。伊勢崎さんは派兵を容認する立場のようだからそこが護憲の根本教義に反するのはわかるけど、それも護憲と認められれば護憲の内側で派兵の是非を議論できるようになる。

このことの意義は大きいと思うが、どうでしょう? 護憲派がそうした度量の広さを示すことが出来れば、より明確に改憲派の意図と欺瞞を明確にできる。派兵の線が護憲の側に入れば、護憲による派兵と改憲による派兵の違いがわかる。

最終的に目指すべきは武器のない世界であるにしても、そのためのワンステップとして護憲の内側での派兵の議論は、意味があると思う。

ほら、分数の割り算だって、そのまえに掛け算を理解できないと難しいでしょう? 論理にはステップというものがありますし、そのステップは小さいほど理解しやすいじゃないですか。

話が違うかな?


平和主義の効力
テロリストに対しては、日本の平和主義は意味があると思います。しかし、麻薬マフィアに対してはどうでしょうか。 日本の活動が効果を上げてくれば、狙ってくるのでは? アフガニスタンが安定化して困るのはマフィアですから。非武装で行くのは、危険すぎると思います。対マフィアですから(笑) 
イラクとは危険のレベルが違います。アフガンへの派遣には、賛成できないですね。国際貢献のためにというなら、給油活動で押していくべきだと思いますが・・・日本政府には、日本人の命を第一に考えて欲しいですね。







この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事の一覧は、コチラをクリック。 ニュース&ワイド・ショーは、相変わらず、亀田家騒動の報道がTOP扱いになっている今日このごろ・・・。^^; 今日は朝から、亀田興毅選手が記者会見をするという話で持ちきりで。「何だかな~」と思ってしまうところがある。 昨
構造汚職・利権群がり!怖い怖い自民のビビリ!久間のタダ飯!どころではない!下手すると騙された?元官房時代のイグアナ福田のウソまで?????だからばらさないためのかけひきでこんなの?いやです!*****自民のための「読売新聞」より******http://www.yomiuri.co.jp/
 07年10月27日 土曜日 新聞からの情報 今日は主に新聞のグラフやイラストの切り抜きを主体にお送りします。項目は雑多で纏りが有りませんがどうぞ。1・2000年からの主な食品偽装・不正 {/arrow_r/}(ここをクリック)2・地鶏とは・地鶏とブロイラーの違いのテロップ  3
「時事通信」より転載。(★引用開始★)2007/10/24-12:03情報機関の主導関与を認定=韓国政府が調査報告書-金大中事件  【ソウル24日時事】1973年に韓国の民主化運動指導者だった金大中氏(前大統領)が東京で拉致された「金大中事件」の再調査を進めてきた情...
← クリックすると拡大します!郵政民営化法が実質施行され、公社が解散、それを受けて新会社がスタートを切ったというのは周知の事実である。小泉前首相は、構造改革の本丸は郵政民営化にあり、というようなスローガンを立て、マスコミと結託し小泉劇場を....
広島で19歳の女性が米軍海兵隊員4人に輪姦されたというニュースの続報。(関連記事)米海兵隊員による輪姦事件「盛り場うろつくのどうか」 広島県知事米兵の逮捕状請求は見...
 反戦老年委員会さん(現在、反戦塾さん)のところで、アフガニスタンで武装解除日本政府特別代表を務めた、伊勢崎賢治さんの「美しい誤解」という発言を知り、ましまさんの言葉をそのまま使わせてもらって、テロ特措法、イランが「美しい誤解」をしていてくれるうちに と
人気ブログランキング ← に参加中です! いつも応援ポチっ有難うございます♪ 政治の事を考えるらんきー第二部。 今日もよく考えています。自分なりに(笑)ブログ界(変...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。