2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
グリーンピースの野菜直売所の放射能検査について、市民社会フォーラムを通して、分かりやすい解説とご意見、いただいてますので、本人の許可を取ってここに紹介させていただきます。

Dさん、ありがと。


測定しないと政府が正しいことを言っているのかいないのかわからないので、グリーンピースが放射能を測定したこと自体は悪いことではないと思います。
 発表された結果を見る限り、その野菜を食べても直ちに健康被害は生じないでしょうがね。
(そのことはあとで書きます)
 でも、日本は法治国家なので、法令が定めた基準値を超えた野菜を止めるのは正しい決定だと思います。
 一度決めた基準を変えるなら、必ずそれなりの根拠を示すべきで、その時の都合でなし崩しに変えることを許してしまうなら、規制値の意味がなくなります。
 どこかの国なんか、日本の規制をとっぱらいたくてしつこく要求していますが、こういうのに抵抗できなくなるのも恐ろしいですからね。

 発表された数値をどのように受け止めるかは、人それぞれでしょうが、その数値がどの程度のことを示しているのかを解釈できる正しい知識を、ほとんどの人が持っていません。
 2000ベクレルという基準値は、福島第一原子力発電所の事故に係る原子力緊急事態宣言が内閣総理大臣により出されたのを受けて、厚生労働省が、原子力安全委員会があらかじめ作っていた「飲食物摂取制限に関する指標」を暫定規制値だそうです。
臨床的に人体に影響が出てくるのは、100ミリシーベルトの被曝からだと言われています。
 しかし200ミリシーベルト以下なら健康に影響がないという説もあります。
 色んな説があって確定していないので、とりあえず、スタンダードな学説の中で厳しい目の学説を暫定的に採用したので、「暫定基準」というようです。
 1986年に作られた「暫定基準」が、いまも使われているんですね。

 そのコンセプトは、
1.普通の人が1年間に飲食する量を550kgとする。(1日に1.5kg)
2.その食物と飲料水が全部放射線で汚染されていると仮定する。
3.平均的な日本人の被曝線量を、
 ①自然放射線 1・48ミリシーベルト
 ②医療放射線 2.25ミリシーベルト
 合計3.75mSvとする。
4.通常被曝線量と飲食被曝線量を合わせて、5ミリシーベルト/年までに抑えるように、被曝指標を定める。
3.乳児には特に厳しい基準を設ける。
4.ヨウ素131については別に厳しい基準を設ける。

 というもの。
臨床的に人体に影響が出てくると言われている100ミリシーベルト の1/20ですね。
 実際にはもっと厳しい基準になっているので、基準値の2000ベクレルの作物を1kgずつ毎日食べたとしても、1年間で0.044ミリシーベルトの被曝にとどまります。
 
 今回グリーンピースが発表した数値の中で、4月6日福島市郊外の小規模の野菜畑で測定されたほうれん草がキロあたり152,340ベクレルです。
 基準値の76.17倍です。
 すると、このほうれん草を毎日1kgずつ、1年間食べ続けると、3.35ミリシーベルト被曝するということになります。
 臨床的に影響が出る数値でないのは確かです。

 しかし、まず、悪い予想から書きます。
 ほうれん草だけでなく、周辺地域で作られている作物すべてが、この程度に汚染されていると考えるのが合理的でしょう。
 すると平均して毎日1.5kgずつ飲食するとすれば、年に5.025ミリシーベルトの被曝です。
 自然被曝と合わせれば8.7751ミリシーベルト/年。
 この汚染レベルが続けば、11年半で100ミリシーベルトを超えます。
 東京の人でも、この地域のものばかりを食べ続けるのは避けた方がよいかも知れません。

 つぎに、ちょっと安心できる予想を。
 このほうれん草は無人販売所のものらしいので、放射線に汚染された水で洗われたものです。
 そして放射性物質混じりのほこりに晒されています。
 きれいな水で洗えば、かなりの程度、汚染は除去されるでしょう。
 この地域のものばかり食べると言うこともないでしょうし、東京の人がこのほうれん草を買って食べても、まったく心配ありません。

 しかし問題は、その現地に住んでいる人のことです。
 放射性物質の漏出はまだ続いていて、さらに蓄積されるのが確実です。
 飲食だけでなく、ホコリも吸い込むんです。
 チェルノブイリでは、予想ほどにはセシウムが減っていないとも言われています。
 そういうことを考え合わせると、この地域に住んでいる人の健康被害が心配です。
 私は政府や自治体がもっときめ細かく調査して、体内被曝被害を未然に防ぐ対策をとるべきだと思います。
 そうしてこそ、漠然とした不安も取り除けるのではないでしょうか。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

教えて下さい
お玉さん、
>2000ベクレルの作物を1kgずつ毎日食べたとしても、1年間で0.044ミリシーベルトの被曝にとどまります。

この情報源をお教えください。ベクレルからシーベルトへの変換は核種を特定する必要があると思いますが、きっとそこには書いてあると思いますので。

>今回グリーンピースが発表した数値の中で、4月6日福島市郊外の小規模の野菜畑で測定されたほうれん草がキロあたり152,340ベクレルです。

これについても、グリンピースの報告書を読みましたが、測定値が何の値なのか、書いてありませんでした。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ってことで、原子力委員会が意見を募集しとるらしいから早速送っといた。 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm -------------------- [概略] 今回の福島第一原発の事故を受けて、意見を...
http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html 原発を推進してきた学者さんたちが総懺悔しはったそうやが、これでやっと認識をすり合わせて目の前の危機と格闘できるようになるかな。 反省は大事や。 何が問題か分かれば、問題の8割は解決するともいうしな。 さ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。