2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
漁協や農協の人にも参加してもらって、反原発デモをドイツ並みにする方法。
ツイッターにつぶやいたことの補足。

多くの人〈漁協、農協も含め〉をデモに参加させるためのコツ
 デモ当日、反原発関連以外ののろしを出さない。
そして、そのののろしに市民運動団体関連名を決して書かない・・
だって、今回のデモに関係ないもの。

小さな子供を持つ今まで政治に関わったことのない
平凡な母ちゃんたちの心理。
「原発には反対したいけど、なにか過激な運動に参加してるって思われたくない」

お玉
 
Secret
(非公開コメント受付中)

ドイツかどうかは知らんが、
"単純にデモってうざいから"
世の中の人だって馬鹿じゃないんだから原発が
完璧に安全だなんて思ってない。
わかってることをイチイチ大声で叫ばれても
うんざりするだけ。
選挙カーと同レベル。

くつろいでいるのに横で馬鹿騒ぎされたら
うんざりするよ。
昔、日比谷公園の前でデモやってた連中を思い出した
昼休みに公園前で馬鹿騒ぎして迷惑だったなぁ




盛り上がらないのは
私の主観で

ここのコメントを見ると
「反対しないのは、贅沢浪費や思慮分別のない人間で、反対している我々が正しい」
の意識が感じられるからでは?
少なくとも私はそう感じました。

中立とか、無関係なひとの多くは、そういう雰囲気を嫌いませんか?

「信じなければ地獄行きです」と言う人と被りますから。


焦らないこと
なかなかこちらも盛り上がりません。今回の震災後でも大半の方は「原発は危険なのは分かってるだけどね・・・」という反応でそれ以上はなかなか話が・・・

先にコメントされた方が、
>バブルが崩壊してから日本人の体温は相当に萎えてしまい、未来にすら関心がなくなったのかも。
と書かれていましたが、私自身は戦後日本人は一貫してそうだったのではないかと考えています。安保闘争のあった直ぐ後の選挙、ベトナム反戦運動の盛り上がった直ぐ後の選挙ではいずれも自民党の大勝・・・

日本人の大半はもう経済的利益、というよりも豊かで無痛で快適な生活しか求めていないのかもしれません。事実、色んなところで社会問題の話をする機会があっても、年代関わらず大半の方が「景気」「減税」「年金」「子供手当」「助成金」等、すべて金の問題のことばかりに話題が行き、原発、反戦、人権の問題は一部の意識のある方にしか関心を持たれません。震災後の統一地方選挙においても、その傾向は全く変わっていません。

これはどういうことなのか?私の友人の社会学者に聞くと、日本人は完璧に「消費者」になってしまったということです。原発、政治の話題も全て消費の対象になってしまい、今のライフスタイルや経済を見直す言説
ですら、消費のコードとなり本やCDや財といったものに変化し経済に還元される構造になっている皮肉な結果に。

なかなかもって手強いですし、歴史的に社会は自分たちが享受した贅沢への妄執を忘れるのに150年かかると、その友人は言っていました。

・・・道のりは長いです。しかし、自分たちの世代は無理でも、次の世代、そのまた次の世代には少しずつ良くなるために一歩ずつ、そして原発維持派の人たち、今の贅沢を維持したい人たちの理解を得るために努力することに精進することが、迂遠ではありますが王道だと信じています!今は焦らず着実にです!!


>何故?どうして?この時期なのに?

元通りの暮らしなど無いことをまだ受け入れる状況にないのでしょう。
ここに反原発運動をしてきた方との時間差があります。
今は一時我慢すれば元通りの生活が待っていると思われている人が大半なのではありませんか?
ここのブログでも計画停電に反対する意見がありますが、エネルギー問題を解決しないと電力不足は続くわけでしょう。

原発施設の受け入れがほぼ不可能であること。
原発に固執する限り電力不足が続くこと。
上記の理由によって、変化が不可避であることを訴えればよろしいのではないでしょうか。


ではなにに?
>未来にすら関心がなくなったのかも

みな今までの暮らしに慣れきって、それを変化させることなど考えられないのかも?
便利な暮らしが長かったですものねーー。

自主性がなくなってしまったともとれます。何をしたって大したことはない、どうせ大きなものに巻かれるだけ、とか。

それとも利権、かな?
下手に目立ったら孤立しちまう!会社でにらまれる!恋人に捨てられる! なーんて。

ちょっと、情けないように思いますけど、仕方ないのかもねー。

今をときめく人気サッカー選手たちが、こぞって主張しはじめたら、きっとすごい反響を呼ぶでしょう。でもないよね、それは。ということにしとこう。


ドイツ並みにしたいです。いえドイツ以上にしたいです。でも難しい、というより無理なのかも。街の反応が絶望的なんです。この状況下でも、原発見直し関連のイベントチラシを配ってもあまり良い反応もなく、mixiでのコミュでも数が増えません。何故?どうして?この時期なのに?戸惑うばかりです。都市部農村部関係なくそうらしいです。


イラク戦争の時も思いましたが、バブルが崩壊してから日本人の体温は相当に萎えてしまい、未来にすら関心がなくなったのかも。もどかしいです。


>多くの人〈漁協、農協も含め〉をデモに参加させるためのコツ
>デモ当日、反原発関連以外ののろしを出さない。
>そして、そのののろしに市民運動団体関連名を決して書かない・・

後はルールを守ってデモを行えば人は増えると思います。
現状いつの間にか「戦争反対デモ」にシフトしたり、「違反して捕まったのに不当逮捕だと騒ぐ」人がいるので道のりは遠いとは思いますが・・・

デモって難しいと思うんですよね。
知らない人達を集めて抗議運動を行うわけですから、中には過激な事をする人間もやっぱり出てくるわけで。
そういう人に周りが煽られて群集心理で暴走する、というのを防ぐにはどうすればいいやら。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Chris Hedges' Columns 2011年3月14日 当時未決だった多数の州政府労働者から団体交渉権を剥奪する法案に反対する一連の抗議に際し、ウィスコンシン州マディソン州議会議事堂での抗議デモ参加者に演説するデイモン・テレル。先週金曜、スコット・ウォーカー知事が法案に署...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。